8/14: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは、上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/15(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Toni Tornado/B.R.3
(Odeon/1971) ¥54000

言わずと知れた、71年リリースのBlack-Rioマスターピース 。より洗練された次作と比べ、キンキンにハイの出た上モノと、ひたすら重いボトムの対比が堪らない、JB直系の荒々しいFunkがぎっしり詰まった名作です。MOFB3673/白x緑十字ラベル初期プレス/Mono。ジャケ薄いスレ、汚れ。レーベル面書き込み。盤には薄いスレ程度、目立ったノイズ等は見られず、再生はなかなか良好です。

V.A./Isto E Musicanossa!
(Mocambo/1968) [SOLD]

V.A./Fala Mangueira
(Odeon/1968) [SOLD]

Doris,Miltinho E Charme/Vol.2
(Odeon/1971) 〔SOLD〕

Travessia/O Canto Dos Mineiros
(Independente) 〔SOLD〕

Lo Borges/Nuvem Cigana
(EMI/1982) [SOLD]

Marilia Barbosa/Filme Macional
(Som Livre/1978) 〔SOLD〕

8/10:新入荷LPの紹介です。

明日からお盆休みに入りますが、当店は休まず営業致します。
期間中は店頭にできる限りの新入荷商品を追加予定です。
ご来店をお待ち申し上げます。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

Joao Roberto Kelly E Os Garotos Da Bossa/Same
(Mocambo/1965) [SOLD]

Radames Gnattaili Sexteto/Serie Depoimento Vol.2
(Odeon/1975) ¥10800

彼の70年代の作品では恐らく一番人気となる75年作。ChiquinhoやJose Menezesらおなじみのメンバーに混じり、Laercio De Freitasの顔も見える。Radamesを愛する向きには最も好まれるであろう絶品のモダン・ショーロ集になっています。ジャケ薄いスレ、焼け、汚れ。インサート汚れ、小さめの角折れ。盤には薄いスレ程度で、再生はなかなか良好です。

Bossa Jazz Trio/Vol.2
(Fermata) [SOLD]

Nando Carneiro/Mantra Brasil
(Carmo/1985) [SOLD]

Hermeto Pascoal/Por Diferentes Caminhos
(Som Da Gente/1988) [SOLD]

Nana Vasconcelos./Zumbi
Europa Records/1983) [SOLD]

Emilio Santiago/Mais Que Um Momento
(Philips/1983) [SOLD]

Painel De Controlec/Desliga O Mundo
(RCA/1978) [SOLD]

Luiz Melodia/Felino
(Barclay/1983) ¥4500

Lincoln Olivetti/Robson JorgeからOberdao/Jamil JoanesなどBanda Black Rio一派まで、ブラジリアンソウル人脈が大挙して参加、最もソウルフルかつメロウな時期の83年作。彼流メロウグルーブ”Felino”や“Sorri Pra Bahia”、そしてタイト&ファンキーな”Um Toque”を収録、彼の代表作としたい美曲揃いなのに、なんでもっと話題にならないのか不思議です。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤には薄いスレ程度で再生良好です。

8/7:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルピックアップして紹介します。
お問いあわせは上のCotntactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/8(水)は定休日につきお休みを頂きます。
現在、お盆休みに向けて、各ジャンル新入荷商品の店頭出しを強化しています。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

東北新幹線/スルー・トラフィック
(Philips/1982) [SOLD]

鷺巣詩郎 VS John Stanley/Same
(Bourbon/1981) ¥3860

笹路正徳/青山純/ケーシーランキン/マイクダン、Squareメンツなど、”Pole Position 2″とほぼ同メンツで録られた、鷺巣詩郎とジョン・スタンリーの双頭作。当時からプレス数が少ないのかあまり見かけないLPですが、全編英語詞のAORチューンが並び、鷺巣人気もあり近年では知られる作品でしょうか?硬質なMid BoogieアレンジのAOR”Let Me Be Myself”、Michael Mcdonald風リズムアレンジと西海岸風味のコーラスが気持ちいいブライトな”Shady Lady”あたりオススメします。白ラベル見本盤。帯薄い焼け、汚れ。ジャケ薄いスレ、汚れ、角スレ、底抜け補修跡。インサート薄い汚れ。盤には薄いスレ程度。

Eddie Cornelius/My Hands Are Tied
(Audiograph/1982) ¥6800

The Cornelius Brothers & Sister RoseのリードシンガーEddie Cornelius82年の1st-LP。次作の”For You”と共に、モダンソウルファンに人気のLPです。いなたくもキャッチーなMid-Boogie”Release Youself”が人気のトラック。US盤。ジャケ薄いスレ、焼け、取り出し口薄い傷み。盤にはごく薄い紙スレ程度、再生は良好です。

Larnelle Harris/Give Me More Love In My Heart
(Benson/1981) ¥4860

CCM系名グループFirst Gearのリードシンガーを経て、コンテポラリーゴスペル界でソロとしても成功したLarnelle Harris最初のLP。まんま”Don’t Stop ‘Til You Get Enough”なイントロのモダンダンサー表題曲A-1、たゆたうメロウ・フローター”To Be Like Him”、ブライトでダンサブルなダンサー”It’s Gotta Be Jejus”、冒頭Open Break入りの”Everybody Praise The Road”など、様々なタイプの良曲を収録した、モダン・ゴスペル隠れ名盤です。当LPは2回プレスされていますが、今回入荷分は赤ジャケBenson盤初期プレスです。ジャケシュリンク/ノーカット。盤にはごく薄い紙スレ程度で再生良好です。

Pleasure/Joyous
(Fantasy/1977) ¥5400

通算3作目。定番ネタのJoyous、爽快なメローグルーヴなOnly Youなど。プロデュースはWayne Henderson/At-Home Production。US-Promo。ジャケノーカット、軽いスレ、リングウェア、角はピンとしていて破れ、割れの類はありません。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。カンパニースリーヴ付属。

J.Michael Henderson/Nite People
(JMH Records/1980) ¥3860

SSW/Pre-AORファンに”To Make The Night Complete”が知られるインディアナポリスのSSW J.Michael Henderson 80年の2nd。前作より時代のメロウ度を増し、AORファンには今作も人気高いです。”Look At You”、Take My Love”がオススメ曲。ジャケ薄いスレ、リングウェア、角スレ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Dino & Sembello/Same
(A & M/1974) ¥2800

Leiber & StollerやLovin’ Spoonfulに楽曲を提供したフィリーのソングライターデュオRalph DinoとJohn Anthony Sembelloの唯一作。John は高名なMichael Sembelloの兄弟でもあります。本作は先述のLeiber & Stoller制作で、彼らに提供した”Pearl’s A Singer”や、シングルカットされた山下達郎フェイバリットの”Dancin’ Jones”などが知られていますが、当店的にはエレピたゆたう西海岸メロウ”Best Thing”やホーンアレンジがかっこ良い躍動感あるBlue Eyed Soulの“Feels So Good”がイチオシです。WhiteレーベルPromo/US盤。ジャケ軽いスレ、右上パンチホール、左下Promoシール。
盤には薄いスレのみで再生良好です。カンパニースリーヴ付属。

Miss Linda George/Linda
(Image/1974) ¥3500

本作収録のLambert&Potter作”Mama’s Little Girl”のヒットにより、オーストラリアではかなり知られる女性シンガー。イギリスで生まれ、幼少期に豪州に移り住み、ChicagoやB,S&Tに影響を受けたブラスロックグループNova Expressに参加したのちソロデビュー、本作が初LPのようです。当時のUSの女性SSW作品のシンガー版といった感じの楽曲が多く、特に先述の”Mama’s Little Girl”はメロウ&ソウルフルで良い。アコースティックなフェミニンメロウ”You & Me Against The World”センスいいチェンジ・オブ・ペースも効果的な”Love Me”他、いい曲多いです。豪州盤。ジャケ軽いスレ/上部すれ補修跡。盤にはごく薄いスレのみで、悪くないコンディション。

Litto Nebbia/Fuera Del Cielo
(Trova/1975) ¥8800

自身のグループLos Gatosと並行してソロ作をリリースしていたアルゼンチンのSSW Litto Nebbiaの75年6th-LP。冒頭の長曲エレピを多用した表題曲A-1を始め、インプロビゼーションとアレンジのバランスが絶妙な、プログレッシヴなJazz-Rockが展開されています。哀愁Grooveな”Negocio Celestial”、バンドネオンが美しい” Arcano del Loco”、メロウなSSWスタイルから、途中ワルツ〜4Beatに展開し熱さを増す”Sin Decir Nada Sin Despesida”あたりリコメンド。アルゼンチン盤。ジャケ軽いスレ、リングウェア、角&ふちスレ、上部薄い傷み。盤には薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

Natural Essence/In Search Of Happiness
(Fantasy/1973) [SOLD]

8/3:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Meirelles E Os Copa 5/O Som
(Philips/1964) ¥60000

Luiz Carlos Vinhas/Dom Umらを従えたJ.T. Meirellesの初リーダー作。所謂Jazz-Bossaとは一線を画す、クールなBrazilian Hard-Bop的内容で、ブラジルファンのみならず、Jazzファンにも評価高い一枚です。スリリングなジャズ・サンバ”Quintessencia”、深淵なモーダル・ジャズ”Contemplacao”などキラートラック揃い。Philips/P-632.184-L/Mono。ジャケ軽いすれ、リングウェア、汚れ、表面下部にスレ、軽い角折れ程度。盤にはごく薄いスレ、裏面下部に小さめのボールペン書き込み程度。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、盤面には経年感薄く、再生状況は当時のPhilips盤に見られる軽微なチリスレ程度、この年代のブラジル盤としてはなかなか悪くないコンディションという評価です。

Sergio Mendes & Bossa Rio/Voce Ainda Nao Ouviu Nada!
(Philips/1964) ¥11880

Jobimアレンジの、ブラジルでの2作目。Edson Machado/Sebastiao Neto/Raulzinho/Ed Maciel、そして”Impacto”のHertor Costita など当時のトップメンツをバックに、前作よりモダンジャズ感を増し、セルメン流Jazz Sambaを極めた傑作です。”Berimbau”や”Consolacao”のフレーズも顔を出す、オリジナル曲”Primitivo”、ハードバップ感濃厚な”Noa… Noa…”や”Neurotico”あたりは必聴。Philips/842.807-PY/Stereo/ペラジャケ初期プレス。ジャケ薄いスレ、汚れ、焼け、取り出し口付近軽い傷み。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Paulinho Tapajos/Same
(RGE/1974) [SOLD]

Agnor De Oliveira/Cabeca
(Independente/83) [SOLD]

Tavinho Bonfa/E Tao Perfeito
(Sigem/1988) [SOLD]

Dirceu Graeser/O Passaro
(K-Tel /1980) ¥6800

60年代にモカンボからリリースされたコンパクト“Te Encontrei/Dim Dim Dim Dim”などで、ブラジルでは著名なジョーヴェン・グアルダシーンの歌手・作曲家Dirceu Graeser。本盤はソウルフルな作品を多くリリースしているK-TelからのLPで、往年の作品を思わせる甘いポップスと、当コーナーの趣旨に該当するサンバ系MPBを収録。特にギターのカッティングとク-ルなホーンアレンジが効いた”ジーゼン”は、ブラジル本国でも評価高いサンバソウル。ジャケ薄いスレ、汚れ、上部軽いウォーターダメージ、裏面書き込み。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

7/31:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-lPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/1(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Caetano Veloso/Same
(Philips/1968) 〔SOLD〕

Gal Costa/India
(Philips/1973) ¥8640

発売当時は、刺激的?なジャケから発禁を恐れて水色のビニール袋入りで出されたBahiaの歌姫Galのソロ5作目。Gilberto Gil以下、Clube Da Esquinaの連中やDominguinhos/Tenorio/Menescal他錚々たるメンツ参加。トロピカリア円熟期のロック色と北東部色の混在した不思議な作品。よりトラッドなSide-Aに対し、よりグルーヴィーさを増したSide-Bは近年再評価されるトラック揃い。Forro-Funkな”Renance”も良いが、圧巻は、Kaytranada”Life Spotsで大胆にサンプリングされた、Arthur Verocaiアレンジの腰の落ちたファンク”Pontos De Luz”。Verocaiのサイド・ワークの中では評価されるべきトラックと思います。Philips/6349077/Stereo/Gateholdコーティングジャケ初期プレス。ジャケ薄いスレ、汚れ、取り出し口軽い傷み。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Joao De Aquino/Asfalto
(Epic/1980) [SOLD]

Leila Pinheiro/Same
(INdependente/1982) [SOLD]

Marina/Olhos Felizes
(Ariola/1980) [SOLD]

Paulo Andrade/Melodias
(Master/1987) [SOLD]

7/28: ご注文メール受信に関するお知らせです。

当BlogのContactから頂いたご注文、ご質問メールに関しまして、受信できていない可能性があるようです。

昨日を含む、過去3回の新入荷更新でご連絡を頂き、未だ当店からの返信が届いていないお客様は、お手数ですが、rubbergard@gmail.comか、当店SNSのメッセージまでご連絡を頂けましたら対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しまして、大変申し訳ございません。
よろしくお願い申し上げます。

7/27: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&12inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Sandra Sa/Same
(RGE/1982) [SOLD]

Carlinhos Santos/Same
(Artista/1985) [SOLD]

Villa Box/Break Da Rua
(CBS/1984) [SOLD]

Mister Sam/Same
(Enja Brasil/1994) [SOLD]

Cassiano/Cedo Ou Tarde
(Columbia/1991) [SOLD]

Pascoal Meirelles/Tamba
(Vento de Raio/1983) ¥5400

60年代にはTempo Trioに参加したり、Jobimのトリビュート作品を出したりと、Bossa Novaファンにも知られるミナス出身のドラマー。本盤はMarcos Resende/Jamil Joanes/Marcio Montarroyos/Nivaldo Ornelas/Jota Moraesら手練達が多数参加のセカンドLP。MarchaとSambaの合いの子のようなリズムが面白いCanon、Marcos Resendeのアープ大活躍の攻撃的なフュージョン・トラックAmtrak Iなど、ライトな80’s Jazzに終わらない試みがなされた初期の名作です。ジャケ薄いリングウェア・スレ・汚れ等。インサート薄い汚れ。盤なかなかキレイです。

7/24: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の名から、日本盤、日本主導リリース作品を紹介します。

お問い合わせは上のCotnactか、About内のメール・Telから承ります。
明日7/25(水)は定休日につきお休みを頂きます。

木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Ned Doheny/Prone
(Sony/1979) [SOLD]

Craig Ruhnke /True Love
(Seven Seas/1983) [SOLD]

鈴木義之 With Neil Larsen & Buzzy Feiten/I’m In Love
(Teichiku) [SOLD]

山梨鐐平/La Habanera
(Panam/1984) [SOLD]

橋本一子/Mood Music
(Polydor/1987) ¥2980

1980年の矢野顕子の産休時にYMOツアーをサポート、その後、夫である藤本敦夫とのユニット”Colored Music”を経てソロに転じたピアニスト/作曲家,橋本一子87年のソロ4作目。藤本の全面的なサポートは変わらないものの、前作までのエキセントリックなアヴァンギャルドさ、New Wave感は後退し、前編ストリングスを配した、スタンダードカヴァーを中心に選曲された、美しい作品です。 数曲あるBossa Novaカヴァーは橋本の資質に合った好トラック揃い。シンセ・ストリングスとタブラが浮遊感かもす”Île de Éstrange”、端正な弦アレンジとむせぶサックスが絶妙にアンニュイな”Poinciana”などは、今作以前の作品のファンも楽しめると思います。白ラベル見本盤。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ、見本盤シール添付。インサートごく薄いスレ。盤キレイです。

佐藤博/Love Me Do
(Alfa/1985) [SOLD]

松原みき/真夜中のDoor/そうして私が
(See-Saw/1979) [SOLD]

川口雅代/ピリオド/Melty
(For Life/1982) [SOLD]

金井夕子/Ecran
(Canyon/1981) ¥1620

細野以下旧ティン・パン一派やパラシュートメンツを配した81年の4th-LP。前作”China Rose”から引き継いだ、異国情緒あるNew Wave風味あるトラックが多く、特に佐藤準作、Swinggyな4Beatから、サバンナバンド風味のフェミニンでファンキーなパートに展開する”J’s BAR”、近田春夫/鈴木茂のコンビによるSka〜Blue Beatマナーのポップな”失恋Story”、いかにも当時の細野らしいテクノポップ”走れウサギ”あたりリコメンド。帯&ジャケ軽いスレ、汚れ。インサート薄いしわ。盤キレイです。

シーナ/いつだってBeautiful
(Yen/1980) ¥1620

Sheena& The RocketsのシンガーSheenaの80年ソロ作。細野晴臣制作で、ガールロックテイストと、キャッチーなテクノ・ポップ色が同居した作品です。レゲエっぽい跳ねを持った”ワイワイワイ”、YMOライクなシンセ・ポップ”浮かびのピーチガール”など細野らしいトラックが良いです。細野の他、高橋幸宏/立花ハジメ参加。クリア・イエローヴァイナル初期盤。帯無し。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。インサート焼け。盤なかなかキレイです。