1/27: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷商品の中から、各ジャンルのLPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Banda Rara/Humanidade E Coragem…
(Gospel Records/1990) ¥11880

Rioのモダン・ゴスペル・レーベルGospel Recordsからの、オブスキュアなグループBanda Raraの恐らく1st-LP。Rubbergardでは数年前から人気のLPです。アーバンなモダンソウルの”Pastor"、タイトなBoogie Funkの表題曲A-2、女性Voを立てたMellow Floater”Tudo Que Eu Quis”、同タイプの”Deixa Tudo”など、1990年リリースにして人力とエレクトロ楽器の同期具合も絶妙な、Brazilian Funk/SoulのNew Classicです。ジャケごく薄いスレ、汚れ。インサートシミ汚れ。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Jorge Ben/Africa Brasil
(Philips/1976) ¥6600

中期ベンの中でも、トラック・思想共に最も脂の乗っていた時期の代表作。パーカッシヴなドラムブレイクが嬉しい、正にAfro-Brasileiroな「Ponta De Lanca Africano」、Di Meloみたいなファンク「Hermes Trismegisto…」、ベンの代名詞と言える「Taj Mahal」の再演ヴァージョンなど、楽曲も粒ぞろい。77年のアルゼンチン初版。ジャケごく薄いスレのみ、なかなかキレイ。盤にはごく薄いスレ・ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Magma /La Transformacion
(EDITOR Empresa Fonografica/1985) ¥6600

Lito Vitale子飼いのメンバーによる、アルゼンチン・プログレ・バンド、85年の恐らく2nd-LP。南米らしいフォルクローレ感をベースに、ジャズ的洗練を加え、深淵で儚いシンフォニックな弦&コーラス、各種電子楽器による浮遊感もいい感じの、Litoの関連作にも通じる良質な作品です。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤には、アルゼンチン盤によくある、ごく軽微なお椀反りがありますが、再生には影響ありません。盤面にはごく薄いスレのみ、再生はなかなか良好です。

Aline/Same
(Companhia Vento De Raio/1979) ¥4950

ミナス出身の女性シンガーAline Menddonca Luz79年の最初のLP。書き切れない程数多の手練達が参加、またCaetano、Josco/Martins、Ivan Lins、Tom Zeなど作家陣も豪華。エキセントリックなAlineの唄声とジャジーかつダウナーなバックが妖しいマッチングを見せる素晴らしい作品です。ミナスサウンドなワルツアレンジのLo Borges“Vento De Maio”カヴァー、近年再評価される Katia Da Franca本人のヴァージョンも良い、ヴァイブが美しい“Ponta Do Seixas”、タイトなビートにエレピが映えるJoao Bosco”Negacao”他収録。ジャケ薄いスレ、汚れ、角スレ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Everything Is Everything Featuring Chris Hills/Same
(Vanguard Apostolic/1969) [SOLD]

Hannibal & The Sunrise Orchestra/Hannibal
(MPS/Teichiku/1975) ¥3190

デビュー作”Children Of The Fire”の翌年リリースされた、75年の2nd-LP。Malcolm Xに捧げた、エモーショナルな傑作Spiritual Jazz”Soul Brother”収録。UXP-39-P/リリース当時の日本盤初版/見本盤。帯スレ、シミ汚れ。ジャケ裏面にシミ汚れ、角スレなど。インサート薄い汚れ。盤なかなかキレイ、再生もなかなか良好です。

Randy Weston/Tanjah
(Polydor/1973) [SOLD]

Jose Maria Vitier/Su Musica Su Grupo
(Areito) [SOLD]

1/25: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷商品の中から、各ジャンルのLPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

本日1/25(水)は悪天候が予想されるため、休日営業は致しません。
よろしくお願い致します。

George Sauma Jr/Same
(Independente/1986) [SOLD]

Elis Regina & Tom Jobim/Elis & Tom
(Philips/1974) [SOLD]

Stan Getz/João Gilberto Featuring Antonio Carlos Jobim/Getz/Gilberto
(Verve/1964) ¥6930

US-VERVE/V-8545/MONO/Notコーティング/Gatefoldカヴァー/DGなし。結構初期のプレスだと思います。ジャケスレ、リングウェア、汚れ、角スレ、右上シール添付、左上剥がれ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生ははまずまず良好です。

Syreeta/One To One
(Tamla/1976) [SOLD]

Bahino/Celebracao
(Niteroi/1992) [SOLD]

渡辺真知子/Bbm 愛することだけすればよかった
(Sony/1984) ¥3300

70年代に数多のヒットを飛ばしたシンガー渡辺真知子84年作。ザ ・スクェアをバックに、トータルで洗練されたCity Popを聴かせる人気作です。高揚感あるソウルフルなUrben-Midの表題曲A-1、ラテン風味ある”冬のサンバ”あたりがおすすめ曲。かぶせ帯キレイ。ジャケごく薄いスレ、リングウェア。インサートごく薄い汚れ。盤キレイで再生良好です。

John Coltrane/Selflessness Featuring My Favorite Things
(Impulse/1968) [SOLD]

Peter Allen/Tenterfield Saddler
(Metromedia/1972) [SOLD]

Michel Legrand/The Young Girls Of Rochefort
(Philips/1967) ¥2530

仏ミュージカル映画の傑作”ロシュフォールの恋人達”のジャケ違いUS盤。ルグランならではの洒脱極まったゴージャスなサウンドメイクで、大名曲”Chanson Des Jumelles”をはじめ、”Arrivée Des Camionneurs (Ballet)”や”Chanson De Maxence”など、数多のカヴァー、サンプリングソースを収録したClassic-LPです。ジャケホールカット、スレ、汚れ、角スレなど。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

1/20: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷商品の中から、各ジャンルのLPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

また、本日掲載のCurtis FullerやMilesのような、Classic JazzのUS-Old-Reissue盤もまとめて
入荷しています。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Spinetta Jade/Los Niños Que Escriben En El Cielo
(Interdisc/1981) [SOLD]

Don Beto/Nuestra Imaginacion (Nossa Imaginacao)
(RCA-Argentina/1979) [SOLD]

Sa E Guarabyra/Cadernos de Viagem
(Continental/1975) [SOLD]

Curtis Fuller’s Quintet/Blues-ette
(Savoy/1959) ¥5940

ジャズ・トロンボーン奏者の第一人者、フラーの最高傑作の一つ。パーソネルのBenny Golson作”Minor Vamp”や”Five Spot Afte Dark”、そしてフラーの代表曲の一つとなる表題曲A-3を収録、素晴らしいHard-Bop作品です。パーソネルはBenny Golson (ts)/Tommy Flanagan (p)/Jimmy Garrison (b)/Al Harewood (ds)。MG12141/MONO/Oxblood X Silverラベル/RVG刻印/恐らく60’s Pressing?ジャケスレ、汚れ、焼け、角&縁スレなど。盤にはごくごく薄いスレのみ、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

Jon Appleton & Don Cherry/Human Music
(Flying Dutchman/1970) ¥5500

電子音楽家Jon Appletonの2枚目のリーダー作となる、Don Cherry との双頭作。西洋とエスニック、電子音楽 X free Jazzの幸せな対話が繰り広げられる、浮遊感に満ちたイマジネイティブな傑作です。US初期プレス。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ、紙スレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Beto Guedes/Contos Da Lua Vaga
(EMI/1981) ¥3960

81年の4th-LP。初期作に比べると知名度の点では一歩譲りますが、内容的には外せない一枚です。切ない”Boa Sorte"、”Canção Do Novo Mundo”、夢見心地な表題曲A-4などいかにもミナスなトラックはもちろん、新機軸と言えるJazz-Rock的なハチロクインスト”Dona Julia”もカッコ良いです…。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、角スレ。インサート薄いスレ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Lonnie Liston Smith/Live!
(RCA/1977) [SOLD]

橋本一子/Ichiko
(JVC/1984) ¥3850

YMOのサポートメンバー、人気高い藤本敦夫とのColored Musicを経てリリースされた、橋本一子の最初のLP。ジャズ、クラシックから現代音楽まで取り込んだ、ソロピアノ中心の美しい作品。ロシアのハチャトリアンに触発されたと橋本が語る”Ballet”、浮遊感に満ちたシンセ使いの”天国の扉を開くと…”など、アンビエント/現代音楽からの影響濃いトラックが特にO。帯なし。ジャケごく薄いスレ、リングウェア。インサート薄いスレ、盤なかなかキレイ、再生もなかなか良好です。

Miles Davis/Porgy And Bess
(Columbia/1959) ¥2530

Gil Evans率いるオーケストラと共演した、ガーシュインの同名オペラ曲集。名作”Kind Of Blue”の前年、Gilとの共演は”Miles Ahead"以来という事で、Gil独特のクールなアレンジが光る、モードジャズの傑作になっています。CS8085 Early70’s Press US盤/Stereo。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごくごく薄いスレのみ、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

1/17: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

明日1/18(水)は、定休日ですが、ご来店予定の対応のため、14:30〜17:30まで店にいます。
この時間帯のご来店をお待ちしています。

Sandra Sa/Same
(RGE/1982) [SOLD]

Tete Espindola/Ouvir
(Indepnedente/1991) ¥10780

ブラジルのKate Bushと評される、カンポ・グランジ出身のSSW Tete Espindolaの、LP時代では最人気作となる自主レーベルからの91年作。Music From Memory からのコンピ”Outro Tempo II: Electronic And Contemporary Music From Brazil, 1984-1996″に収録された”Quero-Quero”をはじめ、全編鳥のさえずりのSEを配した、深遠で繊細なエレクトロ・ノルデスチ・フォークの逸品です。ジャケスレ、汚れ、角&縁スレ。インサートスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Alaide Costa/Coracao
(EMI/1976) [SOLD]

Matéria Prima/2 Atos
(Made in Quebrada Discos/2022) [SOLD]

Egberto Gismonti/OST/O Pagador De Promessas
(Globo Discos/1988) ¥4950

Gismontiが作曲・アレンジを手掛けたサウンド・トラック。Nivaldo Ornelas/Jacques Morelembaum他参加。クレジットを見る限りではGismontiは演奏に参加していない可能性がありますが、メンツからも推察されるようにCarmoのプロダクション作品のようです。サウンドは”Cidade Caracao”以降のシンセを多用した、ミニマルかつシンフォニックなトラックが並ぶ良作です。ジャケスレ・リングウェア・汚れ等多少の経年感。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Cid Ornellas/Cacador De Lua
(Independente/1988) ¥4950

Nivaldo Ornellasの兄弟で、自身もチェロ奏者として世界的に知られるCid Ornellasのソロ一作目。自身のVoをフィーチャーしたミナス系MPBの良作です。シンセ浮遊する牧歌的な”Respiracao Natural”、プリミティヴなコーラスを配したAfro Brasileira”Sonho Brasileiro”あたり面白い。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、角&ふちスレ。盤にはごく薄いスレのみ、再生はなかなか良好です。

Tim Maia/Same
(Continental/1986) [SOLD]

Gal Costa/Fantasia
(Philips/1981) [SOLD]