4/20: 新入荷商品の紹介です。

Marco Bosco/Metalmadeira
(Arco Iris Empreendimentos Artisticos/1983) [SOLD]

Antonio Adolfo & A Brazuca/O Baile Do Clube
(Odeon/1970) [SOLD]

Firmino De Itapoã/Same
(Copacabana/1980) [SOLD]

鈴木勲/Blow Up
(Three Blind Mice/1973) [SOLD]

Jackie McLean/’Bout Soul
(Blue Note/1968) [SOLD]

Ray Rivera/From Puerto Rico To Soulsville
(Zanzee/1972) [SOLD]

4/17: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Tobias/Coisa Sentimental/Mundo Cao
(Capitol/1978) [SOLD]

Saul Barbosa/O Ar O Tempo E O Vento
(Estúdio de Invenções/1984) [SOLD]

Marcia Maria/Oh! Man/Café Requentado
(EMI/1979) [SOLD]

Quarteto Negro/Same
(Kuarup Discos/1987) ¥4860

Quinteto/Hepteto名義や、ソロ名義作”Fibra”などのリーダー作の他、60年代を中心に数多のセッションに参加し、今日でも人気高いサックス奏者Paulo Mouraを核とし、高名な打楽器奏者Djalma Correa、人気デュオDegas E SalazarのベーシストJorge Degas、ソロ作もある女性シンガーZeze Mottaなどが参加したグループ唯一の作品。メンバーのオリジナル曲の他、Gilberto Gil/Marku Ribas/Roberto Guimaら黒人SSWの作品を取り上げ、全て黒人ミュージシャンで作り上げた、邦題”アフロ・ブラジレイロの誇り”というタイトルに偽りナシ。CorreaとDegasがリズムの核となり、Samba/Choroなど伝統的・普遍的なブラジル音楽に、Jazz的洗練とブラジリアン・フュージョン特有の土着性と思想を織り込んだシンプルかつ深遠なサウンドが展開されます。ブラジル音楽ファンのみならず、トライヴァルなサウンドをお探しの方もどうぞ。ジャケスレ、リングウェア、汚れ、角スレなど。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Antonio Adolfo/Conexões
(Artezanal/1987)[SOLD]

Beto Guedes/Amor De Indio
(EMI/1978) ¥3960

70年代初めにはToninho Hortaらと素晴らしい共演作をリリース、以来Clube Da Esquinaの一員として、Milton Nascimento作品への参加や数多のソロ作品をリリースして、近年も活動するミナスのヴィオロニスト・SSW。本作は彼のセカンドLPで、ミナス音楽の一側面である所謂”ロックっぽさ”とミナスらしい浮遊感の同居したユニークな作風を持った彼の代表作の一つです。ジャケ軽いスレ、汚れ、右上スタンプ。インサートスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみ、再生なかなか良好です。

4/13: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日4/14(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Clifford Jordan/In The World
(Strata-East/1972) [SOLD]

Luiz Eca/Luiz Eça & Cordas
(Philips/1964) [SOLD]

William Senna/O Homem Do Madeiro
(Carmo/1985) ¥7480

ギタリストWilliam Senna85年作。全体的にはギター1本で紡がれた、粒だったシンプルな音世界ながら、時折GismontiのシンセやDulce Bressane(=Dulce Nunes)のスキャットが挿入される、いかにもCarmoらしい音世界の好作です。自身とDulceのデュエット曲となる深淵なFolk”Horizonte”、同タイプのトラックながらEgbertoのシンセが絡み、より神秘的な”Pora”他収録。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤キレイで再生良好です。

Hermeto Pascoal/A Musica Livre De…
(Sinter/1973) ¥6930

彼の代表作としてカヴァー・ヴァージョンも多数の大名曲”Bebe”を収録したブラジルでの一枚目。PixinguinhaのSamba”Carinhoso”、Luiz GonzagaのBaiao”Asa Branca”をDeepなFree Jazz/Jazz Rockに仕立てたアレンジも見事。ジャケごく薄いスレ、汚れ、薄い縁スレ、角折れ。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみで、再生良好です。

Lee Morgan/Leeway
(Blue Note/1961) [SOLD]

Freddie Hubbard/First Light
(CTI/1971) [SOLD]

4/10: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marcos Valle/Same
(Som Livre/1983) ¥13200

大手レーベルからは最後の作品となる83年作。内容は時代を見据えた出来の良いElectro-Soul/Funkが並ぶ良作です。近年人気高いミディアム・ブギー”Estrelar”ばかりがピックアップされますが、他にシンセベースの効いた2-Stepチューン”Naturalmente”、広がりあるメロウフローター”Tapa No Real”などの他、Samba De Varaoの16BeatカヴァーA-3、口笛から始まる幻想的な”Fogo Do Sol”も収録、Brazilian Soul〜MPBと幅広い層にオススメです。ジャケスレ・リングウェア、汚れ、書き込み、角スレ等。インサート薄いスレ。盤なかなか綺麗、再生は良好です。

Edgar Luiz/Intervalo De Tristeza/Samba Diferente
(RCA/1965) ¥6600

ミュージカル、ジングルなど裏方仕事、そしてPortinhoのConjuntoのフィーチャリングシンガーとしても活動した歌手Edgar Luiz65年のシングル。恐らく Sergio CalvalhoのConjuntoをバックに、両面管弦の施された端正なBossaを収録、特にダンサブルな”Samba Diferente”をオススメします。ジャケスレ、汚れ、下部割れ補修跡、取り出し口薄い傷み、ラジオ局スタンプ等。盤には薄いスレ、ヘアライン程度で、60年代の盤としてはなかなかきれい。再生もなかなか良好です。

Synval Silva/Same
(RCA/1973) [SOLD]

Klique/Let’s Wear It Out
(MCA/1982) ¥2860

Michael Cooper以下Con Funk Shunの面々がバックアップした、Kliqueの中でも飛びぬけて人気高い82年作。シングルカットされた絶品のアーバンダンサー”I Can’t Shake This Feeling”の他にも、スウェイするモダンミディアム”Baby You Can Be The One”や”Best Of Love”らLPオンリー曲にも傑作が多いです。ジャケノーカット/シュリンク破れ/薄いスレ/角スレ程度。盤にはごく薄いスレのみ、再生良好です。

Elvin Jones/Jimmy Garrison Sextet Featuring McCoy Tyner/Illumination!
(Impulse/1964) [SOLD]

Herbie Hancock/My Point Of View
(Blue Note/1963) [SOLD]

Randy Sharp/First In Line
(…/1976) ¥3300

イクイノックス盤や、Toto系メンツ参加のNautilus盤とほぼ同時期?にひっそりとリリースされていた彼の自主盤。一流メンツによるバックがつき、洗練されたサウンドの先述盤たちに比べ、弾き語り主体のインティミットな味わいに満ち、SSWファンには最も評価される彼の作品ではないかと思います。Nautilus盤でもやった表題曲A-2や”Keep Your Distance”のような、今作でしか味わえないシンプルで美しいトラックが素晴らしい。ジャケスレ、汚れ、上部割れ補修跡。盤には薄いスレ程度で再生はなかなか良好です。

崎谷健次郎/This Time
(Canyon/1988) ¥2200

2nd-LP”Realism”収録曲ながら、本Verは英語詞のRemix Takeで、LP未収録。裏のLP未収録曲”The Right Beat”と共に、この時代らしいElectric Boogie良曲です。帯なし。ジャケ薄いスレ、左下シール添付。盤キレイです。

4/7: 新入荷商品の紹介です。

Zaccaro/Para Sempre (Tema Do Filme ‘O Dia Das Profissionais’)
(MCSA/1976) [SOLD]

Os Tatuís/Same
(Farroupilha/1965) [SOLD]

Rafi Val Y La Diferente/Fuerza Bruta
(Vaya/1975) [SOLD]

Marcos Valle/Bicicleta/Beta Menina
(Som Livre/1984) [SOLD]

Doug Carn Featuring The Voice Of Jean Carn/Revelation
(Black Jazz/1973) [SOLD]

Latinos/His Song
(El Latino/1973) [SOLD]

4/3: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルLPをセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marcos Resende & Index/MPBC
(Philips/1978)[SOLD]

Ed Motta/Entre E Ouca
(Warner/1992) [SOLD]

Abdul Rahim Ibrahim(Doug Carn)/Al Rahman! Cry Of The Floridian Tropic Son (Tablighi Records/1977) [SOLD]

Geri Logan/Come And Get It
(MCA/1982) [SOLD]

桜井哲夫/Dewdrops
(Invitation/1986) [SOLD]

Kalapana/Lava Rock
(Mercury/1987) [SOLD]

Linda Lewis/Lark
(Reprise/1973) ¥3,300

ユニークな音楽性と楽曲のクオリティーが高い次元で融合し、しばしば彼女の最高傑作とされる73年のセカンドLP。90年代の評価と違い、UKらしい湿り気を帯びた、浮遊感ばっちりなメロウフォーク”What Are You Asking Me For?”あたりが今の気分。Common”Go”のメインループに使われた”Old Smokey”は今作に収録です。US盤。ジャケ薄いスレ、角スレ程度。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Danny Kortchmar/Kootch
(Warner/1973) ¥2860

James TaylorのバックバンドSectionや初期Carole Kingバンドの中心メンバーとして知られる名ギタリスト。本作は先述のSectionやJo Mamaなど、自身のバンドで活動する傍らリリースした1stソロ。ブライト&ファンキーなSom Cookeカヴァー”For Sentimental Reasons”が2000年前後に人気を博しました。バックはSectionのCraig Doergeや名オルガニストWilliam Smith、Jim HornやDoug RichardsonらJazz系メンツも参加。US盤。ジャケ左上 に小コーナーカット、極々薄いスレ。盤にはごく薄い紙スレ程度、再生良好です。

3/30: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日3/31(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Djalma Dias/Madalena Foi Pro Mar/Cidade Vazia
(RGE/1966) ¥15400

Som Livreのノヴェラサントラの歌唱でおなじみの黒人シンガー、Djalma DiasのBossa Nova期の人気シングル。Baden Powell”Cidade Vazia”を始め、Som Bossa5をバックに両面男前な良質Bossaをやってます。シングルOnlyです。RGE専用カンパニースリーヴ薄いスレ、汚れ。レーベル面書き込み、シール添付。盤には薄いスレ、ヘアライン程度で再生なかなか良好です。

Tamba Trio/Same
(Philips/1968) ¥8800

打楽器がHelcio MilitoからOhanaに替わった、US進出前夜の68年作。”So Danco Samba”/”Gorota De Ipanema”/”Agua De Beber”/Corcovado”など定番曲だらけの選曲を、彼ららしい達者な演奏力、多彩なアレンジで聴かせる、第一期Tambaの集大成的な名作です。”Consolação”収録。Philips 842.854PY/Stereo。ジャケ薄いスレ、汚れ、小さい角折れ&スレ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Toninho Horta/Same
(EMI/1980) [SOLD]

Lee Morgan/The Rumproller
(Blue Note/1965) [SOLD]

Jay Gruska/Gruska On Gruska
(ABC/1974) ¥2860

出世作となった84年の”Which One Of Us…”の10年前にひっそりとリリースされていた、Gruskaの1st-LP。Michael Omartian制作、Stevie Wonderを敬愛していたGruskaのメロディー・メイカーとしての才が既に表出した素晴らしいBlue Eyed Soul作品です。徐々にビート感を増すスティーヴィー・マナーのミディアムソウル”What We’ve Just Ended”が以前より人気高い曲。ジャケコーナー&ホールカット、薄いスレ、リングウェア等。インサートごく薄い焼け。盤にはごく薄いスレのみで、再生良好です。

Galapagos Duck/The Removalists
(Philips/1974) [SOLD]

3/26: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian/Brazil録音盤のLP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Cristina Conrado/Sempre Juntos/Mentira Carioca
(W.B./1984) [SOLD]

Jon Lucien/Shadow Of Your Smile/Come With Me To Rio
(Som Livre/1983) [SOLD]

Litto Nebbia/O Segredo Da Vida
(RCA/1985) [SOLD]

Silvio Cesar/Som E Palavras
(RCA/1977) [SOLD]

Marco Andre/Olhar E Segredo
(Continental/1990) ¥4620

現在も活動を続けるBelem出身のシンガー・ソングライターMauco Andreの1st-LP。当店ではAORファンに永らく人気のタイトルです。Falvio Venturiniとのデュエットとなる表題曲”Olhar Chigano”はミナス系MPB+ウエストコーストAORといった感じの美しいトラック。他にもレゲエっぽい跳ねを持ったキャッチーなミディアム・ソウル”Esfinge”、Caetanoの”Meu Bem Meu Mal”、Leira Pinheiroとデュエットした“Aritmetica Fria “など、Pre-AORマナーの良曲がめじろ押しなのは、制作に関わった先述のFalvioやJota Moraes他手練達の仕業でしょうか?ジャケ薄いスレ、角折れ。インサート薄いスレ、しわ。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Joege Ben/A Banda Do Ze Pretinho
(Som Livre/1978) [SOLD]