9/13: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からJapanese/日本企画のLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

槌田靖識/宇宙叙事詩 星の光と伝説
(Tam/1978) 〔SOLD〕

Blend/Intercity Renegade
(Casablanca/1982) ¥2970

前年に”SAGISU/STANLEY”を出している鷺巣詩郎&八神純子の夫John J. Stanleyに、元アリスの矢沢透が加わったグループ唯一のLP。全編英語詞で、清水靖晃/笹路正徳 /土方隆行らマライアメンツ+αという鉄壁の布陣で、当時隆盛のAORマナー横溢するサウンドメイクがされた一枚。爽やかでアーバンなMId-AOR”Woman That I Love”、エレピたゆたうSteely Dan/Mark Jordanマナーの”Montego Nights”、真正AORファンにオススメのBeat Ballad”In The Eyes Of A Child”あたり推します。白ラベル見本盤。帯&ジャケ薄いすれ、汚れ。インサートしわ、汚れ。盤綺麗です。

小熊達弥/スパイアラル・フュージョン
(Toshiba/1979) ¥2640

デビュー直後のCasiopeaがバックを付けたエレクトーン奏者小熊達弥のGroovy-Fusion集。小熊のオリジナルとなるシンフォニックな”スペース・コア”を除く全曲が有名曲カヴァーで、バウンシーなDisco-Funkの”Summertime”と腰の落ちたミディアム・ファンクの”Watermelon Man”を始め全編ファンキーなアレンジが施された良作です。帯&ジャケ軽い汚れ、スレ。盤なかなかキレイで再生良好です。

板橋文夫/インパクト
(Paddle Wheel/1984) 〔SOLD〕

D.J. Pratt & Pe-De-Boi/Samba Fusion Flight No.064
(Phllips/1985) ¥2420

KalapanaのDj Prattと、NYのLatin FusionグループPe-De-Boiによる、JALのブラジル就航を記念した日本企画盤。Samba Fusionのタイトル通りクイーカなどSamba楽器も使われていますが、サウンドはFusionを通過したJazz Rock然としたプログレッシヴな異色作です。帯なし。ジャケ軽いスレ、リングウェア。インサートしわ、汚れ。盤なかなか綺麗です。

鈴木義之 With Neil Larsen & Buzzy Feiten/I’m In Love
(Teichiku) ¥2420

元寺内タケシとバニーズのギタリスト鈴木義之がL.A.に趣き、Fullmoon〜Larsen-Feiten BandのNeil Larsen & Buzzy Feitenをフィーチャーして録られた、彼の中では最もAOR〜City Popに接近した名作。ブライトでダンサブルな”I’m In Love”、潮騒のSEが効いたアフターアワーズなメロウ”想い出のサザン・アイランド”が特に良いです。帯なし。ジャケ薄いスレ、軽い汚れ。インサート薄いやけ。盤キレイです。

研ナオコ/Mistone
(Canyon/1983) ¥2420

三木敏悟プロデュース、彼のオーケストラをバックにJazzに挑んだ83年の異色作。ダンサブルな”通りゃんせ”、フェミニンでメロウなアレンジが気持ちいい”ほたる〜宵待草”、Cole PoterのSwinggyな”It’s all Right With Me”から”花いちもんめ”で締めるB-5など、様々なアレンジが施された密かな人気作です。帯なし。ジャケごく薄いすれ。インサートごく薄い汚れ。盤綺麗です。

C-Point/High-Tune
(Sony/1983) ¥2160

ナイアガラ・トライアングル1と2にそれぞれ関わった伊藤銀次と佐野元春の制作による、Vocalトリオのデビュー作。佐野曲”We Can Love” が比較的知られている曲ですが、シティーポップ的には、タメの効いたスウェイ・ミディアム”夢見た頃”、カッティングの効いたダンサブルな“Concrete Jungle”、ピアノが美しいレイド・バックした”Over The Sea”あたりオススメします。ジャケ、かぶせ帯ともに綺麗。インサート薄い汚れ。盤綺麗です。

土方隆行/Smash The Glass
(Blow Up/1980) ¥1870

マライヤ関連、また吉田美奈子のライブメンバーとしてもおなじみのギタリストの1stソロ。近年再評価される笹路正徳の制作によるアーバンかつダンサブルな歌ものを多数収録、以前よりCity-Popファンに知られる作品です。マッシヴなブギーの表題曲A-1、アーバンなスウェイミディアムのLet Your Love Glow、村田有美がリードのメロウフローターFind The Stars In Your Eyes、カッティングの効いたミディアムブギーDance The Night Awayなど良曲揃いです。場内使用用サンプル。帯&ジャケ薄いスレ、汚れ。インサートしわ、汚れ。レーベルしみ。盤キレイです。

David T-Walker/Y・Ence
(Baked Potato/1987) ¥1980

世界中でも特に日本で人気高いソウル/ジャズ系の名セッションギタリストが、前作”On Love”から11年ぶりに発表した7枚目のソロ作/日本企画盤。バックはデヴィッドの同胞James Gadson/Jerry Peters/Scott EdwardsらWarm Heartの面々。これぞDavid!!!と言いたくなるEM7のトリルのイントロからやられるタイトル曲A-2を始め、日本のファンが彼に望むメロウリック連発の好内容盤。見本盤。帯薄いすれ、折れ。ジャケ薄いすれ、汚れ。インサート薄いスレ。盤キレイです。

9/10:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日9/11(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nara Leao/Dez Anos Depois
(Polydor/1970) 〔SOLD〕

Laerty Marques/Paz Concedida
(Anhembi/1982) 〔SOLD〕

V.A./The Wonderful Latin-American Sound Of Brazil
(RCA/1968) ¥5800

人気のMário Castro Neves & Samba S.A.-LPと、ギタリストMessiasの音源を交互に収録したオムニバス。特に先述のSamba S.A. 名義のLPには未収録の3曲”Costa Brava”、” Estrada Do Sol”、”Rosa Morena”が貴重。US盤。ジャケ軽いスレ、汚れ、薄い角折れ、縁すれ等。盤には目立ったスレ等見られず、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Nelson Angelo/Violao E Outras Coisas
(Estudio Eldorado/1988) 〔SOLD〕

Ana Belen/Same
(CBS/1982) ¥4860

マドリッド出身のシンガーAna Belenの、Chico BuarqueやFagenerを迎えて録られた82年ブラジル録音盤。アレンジはLincoln OlivettiとOctavio Burnierで、ソウルフルで洗練されたトラックを含む良作です。 特にいかにもOlivettiらしいミディアムソウルアレンジのGilberto Gil曲”De Onde Vem O Baiao”、”Expresso 2222”がオススメ。本盤は二回プレスされていますが、今回入荷分はGate Holdカヴァー2枚組の初期プレスです。WhiteラベルPromo。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Grupo Semente/Criacao
(VPC/1986) ¥3860

Sao Pauloの80’sモダンゴスペルの重要バンド、Grupo Semente86年作。彼らの他の作品よりインスト曲が多めで、シンセを配したこの時代ならではの洗練されたサウンドを聴くことができます。ゆったりしたLight-FusionサウンドのA-1″Criacao”、B-3″Natureza”、真正AORファンには男性VoがリードのAOR A-2″Aquuele Que Me Ama”、B-1″Teus Altares”あたりオススメします。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Beto Guedes/Viagem Das Mos
(EMI/1984) 〔SOLD〕

9/7: 新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Azimuth/Same
(Som Livre/1975) ¥75000

Original-1st-LP。ジャケ薄いスレ、汚れ、小さめの書き込み等。盤ごく薄いスレ程度、再生状況もなかなか良く、買い替え不要の良コンディションです。

Carminha Mascarenhas/Rancho Da Praça Onze / Opinião
(Copacabana/1965) 〔SOLD〕

Gilberto Gil/A Luta Contra…/Questao De…/Bat Macumba/Miserere Nobis
(Philips/1968) 〔SOLD〕

Priscilla Ermel/Saber Sobre Viver
(Timbre/1985) ¥7560

サンパウロの女性ギタリスト・コンポーザーPrisilla Ermelの初期作品。Jazzの手法を用い、ブラジル先住民族をテーマにした作品を発表している彼女ですが、本作は90年以降の作品と比べ、よりプリミティヴな味わい。シンセやSEを多用した、音響的でミニマルな手法、またAfro-Brasileiro色もチラホラあり、近年のブラジル系インストのトレンドが余すところなく盛り込まれた秀作です。近年、彼女の作品は全体的に人気高まってきています。ジャケすれ、リングウェア、汚れ、角&縁すれ。インサート汚れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Altay Veloso/Avatar
(Polydor/1983) ¥5800

人気の”Sedução”の前作にあたる2nd-LP。涼しげな自身のスキャットの効いたタイトなミディアム・ソウル”Cancao Para Vera Cruz”、エレピたゆたう歌モノMellow Fusion Rock”Guardiao Da Noite”を収録、こちらもソウルフルな良作です。ジャケには軽いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です

Tobias/Nunca Me Derrubaram/Chuva Miuda Na Bahia
(Philips/1973) ¥4860

Don Beto絡みの次作”Coisa Sentimental / Mundo Cão”が人気高い黒人シンガーTobias73年作。Jose Prates作のAfro-Groove”Chuva Miuda Na Bahia”収録のこちらも良いです。 レーベル面放送局スタンプ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Egberto Gismonti/Carmo
(EMI/1977) 〔SOLD〕

9/3: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルのLPをピックアップして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日9/4(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nohelani Cypriano/Nohelani
(Hanaola/1979) 〔SOLD〕

Nathan Jones/First LP
(Blue Rock Records/1973) ¥7560

Dimensão 5のメンバーだったり自身のグループで活動していたりと言われていますが、詳細は謎に包まれたBrazil?のSSW Nathan Jones恐らく唯一のLP。Paul BryanやChristianなど、英語名前のブラジル人アーティストをリリースしていたレーベルBlue Rockからの一枚で、同時期のPaul BryanのLPに近似値な、ソフトで洗練され、ちょっぴりGroovyな英語詞70’sポップの洪水。ポールのLPがおすきな方は気に入って頂けると思います。切ないメロの”April Foolish Day” 、メランコリックな”Fool The Love”あたりが特にオススメです。ジャケ薄いスレ、汚れ。取り出し口軽い傷み。底抜け補修跡。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Rance Allen Group/Say My Friend
(Capitol/1977) ¥6800

60年代から活動する兄弟ゴスペルグループの異色作。LAモータウンやジャズファンク期のBlue Noteなど70年代に先鋭的なサウンドを創っていたLarry &Fonce Mizell制作のモダンゴスペル作品で、アーバンでエモーショナルなミディアム”Reason to Survive”やいかにもMizell Brosらしいタイトなリズムアレンジが印象的な”Peace Of Mind”収録。77年のWay It Isとと同内容ですが、こちらのメンバージャケ仕様が初期プレス。ジャケにはホールカット、軽いスレ、リングウェア、汚れ程度。インサート抜け、折れ、汚れ、ホールカット。盤にはごく薄いスレ程度で、再生なかなか良好です。

Seldon Powell/Messin’ With…
(Encounter/1973) ¥3860

ヴァージニア出身のサキソフォニストSeldon Powell73年作。Bernard Purdie制作で、彼の中でもRare Grooveファンに人気高い一枚です。”I Wanna Be Where You Are”や”Back Stabbers”などソウルカヴァーも良いですが、自作の2曲、クールなJazz-Funkの”Messin'”、フルートがリードする足早なSoul Jazz”Afro Jazz”はさらにかっこ良い。ジャケ軽いスレ/ノーカット、軽い焼け。盤には薄いスレのみで再生良好です。

Daniel Sahuleka/Sunbeam
(Polydor/1981) ¥3240

オランダ在住のインドネシア人SSWDaniel Sahulekaの、最も知られた81年作。彼らしい、いいメロを持ったMid Boogie”Ev’rybody Feel The Groove”、”Loraine”、黄昏メロウ”Tears For The Stars”、エレピ&シンセ浮遊する、敬愛するStevie Wonderライクな”Temptation’s Stronger”など総じて良く、最高傑作の一つとされるのも納得の名作です。オランダ盤。ジャケごく薄いスレ。インサート薄いスレ、抜け。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

鈴木勲ウィズ山本剛/サンバ・クラブ
(Paddle Wheel/1981) ¥3240

ジョージ川口/渡辺貞夫らのグループでも活躍した高名なベーシスト、鈴木勲の”黒いオルフェ”に続くブラジル音楽縛りのLP。加藤崇之(Gt)、土井一郎(El-P)、ドナルド・ベイリー(Dr)他参加。足早でサウダージな”Overture”、山本剛大活躍の”Tenderly”など良いです。帯&ジャケ軽いスレ、汚れ。インサートごく薄い焼け。盤なかなか綺麗です。

ジョー山中/レゲエ・ヴァイブレーションII
(Black/1983) 〔SOLD〕

Mike Carr’s Cargo/The Album
(Cargo Gold/1987) 〔SOLD〕

Lloyd Miller Trio/Same
(Jazzman/2010) ¥2640

“Oriental Jazz”が知られるユタ州在住のジャズマン、ロイド・ミラーの2010年新録4曲入りEP!Funky Drummer Malcolm Catto、HeliocentricsのベーシストJake Fergusonとのトリオ編成で、欧州、中東でキャリアを重ねて磨かれた独自のアブストラクト/スピリチャルジャズを展開した人気作です。盤にはごく薄いヘアライン程度、再生良好です。

8/30: 新入荷商品の紹介です。

本日、各ジャンルのシングル盤を50枚ほど店頭出ししました。

本日はその中からいくつかピックアップして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Milton Nascimento/Tudo Que Voce Podia Ser/Me Deixa Em Paz
(Odeon/1971)〔SOLD〕

Protons/Reza Ao Pedre Cicero/Capacabana Zero Hora
(RCA/1972) 〔SOLD〕

Os Batucajes/Garoto de Mirai / No Bico / Fica Na Sua / Voce Abusou
(Tapecar/1970) ¥5800

エスコーラのバテリア隊と思しきOs Batucajes70年作。全曲LP未収録の音源です。Antonio Carlos E Jocafi”Voce Abusou”などMPBアーティストの作品を取り上げ、全編70年代らしいファンキーが濃厚な素晴らしいModern Samba/Pagode-EPです。ジャケ薄いすれ、汚れ、取り出し口に数ミリの切れ、書き込み。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。レーベル面シール添付。

V.A./Sons Do Brasil Volume 2
(Grudu’s Discos/2018) 〔SOLD〕

Jean GarFunkel/Calcanhar De Aquiles/Afufe O Fole
(EMI/1980) ¥3860

Luli E LucinaやBene Fontelesが収録された人気のModern Folk系オムニバス”Eta Nois!”にひっそりと参加していたりするオブスキュアなソングライターJean Gurfunkelのおそらく唯一のシングルオンリー。Elis Reginaに提供した曲の作者Ver”Calcanhar De Aquiles”は疾走感と高揚感に満ちたカッコいいトラック。EMI純正カンパニースリーヴスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生はなかなか良好です。

Little Anthony/Running With The Wrong Crowd / Nothing From Nothing
(Pure Gold 24kt/1976) ¥6480

インペリアルズのLittle Anthonyソロ時代の人気作。絶品のCrossover Soul”Nothing From Nothing”収録盤です。製作はBobby Sanders&Art Freeman。盤にはごく薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Bobby Caldwell/The House Is Rockin’
(PBR International/1976) ¥4860

LPデビュー以前の、マイナーPBRからのシングルオンリー。華麗なBlue Eyed Soul”The House Is Rockin”収録。US-Promo/S.F.盤。レーベル面軽い汚れ、ウォーターダメージ。盤にはごく薄いスレ程度。

Dave Grusin/Condor! / Goodbye For Cathy
(Capitol/1975) 〔SOLD〕

Roger Nichols & The Small Circle Of Friends/Let’s Ride / Love So Fine
(A & M/1968) 〔SOLD〕

山下達郎/新・東京ラプソディ / ザ・ガール・イン・ホワイト
(Moon/1989) 〔SOLD〕

Kan/Regrets/All I Want Is You
(Polydor/1989) 〔SOLD〕

川口雅代/ピリオド/Melty
(For Life/1982) ¥1620

Around40には、ラジオDJや司会業のイメージが強い川口雅代の、井上鑑/鈴木茂他参加のデビューLP”サリュート”の時期の7inch。Side-Aの”ピリオド”はLP未収録ですが、それよりもLPの中でもベストの一曲”Melty”収録が嬉しい。ジャケ薄いしわ、汚れ。盤キレイです。

8/27: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

明日8/28(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

Guilherme Lamonier/Same
(Atco/1973) ¥45000

高名な作曲家Gastão Lamounierの孫にあたり、俳優業の傍ら、いくつかの作品を残したSSW Gulherme Lamonierの最人気作2nd-LP。全てのトラックをAntonio Adolfoのソングライトパートナーとして知られるTibério Gasparと共作し、Brazucaにも在籍したLuiz Claudio Ramosにアレンジを委ね、前作に見られたロック色は減退。切なくも美しいメロディを持った”Capitão De Papel”、”Mini Neila”、シンセ飛び交う”GB em Alto Relevo”あたりに顕著な、適度なルーラル感と、Brazuka周辺メンツによる主張しない洗練具合がいい感じでマッチしたトラックが揃った、Brazilian SSWの名作です。ATN-LP100.002/モノステ盤。ジャケ薄いスレ、汚れ、取り出し口薄いスレ。盤にはごく薄いすれ、ヘアライン程度、盤面には経年感薄く、リリース年を考えると良好なコンディションという評価です。

Villa Box/Break Da Rua
(CBS/1984) 〔SOLD〕

Radames Gnattaili Sexteto/Serie Depoimento Vol.2
(Odeon/1975) 〔SOLD〕

O Triangulo/Abandono/Voce Que Nao Vem
(CBS/1967) 〔SOLD〕

Prata Da Casa/Same
(Coomusa/1980) ¥8640

Rioマイナーグループ80年作。ブラジル本国では近年、マイナーロックのフリークにピックアップされる本作。世界的に価格も高額になってきました。清涼感あるコーラスを配した繊細なFolk Rock”Oceso”、Pre-AORタイプの”Voar”あたりリコメンド。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Moreno/Same
(Polydor/1984) ¥6480

Brazilain Reggaeのシンガー・ソングライターMoreno Paes84年のセカンドLP。前作よりソウル色が増し、ブラジリアン・ソウルフリークに人気の作品です。Latin風味のMid-Boogie”Yarutxcha Djaruba”、キャッチーで黒いMid Discoの”Estrela Do Mar”、ソリッド&ブライトなBlue Eyed Soul”feito Brasas”ほか収録、近年では本国でもあまり見つからなくなりました。ジャケすれ、汚れ、裏面シール跡等。インサート汚れ、折れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Alexandre Salles/Homem De Plastico
(Independente/1984) 〔SOLD〕

Sérgio Carvalho E Seu Sexteto/Rola Serpentina / Amok
(Continental) ¥4860

セクステート名義のシングルオンリー/Not On LP。端正なSamaba Jazz”Amok”、男性コーラス入りのこちらも気品に満ちたJazz Balanco”Rola Serpentina”と両面よく、コストパフォーマンス良い一枚。盤には薄いスレ程度。盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

8/23: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Bebeto/Same
(Tapecar/1975) 〔SOLD〕

Carioca & Devas/Misterios Da Amazonia
(Atonal Produções Artísticas/1980) ¥15400

本作以外にもCarmoからリリース作品もあるユニークなギター/バンドリン奏者Cariocaのグループ名義の 最初のLP。パーカッションのSergio Otanazetraを始めとするバンド編成で、アグレッシヴなトラックが多く、土着的かつスピリチュアルな音を好まれる方には、彼の中で最初に聴いて頂きたい一枚です。扇情的なユニゾンコーラスが気持ちいい疾走感ある”Canto Dos Pescadores”、タブラやシタ−ル、各種エフェクトをちりばめた、B面まるまる使った大作の表題曲など収録。ジャケ軽いスレ、汚れ、縁&角スレ。盤キレイです。

Mauricy Moura/Reteiro Notuno
(Continental/1964) ¥8800

50年代から活動するサンパウロのシンガーMauricy MouraのLPとしては初期作にあたる64年盤。Hermeto Pascoalと彼のグループがバックを務め、エルメートのフリークにも知られる作品です。軽快なBossa”Nos Bracos De Isabel”、”Meus Vinte Anos”、カヴァー曲も多いNeson Cavaquinhoの”Rugas”あたり良いです。Blue Vinyl初期プレス。ジャケ軽いすれ、リングウェア、汚れ、角折れ、取り出し口小さめの切れ等。盤には軽微なすれ、小傷、ヘアライン等。盤面には経年感薄く、あくまで私感ですが、さほど目立ったノイズを気にしないで聴けるようです。

Tim Maia/Disco Clube
(Warner/1978) 〔SOLD〕

Marcelo Barra & Jose Eduardo Morais/Recado
(Independente/1983) ¥4860

単独作もあるMarcelo BarraとSSW Jose Eduardo Moraisの双頭作。当店では永らく支持される、Pre-AOR風味の良質MPB作品です。ゆったりメロウなスローミディアム“Tempo Certo”や“Ponto De Chegada”、軽快なミディアム”No Bolso Do Paleto”、バウンシーな”Viver”など、メロウかつ洗練された、この手のマイナー作品の中でも頭一つ抜けた良曲の揃った名作です。Antonio Adolfo/Gilson Peranzzetta/Luizao Maia/Octavio Burnier/Robertinho Silvaなど、超一流どころが脇を固めます。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、取り出し口軽い傷み。インサート軽いカビ汚れ。盤なかなかキレイです。

Bendego/1888
(Continental/1976) ¥4860

Djalma Correaも参加した”Bendengo”で知られるGerebaが結成したFolk Rockバンド76年の一枚目。アシッドな先述作に比べると洗練されメロウな味わい。USウエストコーストマナーの”Onde O Olhar Nao Mira”、”O Côco Louco”、”Alem De Arembepe”はハワイアンAORにも一脈通じるサウンド、日本ではあまり知られないLPですが、お好きな方は多いと思います。ジャケ薄いスレ、汚れ、裏面3x4cm程度のシール添付。インサート軽い汚れ、スレ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Celso Miguel/Vogue
(Independente/1986) ¥4860

Laercio De Franca楽団でのフィーチャ-リングシンガーを皮切りに、サンパウロで活動したシンガーCelso Miguelの恐らく最初のLP。Filo Machadoがアレンジとギターを担当、彼らしいソウルフルなAOR風味濃厚で、加えてシンセや適度なエレクトロ風味もあり、今また評価したい作品です。爽やかで洗練されたMid-Boogie”Quatro Vozes”、歌入りFusion的アレンジのMoacir Santos”Nana”カヴァーなど収録。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生なかなか良好です。

Os Cinco Crioulos/Samba No Duro Samba
(Odeon/1968) 〔SOLD〕

8/20: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/21(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nana/Amazonas
(Philips/1973) ¥18700

Nelson Angelo制作の、Nana Vasconcelosブラジルでの最初のLP。ビリンバウで通した同年リリースのFranceサラヴァ盤と比べ、今作ではNanaは様々な打楽器に持ち替え、曲により呪術的なコーラスや弦アレンジが施された、より厚みを増したドープなサウンドを展開。Dj Nutsセレクトの”Aranda”がそのタイプのベストトラックです。Stereo盤。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみで、この年代のリリース作にしてはなかなか良コンディション。再生もなかなか良好です。

Ricardo Mansur/Terra De Índio
(Niterói Discos/1993) 〔SOLD〕

Reginaldo Bessa/Passageiro Do Vento
(Macduson/1978) 〔SOLD〕

Grupo De Percussao Do Instituto De Artes Do Planalto/Unesp
(Estudio Eldorado/1986) ¥4950

John Cageやブラジル現代音楽の第一人者Marcos NobreやCamargo Guarnieriの楽曲をやった打楽器アンンサンブル集団86年作。パーカッションメインということで、リズムフィギィアがしっかりしていて、さらに曲によってはピアノやマリンバなども入り、ミニマル/エクスペリメンタル方面からもピックアップされる良作です。ジャケ軽いスレ、汚れ、左上セロテープ跡。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Geraldo Azevedo/Berekeke
(Geracao/1992) ¥4,400

Ze & Elba Ramalhoとの関わりも知られる、ブラジル北東部Pernambuco出身のSSW 92年作。スタジオ録音としては最後のLPリリース作品のようです。US西海岸録音だからか?全盛期より洗練されたサウンドの隠れ名盤。サウダージなコーラスの効いた名曲”Onde Andara”、Eduardo Mateo72年の名曲を、Electro Raggae Beatにリアレンジした”Yulele”などいい曲多いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いスレ。盤にはごく薄いヘアラインのみで、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Hermeto Pascoal E Grupo/So Nao Toca Quem Nao Quer
(Som Da Gente/1987) ¥3850

Som Da Genteからの4作目。この時期の彼は第2の絶頂期を迎え、素晴らしい作品を連発していましたが、本作も躍動感溢れる快演揃い。全曲必聴ですが、Dominguinhos参加で、女性スキャットとサンフォーナのユニゾンアレンジがいかにもエルメートらしいDe Sabado Pra Dominguinhos、タイトル通りアフターアワーズ感あるメロウなCancao Da Tardeあたりとりあえずおススメしておきます。ジャケ薄いスレ、汚れ、シワ程度。盤なかなか綺麗です。

Mara Do Nascimento/A Todos Voces
(Uai/1981) ¥3850

次作の”Instrumental”で知られるミナスの女性ギタリストの81年作。自身やゲストのVo曲を収録した本盤は、ミナス音楽の人気の広がりに伴い、より幅広い層に受け入れられる気がします。唄ものではZeluizがしっとり唄うジャジーな”Confinado”、エンシーみたいな女性コーラスを配したMara自作のForro”Menino”が良い。一方得意のエレピ漂うグルーヴィー&メロウフュージョンのタイトル曲A-2も素晴らしい。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Flavio Venturini/Cidade Veloz
(Chorus/1990) 〔SOLD〕