3/27: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Black MusicのLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

今週末は通常営業となります。
よろしくお願い申し上げます。

Cry Babies/Same
(CID/1969) ¥39600

Durval Fereira制作、Sergio Carvalho、Banda Brack RioのOberdaoなど参加、Bandaの前身グループと言われるバンド唯一作。Marva Whitney”It’s My Thing”、Kool And The Gang”Kool And The Gang”などUS-Funkカヴァーも充実、ブレイク入り”Hey Blood”、Oberdao作”Bla Bla Bal Soul”などオリジナル曲も捨てがたいです。ジャケスレ、汚れ、しわ、角スレ、取り出し口2cm程度の切れなど軽い経年感。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、全体的には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

Abaete/Same
(Continental/1977) [SOLD]

Thaide & Dj Hum/Brava Gente
(Hip Hop Brasil/1994) ¥6600

伝説的なHip Hopコンピ”Hip Hop Tura De Rua”にも収録され、Sao PauloのHip Hop黎明期から現在まで活動するラッパー/ブレイクダンサーのThaideとトラックメイカーDj Humのユニット94年4th-LP。ここまではUS Funk一辺倒だったネタ使いも、Racionais MC’s やRobon Jorge& Lincoln Olivettiなど自国モノから、80’s Boogie〜Jazzまで多様化し、初期作よりサウンドが格段に洗練された代表作の一つです。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。インサート汚れ、小さめの折れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

MC D’Eddy/Quero Ver Você Dançar Dance
(Spotlight Records/1994) ¥4620

“Rap do Pirão” のヒットで知られるRioのBaile Funk系シンガーMC D’Eddyの1st-LP。先述曲はA-1に収録されていますが、今ならSlow Jam系メロウ”Jeito De Ser(Minina)”、Between The SheetsネタのMellow Rap”So Lembrancas”あたりも良い。トータルで使えるイイLPです。ジャケスレ、リングウェア、汚れ、角折れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Michel/Solarsoul
(Independente/2015) [SOLD]

Dudu Franca/Geracao Saude
(RCA/1983) ¥3520

Jovem Guarda歌手として70年代にVideomaniaをヒットさせたEduardo Francaは80年代にはDudu Francaと改名し、今日のブラジリアンソウル人気に沿った秀作を出しています。本盤は全盛期では最後の作品となる3枚目。シンセ・ベースの効いた爽快なミディアム”Valete17″、ヴォコーダー使いのFunkチューン”Romeu E Julieta Dos Anos 80”など、適度にエレクトロ風味を纏ったダンサブルなトラックぞろいで、個人的に今一番推したい彼の作品です。ジャケ薄いスレ、リングウェア。インサート薄いしわ、スレ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

3/24:新入荷LPの紹介です。

本日は、5〜60年代の音源を中心にアップします。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール/telから承ります。
明日3/25(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Brazilian Jazz Quartet/Coffee And Jazz
(Columbia/1958) [SOLD]

Tiroro/Best Drummer In Haiti
(Cook/1956) ¥6600

ハイチのブードゥー教の伝統音楽を芸術的な域まで高めた、世界的な打楽器奏者Tiroro=Raymond Baillargaumが北米のレーベルCookに残した56年作。自作のパーカッションと西アフリカフォン族の言語で乗せたラップのみの演奏は、スリリングでグルーヴィー。音響的な音の良さとは無縁な盤のカッティングも相まって、凄みすら感じさせます。この時期、中南米に拡散され、再構築されたAfro Americanの豊潤な文化を今に伝える歴史的一枚です。Cook 5004/MONO。ジャケ薄いスレ、軽い汚れ、角つぶれ、底抜け補修。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、リリース年からすると状態は悪くないという評価で、再生はなかなか良好です。

Garoto/Same
(Museu Da Imagem E Do Som/1979) [SOLD]

Mon Rivera Y Su Orquesta/En Karakatis-Ki
(Ansonia Records/1963) [SOLD]

Blue Stars Of France/Lullaby Of Birdland
(Emarcy/1955) [SOLD]

坂本政一とオルケスタ・ティピカ・ポルテニア/アルゼンチンの印象
(Polydor) [SOLD]

3/20: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

連休中のご来店、ご質問をお待ちしています。

Gracinha Leporace/Same
(Philips/1968) [SOLD]

Pacifico Mascarenhas/IV Sambacana
(Tapecar/1971) ¥11550

Conjunto Sambacanaを経て70年代のメロウネスを身につけたミナスのSSW/ギタリストのソロ名義作。Toninho Horta、Novelli、Wagner Tiso他Clube Da Esquinaの連中が全面参加。スキャットの美しいボサトラック”N’ Um Desses dias”、トニーニョのメロウリックが聴ける”Minha Ex Namorada”他書ききれないくらい名曲だらけ。ジャケ薄いスレ、リングウェア/軽い汚れ等。盤なかなかきれいで、再生良好です。

Brazil Very Happy Band /Brazil Very Happy Band/Tipo Africa
(Polydor/1977) ¥9900

Gilberto GilのLate70’sのナイジェリアツアー時のメンバー、Djalma Correa/Robertinho Silva/Perinho Santana/Ruban Sabinoらがリリースした同名義唯一のシングル。制作はGilとGolden BoysのRonaldo Correa。軽快なSamba Funkの”Brazil Very Happy Band”、タイトル通り、デッドな音像のパーカッションに、ベース、エレピが絡むAfro Funk”Tipo Africa”と両面いいです。レーベル面Promoスタンプ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Carlao/Same
(Independente/1981) ¥7700

他作品のソングライトやアレンジで名前を見かけるSao PauloのSSW。初期CGっぽい安っぽいジャケが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く心配いりません。エレピたゆたう Pre-AORから幾分AcidなMellow-Folkスタイルまで駄曲は一切なく、80’sのブラジル産マイナーSSW/AORの中でも屈指の出来だと思います。ジャケスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いやけ。盤なかなかきれいで、再生良好です。

Bira Santana/Bossa Baiana
(Independente/1990) ¥5500

2000年代にソロ作があるギタリストAderbal Duarte制作の、サルバドールのオブスキュアなSSW Bira Santana90年の恐らく初期作。シンセ使いも今っぽい、いい曲揃いのMPB集です。Bossa Nova賛歌”Bossa Sempre Bossa”、ミナス産を思わせる牧歌的な?スキャットが効いた”Meu Barco A Vela"あたりおすすめ。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート&ポスター汚れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Nazareno E Pena Branca/Choro Nao E Choro/Menino Moleque/De Tanto Em Mim Doer/Lobisomem (Continental/1977) [SOLD]

Wagner Tiso/Baobab
(Philips/1990) ¥3520

Salif KeitaやスペインのNew Age系ギタリストVicente Amigo&Suso Saizが参加、Wagnerの作品でも今っぽいサウンドを持った90年作。フラメンコ・アンビエント調のEstacao Madriz、デッドな音像のリズム、プリミティヴなコーラスが堪らないTotem、Samba-Eletoricoなリズムマシーンに乗せてSalifのスキャットが深遠なRaiz II& IIIなどが注目曲。ジャケ薄い薄れ、汚れ、角&縁スレ。背表紙割れ補修。インサート汚れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

3/17:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルの7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日3/18(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

Bossa Trio/Tema Em Dó/Bossa Trio Tema/Feio Não É Bonito/Chuva
(Copacabana/1966) [SOLD]

Carlos Pinto/Ladeira Da Praça / Três Da Madrugada
(Continental/1973) ¥14850

Gilerto GilやTorquato Netoなど、トロピカリア人脈との活動で知られるベレン出身のソングライター。本作は彼の最初のシングルと思しき73年作。初期のJards Macaléのサウンドと近時期な、ファンキーでクールなPsych-Folk -Rock”Três Da Madrugada”がかっこいい。盤面はほとんどプレイされていないようで、ごく薄いスレのみ、再生良好です。

Mobio Venance/Sweet Lydie/Mothers Of The World
(Savas) ¥7700

西アフリカ出身のシンガー/鍵盤奏者Mobio Venanceの、恐らく仏で80年前後にリリースされたシングル。US産にも引けを取らない絶品のモダン・ソウル”Sweet Lydie”収録盤です。フランス盤。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Picky Picnic/Cynical Hysteria World
(Panic Reocrd/1986) ¥7700

シニカル・ヒステリー・アワーで人気絶頂だった頃の玖保キリコが参加したグループの2枚組EP。Post PunkやNew Waveを通過したテクノユニット。ブックレット/インサート類完備。ジャケごく薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

III C Magical Space Band/The Infinite Space Octave/謎の無限音階
(Sony/1978) ¥3300

YMO始め、日本のシンセサウンドの黎明期を支えた松武秀樹のプロジェクト。分周器を利用した無限音階の実験的ドローン作品。白ラベル見本盤。ジャケスレ、リングウェア等多少の経年感。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

3/13: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、マイナー/自主のBrazilian-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Edu Passeto & Gui Tavares/Noite Que Brincou De Lua
(Amendoim/1981) ¥22000

後にリリースするソロ作も素晴らしいEdu Passeto擁するデュオ唯一のLP。Amilson Godoy、Sabaら往年のジャズボサ系メンツをバックに、マイナー版Burnier E Cartierと言える洗練と、ミナス一派の作品を想起させる浮遊感に満ちた、マイナーMPBの名作です。浮遊するエレピとフルートが印象的な”Sabia Na Palmeira”、シルキーなコーラスワークが美しい”Descobrir”など全編素晴らしい。ジャケ軽いスレ、リングウェア・角&縁スレ/汚れ、Promo刻印等。盤は音にさほど影響ないと思われる薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Marcio Hallack/Talisma
(Alumen/1987) ¥19800

近年も作品をリリースしているミナスのピアニスト/アレンジャーの初期作、Nelson Angelo/Novelli/Robertinho Da Silvaらミナス勢、さらにEdson Machadoや若かりし頃のMarcos Suzanoと錚々たるメンツが参加した素晴らしいインスト作品。PhilipsのMPBCシリーズを思わせる端正なブラジリアンフュージョンBate ProntoやPingo De Chuva、Jacques MorelenbaumのチェロをフィーチャーしたTalsma、Telma Costaが唄うミナスマナーのバラッドMusicaII、メンバーのユルいコーラスが気持ち良いこちらもいかにもミナスっぽい浮遊感あるBalada Das Artes他、様々なタイプの楽曲が統一感を持って配された良作。※開封はされていますが、現地からほぼデッドストックに近いコピーという触れ込みで購入しました。ジャケ薄いスレ、小さめの角潰れ。インサート軽い汚れ。盤綺麗で再生良好です。

Baim/Same
(Curare/1990) [SOLD]

Banda Do Sul/Same
(Independente/1984) ¥6600

2010年に復活し活動を続ける、Sao Pauloの地方都市Sorocaba出身のグループBanda Do Solの最初のLP。現地ではProgressive Rock扱いですが、全体的にはミナス産MPBにも近い、 浮遊感と爽やかさを兼ね備えた作風。A-1、2がそのタイプの好曲です。シンフォニックなシンセ使いや、ダブ処理、複雑な展開が面白いB-3が最もプログレっぽい長尺曲。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤なかなかきれい。

Mara Do Nascimento/Instrumental
(Uai/1982) ¥4950

ミナスの女性ギタリストの82年作。”Ate Que Enfim”、“Sai Que La Vai”、”Baiao Dos Doidos”他、洗練されたダンサブルなブラジリアンフュージョンめじろ押しの名作です。いかにもミナスらしい牧歌的な”De Mim”、”De Volta Pra Casa”を両面の頭に配した構成もナイス。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート汚れ。盤はなかなかきれいで再生良好です。

Antonio Adolfo/Encontro
(Artezanal/1978) ¥4950

往年の人気曲Sa Marinaのソロ・ピアノ・ヴァージョンで幕を開ける自身の自主レーベルArtezanalからの2作目。時代のFusion色も仄かに感じさせる端正なEasy-Jazz作品です。ピアノ弾き語りのSide-Aに対し、Adolfoがピアノ系SSW的佇まいの”Leve Como O Vento”、Maluの唄うフェミニンかつ美しい”As Coisas Que Tenho”、エレピたゆたうメディテーション・チューン”O Sirencio Da Montanha”を収録した、よりヴァラエティに富んだSide-Bのトラック群は、ぜひ再評価を望みます。ジャケ薄いスレ、汚れ、シール添付。盤にはごく薄いスレ程度、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

3/10:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Japanese-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日3/11(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

鶴澤清治/清介/山屋清とコンテンポラリー・サウンド・オーケストラ
/三味線 Shamisen Part 3 義太夫三味線の世界
(Denon/1981) [SOLD]

ペグモ/Same
(Canyon/1982) [SOLD]

宮本典子/Shock
(Casablanca/1982) [SOLD]

V.A./OST/キュルトヘンの帽子
(Plankton /1985) ¥4950

グリム童話の「がちょう番の少女」をベースに、萩尾望都の原作で、川島なおみ/小林聡美/谷啓らが出演したミュージカルのサウンドトラック。サウンドメイクはチャクラの板倉文&近藤達郎、元スクエアの久米大作がそれぞれ2曲づつ担当。全編素晴らしいExperimental〜Ambientの傑作です。帯、ポスター欠、インサート付属。ジャケ軽いスレ、多少のカビ汚れ。インサートごく薄い汚れ。盤きれいです。

あがた森魚/佳村萠…ETC…/OST/夢みるように眠りたい
(Polydor/1986) ¥3520

佐野史郎初主演作品”夢みるように眠りたい”のサウンドトラック。 劇中の台詞の合間に挿入された中に無視できないトラック多数、これ以降CMから映画音楽まで幅広く手がけることになる、浦山秀彦&熊谷陽子のコンビによる美アンビエント”夢のなか”、後にあがたのセットリストにも度々登場した、タンゴみたいな郷愁感に満ちたワルツ”手品のわるつ”他収録。帯薄いしわ、汚れ、色抜け。ジャケ薄いすれ、軽い汚れ。インサート汚れ、折れ。盤には極々薄いヘアラインのみで、再生良好です。

パラダイム・シフト/Same
(Better Days/1985) ¥2970

松下誠を核に、富倉安生/松田真/宮崎まさひろが組んだ80’s プログレバンドの1st。松下の”クワイエット・スカイズ”の流れを汲む、エレクトロ風味の硬質なビート、またいかにも松下らしいメロディのいいトラックもあり、後期クリムゾンや、Brand Xあたりからの影響もちらほら。ソリッドなElectro-Boogie”Fascination”、ベル・シンセの効いた幻想的な”The Tiny Hearts Of Giant Bells II”他。帯薄い汚れ、色抜け。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート汚れ、しわ。盤キレイです。

深草アキ/秦琴
(オーマガトキ/1986) ¥2200

ファーイースト・ファミリー・バンドのベーシスト深草アキが、中国の民族楽器”秦琴”に持ち替え、86年にリリースした1st-LP。自己流で試行錯誤した秦琴に加え、タブラ、ケーナなども持ち込んだ、いい意味でセオリー無視の無国籍音楽。品の良いシンセ&深遠なコーラスが彩を添える”かけっこ”、シンセクラップ&パーカッションが効いた”波の音が聞こえるかい”、うねるベース、プリミティヴなケーナ、白玉系シンセコーラスが徐々に重なり合う”ダラ(月)”あたり素晴らしい。帯軽い汚れ、ジャケ薄いすれ、汚れ。インサートわずかなしわ。ラベルには軽いシミ汚れ。盤にはごく薄いヘアラインのみで、再生良好です。

3/7: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Fernando Falcao/Barracas Barrocas
(Carmo/1987) [SOLD]

Leny Andrade/Batida Diferente/Mania De Esnobar/Nós E O Mar/O Amor Que Acabou
(RCA/1963) [SOLD]

Nivaldo Ornelas/Viagem Atraves De Um Sonho
(Amigo E Pra Essas Coisas/1983) ¥7700

Hermeto一派のマルチリード奏者Nivaldo OrnelasのサードLP。Antonio Adolfo/LuizaoなどMPBの巨匠達も参加、時代らしいライトなフュージョン作品と思いきや、Hermeto道場出身者らしい仕掛けがそこかしこに散りばめられたユニークな作品になっています。Arp Odesseyが浮遊するプログレッシヴな”Da Minha Janela”、Viva Vozの深遠なコーラスとSEが静かな広がりを見せるNova Suissa…、Hermetoを思わせる牧歌的なワルツ”Dois Mosteiros”など収録。ジャケ軽いスレ&汚れ。盤なかなかきれい。

Reinaldinho/Same
(Lambrequim/1982) [SOLD]

Balanco Trio/Ritmo… Bossa …Balanco
(Imperial/1965) ¥4400

一説には Milton Bananaのトリオ?ピアノはWalter Wanderley?とも言われる正体不明のピアノトリオ65年作。スピーディでスリリングな”Berimbau"Baden”Concolacao”他、Jazz Bossa定番曲を軽やかにプレイ。IMP30076/MONO。ジャケスレ、汚れ、書き込み小、軽い折れなど。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、薄いチリスレ出る箇所もありますが、全体的には再生は良好の部類です。

Junior Mendes/Entao Ta/Do Oiapoque Ao Chui
(RGE/1984) ¥4400

Epicからのシングルや1st-LPでブラジリアンソウルファンに知られるCarioca84年作。ノヴェラTrancas E Caretas収録のEntao Taはlincoln Olivettiワークスに近いメロウブギー好曲。LP未収のDo Oiapoque Ao Chuiはホーンリフが印象的なタイトなブラジリアンソウル。ジャケスレ/リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Adriana Calcanhoto/Enguiço
(Columbia/1990) [SOLD]

3/3: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日3/4(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nando Carneiro/Violao
(Carmo/1983) [SOLD]

Uakti/Mapa
(Visom/1989) [SOLD]

Valentin Clastrier/Les Esprits De La Nuit
(Auvidis/1986) ¥7700

中世ヨーロッパの民族弦楽器”The Hurdy Gurdy”の独創的な奏法を確立した第一人者、仏弦楽器奏者Valentin Clastrier86年作。Side-Aはアンサンブル”Les Philharmonistes De Châteauroux”をバックに優美な室内楽を展開、対してSide-Bでは、時にパーカッションをバックに、スリリングで即興性高いOne&Onlyな演奏を見せつけます。フランス盤。ジャケごく薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生良好です。

Aire/Same
(Niglo/1985) [SOLD]

日向敏文/サラの犯罪
(Alfa/1986) ¥4840

学習院高等科卒業後に渡英、のちにバークレーに学び、80年代半ばには数多のテレビドラマ、CM音楽を手掛けた作曲家日向敏文。今作は、Music For Memoryからリリースされた日向のベスト的コンピ”Broken Belief”でセレクトされた、甘く浮遊する”サラの犯罪”を収録した、85年の1st-LP。幻想的なシンセとシンプルで旋律的なピアノが対をなす、美しいアンビアント”Midsummer Night”、”Chaconne”、ウォーキン・テンポのMellow Shuffle Beat”Boardwalk"なども注目曲。帯汚れ、裏面1cm程度の切れ。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート&盤コンディション良好です。

Heiner Goebbels/Alfred Harth/Der Durchdrungene Mensch/Indianer Für Morgen Avant (Riskant/1981) ¥2420

のちにAvan RockバンドCassiberを結成する、独作曲家Heiner Goebbelsとマルチリード奏者Alfred Harth、共にECMにリーダー作のある二人の双頭作。Jazz/Rock、民族音楽から現代音楽まで、様々な音楽要素を解体/再構築するHeinerと、即興性高い、熱いプレイが信条のHarthによる、ポストパンクをベースに、フリージャズ/ミニマル/ミュージック・コンクレートの要素をまぶしたような、ストレンジで知性に満ちた問題作です。ドイツ盤。ジャケごく薄いスレ。盤なかなかきれいです。