6/30: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷LPの中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日7/1(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marco Bosco/Metalmadeira
(Arco Iris Empreendimentos Artisticos/1983) [SOLD]

Pepe/Feito Um Cometa
(Diamond/1991) ¥7700

80年代にブラジル国内でサーフィンとフリーフライトのチャンピオンになり、91年に日本でのハングライダーの大会での事故により亡くなったアスリートPepê Lopesの、歌手として恐らく唯一のLP。LobaoやFagnerなど大御所たちが力を貸していますが、当店の売りは彼らとは関係ない、軽やかなモダンソウル”Descontracao”になります。浮遊感あるAOR風味のMPB”Chega”もなかなか。ジャケ薄い汚れ、リングウェア、汚れ。取り出し口に軽いスレ。インサート薄い汚れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度。再生良好です。

※0:00〜Descontracao/一曲挟んで、7:53あたりから”Chega"です。

Disconnection/Bali Ha’i
(Y Records/1982) [SOLD]

Pucho & His Latin Soul Brothers Tough!
(Prestige/1966) ¥6600

ハーレム・ベースの打楽器奏者Henry Pucho Brownを核とする人気グループ、1966年リリースの1st-LP。Herbie Hancock”Cantelope Island”のLatin Jazzカヴァーはじめ、NYらしいタフなLatin Jazz”Just For Kicks”、”Vietnam Mambo”など収録した代表作の一つ。PRST-7471/紺&銀ラベル初期プレス/Stereo/Van Gelder機械刻印。ジャケノーカット、薄いスレ。軽い角、縁スレ。盤には音にほとんど影響ない薄いスレ、ヘアライン程度。きれいな盤がなかなかない盤ですが、悪くない状態です。再生もなかなか良好です。

上田力&パワー・ステーション/Bos & Boz
(Denon/1979) ¥2750

Side-AはBoz Scaggsのカヴァーのみ、Side-Bは上田のオリジナル曲で占められた、パワー・ステーション名義の45RPM高音質盤。Toots Thielemansが数曲に参加。BozサイドならエレピたゆたうMellowインスト”Hollywood"、上田サイドはタイトなBrazilian Fusion”Persuation”はじめ全曲なかなか良いです。帯なし。ジャケ薄いスレ。インサート汚れ。盤きれいです。

Alfred 23 Harth/Red Art
(Creative Works Records/1986) [SOLD]

6/26: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷LPの中から各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Hyldon/Sabor De Amor
(CBS/1977) [SOLD]

Joao Gilberto/Live At The 19th Montreux Jazz Festival
(Warner/1985) ¥5830

この時期では屈指の出来で人気高い86年のライブ盤。CDには本盤収録のTim Tim Por Tim TIm/Garota De Ipanema/Desafinadoの三曲はカットされていて、LPで探されている方も多いようです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。ジャケ角・縁に薄いスレ・薄いリングウェア程度。盤には目立ったスレ等見られず再生良好です。

Harold Vick/Commitment
(Muse/1974) [SOLD]

B-D Badge/Same
(Polydor/1978) ¥3960

70年代後半に、某ロック雑誌のコンテストでグランプリを取ったB-D Badgeが、ホーンスペクトラムを迎えリリースされたデビュー作。Tower Of PowerタイプのFunk”準備はいいか”、エレピたゆたうFunky Soul”光”など収録、歌謡Funkの人気作です。帯なし。ジャケ薄いスレ。軽い角&縁スレ。インサート折れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Jonas Hellborg/Adfa
(Day Eight Music/1989) ¥2200

本作以前に、再編 Mahavishnu Orchestraに参加したスウェーデンのベーシストJonas Hellborg 89年作。トータルではいかにもJazz Rockあがりらしい、硬質でテクニカルなフュージョンタイプの曲が並びますが、Trilok Gurtuのタブラとベースで紡がれた”Why Does It Happen?(PART.1)”、雷鳴や雨音、鳥声のSEも入り、クロージングに相応しいゆったりとした”Belrin”など、アンビエントスタイルの美しいトラックはさらにいいです。ドイツ盤。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。盤なかなかきれい。

6/23: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷lPの中から各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日6/24(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

ゼロ戦/サンライズ
(Victor/1977) [SOLD]

Dulcinha E Fernando/Trava
(Bemol/1987) [SOLD]

Comunidade De Nilópolis/Dom Da Vida
(Independente/1992) ¥3850

近年も活動を続けるリオの古参CCMグループComunidade De Nilópolis92年の初期作品。ソウルフルなリードヴォーカルを立てたSlow〜Mid SlowのNice Aorが詰まった良作。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。角&ふちスレ。インサートカビ汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Nerv/Same
(Biber Records/1982) ¥3300

人気のサウンドトラック”Treffpunkt Im Unendlichen”でサウンドの核を担っていた打楽器奏者Ernst Ströerが在籍した、ドイツのNew Wave/Experimental バンド89年の4th-LP。シタールが効いたドープな唄入りパーカッショントラック”The Last Day”良いです。ドイツ盤。ジャケ薄いスレ、汚れ。取り出し口に軽いスレ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Honey & B-Boys/Back To Frisco
(Moon/1987) [SOLD]

Astor Piazzolla Y Su Quinteto/Piazzolla En El Regina
(RCA) ¥2200

ピアソラフリークに人気高い連作、”ブエノスアイレスの四季”を収録した、70年Regina劇場でのライブ録音盤。SHP-6187/オリジナル盤発売当時のデフジャケ日本盤。帯&ジャケ軽いスレ、汚れ。インサートもともとなし。盤きれいです。

6/19: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Adriana/Contigo/Ganhar E Perder/Quando Voce Partir/Serrote
(Continental/1977) [SOLD]

Helio Matheus/Boi Da Cara Branca/Sozinho Amando/O Poeta E A Lua/A Gota
(Som Livre/1977) [SOLD]

Balaio De Gato/Same
(Independente/1992) [SOLD]

Antonio Adolfo/Continuidade
(Artezanal/1980) [SOLD]

Eduardo Filizzola/Mariana / Pra Todo O Sempre
(Independente) [SOLD]

Agepe/Chora/Kirie
(CBS/1981) ¥4400

名門エスコーラPortelaの作曲家として活動、ソロシンガーとして大成したSamba歌手Agepe81年の人気シングル。Afro Samba”Kirie”がかっこいい。ジャケ付は意外と珍しいです。ジャケ軽いスレ、汚れ、小さめの放送局スタンプなど。盤にはごく薄いスレのみ、再生なかなか良好です。

6/16: 新入荷LPの紹介です。

本日は、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日6/17(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Radames Gnattaili Sexteto/Serie Depoimento Vol.2
(Odeon/1975) ¥8800

彼の70年代の作品では恐らく一番人気となる75年作。ChiquinhoやJose Menezesらおなじみのメンバーに混じり、Laercio De Freitasの顔も見える。Radamesを愛する向きには最も好まれるであろう絶品のモダン・ショーロ集になっています。ジャケ薄いスレ、リングウェア、数ミリ程度の虫食い穴、取り出し口に軽い傷み、下部右側に強めの傷み等。盤にはごく薄いスレのみ、再生なかなか良好です。

Harold Budd/The Pavilion Of Dreams
(Obscure/1978) [SOLD]

Reinaldinho/Same
(Lambrequim/1982) ¥6600

CuritibaのSSW Reinaldinho82年作。Vitor Assis Brasilが一曲参加していますが、基本的には無名な現地?のミュージシャンによって作られた作品。インディ産らしいメロウさと。80’Sならではの洗練された味わいがあり、当店では数年前から定番の人気タイトルです。Vitor参加の”Coracao Adolescente”は彼のセクシーで扇情的なブロウが素晴らしいジャジーな好トラック。他の曲も、タイト&メロウでメロディの良いSamba系MPB”Existindo”、各種打楽器をフィーチャーした浮遊感あるAfro-Folkの”Ferida”など、全編良いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、上部フチ強めのスレ。インサート汚れ、しわ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

東海林修/夜間飛行
(Philips/1979) [SOLD]

瀬戸龍介/華厳絵巻
(Canyon/1984) ¥2970

EASTの中心人物、瀬戸龍介84年作。染色工芸家の第一人者で室町時代の染色技法”辻ヶ花”の復刻、研究で知られる久保田一竹の衣装を用いた”舞衣夢”という舞台の音楽の一部をLP化したもの。East時代のサウンドを発展させた、琵琶、尺八、箏、太鼓、鼓、といった和楽器と瀬戸のギター始め、ベース、ドラム、シンセといった西洋楽器を融合させたオリエンタルなPre Fusion作品。細野晴臣参加。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤なかなかきれいです。

6/12: 新入荷商品の紹介です。

本日はJapanese/AsiaのLP&シングル盤を紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Variete/Souvenir
(Kitchen Records/1981) [SOLD]

Yunsang/Part2
(Jigu/1992) [SOLD]

Colgen Band/A Lonely Falling Star
(Pioneer/1981) ¥2970

ジョージ川口とビッグ4+1への参加を皮切りに、渡辺貞夫・日野皓正らとの共演も知られるピアニスト鈴木宏昌率いるColgen Bandが、Players改名直前にリリースしたミニLP。鈴木のアープと松木恒秀のメロウ・リックが美しく交錯するタイトル曲A-2などを収録したPre-Fusion名作です。帯薄い汚れ。ジャケ薄いスレ。盤キレイです。

難波弘之/センス・オブ・ワンダー
(Seven Seas/1979) ¥2970

プログレファンに人気高い鍵盤奏者/SF作家の彼。山下達郎ファンには彼のツアーメンバーとしてもお馴染です。本作は1st-LPで、ジャケ/曲名はSF趣味全開ですが、内容は自身のVoも聴けるバラエティーに富んだ良作。スペーシーインスト”ソラリスの陽のもとに”、山下の人気曲”夏への扉”カヴァーが白眉。本LPは2回プレスがありますが、今回入荷分はSKS(S)1032初期プレスです。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサートごく薄い焼け。盤きれいです。

郷ひろみ/スーパー・ドライブ
(Sony/1979) [SOLD]

佐々木好/暖暖
(Sony/1985) ¥2530

札幌出身のSSW佐々木好、85年の4th-LP。デビュー当時から関わる鈴木茂アレンジ、US西海岸フレイヴァーの”デッキシューズ”、緩くGrooveする”ワインカラー”など、これ以前の作品に適度な洗練が加わった隠れ好盤。帯なし。ジャケ&インサートごく薄い汚れ。盤きれいです。

奥慶一/ミスティ・モーニング
(Victor/1981) [SOLD]

6/9:新入荷LPの紹介です。

本日は、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日6/10(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Luiz Eca/Same
(Carmo/1983) [SOLD]

The Mike Westbrook Concert Band/Marching Song – An Anti-War Jazz Symphony (Deram/1970) ¥6380

反戦をテーマにした組曲を2枚のLPに振り分けた、69年の”Marching Song”の1&2を2枚組にしたUS独自編集盤。Big Band仕様のFree Jazz横溢する中、John Surmanの高揚感あるブロウが聴ける”Waltz (for Joanna)”がとても美しい。ジャケ薄いスレ、リングウェア。色抜け。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Seguida/On Our Way To Tomorrow…
(Fania/1976) ¥6380

ブロンクス発ラテン・ロック・バンドSeguidaのセカンドLP。前作より洗練を増し、トータルで出来の良い人気作です。某Mixでセレクトされたナイス・ガラージ”On Our Way To Tomorrow…”パーカッション・ブレイクが効いたモダン・ソウル”Next To You”収録。ジャケノーカット、ごく薄いスレ、薄い角折れ。盤なかなかきれいです。

鈴木宏昌/トリトン
(1979) [SOLD]

Adriana Calcanhoto/Senhas
(Columbia/1992) ¥4840

教師やイラストレーターなど、多方面での才能で知られる、ポルトアレグレ出身の女性歌手/ソングライターAdriana Calcanhoto92年のセカンドLP。”女カエターノ”の異名でも明らかなように、テクノロジーを駆使した実験性と、知性を讃えた、いわゆる”イイ曲”を書く優れたソングライターとしての二面性が表出した、素晴らしいLPです。オーガニックな広がりが気持ちいい”Mentiras”、エスコーラMangueira do Amanhãの打楽器隊を従えた、美しいSamaba"Tons”、繊細なJazzy MPB”Agua Perrier”、Hiphop+Sambaなビートに乗せてRapを披露する”Milagres”など多彩です。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、角&取り出し口スレ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

水橋孝・アンド・ヒズ・フレンズ/One Tuesday In New York
(Denon/1978) ¥2970

ジョージ川口の右腕として、また渡辺貞夫・日野皓正・海外ではArchie Shepp/Ron Carter他一流どころの支持も厚い名ベーシスト水橋孝の、NY滞在時に吹き込んだDenonからの1枚目。Herbie Hancock、中村照夫らが参加。エレピが効いたくぐもったJazz Samba”Samba de Negrito”、スピーディな”La Esmeralda”、ハービーの”Cantalope Island”のナイスカヴァー収録。帯なし。ジャケ薄いスレ、軽いカビ汚れ、軽微な角潰れ。 インサート薄い汚れ、しわ。盤きれいです。

6/5:新入荷LPの紹介です。

本日は、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Tete Espindola/Ouvir
(Indepnedente/1991) [SOLD]

Robotic/Only For You (Solo Para Abonados)
(Robotic Music/1991) ¥6600

のちにJonny WhiteとArt Departmentを結成する、カナダのElectronic MusicのパイオニアKenny Glasgowの初期キャリアとなるユニットで、スペインのRobotic Classicからのリリース作品。硬質なBeatと浮遊するシンセ/マリンバの対比が絶妙な、ダンサブルな”Phumi”収録。スペイン盤。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Fellini/So Vive 2 Vezes
(Baratos Affins/1986) ¥6600

Sao Pauloのポスト・パンクバンドFellini86年のセカンドLP。メンバーのThomas Pappon &Cadão Volpatoの2人 を中心に録音されていて、他の同タイプのバンドに比べインティミットで密室性高いサウンドプロダクション。加えてJoy Divisionあたりの影響大な、内省的で退廃的な雰囲気がこのバンドの持ち味です。ミニマルで美しいPianoに怪しげな男女の語り?が乗った”O Padre Hippie”と、シンセとドラムのみで紡がれた同曲の別テイク”O Padre Hippie Voltou”、レーベルメイトのトロンボーン奏者Bacato大活躍の、チープなリズムボックスがたまらない”Mae Dos Gatos”あたり良いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、軽い角&取り出し口スレ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Fred Frith/Guitar Solos
(Caroline Records/1974) [SOLD]

V.A./Jazz A Confronto 1
(Horo Records/1972) [SOLD]

芸能山城組/アフリカ幻唱
(Invitation/1982) [SOLD]