5/24: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。

明日5/25(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Hareton Salvanini/OST/A Viagem De Saint Tropez
(Fermata/1974) ¥58300

欧州とブラジルの合作となる、ソフト・ポルノ映画のサウンドトラック。制作はソロLP”S.P.73”で知られるマエストロHareton Salvanini。映画のストーリーに則した、小編成で陽性な雰囲気の曲が並び、楽曲個々のアレンジも多彩です。映画本編ではオープニングに使われたヴォーカル曲”You Can Run Away…”を始めとするソフト&ムーディーな楽曲の合間に、ワウギターのカッティングの効いたGroovyなトラックやトライヴァルな小曲を配し、LP単体としても楽しめる作品。ホーンアレンジが印象的な、レイド・バックしたミディアム・ファンク”Copacabana Rock”が有名ですが、呪術的なコーラスと、ハープシコード?の浮遊感あるウワモノが効いたパーカッシヴな”Perseguicao"やAfro Beatの”Seios"など、インタルード的なトラックはより楽しめる感じ。ジャケ軽いスレ、汚れ、背表紙付近色抜け、1cm程度の底抜け補修跡など。Side-Bレーベル面剥がれ。盤にはごく薄いスレのみ、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

Don Ricardo/Same
(Caravelle/1969) [SOLD]

Sergio Mendes/Brasileiro
(Elektra/1992) [SOLD]

Lucia Turnbull/Aroma
(EMI/1980) ¥5500

ムタンチス脱退後のRita LeeとCijibrinas De Edenというデュオを組んでいた女性シンガー恐らく唯一のLP。Robson/LincolnやBanda Blackのオヴェルダォンなどソウル系メンツをはじめ、Gilberto Gilや、CaetanoのA Outra Banda Da Terraメンツも参加。Ed MottaがコンパイルしたBrazilian AORコンピ”Too Slow To Disco”収録の”Toda Manhã Brilha O Sol”をはじめ、ダンサブルなGilberto Gil”Aroma”、作者Vinicius Cantuaria自身のテイクも良いNice AOR”Voce Todo Dia”、自作のラテンタッチな”De Leve Levantando”などイイ曲揃い。浮遊感ある美しいMellow-Folk”Capricornio”も捨てがたい。 ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、縁スレ。インサートシミ汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Nana Caymmi/Nana
(RCA/1977) [SOLD]

V.A./Comunicacao Nacional
(Discofam/1974) [SOLD]

Bebel Gilberto/Tanto Tempo
(Ziriguiboom/2000) [SOLD]

5/21 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Alcides Neves/Tempo De Fratura
(Amusp/1979) ¥17600

近年、ブラジル本国で人気高いマイナーブラジリアン・フォークの良作。サンパウロ産らしいロック・マナー、幾分ノルデスチっぽい土臭さと、Jazz系メンツ参加による前衛と洗練がない交ぜになった問題作です。全曲面白いですが、個人的にはTom Zeあたりに近似値な、Free-Jazz-Rock的味わいのA-2やB-6あたりをリコメンド。ジャケ薄いスレ、取り出し口に薄いスレ、右下シール添付。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Marshall McLuhan/John Simon/The Medium Is The Massage
(Columbia/1967) [SOLD]

Elis Regina/Elis
(Philips/1966) [SOLD]

정수라(Chung, Soo-Ra/チョン・スラ)/6
(Asia Record/1988) [SOLD]

Ocho/II
(UA Latino) [SOLD]

Flavio Venturini/Andarinho
(EMI/1984) ¥4400

O Terco/14Bisなどのグループでも活動し、ムジカ・ミネイラの一側面であるブラジリアン・ロックの重要人物でもあるSSWのセカンドLP “旅”。前作”Nascente”と比べ時代のエレクトロニック感を纏い、浮遊感あるシンセ使い効いていて、1stより評価する人も増えてきました。もちろん彼の儚げなファルセットVoの生きた、清々しく柔らかな所謂”ミナスらしさ”も健在です。柔らかで清々しいミディアムAOR”No Trem Do Amor”あたりが新機軸。またToninho HortaやNana Caymmiが参加した”Solidao”はかの地を思わせる牧歌的かつ美しい広がりを持った静かなる名曲。MiltonとのデュエットVoが聴ける”Anjo Bom”やミナス・バラッドの定型と言える”Preciosa”もフラヴィオの代表曲の一つとしたい、美しいトラックです。ブラジルEMI初期プレス。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。インサートスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度で、再生はなかなか良好です。

Ti Seles/Virus la
(Deloumeaux) ¥2970

カリブ海西インド諸島に属するフランスの海外県Guadeloupe出身の歌手/プレイヤーTi Celesteの、 Late80’s〜Early90’sあたりの作品。当地の伝統ダンス音楽Gwokaを、初期作とは趣の異なる、エレクトロモダンサウンドでにやった、Afro Minimalなトラックが並ぶNice-LP。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Airmen Of Notes/Two Sides Of…
(Not On Label/1973) [SOLD]

5/17 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

本日5/18(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nan Mayen/From The Best Euro
(Record Partner Hamburg) [SOLD]

Edmilson/Ritmos
(Edmilson/1992) [SOLD]

カーニヴァル/Midnight Carnival
(Sony/1977) [SOLD]

林立夫/渋井博/斎藤ノブ/シンガーズスリーなどが脇を固めた、正体不明の3人組による、Pre-City Popの名盤として近年人高い77年作。ティン・パン〜センチ路線の”Full Moon Baby”、”ハワイアン・コンテンポラリースタイルの”Super Girl”、ソウルフルな”Love Song”など良いです。帯なし。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れなど。インサート薄い汚れ、しわ。盤にはごく薄いヘアラインのみで再生良好です。

Serginho Leite/Same
(Som Livre/1984) ¥3520

Tom Zeと共演経験もあるシンガー/コメディアン/ラジオパーソナリティSerginho Leite84年唯一のLP。Sergio Sa/Max Pirre/Mister Samなど、当時のBlack Music系メンツ制作、スリラーのポルトガル語カヴァー”Criser”が有名です。他にBeach Girlsmなる女性VocalsがリードのフェミニンなMidダンサー”Galinha Do Vizinho”もなかなか。ジャケ軽いスレ、リングウェア、角&ふちスレ。インサートスレ、しわ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Egberto Gismonti/Alma
(EMI/1986) [SOLD]

Chico Freeman/The Search
(Trio/India Navigation/1983) ¥2750

往年のテナー奏者Von Freemanの息子で、シカゴ発の思想的かつ先鋭的な音楽集団AACMにも所属していたサックス奏者。本作は近年のスピリチュアル・ジャズ人気でピックアップされたIndia Navigation盤で、全編女性Voをフィーチャーし、中でも78年のKings Of Mili収録の”Illas”の唄入りヴァージョンが白眉。マリンバの効いた仄かに解放感漂う美しいトラックです。当時の日本盤。ジャケごく薄いスレリングウェア。盤にも目だったスレ等見られず、悪くないコンディション。

松宮恭子/おいしい関係~岩舘真理子ソング・ブック~
(Warner) ¥2640

越美晴や西松一博にも楽曲を提供していたソングライター松宮恭子が手掛けた、岩舘真理子の世界観を音源化したイメージアルバム。City Pop/Jap Boogieファンに知られるMellow Floater”おいしい関係”、ほのかにラテン風味あるバウンシーな”恋のスパイス”収録。白ラベル見本盤。帯&ジャケごく薄いスレ。インサートごく薄い汚れ。盤キレイで再生良好です。

John Fahey/Live In Tasmania
(Takoma/1981) ¥2530

戦前Bluesやラグタイム、Folk、ハワイアンから前衛音楽まで、様々な音楽要素を内包するカリスマJohn Fahey、81年豪州でのライブ盤。美しい現地のトラディショナル・ソング”Waltzing Matilda”が素敵です。US盤。ジャケノーカット、薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Bad Bascomb/Black Grass Music
(Paramount/1972) ¥2200

数多のセッション参加で知られる名手Wilbur Bascomb率いるグループ73年作。タイトル通りCountry MusicをFunkスタイルにリアレンジ?した不思議な味わいの一枚。Disco Four”Country Rap and Rock”他で使用され、Ultimate Breaks & Beatsにも収録された”Black Grass”、こちらも中盤にステディなBreak入りの”Give The Bass A Taste”収録。ジャケホールカット、薄いスレ、底抜け補修後。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

5/14 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

HS/Cosmos Odyssey
(Sound Works/1985) [SOLD]

Ivan Lins/Modo Livre
(RCA/1974) [SOLD]

Carlos Dafe/Malandro Dengoso
(Warner/1979) [SOLD]

The Moon People/Land Of Love
(Speed Records/1968) [SOLD]

Enchantment/Utopia
(Columbia/1983) ¥3960

デトロイトの名Voグループの、初期の彼らを手掛けていた名プロデューサーMichael Stokesが復帰して制作されたラスト作。人気のBoogie Funk”Give It Up”、”Somebody’s Loving You”からGood Mellow”Don’t Fight The Feeling”まで死角なし、彼らの最高作とする向きも多い名作です。US盤。ジャケシュリンク/ノーカット、取り出し口に薄いスレ。盤にはごく薄い紙スレ程度。再生良好です。

坂本龍一/左うでの夢
(Alfa/1981) ¥2420

1981年の3rdソロアルバム”左うでの夢”。共同プロデューサーにMのRobin Scott、YMOの二人に加え、Adrian Belew/仙波清彦、EP-4の伊藤薫ら先鋭的なメンツ参加。エッジの効いたNew Wave Boogie”Relache”、三線のような素朴なシンセリフが浮遊する”サルとユキとゴミのこども”など収録。帯薄いスレ、汚れ。ジャケ薄い角折れ。インサート薄いスレ、折れ。盤キレイで再生良好です。

George McCrae/Rock Your Baby
(T.K. Records/1974) ¥2200

リズムボックスが効いたマイアミソウル定番”Rock Your Baby”、Classic Break”I Get Lifted”を収録した74年の1st-LP。Us盤。ジャケシュリンク破れ、左上カット、薄い汚れ。盤キレイで再生良好です。

5/9: 新入荷LPの紹介と、臨時休業のお知らせ。

明日5/10(火)〜5/12(木)の期間、GWの代休を取らせて頂きます。
火曜日のブログ更新ができませんので、本日前倒しでアップ致します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
店舗休業の期間、オーダーは承りますが、配送等の手配は5/13(金)以降となります。

よろしくお願い致します。

Cesar Mariano & CIA/Sao Paulo Brasil
(RCA/1977) [SOLD]

Filo/Origens
(Pointer/1983) ¥6930

Djavanグループのギタリストとして活動し、後に自身の作品を始め、Placa LuminosaなどBrazilian Soul作品にも深く関わったSSW Filo MachadoのセカンドLP。師匠格のDjavanの影響下にあるソングライトやアレンジ力は、この当時の新時代のMPBアーティストの中でも一歩抜けた実力を持っています。Ed MottaのBrazilian AORコンピ”Too Slow To Disco Brasil”に収録された、華麗かつソウルフルな”Quero Pouco…”、Modern AORライクなミディアム”Origens”などの8Beatトラック、Djavan譲りのAfter-Bossa的なMinoriasやDom Boscoなど収録、幅広い層が楽しめる完成度の高い作品です。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Cidinho & Doca/Eu Só Quero É Ser Feliz
(Spotlight Records/1995) ¥6930

リオベースの2MC’s のデビュー作。ストリート感ゴリゴリのSao Paulo Hip Hopと違い、Stevie B”In My Eyes”のポルトガル語カヴァー”Amor Perdido”始め、Late80’sのマイアミ系Freestyle/Miami Bassの影響下にある、いかにもリオらしいダンサブルなBaile Funkなトラックが並び、近年世界的に人気高まる一枚です。Ragga Beatな”Fui Criança”もなかなか。ジャケごく薄いスレ。盤にはごく薄いヘアラインオミで、再生良好です。

Jorge Ben/Ben
(Philips/1972) [SOLD]

Caetano Veloso/Bicho
(Philips/1977) [SOLD]

Lydio Roberto/Choros E Aguas
(Laboratorio De Som E Imagem/1987) [SOLD]

Ricardo Chaves/Same
(Epic/1988) ¥2860

Salvador出身のAxe系SSW Ricardo Chaves88年のセカンドLP。メジャーレーベルらしい洗練もあり、この手の音楽の入門編としてもいいかも。ダンサブルな自作のLatin PopとAry Barrosoの有名曲のメドレー”País / Na Baixa Do Sapateiro”、Pop-Reggae”Desculpas”AORフレイヴァーもある Synch-Pop”Aquela Menina”収録。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤はごく薄いスレ程度、再生良好です。

5/6: 新入荷商品の紹介です。

Azimuth/Same
(Som Livre/1975) [SOLD]

Marlene/Vamos Dançar Com Marlene E Seus Sucessos
(Sinter/1956) [SOLD]

Brylho/Same
(Elektra/1983) [SOLD]

Marku/Zamba Ben/Pacutiguibê Iaô
(Underground/1973) [SOLD]

Claudete Soares/Gil-Chico-Veloso Por Claudette Soares
(Philips/1968) [SOLD]

V.A./Porto Alegre 83
(Gog/1983) [SOLD]

Ivan Lins/Somos Todos Iguais Nesta Noite
(EMI/1977) [SOLD]

Antonio Adolfo/Conexões
(Artezanal/1987) [SOLD]

5/4: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

本日5/4(水)は定休日につきお休みを頂きます。
5/5(木)から5/8(日)まで休みなしで営業します。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Luiz Henrique/Mestico
(Itagra/1976) [SOLD]

Babe & Will/Diferença
(Independente/1990) ¥13200

ミナス出身の双子BabeことClaudio Wagner Alves GriloとWillによる、同名義恐らく唯一の作品。近年、海外市場ではかなり高値で取引されるようになりました。デジタルシンセ全開の長尺曲”Atman"はシンフォ系のフリークに、Reggae Beet+US西海岸的コーラスが
気持ちいい”Tulipas"は当店らしいAOR/ソフトサウンド好きの方におすすめします。ジャケ薄いスレ、汚れ、薄いウォーターダメージ、底に2cm程度のスレ。インサートスレ、シミ汚れ。盤にはごく薄いスレのみ、再生はなかなか良好です。

Claudia/Voce Claudia Voce
(Odeon/1971) [SOLD]

Donald Byrd/Stepping Into Tomorrow
(Blue Note/1974) [SOLD]

Clementina De Jesus/Clementina, Cadê Você?
(Museu Da Imagem E Do Som/1970) [SOLD]

戸谷重子+今田勝トリオ/Same
(Three Blind Mice/1971) ¥3520

伝説的なシンガー戸谷重子の、今田勝のトリオと共演盤。年リリースのセカンドLP。日本人離れしたブラック・フィール横溢する、Jazzy-Blues集。” My Funny Valentine ” 収録。TBM-11/定価¥2000の初期プレス。冊子欠け。ジャケスレ、汚れ、強めの角&縁スレなど。大きな割れ、破れなどなし。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、再生なかなか良好です。

Nanette Natal/My Song Of Something
(Benyo Music/1980) ¥3960

これ以前にはVanguardやEvolutionからLPをリリース、80年代に入りJazzシンガーに転身?した女性SSW、Nanette Natalの最人気作の一つ。スキャット入りのJazz Dancer”It’s Over”、”Love Signs”収録で知られますが、よりソウルフルな”Talkie”、エレピたゆたうフェミニンな”My Song Of Something”なども良く、トータルで出来良いです。ジャケ薄いスレ、汚れ、角スレ。盤なかなか綺麗で再生良好です。

Mr.Danny Pearson/Barry White Presents Mr.Danny Pearson
(Unlimited Gold/1978) ¥2970

Barry White/Gene Pageのコンビによる、名ソングライターDanny Pearson唯一?のソロLP。9th Wonder/Skyzooz”A Day In The Life”サンプルの”Is It Really True Girl”収録、そしてLove Unlimited”Walkin In The Rain With The One I Love”、”Say It Again”カバーなどもあり。特にいかにもGene PageセッションらしいSolid & Mellowな後者の出来が良いです。ジャケシュリンク入り、ノーカット、薄い汚れ。インサートカビ汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Allee Willis/Childstar
(Epic/1974) [SOLD]

4/30: 新入荷LPの紹介と、GW中の営業に関して。

GW中の営業に関して、5/4(水)は通常通りお休みを頂きますが、他の日は通常営業致します。

4/30(土)〜5/3(火)   通常営業
5/4(水)   定休日
5/5(木)〜5/8(日)     通常営業

本日は新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

ご来店、ご質問をお待ちしています。

Taiguara/Imara Tayra Ipy
(Odeon/1976) [SOLD]

Port Authority Soul Band/Together
(United States Navy/1974) [SOLD]

Emilio Santiago/Mais Que Um Momento
(Philips/1983) [SOLD]

Elis Regina E Zimbo Trio/O Fino Do Fino Bossa Nova
(Philips/1965) [SOLD]

김준(Kim Jun)/Just Friends/Just Friends Kim Jun
(EMI/1984) [SOLD]

Ed Motta/Um Contrato Com Deus
(Warner/1990) [SOLD]

ポンタ村上~深町純/Introducing
(Toshiba/1976) ¥4400

昨年死去されるまで各方面で活躍した、日本を代表するレジェンドドラマー村上秀一の初リーダー作。プロデュースは深町純で、本作の前年に出た深町名義の”Introducing”などと同様、特殊レコーディングを施したPro-Use Seriesの一枚。異様に粒だったクリアで太い音像はこの時代の国産レコーディング特有のもの。ブレイクトラックの”Quadriga”、スピーディーでタイトなJazz-Funkの”Triaxial Development”、そして娘さんの誕生に際して書かれたトライヴァルかつミニマルな”Song For Nabi”などアイディアに溢れたトラック揃いで、未だ彼の代表作とされている名盤です。ジャケ写が大きい70年代リリースの初期プレス。帯なし。ジャケごく軽いスレ、インサートごく薄い汚れ。盤キレイで制作良好です。

Marlena Shaw/From Depths Of My Soul
(Blue Note/1973) ¥3300

Live At Montreuxと同年にリリースされたBlue Noteからの2枚目。Wade Marcus制作で、Cornell Dupree/Wilbur Bascomb/Grady TateらがメンツのNY録音。いかにもウェイドらしい厚いオーケストレーションが施されたアレンジ、California Soul再びといった感じのイントロで始まるソウルフルな” Hum This Song”やJose Fericianoのヴァージョンも知られる”The Feeling’s Good”など収録で、多分にNew-Soul的味わいもあります。青ベタ黒音符ラベル初期プレス。ジャケ軽いスレ、汚れ、角&縁にスレあり。音符マーク入りの専用内袋やけ、汚れ。盤にはスレ等見られず、再生良好です。

V.A./Niagara Fall Stars
(Naiagara/1981) ¥3300

大瀧詠一率いるナイアガラレーベルの、未発表曲/ミックス違いを集めたコンピレーション。達郎ファンには永らく人気の、デモテープ音源”夏の終りに”、”パレード”、シンセをオーバーダブした多羅尾伴内楽団Vol.1″霧の彼方に”、”Let’s Ondo Again”に参加したコーラス隊、長万部キャッツの未発表曲”河原の石川五右衛門”、その他既発曲にも吉田保によるリミックスが施された、いかにも大瀧らしい仕掛け満載の人気作です。帯なし。ジャケ薄いスレ、多少の汚れ。インサート焼け、汚れ。盤綺麗です。