2/24:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品から、MPBカテゴリーのLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。
週末のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Celeste/Cinco E Triste Da Manha
(Tapecar/1978)¥9720

数枚のLPを残す黒人女性シンガーCeleste Vanuchi78年の1st-LP。Djavanの”Serrado”カヴァーが以前よりMPBファンに知られていますが、こちらも以前より人気のダンサブルなモダンソウル”Amor A Tres”収録で、本国では近年さらに人気高まる一枚。ジャケ薄いスレ、リングウェア、角スレ。盤には薄いスレのみで、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Sonia Santos/Crioula
(Som Livre/1977)¥5800

Zito Righi-LPなどへの参加を始め、数多の傑作シングルでも知られるサンバ歌手。本作はEdson Frederico制作、フェミニン&グルーヴィーな”Crioula”、ソウルフルな”A Policia Bateu”などを収録した、LPでは最人気作となるセカンドLP。1枚目とは比較にならない程洗練を有した、MPBファンにも人気高い傑作です。ジャケ左上Promo刻印、軽いスレ、リングウェア、角&縁&取り出し口に軽いスレ等。盤には薄いスレ程度。

Antonio Carlos E Jocafi/Mudei De Ideia
(RCA/1971)¥5400

数多存在するSamba系SSWデュオの第一人者といえる彼らの1st-LP。以前からブラジルファンに名高いClassic-LPですが、サンプリング定番”Kabaluere”、ロックっぽいリフが効いた爽快なSamba-Funkの”Se Quiser Valer”、”Quem Vem La”、ブレイク入りのダビーな”Hipnose”など収録。超一級のSamba Soul-LPです。哀愁サンバ”Morte Do Amor”も素晴らしい曲。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤には薄いスレ程度で、再生はなかなか良好です。

Ivan Lins /Chama Acesa
(RCA/1975)¥5800

Gilson Peranzzetta以下第二期Modo Livreが初めて顔を揃えたRCAの最終作。彼の中では最も先鋭的でスピリチュアルな作風とこの時期のRCAならではの深い音像で、当店ではDJ/トラックメイカー始め、様々な層から人気高い一枚です。RCAオレンジラベルコーティングジャケ初期プレス。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。ライナー薄いスレ、小さめの角折れ。盤には薄いスレ程度で再生まずまず良好です。

Nadja/Nadja At Rio Sheraton
(Tema/1979)¥4860

おそらくオブスキュアなクラブ・シンガー Najdaのリオ・シェラトンでのライブ録音盤。この手のシンガーらしく、”Wave”、”Dindi”、”Samba De Uma Nota So”など定番曲をMPBアレンジでカヴァー。Ary Barroso”Na Baixa Do Sapateiro”は、フルートをフィーチャーしたJazz Bossa的バックが気持ちいい好テイク。ジャケ薄いスレ、汚れ、取り出し口軽い傷み。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Conviver/Same
(Bebereganto/1982)¥4860

Rioマイナーの良質MPB作品。まったく知らないメンバーによる制作、演奏ですがジャズ的洗練と出来の良い楽曲も相俟って、この手の作品では比較的見かけない事もあり、当店では密かに人気高い一枚です。ジャジーなMPBトラック”Diario De Um Sobrevivente”、ミナス系あたりに近似値な混成コーラスの効いた牧歌的な”Mariana”他収録。ジャケ軽いスレ・リングウェア等。白いジャケなので多少汚れが目立ちます。盤にはごく薄いスレ程度程度で再生良好です。

Galileu Arruda/Pulsacao
(Trilhas/1983)¥5400

Porto Alegreのシンガー/ソングライターGalileu Arruda83年のおそらく1st-LP。US産Pre-AORマナーの美しい”Um Frio”、エレピたゆたうメロウ・フローター”Frutas”他全編駄曲はなく、当店ではAORファンに古くからピックアップされる洗練された良作です。Chantecler傘下のマイナーTrilhasからのリリース。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、裏面シール添付。ライナー薄い汚れ。盤には薄いスレのみで、再生はまずまず良好です。

2/21:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Japanese/日本盤のLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日2/22(水)は定休日のためお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

センチメンタル・シティ・ロマンス/OST/金田一耕助の冒険
(Columbia/1979)[SOLD]

ブレッド・アンド・バター/Mahae
(Blow Up/1975)¥4880

グループ第一期の最終作となる75年作。頭のDrum Breakも嬉しいブレバタ流ファンキーロック”Devil Woman”、エレピとフルートがリードする涼しい”Higher”、Lovin Spoonfulの名曲の4Beatカヴァー”Coconuts Grove”など各楽曲の出来が良く、個人的には初期ブレバタの最高作としたい作品です。バックは佐藤博・林立夫始め・ティン・パン系。帯スレ、汚れ、裏面売り上げカード部分シワ、折れ、汚れ。・ジャケには薄い汚れ等。ライナー汚れ。盤キレイです。

前田憲男Meetsティン・パン・アレー/Soul Samba Holiday In Brazil
(Panam/1977)¥3850

猪俣/荒川とのWe3や、自身のウィンドブレーカーズ、11PMを始めテレビ音楽など、幅広い活動を見せるピアニスト・アレンジャー。本作は絶頂期のティンパンと組んで録られたBrazilカヴァー集。ドープかつファンキーな”カルナヴァルの朝”、一転ブライトな”ワン・ノート・サンバ”など、黒いPre-Fusion色濃いトラック揃いで、この時期多発したブラジルカヴァー集ものとは一線を画すミュージシャンシップ高い名作です。帯薄いスレ、中折れ、5mm程度の切れ。ジャケごく薄いスレ、右下角潰れ、底抜け補修跡。ライナーノーツごく薄い焼け。盤なかなかキレイ。

井上堯之/太陽を盗んだ男
(Polydor/1979)[SOLD]

小林泉美&フライング・ミミ・バンド/Sea Flight
(Philips/1978)[SOLD]

東海林修/夜間飛行
(Philips/1979)¥2700

70年代には歌謡曲の作編曲家として重用され、また同じ頃いち早くシンセサイザーを取り入れ、80年代前後には数多のアニメサントラを手がけた東海林修の人気作。某コンピにも収録の和製コズミック”Airport In South Island”を始め、”Night Flight”、”Silver Wings”など全編ダンサブルかつ浮遊感ばっちりなトラック揃い。ジャケ&帯ごく薄いスレ。盤キレイです。

桂米丸/深町純/SF寄席
(Toshiba/1979)¥2950

星新一の「賢明な女性たち」と「りんご」を桂米丸が落語にリアレンジ、深町純がシンセでバックを付けた珍盤。東芝TP-72317。帯数ミリの切れ。ジャケ薄いスレ、焼け、小さめの角潰れ、取り出し口薄いスレ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

V.A./人間バンザイ!ー春歌集ー
(Garlic/1970)¥4320

いずみたくがほとんどのソングライトを担当、五木寛之/和田誠/岩谷時子/鈴木弘子他そうそうたるメンツが作詞、ナレーションで参加、日活映画の一連作や、二代目水戸黄門でおなじみの俳優西村晃&正体不明?のグループ”デシャ”、”ブラッド・サカーズ”が唄う春歌集。GALY99003 Gate Holdカヴァー。帯薄い焼け、上部数ミリ程度の切れ。ジャケ薄い焼け、汚れ、角スレ。ジャケ内側に冊子状に添付されたライナー軽い焼け、汚れ、角折れ。盤なかなかキレイ。

V.A./ポップス・パンチ
(Mercury/1980)¥2700

平凡出版(現マガジンハウス)からリリースした、雑誌「平凡パンチ」の800号記念LP。小林克也やシリア・ポールのナレーション、スペイシーなSEを乗せた、60’s〜70’sのオールディーズヒットを収録した2枚組。帯薄いスレ、軽い汚れ、結合部分小さめの傷み、汚れ。ジャケ薄い汚れ、小さめの角潰れ。付属のポスターには軽い汚れのみ、破れ等はありません。盤なかなかキレイです。

2/17:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Jazz/InstrumentalのLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Andre Geraissati/…Entre Duas Palavras…
(Carmo/1982)[SOLD]

Mu Carvalho/Meu Continente Encontrado
(Carmo/1985)¥4500

Cor De SomのメンバーだったMu Carvalhoの、GismontiのレーベルCarmoからの初のソロ作。同レーベルの中でも最も御大に近いサウンド、特に”Cidade De Coracao”あたりの時期の作風と重なる、メランコリックかつ先鋭的な傑作です。GismontiファンのCarmoレーベル入門編に最適な1枚ではないでしょうか?ジャケには軽いスレ、リングウェア、汚れ、シワ、折れ、取り出し口軽い傷み、裏面左上に1x2cm程度の剥がれ等多少の経年感。盤にはSide-Bに薄いスレあり、B-1のソロピアノ曲で薄いチリスレが見られますが、盤面には比較的経年感薄く、並程度のコンディションという評価です。

Lelo Nazario/Se…
(UT/1987)¥5800

Grupo Umの中心メンバーで、HermetoとGismonti、双方に師事した鍵盤奏者の87年作。本作はPau Brasilをバックに据え、グループ時代を想起させるスリリングな人力Free Jazzから、電子音楽家としての一面も開花したミニマルな即興トラックまで収録した彼の代表作の一つです。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤キレイです。

Degas E Salazar/Muxima
(Visom/1987)[SOLD]

Nelson Angelo/Violao E Outras Coisas
(Estudio Eldorado/1988)[SOLD]

Olmir “Alemao” Stocker/Longe Dos Olhos-Perto Do Coracao
(Som Da Gente/1981)¥4320

Elis Reginaを始め、数多のMPB作品に参加、Hermeto PascoalのBrasilian Octopusのメンバーでもあり、長いキャリアを誇るPorto Alegreのギタリストの初ソロ作。陰影に富んだスキャットの効いたブラジリアンフュージョン”Piranha”、ミナス産インストを想起させる、プリミティヴな混成ユニゾンコーラスと深遠なスキャット、広がりあるギターの浮遊感が堪らない”Litorina”など収録。洗練とプリミティヴな味わいの同居する、彼の代表作の一つです。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Fredera Frederyko/Aurora Vermelha
(Som Da Gente/1981) ¥3240

Rio出身ながらMilton NascimentoのClube Da Esquinaのメンバーで、Wagner TisoのSom Imaginarioにも参加していたギタリストFredea Frederyko。画家・彫刻家やジャーナリストとしての顔も持つ多彩な人です。本作はJota Moraes/Pascoal Meirellesなど参加した81年のソロ作で、ハードなギターが挿入されるプログレッシヴなトラックと、Jazz的な洗練あるトラック、ミナス音楽の二つの特性が表出した良作です。特にいかにもかの地らしい浮遊感に満ちた”Clara, Cheia De Luz”を含むSide-Bは美しいトラック揃い。ジャケ薄いスレ・汚れ等。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

2/14:新入荷LPの紹介です。

本日の新入荷BlogはBrazilian SSWのLPを紹介します。
当店らしいブラック・フィールある良作揃いです。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。
明日2/15(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Hyldon/Nossa Historia De Amor
(CBS/1977)[SOLD]

Marcelo/Same
(EMI/1978)[SOLD]

Luis Vagner/Fusao Das Racas
(Philips/1979)[SOLD]

Bedeu/Africa No Fundo Do Quintal
(Copacabana/1983)[SOLD]

Antonio Adolfo/Continuidade
(Artezanal/1980)[SOLD]

Fernando Muzzi/Corpos
(Independente/1993)[SOLD]

Tonho Baixinho/Terras Do Brasil
(Independente)¥3860

Salvadorの北東、Sergipe州Aracajuのシンガー・コンポーザーTonho Barxinhoの、恐らく初の作品となる4曲入りミニLP。カッティングの効いたバウンシーなBlue Eyed Soulの表題曲A-1、アープたゆたうメロウAOR”Camamuri”収録のSide-Aがいいです。ジャケ軽いスレ、縁&角スレ、角折れ等。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

2/10:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian RockのLP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Serguei/O Burro Cor De Rosa/Ourico
(Polydor/1970)¥18800

全盛期にLPはなく7inchのみのリリースですが、近年出たベスト盤”Psicodelico 1966 – 1975”で世界的に知られるようになった、Brazilian Rock界の生ける伝説、”ブラジルのスティーブン・タイラー”の異名を持つリオ出身の歌手の最人気盤の一つ。冒頭Drum Breakから入る”Ourico”、ファズギターが唸る”O Burro Cor De Rosa”、両面ファンキーでかっこいい。Rere Grooveファンにもオススメです。レーベル面シール添付。盤軽いスレ、薄いチリスレ程度で、リリース年を考えると、再生状況は悪くないです。

Mutantes/Cavaleiros Negros/Tudo Bem/Balada Do Amigo
(Som Livre/1976)¥8640

70年代では最後のスタジオ録音となる76年のシングルOnly。74年のLP同様、Sergio Dia&Tulio Mouraoを核とするプログレ/Jazz Rock的サウンド。シンセ浮遊するハードプログレ”Cavaleiros Negros”、ホロっとさせられるメランコリックなFolk Rock”Balada Do Amigo”他全3曲収録。ジャケ薄いスレ、右上2x1cm程度のハガレ、Promo刻印。盤には薄いスレ程度で、盤面には経年感薄く、再生まずまず良好です。

Mutantes/Tudo Foi Feito Pelo Sol
(Som Livre/1974)¥10800

Rita Lee 他初期メンバーが脱退、新たにミナスの鍵盤奏者Tulio Mouraoが加わり、プログレ/Jazz Rockバンドへと変貌を遂げた通算6作目。TulioのMoogがエグいFunky Boogie”Eu Sou Penso Em Te Ajudar”、シンフォニックな美しい”Desanuvier”や表題曲B-4を収録。ジャケ軽いスレ、汚れ、右上剥がれ。盤には薄いスレ程度で再生はまずまず良好です。

Walter Franco/Revolver
(Continental/1975)¥11880

最初のLP“Ou Nao”で知られるサンパウロのSSWのセカンド。1枚目よりバンドサウンドを重視した、よりカラフルでソリッドな本盤も必聴作です。呪術的なコーラス&トリッキーな変拍子が不穏な”Eternamente”、グリーシーなFunky Rock”Partir Do Alto〜Animal Sentimental”、メロウなFolk Rock”Cachorro Babudo”、シンセ飛び交うミニマルかつ土着的な”Bumbo Do Mundo”他収録。裏面くり抜き変形ジャケ/コーティングジャケ初期プレス。ジャケスレ、角&縁スレ、汚れ等。盤にはごく薄いスレ程度。

Ney Matogrosso/Same
(Continental/1975)¥8640

Secos & Molhadosを経てソロへ。一般的には80年代が全盛期の彼ですが、この1枚目はグループ時代を思わせるドロドロなサイケ色濃厚で、他の作品とは趣を異にしています。シタールをフィーチャーしたヘヴィーサイケの”Corsario”、儚いアシッド・フォーク”Pedro De Rio”あたりも良いし、また冒頭ドラムブレイクのサイケファンク“Acucar Candy”、テンション高いSamba-Funkの“Idade De Ouro”や“America Do Sul”なども収録、当店ではRare Grooveファンにも人気高いLPです。7inch付属。ゴムベルト欠。ジャケスレ、汚れ等多少の経年感。目立った破れ、割れはありません。盤にはおそらくプレスの関係で、今まで当店に入荷したすべてのコピーと同様、薄いチリスレが見られます。LP/7inchとも、盤面はなかなかキレイです。

Itamar Assumpção /Às Próprias Custas S.A.
(Isca/1982)¥6000

サンパウロロックの雄/パーカッショニストItamar Assumpcaoと彼のグループによる82年のライブ盤。スタジオ録音と遜色ない音の良さもあり、彼らの代表作の一つとされる傑作です。Arrigo Barnabe人脈始め、サンパウロロックの中核で固めたメンツによる、英米Rock/Black Music/Dubなどをない交ぜにしたサウンドは、Jards Macaleの1stを80年代に持ってきたような(B-1では御大も参加)猥雑でスリリングでファンキー。ベースがリードする彼ら流Funk”Amanticida”のように、ポップで人懐っこい味わいもあり、ブラジル中古レコードの新しいトレンドの鍵を握っている一人ではないかと思っています。Red Vinyl初期プレス。ジャケ軽いスレ、リングウェア。ライナーノーツ軽い汚れ。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。メンバーの写ったペラ紙ブロマイド?付属。

2/7:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、国内制作〜独自ジャケなどの日本企画盤を紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telより承ります。
明日2/8(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Luis Bacalov/OST/Summertime Killer
(Seven Seas/1973)[SOLD]

Ennio Morricone/OST/Le Tour Du Monde Des Amoureux De Peynet
(Seven Seas/1974)[SOLD]

Hannibal And The Sunrise Orchestra/The Light
(Baystate/1978)¥4500

女性Voをフィーチャーした高揚感あるスピリチュアル人気曲”To Search The Inner World”を収録した、Hannial=Marvin Peterson関連作の中でも、以前から評価高いBaystate期のセカンド。日本オンリーのLPです。帯ごく薄いシワ。ジャケ薄いスレ、フチスレ。ライナーノーツごく薄い焼け。盤キレイです。

Irene Kral/Angel Eyes〜Live In Tokyo
(Trio/1977)¥3500

Ireneの70年代の作品で重用されたAlan Broadbent(P)ら海外ミュージシャンに加え、稲葉国光(B)石松元(Dr)ら日本人ミュージシャンも起用された、1977年ABCホールでのライブを収録した日本規格盤。”On A Clear Day…”、”Angel Eyes”、”Corcovado”などスタンダードの他、Stevie Wonder”You Are The Sunshine Of My Life”や、Tim Hardin”Misty Roses”などポップヒットも取り上げています。特に軽快な前者は人気のテイク。ジャケ&帯ごく薄いスレ。盤キレイです。

George Street/Goodbye To The Memories
(New Avenue/1987)[SOLD]

Billy Kaui/Same
(Philips/1977)¥2980

Country ComfortのBilly Kaui77年のソロ作。グループ時代に見られたアコースティックなトラッド色は皆無で、全編アーバン&メロウなトラックで占められ、ハワイアン・コンテンポラリー〜AORファンに古くから人気の一枚です。美しいメロウ・フローター””Colse To You””、バウンシーな”Asking For A Night”、カッティングの効いたハワイアンメロウのお手本のような”Words To A Song”、ジャジー&スウィンギーな””Sunny””あたり良いです。白ラベル見本盤/ジャケ違い日本盤。帯なし。ジャケ軽いスレ、カビ汚れ。ライナーノーツ薄い焼け。盤キレイです。

Erasmo Carlo/Convida…
(Polydor/1980)[SOLD]

2/3: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Soul/Funk/GrooveのLP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。
週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Robson Jorge & Lincoln Olivetti/Same
(Som Livre/1982)[SOLD]

Luiz Mauricio/Melo De Amor/Gosto De Baton
(Polypro/1980)¥12960

近年も一線で活動するLulu Santosの本人名義での1stシングル。後に再録する気持ちいいミディアム・ソウル”Gosto De Baton”収録でだいぶ人気盤になってきました。裏面のアープの効いたメロウAOR”Melo De Amor”も良い曲。ジャケスレ、四方薄めのテープ跡、右上シール添付。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Marcos Valle/Tempo Da Gente
(Arca/1986)[SOLD]

Caetano Veloso/Uns
(Philips/1983)¥4000

長年連れ添ったA Outra Banda Da Terraとの最終作。Perinho SantanaやRobson/Lincolnなどソウル系も参加、この頃の彼の作品には一曲は入るソウルフルな”Salva Vida”などモノにしています。また、カエターノ自身もお気に入りと語るUns、美しい広がりを持ったバラード”Voce E Linda”など中期の名曲も収録。MPBファンにもオススメします。大きすぎてジャケには入らないためなかなか見かけない、レアな6Pの薄紙ブックレット(軽い汚れ)付属。ジャケ薄いスレ、汚れ程度。盤キレイです。

Som Imaginario/Matanca Do Porco
(Odeon/1973) [SOLD]

Ponto Chic/Bauru Genuino
(Berimbau/1982) ¥7560

JazzとRockの垣根をまたいで活動し、音楽学校で教鞭も取るバカテクベーシストCelso Pixingaがソロ以前に組んでいたバンド唯一のLP。アルバム全体としては、スラップベースを多用した、いわゆるFusionミュージシャンがやるタイプのバキバキなFunkサウンドを志向していますが、アコギとシンセの絡みも美しい、ゆったりメロウな”Fritada”収録で、近年では中レア盤になってきました。ジャケ薄いスレ、汚れ、裏面右上シール添付。盤には薄いスレ程度で再生良好です。レーベル面シール添付。

Morris Albert/The Throat
(Charger Records/1973)¥3240

Feelin’の大ヒットで世界中で知られる盲目のSSW。実はブラジル人で、本国でもいくつかの作品を出しています。本盤はヒット以前のシングルオンリー。ブラジル本国のDJには定番のFunky Rock好曲です。Side-Bインスト。盤には軽いスレありますが浅いもので、再生にはさほど影響ありません。

1/31:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Jazz/InstrumentalのLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。

明日2/1(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Nando Carneiro/Violao
(Carmo/1983)[SOLD]

Jose Roberto Bertrami/All My Songs
(fama/1991)[SOLD]

Gilvan De Oliveira/Traquina
(Bemol/1989)[SOLD]

Geraldo Flach/Alma
(Plug/1983)[SOLD]

George Clark/Mergulho
(Visom/1981)[SOLD]

Egbert Gismonti/Circense
(EMI/1980)[SOLD]