3/19:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日3/20(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Banda Black Rio/Maria Fumaca
(Atlantic/1977) 〔SOLD〕

Miele/Melo Do Tangarela(Rapper’s Delight)
(RCA/1980) ¥16800

子供番組のナレーションなどで本国ブラジルでは有名なMieleによる”Rappers Delight”カヴァー。Side-BインストVer。20年前からClassicな本盤ですが、近年はさらにレア化し、特にジャケ付き正規盤は本国でもなかなか見かけません。ジャケにはごく薄いスレ、角スレのみ。盤なかなか綺麗。

Papeti/Leila/Pensoposi
(Underground/1973) 〔SOLD〕

Titane/Same
(Curare/1986) ¥10800

数枚のLPを残すミナスの女性シンガー?グループ?86年作。いかにも彼の地らしい浮遊感と、近年トレンドのAfro-BrasileiraやMusica Indiaテイストをベースにしたオーガニックなサウンドメイクで、近年人気高まっている一枚です。MPBファンにはJoyceを想起させるシンコペーションを持ったブライトな”Adorinan Do Seu”がオススメですが、Uaktiをフィーチャーしたミニマルな”Brasil Se V”、アフロテイストのパーカッションインスト”Tore”あたりは更に今っぽい。ジャケ薄いスレ、汚れ、印刷滲み。盤にはごく薄いスレ程度で、,盤面に経年感薄く、再生良好です。

V.A./Calouros Cultura
(Fermata/1973) 〔SOLD〕

Renato Mota/Brasileiro
(Bemol/1992) 〔SOLD〕

Nassib Guimaraes/Pedaço Do Céu
(Bemol/1987) 〔SOLD〕

Mario Avellar/Nasceu
(Coomusa) ¥5400

Luli E Lucinha/Nilson Chavesなど、リオのマイナーレーベルNos La Em Casa周りのミュージシャンが参加したSSW Mario Avellar80年作。先述のNIlsonの1枚目”Danca De Tudo”に近似値なソフト・フォークの良作です。呪術的なコーラスと簡素なパーカッションに女性コーラスが乗るAfro-Brasileiro”Cachoeira Agua”、牧歌的なメロディーとLucinha?らしき美しいスキャットの対比が気持ち良い”Alma Viajante”、MarioとLuli&Lucinhaの共作曲”Bem-Te-Vi”、冒頭のピチカート音始め、弦アレンジが秀逸な、Luli E Lucinhaがリードと取る”Fragil”など、注目曲は枚挙に暇ない良作です。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、小さいシール添付。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Gemini/Você É Tudo Que Eu Quero / Dance Comigo
(RCA/1978) 〔SOLD〕

3/16: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のCotnactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marco Bosco/Metalmadeira
(Arco Iris Empreendimentos Artísticos/1983) 〔SOLD〕

Marcos Valle/Same
(Som Livre/1983) ¥13800

大手レーベルからは最後の作品となる83年作。内容は時代を見据えた出来の良いElectro-Soul/Funkが並ぶ良作です。近年人気高いミディアム・ブギー”Estrelar”ばかりがピックアップされますが、他にシンセベースの効いた2-Stepチューン”Naturalmente”、広がりあるメロウフローター”Tapa No Real”などの他、Samba De Varaoの16BeatカヴァーA-3、口笛から始まる幻想的な”Fogo Do Sol”も収録、Brazilian Soul〜MPBと幅広い層にオススメです。ジャケ薄いスレ・リングウェア、汚れ、取り出し口1cm程度の切れ、右上Mシール添付。インサートごく薄いスレ。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Carlos Lucena/A Dança Das Folhas
(Independente/1985) 〔SOLD〕

Fellini/So Vive 2 Vezes
(Baratos Affins/1986) 〔SOLD〕

Altay Veloso/Paixão De D’Artagnan
(Continental/1988) ¥4860

Wanderleaなど、Egberto Gismonti関連作にギタリストとして参加した黒人SSW。リーダー作は数枚ありますが、本作は人気の”Seducao”の次作に当たる88年作。AORマナーのメロウトラック横溢する、近年再評価される好作。、自身作”Para Sempre”、Lincoln Olivetti& Robosn Jorgeのペンによる”Electro Boogie”Nunca Mais”、”Out-Door”あたり良いです。ジャケ薄いスレ、軽い汚れ、小さめの書き込み。インサート軽い焼け。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Marina/Olhos Felizes
(Ariola/1980) 〔SOLD〕

Luli E Lucina/Timbres/Temperos
(Somda/1986) 〔SOLD〕

Jose Renato/Fonte Da Vida
(Philips/1982) 〔SOLD〕

3/12 :新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日3/13(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marcos Valle/Previsao Do Tempo
(Odeon/1973) 〔SOLD〕

Joran Coelho/Balanco De Um Eco Em Fuga/Oracao De Um So
(Chantecler/1965) ¥16200

他にAuなどからシングルを出しているJovem Guarda歌手Joran Coelho65年の最人気盤。Ely ArcoverdeのConjuntoをバックに、Balancoアレンジのクールで渋いBossaをやっています。ここのところ、海外オークションでは常に高値をつける一枚です。ジャケ薄いスレ、汚れ、右下角折れ、左下ごく小さな削れ。盤にはごく薄いヘアラインのみで、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Joao Donato/Amazonas/Cala Boca Meni
(Odeon/1973) 〔SOLD〕

Jon Lucien/The Shadow Of Your Smile/Come With Me To Rio
(Som Livre/1983) 〔SOLD〕

Guilherme Lamonier/Vai Atras Da Vida Que Ela Te Espera/Não Tenho Mais Medo Do Bicho Papão
(Continental/1974) 〔SOLD〕

Jorge Auturi Trio/Ovalo
(RCA/1969) ¥8640

バテリスタJorge Autuori率いるトリオ69年の3rdーLP。レーベルメイトのEdson Fredericoがピアノを担当、A-1のJorge BenメドレーやGilberto Gilの”Aquele Abraco”など、MPBアーティストの楽曲を取り上げ、初期作よりソリッドに洗練されながらも安易にFusion路線におもねらないこの時代にして真っ当なJazz Sambaを指向した良作です。BBL1506/MONO。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、Promo刻印。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Celma E Celia/Vem Quente Que Eu Estou Fervendo
(Continental/1978) 〔SOLD〕

Hareton Salvanini/Hino Do Carreteiro
(CBS/1983) ¥4320

83年のNot On LP。いかにもアレトンらしい弦アレンジの施されたロマンティックな唄モノの表題曲、コーラスとアコギのカッティングの効いたFusionインストのSide-B収録。ジャケ薄いスレ、汚れ、リングウェア。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Travessia/O Canto Dos Mineiros
(Independente/…) 〔SOLD〕

Hermeto Pascoal/Ao Vivo
(Atlantic/1979) ¥5800

以前はHermeto関連作で最も探されていた、79年モントルーでの実況録音盤。ライブ録音故、彼の諸作に見られるスタジオでの密室性が希薄で、肉体感と陽性な味わいの表出した、他作とは趣を異にした傑作です。ブラジル器楽系ファンだけでなく、一般のJazzファンにも聴いて頂きたい作品です。ジャケ軽いスレ・リングウェア、汚れ等。盤にはごく薄いスレ程度で盤面経年感薄く、再生良好です。

3/8:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のCotnactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

V.A./Trindade
(Tapecar/1978) 〔SOLD〕

Samjazz/Same
(SIR/1979) ¥16200

Jovem Guardaバンドの雄Samjazz Quintetoがメンバー&バンド名を変えてリリースした79年のインディ盤。コンピ収録のSamba Rock”Nega Neguinha”が本国では人気ですが、当店では、ブリージンなMellow Boogie Inst”Visagem”、Swingin’ なGood MPB”Tributo Ao Rio”など、Blue Eyed Soul的な味わいも濃い良作。ジャケ薄いスレ、汚れ、下部色抜け、メンバーのシグネイチャー等。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Quinteto Villa Lobos & Luizinho Eca/Vanguarda
(Odeon/1972) ¥9720

60年代から現在に至るまで活動を続ける木管五重奏楽団とTamba TrioのLuiz Ecaの共演盤。後の新生Tambaを予見させる、Ecaのアカデミックな才能が光る名演揃いです。Milton Nascimentoの”Travessia”他独創的な解釈のカヴァー曲、そしてBlack Tambaで再演するエサのオリジナル曲”Reflexos”など収録。SMOFB3730/Stereo。袋ジャケ薄いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Lennie Dale/Um Show De Bossa…
(Elenco/1964) 〔SOLD〕

Pau Brasil/O Samba E Suas Origens
(Copacabana/1978) 〔SOLD〕

Lady Zu/A Noite Vai Chegar
(Philips/1978) 〔SOLD〕

Wilson Simonal/Se Dependesse De Mim
(Philips/1972) ¥5800

Azimuthのベルトラミのシンセがファンキーなブラジリアンファンク”Mexerio Da Candinha”を始め、昇るSamba-Soulの”表題曲A-1や”Gloria E Paz Nas Alturas”、カッティングの効いたスピーディーな”Noves Fora”など収録、Simonalの中で最もファンク度高い72年作。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いヘアライン程度、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Wilson Simonal/Simonal
(WM/1983) ¥3860

マイナー落ちして2作目の83年作。内容はなかなか良いです。クラヴィの効いたNazareno E Pena Brancaの人気曲”Menino Moleque”カヴァー、得意のJazzy Soul”A Tal Menina”、Emilio Santiagoあたりがやりそうな、Swinggyな”Mania De Sociead”、サックスむせぶJazzy AOR”Tua Ausencia”など、アーバン&ファンキーな良曲揃い。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、角折れ、Promo刻印等。盤キレイです。

3/5: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のCotnactか、About内のメール・Telから承ります。

明日3/6(水)は定休日につきお休みを頂きます。

木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Turma Do Bom Balanco/Same
(Mocambo/1965) ¥32400

アレンジャーWaltel Brancoを核に、Meielles/Dom Salvador/Edson Machado/Geraldo Vespar/Edon Lobo/Celso Murilo他、錚々たるメンツが入れ替わり立ち替わりプレイする、テンポラリーなグループによる名作。Chico Feitosaの人気曲”Abandona”のカヴァーは珍しい。またJazz Bossaフリークには、Celso Muiriloのピアノをメインに据えたセッション、Marcos Valle”Fora De Tempo”、”Gente”、Brancoのオリジナル曲”Bom Balanco”あたりをおすすめします。Mocambo-S540.262/Stereo(このタイトルのStereo盤はとても珍しいようです)ジャケ薄いスレ、汚れ、角折れ、上下テープ跡。盤にはごくごく薄いスレ、ヘアラインのみで、なかなかキレイ、再生も良好です。

Djalma Correa/Baiafro
(Philips/MPBC/1978) 〔SOLD〕

Catia De Franca/Estilhacos
(Epic/1980) ¥9800

北東部パライバ出身の女流SSW Catia De Franca。Ze RamalhoやXangai、Jarbas Marizら北東部Rock勢、Dominguinhosとも繋がりを持ち、ノルデスチ音楽の伝統を踏まえ、モダンな味わいで表出した現在進行形でリスペクトされる才女です。本作は 80年の2nd-LP、華麗な弦アレンジとブライトなホーンアレンジが肝な”Estilhaços”、エレピたゆたうフェミニン・メロウ”Ponta Do Seixas”、ウォーターパーカッションの効いた哀愁Baiao”Poço das Pedras”あたりは特にいいです。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート薄いスレ。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Manfredo Fest Trio/Same
(RGE/1965) 〔SOLD〕

Reinaldinho/Same
(Lambrequim/1982) ¥6480

CuritibaのSSW Reinaldinho82年作。Vitor Assis Brasilが一曲参加していますが、基本的には無名な現地?のミュージシャンによって作られた作品。インディ産らしいメロウさと。80’Sならではの洗練された味わいがあり、当店では数年前から定番の人気タイトルです。Vitor参加の”Coracao Adolescente”は彼のセクシーで扇情的なブロウが素晴らしいジャジーな好トラック。他の曲も、タイト&メロウでメロディの良いSamba系MPB”Existindo”、各種打楽器をフィーチャーした浮遊感あるAfro-Folkの”Ferida”など、全編良いです。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Lydio Roberto/Choros E Aguas
(Laboratorio De Som E Imagem/1987) ¥5800

リオ出身、クリチバをベースに活動したマイナーSSW Lydio Roberto 87年の初期作。Jazz/Fusionを経由したと思しき地元のマイナーミュージシャンをバックに、AORマナーの洗練されたトラックをたくさん収録した、当店定番の良作です。ジャケ薄いスレ、汚れ、書き込み(Lydioのシグネイチャー)インサート軽い汚れ、角折れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生良好です。

Nelson Angelo/Violao E Outras Coisas
(Estudio Eldorado/1988) 〔SOLD〕

Paulinho Nogueira/Voz E Violao
(Philips/1977) 〔SOLD〕

3/1:新入荷LP の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のCotnactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marinho Castellar/Marinho Castellar & Banda Disrritimia
(Novo Mundo/1981) 〔SOLD〕

Som Imaginario/Matanca Do Porco
(Odeon/1973) 〔SOLD〕

Aecio Flavio & Quartezanato/Caminho Da Barra
(Philips/MPBC/1980) 〔SOLD〕

Jorge Mautner/Mil Uma Noites De Bagda
(Philips/1976) 〔SOLD〕

Os Mulheres Negras/Musica E Ciencia
(Warner/1988) ¥7800

KarnakのメンバーAndré AbujamraとMaurício Pereiraの、同グループ以前のデュオ名義88年の1st。二人の白人男性による”黒人女性達”というアイロニーに満ちたグループ名からも明らかな、シンセ、リズムマシーン、サンプラーなど電子楽器を多用し、Pop/Rock/Funk/Afroから、ミニマル〜アバンギャルドに至るまで、様々な音楽要素をごった煮的に詰め込んだ、いかにもサンパウロ・ロック的な好グループです。近年リリースの某ブラジル器楽系コンピにも収録された”Maoscolorida”、インダストリアルな小品”Elza”、リズムボックスとジミヘンライクなギターでメッタ切りにされた”Summertime”カヴァーあたり特に今っぽい。ジャケ軽いすれ、リングウェア、汚れ、角&縁スレ、シワ等多少の経年感。盤にはいくつかスレ、ヘアラインありますがいずれもごく薄いもので、これ由来のノイズ等は見られず、再生なかなか良好です。

Erasmo Carlos/Pelas Esquinas De Ipanama
(Polydor/1978) ¥6480

未だ日本での人気は微妙ですが、本国ブラジルではレジェンドのErasmo。様々な英語圏音楽を咀嚼、カラフルな音を紡ぎだす達人です。本盤は彼の中でも最もソウル~メロウ・ロック的プロダクション横溢する名作。特にアドルフォ作「O Silencio Da Aldeia」から続くB-2からの3曲はPre-AOR風味のMPB名曲です。ラストのソリッド&ファンキーな”Triangulo Do Biquini”は本国でも人気高いトラック。ジャケごく薄いスレ、汚れ。インサート中折れ、焼け。盤綺麗です。

Hermeto Pascoal A Musica Livre De…
(Sinter/1973) 〔SOLD〕

Fernando Moura/Passeio Noturno
(Somil/1985) ¥4860

ストレートなJazz/Fuisonから、現代音楽/エレクトロニカまで、様々な引き出しを持つ鍵盤奏者Fernando Moura86年の初期作。浮遊感に満ちたMid Boogie”Leoncio & Lena”、5拍子と足早な4Beatを行き来するトリッキーな”Sumatra”などテクニカルで洗練されたトラックが並びます。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、背表紙付近色抜け、裏面Fernandoのシグネイチャー。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Milton Nascimento/Txai
(CBS/1990) ¥3860

かつてカカオ産業で栄えたBahiaの都市をタイトルに据えた90年作。アマゾン原住民の歌が曲間に挿入されたコンセプチャルな作りで、Afro Brasileiraマナーのトラックは総じてかっこよく、哀愁メロディと、ダビーな音処理が意外なマッチングを見せる”Coisas Da Vida”、メランコリックな美しいバラード”Yanomami E Nos”など、MIlton節炸裂の名曲群も聴きもの。ジャケごく薄いスレ、インサート軽いカビ汚れ。盤なかなかキレイです。

2/26: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日2/27(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Ronaldo Correa/Uma Noite Na Discoteca Da Moda/Dancando Com Voce
(Polydor/1979) 〔SOLD〕

Azymuth Aguia Nao Come Mosca
(Atlantic/1977) 〔SOLD〕

O Tincoas/Ajagunã/Chorojo
(RCA/1982) 〔SOLD〕

Hugo Belardi/Concerto Para Um Amor Livre
(Odeon/1975) ¥7560

70年代にブラジルで活動していたイタロ系の名アレンジャー恐らく唯一のLP。英米のポップス曲や、定番曲をアレンジャーらしく、多彩なアレンジでカヴァー。Disco Funk乗りの”Bahia”や、スキャット&カッティングが効いたメロウグルーヴアレンジの”Tea For Two”、シンセが浮遊するブギーMinueto No.9、自作のBarry White的インスト”I Can’t Get Over You”など、Soul/Funkトラックが聴きもの、近年,ブラジル本国で高値をつける一枚です。ジャケ薄いスレ、角スレ、リングウェア、角折れ等。レーベル面小さめの剥がれ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Mario Adnet/Pianeta Azul
(Insependente/1983) 〔SOLD〕

Mario Negrao/Madeira Em Pe
(Coomusa/1980) 〔SOLD〕

Mara Do Nascimento/Instrumental
(Uai/1982) ¥4500

ミナスの女性ギタリストの82年作。”Ate Que Enfim”、“Sai Que La Vai”、”Baiao Dos Doidos”他、洗練されたダンサブルなブラジリアンフュージョンめじろ押しの名作です。いかにもミナスらしい牧歌的な”De Mim”、”De Volta Pra Casa”を両面の頭に配した構成もナイス。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤には薄いスレのみで再生良好です。

Junior(Mendes)/Havera/Conte Comigo
(CBS/1980) ¥4320

Junior Mendes80年のNot On LP。Sandra Saの人気曲”Conte Comigo”の作者Verは、Sandraのテイクとは趣を異にするゆったりメロウなアレンジ。ジャケ薄いスレ、左上シール添付、裏面書き込み、放送局スタンプ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Ronnie Von/Sinal Dos Tempos
(Som Livre/1981) 〔SOLD〕

2/22: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Waltel Branco/Assim Na Terra Como No Ceu
(Fermata/1970) 〔SOLD〕

Copa 7/O Som Do Copa7-Vol. 2
(Top Tape/1979) 〔SOLD〕

Ronaldo/Pega Pa Capa/Robot
(RCA/1980) 〔SOLD〕

Elias Jabur /Sem Medo
(Double U/1985) ¥7800

詳細はわかりませんが、Rioを中心に活動していた作曲家らしいElias Jabur。ソロ作は本作しか見た事はありませんが、AzymuthのIvan Conte/Claudio Cartier/Marcio Montarroyosら一流どころが参加した素晴らしいMPB作品です。カッティングの効いたブライトなBrazilian-Soulトラック”Luandando”が白眉。ジャケスレ、リングウェア・汚れ等多少の経年感。盤には薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Rosa Wilma/Quero Ser/Trem Do Amor
(RCA/1977) 〔SOLD〕

Cornelius/Eu Perdi Seu Amor/Nao Consigo Te Esquecer
(Continental/1978) 〔SOLD〕

Eliane Salek/Baioro
(Independente/1985) 〔SOLD〕

Grupo Nymphas/Same
(Ambrequim/1982) ¥4500

マイナー版Quarteto Em Cyといった感じの、クリチバの女性コーラスグループの最初のLP。バロック調あり、オールドタイムありとヴァラエティーに富んでいて聴きごたえあり。冒頭パーカッシヴなBREAK入りの”Novo Amor”、ニュアンスに富んだJAZZYなFolk Rock”Acalanto”あたりリコメンド。ジャケ薄いすれ、汚れ、インサートすれ、汚れ。おそらくデッドストック盤で、盤なかなかキレイ。

Caetano Veloso/Circuladô
(Philips/1991) 〔SOLD〕

Luiz Eca & Jerzy Milewski/Ensemble
(Cantabile/1988) 〔SOLD〕