Rubbergard Record

Used Record Store Established In 2008

4/27: 新入荷商品の紹介&GW中の営業に関して。

GW中は定休日の5/1(水)以外は終日営業致します。

またこの期間は、いつもより多めに商品をアップします。

本日は新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。

お問い合わせはPCでは画面左側リンク内、スマホではヘッダー下のContactから承ります。

連休中のご来店、ご利用をお待ちしています。

 

 

 

 

Antonio Adolfo/Viralata

(Artizanal/1979)  [SOLD]

Dalmo Batista/Eu Ontem Sonhei Com Maria/Tamborete Da Vovo       

(Continental/1965)   [SOLD]

Carioca & Convidados/Luar Do Sertao   

(Independente/1982)  ¥16800 

本作以外にも幾つかの作品をリリースするユニークなギター/バンドリン奏者Cariocaの自主レーベルからの82年作/2nd-LP。素晴らしいソロ作もあるGrupo Umの打楽器奏者Ze Eduardo Nazarioとの双頭作といった趣です。パーカッション&ヴァイオリン入りという事で他の彼の作品よりグルーヴ感がしっかりいる曲が多く、全体的にクラシカルな味わいもあります。美しいストリングアレンジの”Surucaia" 、Zeのタブラがフィーチャーされた"Imensidao"、儚げな女性スキャットの効いた"Ndae Nascar Do Sol"あたりがオススメのトラック。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで盤面には経年感薄く、再生良好です。


www.youtube.com

 

Equipe Radio Cidade/Bons Tempos       

(EMI/1979)  [SOLD]

Lo Borges/A Via Lactea       

(EMI/1979)  [SOLD]

Caetano Veloso/Araca Azul     

(Philips/1973)  ¥12650 


帰国後、初のLPとなる73年作。タイトル通り肉声だけで構成された”De Conversa"やファズギターがうなり、エンディングでファンキーに展開する”De Cara"、Afro Brasileiraな"Suger Cane Fields Forever"など、この時期のカエターノを象徴するようなトラックがある一方、口笛入りの美しいSamba"Tu Me Acostumbra"、子供達に捧げたこちらも美しいSamba"Julia/Moreno"などもあり、この時期までのCaetanoのショーケース的内容の作品と言えると思います。Philips-6349.054/コーティングジャケ/青銀ラベルStereo初期プレス。ジャケスレ、汚れ、薄い角スレ等。インサートしみ汚れ、中折れ。盤にはごく薄いスレ程度、Early70'sのブラジル盤としてはなかなかキレイで、再生なかなか良好です。


www.youtube.com

 

Jorge Ben/Solta O Pavao     

(Philips/1975)  [SOLD]

Ladston Do Nascimento/Vida   

(Bemol/1991)  [SOLD]

Canarinho/Samba Da Curticao/I Love Samba   

(Ebrau)   [SOLD] 

Adelson/Argumento/Mundo Mau Ou Bom   

(Coomusa)   ¥5500     

RioのオブスキュアなSSW Adelson Oliveira Dos Santosの恐らくLAte70'Sの7inch。マイナー盤ながら、Roberto Gnattali/Paulo Steinbergなどなかなかのメンツがバックについています。女性Voとのデュエットとなる"Argumento"はマイナー版Nelson Angelo E Joyceとでも言う感じの、牧歌的かつスピリチュアルな味わいある美しいPsych Folk。素晴らしいトラックです。今回入荷分は残念ながらジャケ欠。盤にはごく薄いスレ程度で再生なかなか良好です。


www.youtube.com

 

Ivan Lins/Novo Tempo       

(EMI/1980)  [SOLD]

Beto Guedes/Amor De Indio   

(EMI/1978)  [SOLD]

Mara Do Nascimento/A Todos Voces     

(Uai /1981)   [SOLD]

Egberto Gismonti/Same     

(EMI/1984)  [SOLD]

Tom Ze/Se O Caso E Chotrar/A Baba         

(Continental/1972)  ¥3850 

サードLP"Se O Caso E Chorar"収録曲のシングル盤。"A Baba"はLPヴァージョンとは全くの別テイク。Tom Zeフリークには外せない一枚?盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。


www.youtube.com

 

V.A./Exportacao         

(Forma/1971)   [SOLD]

4/24: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルのLPを紹介します。

お問い合わせは、PCでは画面左側リンク内、

スマホではヘッダー下のContactから承ります。

本日4/24(水)は当店定休日ですが、ご来店予定があるので

15:30-17:30まで店にいます。

 

 

Menique /Same   

(Cotique/1972)   ¥22000 

Tito Puente楽団やTico All-Starsのメンバーとして活動、Charlie Palmieriとの双頭作も出しているカンタンテMeniqueのおそらく最初のリーダー作。全盛期のTitoのバンドがバックを付けた、キラー・ラテンの人気作です。CS-1063/US-Stereo盤初期プレス。ジャケ取り出し口下部にごく小さいカット。表面にはごく薄いスレ、角スレのみ、内側に薄いセロテープ跡、おそらく長期間ビニールで保護されていたため、なかなかキレイな状態です。盤面にはごく薄い紙スレ程度、こちらも70年代のラテンのLPとしてはなかなか良好なコンディションという評価になります。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

Marcos Valle/Same     

(Odeon/1974) [SOLD]

Tete Espindola/Ouvir     

(Indepnede/1991) ¥12650 

ブラジルのKate Bushと評されるカンポ・グランジ出身のSSW Tete Espindolaの、LP時代では最人気となる自主レーベルからの91年作。Music From Memory からのコンピ"Outro Tempo II: Electronic And Contemporary Music From Brazil, 1984-1996"に収録された”Quero-Quero”をはじめ、全編鳥のさえずりのSEを配した、深遠で繊細なエレクトロ・ノルデスチ・フォークの逸品です。ジャケスレ、汚れ、角&縁スレ。インサート薄いシワ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。


www.youtube.com

 

Tete(Espindola)/Piraretã

(Philips/1980) [SOLD]

シリア・ポール/夢で逢えたら 

(Niagara Records /1977)  [SOLD]

V.A./Orchestral Space

(Victor/1967)  ¥6600   

武満徹と一柳慧が企画構成を、小澤征爾が指揮を務めた、現代音楽のコンサート"Orchestral Space"を収録したLPのVol.2。Gyorgy Ligetiや、Iannis Xenakis、日本からは安達元彦など、現代音楽界の重鎮たちが一同に会しています、中ではJohn Cageのコンポジションをソプラノ歌手増田贈美が唄った小品の歌曲「18回目の春のすばらしい寡婦」が異色。和田誠によるジャケのアートワークも秀逸です。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート元々なし。盤には目立ったスレ等見られず、再生はなかなか良好です。

 

Gilberto Gil/Refazenda     

(Philips/1975)  ¥4950 

GalやMiltonとの仕事でも知られるMazla制作、盟友Dominguinhosも参加した75年作。のちのカラフルでトロピカルな味わいの諸作の先鞭をつけたような作風、得意の足早Funkyな”Essa É Pra Tocar No Rádio”も良いし、一転、エフェクティブなギターにGilの淡々としたVoが印象的な"Meditacao"はユニーク。ジャケスレ、汚れ、角スレ、小シール添付。インサートシミ汚れ。盤には薄いスレ程度。


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

Flavio Venturini/Andarinho       

(EMI/1984)  ¥4400   

O Terco/14Bisなどのグループでも活動し、ムジカ・ミネイラの一側面であるブラジリアン・ロックの重要人物でもあるSSWのセカンドLP "旅"。前作"Nascente"と比べ時代のエレクトロニック感を纏った、浮遊感あるシンセ使いが効いていて、近年では1stより評価する人も増えてきました。もちろん彼の儚げなファルセットVoの生きた、清々しく柔らかな所謂"ミナスらしさ"も健在です。柔らかで清々しいミディアムAOR"No Trem Do Amor"あたりが新機軸。またToninho HortaやNana Caymmiが参加した"Solidao"はかの地を思わせる、牧歌的かつ美しい広がりを持った静かなる名曲。MiltonとのデュエットVoが聴ける"Anjo Bom"やミナス・バラッドの定型と言える"Preciosa"もフラヴィオの代表曲の一つとしたい、美しいトラックです。ブラジルEMI初期プレス。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

Harbie Nichols Trio/Same   

(Blue Note/1956)  [SOLD]

V.A./Paralelo 30         

(Pentagrama/1978)   [SOLD]

Sonny Rollins/Same   

(Blue Note/1956)  [SOLD]