7/29: 新入荷LPの紹介です。

本日は、各ジャンルのLPをピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telより承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

William Lane Jr./Unbelievable!!!
(Marylin Records/1986) ¥27500

オハイオベースのオブスキュアなシンガー/アレンジャーWilliam Lane Jr.86年の初期作。ソリッドなアーバンファンク”Unbelievable”、”Show Me Around Your Heart”、エモーショナルなMellow Floater”A Face In The Crowd”などを収録、近年人気のタイトルです。※ノーカットシールド盤を開封し、数回プレイしたのみのコピーです。A-2中程に5mm程度のごく薄いプレスミスがありますが、これ由来のノイズ、針飛びなどは全くありません。再生良好のコピーです。

Os Devaneios/O Conjunto Que Faz Voce Vibrar
(EMI/1978) [SOLD]

Gerson Sinatra/Tanto Mel/Cena De Horror
(Brasidisc/1985) ¥11880

おそらくSao PauloベースのSSW Gerson Sinatraの、確認できる限り唯一の作品となる12inch。Axeなど否たいダンスものが多い同レーベルの中では異色な”Tanto Mel”はCity Pop/AORにもいけそうなUS西海岸マナーの好ミディアム。ジャケすれ、リングウェア、汚れ、取り出し口に軽い傷み。盤には薄いスレ、ヘアライン程度。

Painel De Controle/Desliga O Mundo
(RCA/1978) ¥6930

Lincoln Olivetti制作の同グループ2枚目。ロッキッシュな1枚目から、US西海岸マナーのBlue Eyed Soul路線にシフト。ブラジル本国ではSamba Rock Classic”Black Coco”が知られていますが、日本ではパーカッシヴなビート、ゆるいコーラスが気持ち良いソウルフルな”Malandorinha”、Youngheartsの”Let’s Fall In Love Again”のフレーズを引用?したミディアム・ソウル”Meu Destino Mudou”、当時のUSウエストコースト的メロウさが心地よいスロー”Sombras Na Padere”がおすすめです。トータルでは”Relax”収録の次作に匹敵する内容の名作です。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、角&縁スレ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

TNT Band/Meditation
(Cotique/1969) [SOLD]

村田有美/ユータラス・ユータラス
(Eastworld/1985) [SOLD]

山田康雄&You/せ・しゃれまん
(King/1979) ¥4400

映画”カリオストロの城”と同年の79年にリリースされた、ルパンの初代声優、山田康雄と大野雄二のコラボレイト作品。山田自身の歌、山田ほか市毛良枝、クロージャ・ペレティなどによるナレーション&ショートドラマで構成された、コンセプチャルなLP。いかにも大野らしいトラック”セ・ラ・ヴィ”、大野がピアニストとして劇中に登場する”パリのクリスチーヌ”、ジャングルのSEとソリッドなJazz Funkが交錯する”アフリカのマンボボ”など収録。モンキー・パンチ書き下ろしによるジャケのイラストも秀逸。帯ごく薄いスレ、上下折り返し部分にそれぞれ5mm程度の切れ。ジャケシミ汚れ、角スレ。インサート軽い焼け。盤にはごく薄いスレのみ、再生はなかなか良好です。

Tavinho Bonfa/E Tao Perfeito
(Sigem/1988) ¥3300

洗練された曲を書くソングライター、ギタリストTavinho Bonfa。姓から有名ギタリストとの関係を期待していまいますが、本作はBurnier E CartierのOctavio Burnierの別名義での作品のようです。サウンドは88年リリースという年代を感じさせない、良い意味で古臭いAORトラックが収録され、この手のフリークを中心に、当店では永らくヒット商品となっています。女性コーラスの効いたラテンタッチの”Professor De Portugues…”、真性AORファンにはどストライクなスロウ・ミディアム”Sem Voce”、ウエスト・コーストマナーのメロウ・ロックQuando E Veraoあたりが特に良いです。ジャケ角スレ、スレ、下部ウォーターダメージ等多少の経年感。盤面にはごく薄いスレ程度で、経年感はなく再生もなかなか良好です。

7/27: 新入荷商品の紹介です。

Octeto De César Camargo Mariano/Same
(RGE/1965) [SOLD]

Di Melo/Pernalonga/Kilario
(Odeon/1975) [SOLD]

Miss Lene/Dance/Jeito De Amar
(Fermata/1983) [SOLD]

Altay Veloso/Seducao
(Continental/1986) [SOLD]

Edith Veiga/Matando A Miséria A Pau/Cantador
(Chantecler/1966) [SOLD]

Wilson Simonal/Simonal
(WM/1983) [SOLD]

Jane Duboc/Languidez
(Aycha/1980) [SOLD]

Nivaldo Ornelas/Colheita Do Trigo
(Chorus/1990) [SOLD]

7/22: 新入荷商品の紹介です。

本日は、Brazilian-LP&7inchをアップ致します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telより承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

O Trio 3-D/Convida
(RCA/1965) ¥36850

Antonio Adolfo率いるTrio 3-DのセカンドLP。ホーン隊はRaulzinho/Maciel/Meirelles/Paulo Mouraという無敵の布陣。デオダートがアレンジを手掛けています。未だ人気衰えない名作です。BBL-1332/MONO。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、裏面小テープ跡など。レーベル面にテープ跡。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、60年代の盤としてはなかなか状態良く、再生状況もなかなか良好の部類です(Grado M+ Mono カートリッジで再生)。

Carlos Bivar/Por Enquanto
(Acre/1984) [SOLD]

Cartola/Same
(Discos Marcus Pereira/1976) [SOLD]

Mario Negrao/Madeira Em Pe
(Coomusa/1980) ¥6600

作曲、アレンジもこなすRio出身のバテリスタMario Negrao。数多のBossa Nova/MPBセッションに重用された名手ですが、この1st-LPでも確かな足跡を残しています。”Canela De Velho”、Jazzanovaプレイの”Bomba D’agua”などこの時期の他のBrazilian Jazzとは幾分趣を異にした60年代のJazz-Bossaの香りを有したトラック揃い。Tamba TrioのBebetoやNovaldo Ornellas/Jota Moraes/Franklin等名手参加。ジャケスレ・リングウェア、汚れ、角スレなど。盤にはごく薄いスレのみ、再生良好です。

Hilton Barcelos/Aquetipos
(Pringavera/1989) ¥6600

Early80’sにシングル”Confissões De Um Retrato Falado / Beijo Na Boca”を出していたクリチバのSSW Hilton Barcelos恐らく最初のLP。AOR/MPBファンに知られる先述のシングルと同一人物とは信じがたい、Late80’sらしいデジタル・シンセ、クラシカルな管弦アレンジ、深遠なコーラスなどで薄化粧された、アヴァンギャルドなトラックが並ぶ問題作。一転、”Brasileiro”のような、以前の彼を想起させるSoulトラックもあります。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート汚れ、スレ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

V.A./Porto Alegre 84
(Gog/1984) ¥5500

ブラジル最南端の地Porto Alegreのご当地アーティストを集めたコンピレーションLP。前年の”83″が当店では定番ですが、本盤は翌年リリースの続編になります。全曲本作のみに収録のトラックと思われます。80年代から彼の地で活動する高名な作曲家/マルチリード奏者Pedro Figueiredoによるチェンバーロック的な”Denise"、Hique Gomesのキャッチー&グルーヴィーなSamba”Anti-Elite”やブライトなChoro”Vem Do Vento Nas Palmeiras”、シンフォロック的な趣もあるFusionRockの”Entre Agosto E Setembro”など収録、地方マイナーコンピとは思えないクオリティの高い作品になっています。ジャケ軽いスレ、汚れ、瀬我補修跡。インサート汚れ、しわ。盤にはごく薄いスレのみで再生はなかなか良好です。

Caetano Veloso/Circuladô
(Philips/1991) [SOLD]

Junia Horta/Espacos
(Agua/1990) [SOLD]

Nostalgia Eletronica Orchestra/Same
(RCA/1975) ¥3520

コーラスグループSalinasでの活動や、Groovyなソロ作”Atlantis"で知られるアレンジャーDaniel Salinasが手がけたPop-Inst-LP。Azymuthがやりそうな、エレピたゆたうErnesto Nazareth”Odeon”カヴァー、Fuzz Guitar唸るGroovyRock”André De Sapato Novo”など、60年代のガフィエイラの70年代版のようなGroovyなトラックが良いです。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

7/20: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

本日7/20(水)は定休日ですが、ご来店予定ありの為、14:30〜17:00まで店にいますので、
ご来店、ご質問など対応致します。

Free-Son/Banguelê
(Solar Fidelity/1972) [SOLD]

George Sauma Jr/Same
(Independente/1986) [SOLD]

Monica Tomasi/Eu Fórica
(Vinde Vídeo/1990)[SOLD]

Milton Nascimento/Minas
(EMI/1975) [SOLD]

Dori Caymmi/Same
(EMI/1980) [SOLD]

Reinaldinho/Same
(Lambrequim/1982) ¥6600

CuritibaのSSW Reinaldinho82年作。Vitor Assis Brasilが一曲参加していますが、基本的には無名な現地?のミュージシャンによって作られた作品。インディ産らしいメロウさと。80’Sならではの洗練された味わいがあり、当店では数年前から定番の人気タイトルです。Vitor参加の”Coracao Adolescente”は彼のセクシーで扇情的なブロウが素晴らしいジャジーな好トラック。他の曲も、タイト&メロウでメロディの良いSamba系MPB”Existindo”、各種打楽器をフィーチャーした浮遊感あるAfro-Folkの”Ferida”など、全編良いです。ジャケスレ、リングウェア、汚れ、角&縁スレ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Cartano Veloso/Gilberto Gil/Tropicalia 2
(Philips/1993) [SOLD]

Carlos Lyra/Same
(COntinental/1974) [SOLD]