3/10:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Japanese-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日3/11(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

鶴澤清治/清介/山屋清とコンテンポラリー・サウンド・オーケストラ
/三味線 Shamisen Part 3 義太夫三味線の世界
(Denon/1981) [SOLD]

ペグモ/Same
(Canyon/1982) [SOLD]

宮本典子/Shock
(Casablanca/1982) [SOLD]

V.A./OST/キュルトヘンの帽子
(Plankton /1985) ¥4950

グリム童話の「がちょう番の少女」をベースに、萩尾望都の原作で、川島なおみ/小林聡美/谷啓らが出演したミュージカルのサウンドトラック。サウンドメイクはチャクラの板倉文&近藤達郎、元スクエアの久米大作がそれぞれ2曲づつ担当。全編素晴らしいExperimental〜Ambientの傑作です。帯、ポスター欠、インサート付属。ジャケ軽いスレ、多少のカビ汚れ。インサートごく薄い汚れ。盤きれいです。

あがた森魚/佳村萠…ETC…/OST/夢みるように眠りたい
(Polydor/1986) ¥3520

佐野史郎初主演作品”夢みるように眠りたい”のサウンドトラック。 劇中の台詞の合間に挿入された中に無視できないトラック多数、これ以降CMから映画音楽まで幅広く手がけることになる、浦山秀彦&熊谷陽子のコンビによる美アンビエント”夢のなか”、後にあがたのセットリストにも度々登場した、タンゴみたいな郷愁感に満ちたワルツ”手品のわるつ”他収録。帯薄いしわ、汚れ、色抜け。ジャケ薄いすれ、軽い汚れ。インサート汚れ、折れ。盤には極々薄いヘアラインのみで、再生良好です。

パラダイム・シフト/Same
(Better Days/1985) ¥2970

松下誠を核に、富倉安生/松田真/宮崎まさひろが組んだ80’s プログレバンドの1st。松下の”クワイエット・スカイズ”の流れを汲む、エレクトロ風味の硬質なビート、またいかにも松下らしいメロディのいいトラックもあり、後期クリムゾンや、Brand Xあたりからの影響もちらほら。ソリッドなElectro-Boogie”Fascination”、ベル・シンセの効いた幻想的な”The Tiny Hearts Of Giant Bells II”他。帯薄い汚れ、色抜け。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート汚れ、しわ。盤キレイです。

深草アキ/秦琴
(オーマガトキ/1986) ¥2200

ファーイースト・ファミリー・バンドのベーシスト深草アキが、中国の民族楽器”秦琴”に持ち替え、86年にリリースした1st-LP。自己流で試行錯誤した秦琴に加え、タブラ、ケーナなども持ち込んだ、いい意味でセオリー無視の無国籍音楽。品の良いシンセ&深遠なコーラスが彩を添える”かけっこ”、シンセクラップ&パーカッションが効いた”波の音が聞こえるかい”、うねるベース、プリミティヴなケーナ、白玉系シンセコーラスが徐々に重なり合う”ダラ(月)”あたり素晴らしい。帯軽い汚れ、ジャケ薄いすれ、汚れ。インサートわずかなしわ。ラベルには軽いシミ汚れ。盤にはごく薄いヘアラインのみで、再生良好です。

3/7: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Fernando Falcao/Barracas Barrocas
(Carmo/1987) [SOLD]

Leny Andrade/Batida Diferente/Mania De Esnobar/Nós E O Mar/O Amor Que Acabou
(RCA/1963) [SOLD]

Nivaldo Ornelas/Viagem Atraves De Um Sonho
(Amigo E Pra Essas Coisas/1983) [SOLD]
Reinaldinho/Same
(Lambrequim/1982) [SOLD]

Balanco Trio/Ritmo… Bossa …Balanco
(Imperial/1965) ¥4400

一説には Milton Bananaのトリオ?ピアノはWalter Wanderley?とも言われる正体不明のピアノトリオ65年作。スピーディでスリリングな”Berimbau"Baden”Concolacao”他、Jazz Bossa定番曲を軽やかにプレイ。IMP30076/MONO。ジャケスレ、汚れ、書き込み小、軽い折れなど。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、薄いチリスレ出る箇所もありますが、全体的には再生は良好の部類です。

Junior Mendes/Entao Ta/Do Oiapoque Ao Chui
(RGE/1984) ¥4400

Epicからのシングルや1st-LPでブラジリアンソウルファンに知られるCarioca84年作。ノヴェラTrancas E Caretas収録のEntao Taはlincoln Olivettiワークスに近いメロウブギー好曲。LP未収のDo Oiapoque Ao Chuiはホーンリフが印象的なタイトなブラジリアンソウル。ジャケスレ/リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Adriana Calcanhoto/Enguiço
(Columbia/1990) [SOLD]

3/3: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日3/4(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nando Carneiro/Violao
(Carmo/1983) [SOLD]

Uakti/Mapa
(Visom/1989) [SOLD]

Valentin Clastrier/Les Esprits De La Nuit
(Auvidis/1986) ¥7700

中世ヨーロッパの民族弦楽器”The Hurdy Gurdy”の独創的な奏法を確立した第一人者、仏弦楽器奏者Valentin Clastrier86年作。Side-Aはアンサンブル”Les Philharmonistes De Châteauroux”をバックに優美な室内楽を展開、対してSide-Bでは、時にパーカッションをバックに、スリリングで即興性高いOne&Onlyな演奏を見せつけます。フランス盤。ジャケごく薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生良好です。

Aire/Same
(Niglo/1985) [SOLD]

日向敏文/サラの犯罪
(Alfa/1986) ¥4840

学習院高等科卒業後に渡英、のちにバークレーに学び、80年代半ばには数多のテレビドラマ、CM音楽を手掛けた作曲家日向敏文。今作は、Music For Memoryからリリースされた日向のベスト的コンピ”Broken Belief”でセレクトされた、甘く浮遊する”サラの犯罪”を収録した、85年の1st-LP。幻想的なシンセとシンプルで旋律的なピアノが対をなす、美しいアンビアント”Midsummer Night”、”Chaconne”、ウォーキン・テンポのMellow Shuffle Beat”Boardwalk"なども注目曲。帯汚れ、裏面1cm程度の切れ。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート&盤コンディション良好です。

Heiner Goebbels/Alfred Harth/Der Durchdrungene Mensch/Indianer Für Morgen Avant (Riskant/1981) ¥2420

のちにAvan RockバンドCassiberを結成する、独作曲家Heiner Goebbelsとマルチリード奏者Alfred Harth、共にECMにリーダー作のある二人の双頭作。Jazz/Rock、民族音楽から現代音楽まで、様々な音楽要素を解体/再構築するHeinerと、即興性高い、熱いプレイが信条のHarthによる、ポストパンクをベースに、フリージャズ/ミニマル/ミュージック・コンクレートの要素をまぶしたような、ストレンジで知性に満ちた問題作です。ドイツ盤。ジャケごく薄いスレ。盤なかなかきれいです。

2/28:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルLPをピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marco Bosco/Metalmadeira
(Independente/1983) [SOLD]

Marcos Valle/Same
(Som Livre/1983) ¥13200

大手レーベルからは最後の作品となる83年作。内容は時代を見据えた出来の良いElectro-Soul/Funkが並ぶ良作です。近年人気高いミディアム・ブギー”Estrelar”ばかりがピックアップされますが、他にシンセベースの効いた2-Stepチューン”Naturalmente”、広がりあるメロウフローター”Tapa No Real”などの他、Samba De Varaoの16BeatカヴァーA-3、口笛から始まる幻想的な”Fogo Do Sol”も収録、Brazilian Soul〜MPBと幅広い層にオススメです。ジャケスレ・リングウェア、汚れ等。インサートごく薄いスレ。盤なかなか綺麗、再生はなかなか良好です。

Toninho Horta/Same
(EMI/1980) ¥6600

一枚目から殆ど間をおかずリリースされたセカンド。Clube Da Esquinaの連中やパット・メセニー参加で、現在の作風のプロトタイプと言える楽曲が詰まった名作。代表曲の一つと言えるミナス賛歌のAqui Oh!、デビュー作のオムニヴァスLPの再演となる牧歌的で美しい唄もの”Manoel O Andaz”、クロージングに相応しい、Toninhoの儚いスキャットが映える、美しい小品”Vento”収録。EMI初期プレス。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いヘアライン程度、盤面には経年感薄く、再生は良好です。

Paulinho Tapajos/Same
(RGE/1974) [SOLD]

Fogo Baiano/Nada De Cor Nas Peles
(Copacabana/1988) [SOLD]

Antonio Adolfo/Conexões
(Artezanal/1987) [SOLD]

Bebeto/Tempo’s
(Polydor/1987) ¥3960

日本ではあまり見かけない87年作。ダンサブルな”Balancou”、”Depois Da Festa”、”Desejo Louco”など典型的なBebeto節のトラックも、時代のエレクトロ感を纏った今っぽいアレンジがされています。Good Mellow”Deia”、こちらもシンセがいい鳴りのReggae”Tempo’s”なども良く、今なら全盛期の諸作よりおすすめできます。ジャケ薄いスレ、汚れ、しわ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

2/26: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Jazz/InstrumentalのLPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
本日2/26(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Sexteto Do Beco/Same
(Independente/1980) [SOLD]

Billy Harper/Capra Black
(Strata-East/1973) ¥6600

Gil Evans/Max Roach/Lee Morganなど歴戦のレジェンド達との共演も知られる、テキサス出身のテナー奏者ビリー・ハーパーの初リーダー作。同レーベルらしい重厚なSpiritual Jazz作品で、深遠なゴスペルコーラスを配したDeepな”Soulfully, I Love You / Black Spiritual Of Love”、”Cry Of Hunger!”をはじめ、トータルで素晴らしいです。SES-19793/US Press。ジャケ薄いスレ、汚れ、左上角と右下角から取り出し口あたりに強めのスレ。盤にはA-1中盤にごく薄いプレスミス?わずかにノイズ出る箇所あります。

Polly Bradfield/Solo Violin Improvisations
(Parachute/1979) ¥7700

John ZornやEugene Chadbourneとの共演も知られる、NYの女流ヴィオロニストPolly Bradfield79年の1stソロ。全編ノコギリ音を模したノイジーな無伴奏の演奏、敬愛するCecil Taylorの世界観を彼女なりに体現したと思しき、フリーフォームでアヴァンギャルドな名作です。ジャケシュリンク破れ、ノーカット、薄い汚れ、取り出し口に僅かな傷み。盤質はなかなか良好です。

Perigeo/Azimut
(RCA/1972) ¥5830

Soft MachineやNucleusなど、UKのグループの系譜上にある伊Jazz Rockグループ72年の1st。サイケロックやFree Jazzの要素もあり、Beatはソリッド&ファンキー、先述バンドのようにDJやトラックメイカーにも昔から知られる一枚です。7拍子の美しい表題曲B-1、浮遊感に満ちた”Aspettando Il Nuovo Giorno”あたりリコメンド。RCA-PSL10555/溝なし。ジャケ薄いスレ、軽い角&縁スレ。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Kim Kristensen/Aner
(Olufsen Records/1990) ¥4620

実験性に富み、無国籍感覚に満ちた名グループOcean Fablesの中心人物だった、デンマークの鍵盤奏者Kim Kristensen最初のソロ作。グループ時代のサウンドをさらに推し進めたような、幽玄かつ深遠な快作。トリオ+ワンホーンによる一級のスピリチャル”Oceaner”はじめ生音メインのSide-Aに対し、サンプリングされたエキゾチックな打楽器類がドローン的効果を生む、ドープな音像の”Musik Fra En Brønd”、クロージングに相応しいシンセ浮遊する小品”Vox Futura”ら実験的なSide-Bどちらも素晴らしい。デンマーク盤。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤なかなか綺麗。

Jan Reimer/Talking Pictures
(Mood Records/1990) ¥3300

独ギタリストJan Reimer90年の4th-LP。ギターのボディを打楽器のように叩いたり、弦をスラップしたりと、ユニークな奏法を用いつつ、各楽曲はヴァーサイタルかつ練られているカラフルで美しいトラック揃い、決して一本調子に終わっていないのが今作の価値です。深遠でノスタルジックな”Modern Pulse”、希薄な調性が浮遊感生むトロピカルな”Go Steamboat Go”、6/8拍子のアフロビートに、フラメンコ風ギター、Voice系シンセがカラフルに舞う表題曲B-4など全編素晴らしい。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤なかなか綺麗です。

Andre Geraissati/7989
(Warner/1989) [SOLD]

2/21: 新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

連休中のご来店をお待ちしています。

Tom Ze/Todos Os Olhos
(Continental/1973) [SOLD]

(Helio) Matheus/João Amem / Yemanjá
(Copacabana/1971) ¥18700

Helio MatheusのLP以前のセカンドシングル。”Yemanjá”は、華麗なストリングスとパーカッシヴなビートが気持ちいい、いかにも彼らしいブライトなAfro-Samba-Soul。ラベルスタンプ押。盤にはごく薄いスレのみ、経年感薄く、再生良好です。

Deo Lopes/O Zé Da Minha Rua / Terra Que Terra [Cultivar é Preciso]
(CID/1980) [SOLD]

Regininha/Me Ajuda Que A Voz Não Dá!!!
(Polydor/1969) [SOLD]

Joao Caetano/Same
(Independente/1982) [SOLD]

Os Abelhudos/Os Caçadores De Aventura
(EMI/1989) [SOLD]

2/18: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP/7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日2/19(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

O Trio 3-D/Convida
(RCA/1965) [SOLD]

Jon Lucien/The Shadow Of Your Smile/Come With Me To Rio
(Som Livre/1983) ¥14500

Jon Lucien唯一のブラジル録音となる83年のシングルオンリー。Lincon Olivetti/Robson Jorgeのプロダクションという事もあり、近年高値で取引される一枚です。”Come With Me To Rio”はいかにもOlivetti X Lucienといった感じの洗練されたメロウ・ミディアム・ブギー/AOR良曲。ジャケ軽いスレ、リングウェア、ふちスレ。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Robson Jorge & Lincoln Olivetti/Same
(Som Livre/1982) [SOLD]

Sergio Moreira/Same
(Bemol/1985) [SOLD]

Djalma Dias/La Eu Nao Vou/Por Causa Desse Nao Sei, Chorei…
(Odeon/1968) ¥5500

Som Livreのノヴェラサントラでの歌唱で知られる黒人シンガーの4曲入りコンパクト。全曲、彼の男前な歌声が生きたポップボサチューン。全曲オリジナルLPには未収の模様。ジャケはOdeon袋ジャケで多少の経年感あるものの、大きな破れ等なし。盤には軽めのスレ/小キズ等あるものの、再生はまずまず良好です。

Ivan Lins/Somos Todos Iguais Nesta Noite
(EMI/1977) [SOLD]

Grupo Nymphas/Same
(Ambrequim/1982) ¥4400

マイナー版Quarteto Em Cyといった感じの、クリチバの女性コーラスグループの最初のLP。バロック調あり、オールドタイムありとヴァラエティーに富んでいて聴きごたえあり。冒頭パーカッシヴなBREAK入りの”Novo Amor”、ニュアンスに富んだJAZZYなFolk Rock”Acalanto”あたりリコメンド。ジャケ薄いすれ、汚れ、インサートすれ、汚れ。おそらくデッドストック盤で、盤なかなかキレイ。

2/14: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルLPをピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

 

Saul Barbosa…ETC…/Auto Do Descobrimento
(Universidade de Santa Cruz/1981) ¥12100

聖母D’Ajudaの饗宴の巡礼を通じ、ブラジル建国の歴史を紐解く、サルバドール産のドキュメンタリー映画”Auto Do Descobrimento”のサウンドトラック。ギタリストとしてクレジットされているSaul Barbosaがサウンドの鍵を握っていると思われ、この手のサントラとしてはかなりモダンなトラックを多数収録、近年人気盤になっています。浮遊感に満ちたコーラスパートから、中盤Groovyに展開する”Tema De Negro”、Saulが1st-LPで再演した美しいワルツ”Sao Jorge Dos Iheus”、Jazzyなモダン・フォルクローレ”Tema Do Bandeirante”あたりがおすすめ曲。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。インサート汚れ、1cm 程度の切れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

試聴は、Tema Do Bandeirante〜Tema De Negroです。

Tim Maia/Same
(Polydor/1972) ¥8800

初期のNorthern Soulテイストを残しつつ、この時代のUS New Soul的洗練を見せ始めた72年の3rd-LP。昇るクロスオーヴァー”My Little Girl”、”Razao De Sambar”がそのタイプのイイ曲です。Polydor Gatehold初期プレス/Stereo。ジャケごく薄いスレ、汚れ、シール添付、裏面取り出し口にわずかな切れ。盤にはごく薄いスレのみ、再生良好です。

Bruno Nicolai/Allora, Il Treno
(Edipan/1975) [SOLD]

Adriana Calcanhoto/Senhas
(Columbia/1992) [SOLD]

Christian Chevalier & Allan Feanch/Flash Resonance: Light Breeze
(Charles Talar Records/1982) [SOLD]

Coeur Magique/Wakan Tanka
(BYG Japan/1971) ¥3850

のちにMagmaに参加するギタリストClaude Olmos率いるグループの唯一作。東京キューバン・ボーイズがカヴァーした”Wakan Tanka”はじめ、欧州らしいGroovyなAfro Jazz- Rockを展開、他にはクラーベのBreakから入る爽快なFunky Rock”Le Cocotier (Part 1)”、メロウでレイドバックした”Ellocia”あたりがおすすめ曲。日本盤。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生はなかなか良好です。

William Odell Hughes/Crusin
(Wenha/1981) ¥3850

Wendell Harrison参加の、デトロイトのシンガーWilliam Odell Hughesおそらく唯一のLP。同時期のHarrisonぽいイナたいMid Boogie”Crusin”、ピアノが美しいメロウフローター”Where Am I”、P-Funkマナーの猥雑Funk”Super-Funk-A-Ga-La-Listic-Freak”、昇るスロー”I’ve Got Love On My Mind”あたり良いです。ジャケノーカット、シュリンクやぶれ。盤にはごく薄い紙スレ程度、再生はなかなか良好です。

Henri Guedon Congress/Africanissimo
(Epic/1978) [SOLD]

Domingo Cura/Virtuoso
(RCA/1973) [SOLD]