8/20: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/21(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nana/Amazonas
(Philips/1973) ¥18700

Nelson Angelo制作の、Nana Vasconcelosブラジルでの最初のLP。ビリンバウで通した同年リリースのFranceサラヴァ盤と比べ、今作ではNanaは様々な打楽器に持ち替え、曲により呪術的なコーラスや弦アレンジが施された、より厚みを増したドープなサウンドを展開。Dj Nutsセレクトの”Aranda”がそのタイプのベストトラックです。Stereo盤。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみで、この年代のリリース作にしてはなかなか良コンディション。再生もなかなか良好です。

Ricardo Mansur/Terra De Índio
(Niterói Discos/1993) 〔SOLD〕

Reginaldo Bessa/Passageiro Do Vento
(Macduson/1978) 〔SOLD〕

Grupo De Percussao Do Instituto De Artes Do Planalto/Unesp
(Estudio Eldorado/1986) ¥4950

John Cageやブラジル現代音楽の第一人者Marcos NobreやCamargo Guarnieriの楽曲をやった打楽器アンンサンブル集団86年作。パーカッションメインということで、リズムフィギィアがしっかりしていて、さらに曲によってはピアノやマリンバなども入り、ミニマル/エクスペリメンタル方面からもピックアップされる良作です。ジャケ軽いスレ、汚れ、左上セロテープ跡。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Geraldo Azevedo/Berekeke
(Geracao/1992) ¥4,400

Ze & Elba Ramalhoとの関わりも知られる、ブラジル北東部Pernambuco出身のSSW 92年作。スタジオ録音としては最後のLPリリース作品のようです。US西海岸録音だからか?全盛期より洗練されたサウンドの隠れ名盤。サウダージなコーラスの効いた名曲”Onde Andara”、Eduardo Mateo72年の名曲を、Electro Raggae Beatにリアレンジした”Yulele”などいい曲多いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いスレ。盤にはごく薄いヘアラインのみで、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Hermeto Pascoal E Grupo/So Nao Toca Quem Nao Quer
(Som Da Gente/1987) ¥3850

Som Da Genteからの4作目。この時期の彼は第2の絶頂期を迎え、素晴らしい作品を連発していましたが、本作も躍動感溢れる快演揃い。全曲必聴ですが、Dominguinhos参加で、女性スキャットとサンフォーナのユニゾンアレンジがいかにもエルメートらしいDe Sabado Pra Dominguinhos、タイトル通りアフターアワーズ感あるメロウなCancao Da Tardeあたりとりあえずおススメしておきます。ジャケ薄いスレ、汚れ、シワ程度。盤なかなか綺麗です。

Mara Do Nascimento/A Todos Voces
(Uai/1981) ¥3850

次作の”Instrumental”で知られるミナスの女性ギタリストの81年作。自身やゲストのVo曲を収録した本盤は、ミナス音楽の人気の広がりに伴い、より幅広い層に受け入れられる気がします。唄ものではZeluizがしっとり唄うジャジーな”Confinado”、エンシーみたいな女性コーラスを配したMara自作のForro”Menino”が良い。一方得意のエレピ漂うグルーヴィー&メロウフュージョンのタイトル曲A-2も素晴らしい。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Flavio Venturini/Cidade Veloz
(Chorus/1990) 〔SOLD〕

8/16: 新入荷LPの紹介です、。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Hyldon/Deus A Natureza E A Música
(Polydor/1976) ¥22800

Azymuthのベルトラミ等参加、洗練とファンキーさ、骨太さがちょうど良くブレンドし、楽曲の粒も揃った、最高傑作の呼び声高いセカンド。黄昏哀愁スローの表題曲A-1、Kassinの新作でカヴァーされた”Estrada Errada”を始め、”Pra Todo Mundo…”、”Cor De Maçã”など全編ソウルフル。ジャケスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄い汚れ、焼け。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Banda Black Rio/Saci Perere
(RCA/1980) 〔SOLD〕

Melao & Lery/Jequitinhonha-Notas De Viagem
(Coomuza/1980) 〔SOLD〕

Antonio Adolfo E Brazuca/Same
(Odeon/1969) 〔SOLD〕

Uakti/Tudos E Todas As Coisas
(Barclay/1984) ¥8000

ブラジル先住民の伝説からグループ名を取ったミナス出身のインストゥルメンタルグループ。創作楽器を駆使した土着的なサウンドを基調に、加えてクラシックを学んだメンバーの音楽的造詣の深さ、音響的な面白さもあり、凡百のトラッドとは一線を画するミニマルなサウンドを信条とする彼らですが、今作はよりカラフルな味わいを増したサードLP。マリンバの効いた数曲、5/4拍子の”O Ovo Da Serpente”、ダビーな“Danca Das Abelhas”、”象のマラカトゥ”というユニークなタイトル&Beatの”Maracatu Elefante”あたりは次作の”Mapa”につながる味わいの好トラックです。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤なかなかキレイです。

Mar Revolto/Same
(Musiquim/1979) 〔SOLD〕

Leila Pinheiro/Same
(Independente/1982) 〔SOLD〕

Joao Angelo/Same
(Bemol/1986) ¥6480

Renato Mottaが参加したミナスのマイナーSSW/ギタリスト86年作。いかにもミナスらしい、繊細で浮遊感ある唄モノが詰まった、知られざる良作です。シャッフルビートのポップな”Agora Nao Da Mais”、女性Voをフィーチャーした深遠な”Nossa Estrada”、クロージングに相応しい、牧歌的で優しい”Diamantinas”など全編良いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。盤には薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

Mocada Do Samba/Cante E Liberte
(Scala) 〔SOLD〕

Dino, Dandão & Coral/Alumiô
(Topazio/1987) 〔SOLD〕

8/13:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

明日8/14(水)は定休日につきお休みを頂きますが、明後日以降のお盆期間は休まず営業致します。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Ricardo Bomba/Dias Quentes/Mais Perto Do Final
(Elektra/1981) ¥15800

2000年以降はRicardo Duna名義で活動を続け、Joao Donatoとの関わりでも知られるRioのシンガー/鍵盤奏者Ricardo Bombaの恐らく最初のシングル。自身のエレピ&アープ、広がりコーラスの効いた”Dias Quentes”は近年人気高いトラック。ジャケ薄いスレ、汚れ、右上シール添付、左上放送局スタンプ。左側薄いウォーターダメージ。レーベル面スタンプ&シール添付。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Ricardo Bomba/Ultralight
(Tropical Jazz/1988) ¥6800

Late80’sの優良Jazz/Fusion作品をリリースしていたRioマイナーTropical Jazzからの、2000年以降はRicardo Duna名義で活動を続け、Joao Donatoとの関わりでも知られるSSW Ricardo Bomba恐らく唯一のLP。一部US西海岸録音を含み、収録曲の半数程度が英語詞曲、Micheal Franksを筆頭とするJazzy AORの影響大な、この手のサウンドのファンには絶対の内容のBrazilian-AOR名作になっています。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、角&縁スレなど。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Marcos Valle/Tempo Da Gente
(Arca/1986) ¥8640

LP時代では最期となるマイナーArcaからの作品。前作のカクテルLPの流れを汲むAOR/メロウソウル感を引き継いぎつつ、時代のエレクトロを導入、いま一番旬なサウンドを持ったマルコスのLPだと思います。レゲエ的なリズムの跳ねを持った”Proton,Eletron,Neutron”のセルフカヴァー、Deodatoが客演したスウェイ・ビートの”Pior Que E”などアーバンなソウル・トラックも良いですが、いかにもマルコスらしいメロディーのゆったりしたAOR”O Tempo Da Gente”や”Ah! Voce Mulher”、”No Inicio”あたりも捨て難い。ジャケ薄いスレ・リングウェア・汚れ、書き込み等。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Hanna/Deixa Rodar
(RGE/1979) 〔SOLD〕

Cornelius/Perdi Seu Amor / Fugindo De Mim / Se Você Quiser Transar Comigo / Não Consigo Te Esquecer
(Continental/1978) ¥5800

数枚のシングルとLPを残す、Made In Brasil出身のトリック・スターのシングルオンリー。2曲入りでも出ているモダン・ダンサー”Eu Perdi Seu Amor”とメロウなスウェイ・ビート”Nao Consigo Te Esquecer”の他に、本盤のみに収録の”Eu Perdi〜”と同タイプの4つ打ちダンサー”Se Voce Quiser Transar..”も良い曲。ジャケ薄いスレ、汚れ、焼け、右上シール添付。盤には薄いスレ程度。

Marilia Barbosa/Filme Macional
(Som Livre/1978) 〔SOLD〕

Ney Matogrosso/Same
(Ariola/1981) 〔SOLD〕

8/6: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/7(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Walter Franco/Ou Nao
(Continental/1973) ¥32400

“~か否か”と題されたサンパウロのSSW Walter Francoの73年作。周辺年に別名義の7inchがありますが、LPとしては本作が初のようです。ブラジルのSyd Barrettと評される、トロピカリア関係とはまた違った、サンパウロ産ならではのアシッド感・スペーシーさ・コラージュ感を併せ持ち・サイケ・アシッドファンが求める要素が詰まった人気作です。SLP10095/モノステ。ジャケ多少のスレ、焼け・汚れ等、取り出し口小さめの傷み、あとは割れ、破れの類なし。盤には音にさほど影響ないと思われるごく薄いスレ、ヘアライン程度。盤面には経年感薄く、再生なかなか良好です。

Naire/Same
(RGE/1974) 〔SOLD〕

Caetano Veloso/Araca Azul
(Philips/1973) ¥7800

帰国後、初のLPとなる73年作。タイトル通り肉声だけで構成された”De Conversa”やファズギターがうなり、エンディングでファンキーに展開する”De Cara”、アフロブラジレイロな”Suger Cane Fields Forever”など、この時期のカエターノを象徴するようなトラックがある一方、口笛入りの美しいSamba”Tu Me Acostumbra”、子供達に捧げたこちらも美しいSamba”Julia/Moreno”などもあり、今聴くと、この時期のCaetanoのショーケース的内容の作品と言えると思います。Philipsコーティングジャケ/青銀ラベルStereo。ジャケ薄いスレ、汚れ等。インサート汚れ、折れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度で、再生なかなか良好です。

Caetano Veloso/Caetano
(Philips/1987) ¥3860

フェデリコ・フェリーニの奥さんで女優のGiulietta Masinaに捧げた87年作。サウンドはアートリンゼイ絡みの次作のプロトタイプと言える、エレクトロサウンド横溢する作品、得意のアフロ・ビート”Depois Que O Ile Passar”、トロピカルブギー”Vamo Comer”、昨今注目のElectro Reggae”Eu Sou Neguinha?”、”Canto Do Bola De Neve”など収録。ジャケごく薄いスレ、汚れ、盤にはごく薄いスレのみ。再生良好です。

Wanderlea/Mais Que A Paixao
(EMI/1978) 〔SOLD〕

Dori Caymmi/Same
(EMI/1982) 〔SOLD〕

Luli E Lucinha/Timbres/Temperos
(Somda/1986) ¥4320

60年代のソロ作も人気高いLuliと、Grupo Manifestoに参加していたLucinhaによる姉妹?デュオのサード。初期のEPとLPが有名ですが、本作も素晴らしいです。Afro Brasileiraな味わいが前作”Amor De Mulher/Yorimata”を想起させる”Pixaim”や”Suba Na Baleia”、シタール使いの”Pacto”の他、今作からの新機軸となるシンセを多用した”ストレンジな”Bugre”、儚くもメロウな“Amor Maduroなど良い曲多いです。ジャケ薄いスレ、角スレ。インサート薄い汚れ、しわ。盤には薄いスレのみ、再生なかなか良好です。

Sergio Ricardo/Do Lagoa Cachoeira
(Continental/1979) ¥3860

79年の通算12作目。Oscar Castro Neves/Maurício Tapajósと、洗練されたAfter Bossa/MPB作品を想起させる製作陣、洒脱なSamba”Vidigal、美しい弦アレンジの”Canto Vadio”など収録、Sergioの作品の中でも時代の洗練を纏った良作です。ジャケ軽いスレ、しわ、汚れ。インサート軽い汚れ。盤には薄い紙スレ程度、再生なかなか良好です。

Orlando Fraga/Violao
(F.C.D.C./1986) ¥3240

北米の数カ所で博士号、修士号を取得したクリチバのクラシックギタリストOrlando Fraga87年作。Francis PoulencやMarcos Nobreなど、現代音楽家の作品を取り上げています。特にHelinho Brandãoとの双頭作が人気高い同郷のChico Mello作”Do Lado Do Dedo”は実験的なエクスペリメンタルトラック。ジャケ軽いスレ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤綺麗です。

Ismael Silva/Se Voce Jurar…
(RCA/1973) 〔SOLD〕

8/2:新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Burnier E Cartier/Same
(RCA/1974) 〔SOLD〕

Electric Boogies/Break Mandrake/Electric Boogies
(RGE/1984) 〔SOLD〕

Edu Lobo/Missa Breve
(Odeon/1973) 〔SOLD〕

Buffalo Girls/Quero Dancar Break/Dame Tu Corazon
(Young/1984) 〔SOLD〕

Messias/Queimada/Sem Bossa/Sonho De Julião/Sambruxa
(RGE/1964) ¥6480

リーダー作こそ少ないものの、Cry Babiesへの参加や、数多のSamba系MPB作品のアレンジなど、永きに渡り活動したギタリスト/コンポーザーの初期シングル。Djalma Diasなど、数多のカヴァーがある”Queimada “の渋い作者ver、同タイプの”Sonho De Juliao”、軽快な”Sem Bossa”など全曲ハズレなしの4曲入りコンパクト盤。ジャケ薄いスレ、汚れ、軽い焼け、角折れ。盤には薄いスレ程度、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

Hector Costita/1981
(Som da Gente/1981) 〔SOLD〕

Luiz Bonfa/Samba Do Assoio/Samba DE Roda/Samba De Duas Notas/Na Paz Do Amor
(Odeon/1962) 〔SOLD〕

Celio Balona/Imagens
(Bemol/1983) 〔SOLD〕

High Life/Same
(Elektra Musician/1986) 〔SOLD〕

7/31: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

本日7/31(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

Marcos Valle/Same
(Som Livre/1983) ¥13800

大手レーベルからは最後の作品となる83年作。内容は時代を見据えた出来の良いElectro-Soul/Funkが並ぶ良作です。近年人気高いミディアム・ブギー”Estrelar”ばかりがピックアップされますが、他にシンセベースの効いた2-Stepチューン”Naturalmente”、広がりあるメロウフローター”Tapa No Real”などの他、Samba De Varaoの16BeatカヴァーA-3、口笛から始まる幻想的な”Fogo Do Sol”も収録、Brazilian Soul〜MPBと幅広い層にオススメです。ジャケ薄いスレ・リングウェア、汚れ等。インサートごく薄いスレ、シワ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Batista Junior/Dona Do Meu Coração / Cheira
(Phoenix/1985) ¥12960

Ronaldo Lark制作の黒人SSW Batista Jrのシングル。Soundwayからのシンセ〜New Waveコンピ”Onda De Amor”にピックアップされた”Cheira”収録盤。LPのテイクとは別ヴァージョンとなります。ジャケすれ、リングウェア、汚れ、角折れ。盤には薄いすれ程度。再生はなかなか良好です。

Os Autenticos/Same
(Fermata/1970) 〔SOLD〕

Os Abelhudos/Os Caçadores De Aventura
(EMI/1989) 〔SOLD〕

Brylho/Same
(Elektra/1983) 〔SOLD〕

V.A./Hip-Hop Cultura De Rua
(Paralelo/1988) 〔SOLD〕

Chico Evangelista/Frutas & Linguas/Frevo Do Abafabanca
(Copacabana/1982) 〔SOLD〕

Eles & Elas/Nossos Dias/Recomecar
(Tapecar/1979) 〔SOLD〕

Ze Renato/Luz E Misterio
(Philips/1981)¥4320

70年代後半にコーラス系MPBグループCantares、そして後にBoca Livreに加入したVitoria出身のギタリスト/SSW。今作は彼の2nd-LPで、Boca Livreのメンバーが制作に関わっています。ミナス一派と近似値な浮遊感あるサウンドと、時代のAORテイストが同居した洗練されたMPB良作です。ダンサブルな”Maior Prazer”、ミナスサウンドに近似値な、シンセ浮遊する”Fica Melhor Assim”など。ジャケスレ、リングウェア、汚れ。インサート汚れ、しわ。盤にはごく薄いスレ程度、再生は良好です。

Toninho Horta/Diamond Land
(Verve Forecast/1988) 〔SOLD〕

Emilio Santiago/Ensaios De Amor
(Philips/1982) 〔SOLD〕

Fabio/Onda Boa/Um Toque So
(EMI/1985) 〔SOLD〕

Kiko Zambianchi/Rolam As Pedras/Fascinio
(EMI/1984) ¥3500

近年も活動を続けるSao PauloのSSW Kiko Zambianchiの 1st-lpの頃のシングル。LP未収録の”Fascinio”はエレクトロ風味のMellow Aor好曲。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Placa Luminosa/Riacho Da Lagoa/Sexy Lady
(FIF/1981) 〔SOLD〕

7/26: 新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Tempo Trio/Same
(London/1965) ¥18500

70〜80年代はあまたのセッションに重用され、後年のソロ作も評判を取るHelvius Vilela (P)/Pascoal Meirelles (Dr)、そしてToninho Hotaの実兄Paulo Horta(B)を要するミナス出身のピアノトリオ、66年の唯一作。Teo De Barrosの代表曲”O Menino Das Laranjasを始め、”Edu Lobo”Aleluia”、マルコスの”Tudo de Voce”、チェンジ・オブ・ペースが楽しいHelviusのオリジナル”Tempo Quente”など、、、端正なマイナーJazz Bossa良作です。LLB-1007/なかなか珍しいと思われるStereo盤。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度。リリース年からするとなかなかのコンディションという評価です。再生もなかなか良好の部類。

Eliana Pittman/Eu E A Lua/Arueira/Batucada Negro/Tem Mais Samba Bossa Nova (Copacabana/1966) ¥10800

ソロ一作目”É Preciso Cantar”の時期のNot On LP。Dom Um Romãoのペンによる、Big BandアレンジのAfro Brasileira”Batucada Negro”が人気のトラック。ジャケ軽いスレ、汚れ、右上書き込み。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Luiz Eca/Brazil 70
(Philips/1970) 〔SOLD〕

Cartola/Same
(Discos Marcus Pereira/1976) 〔SOLD〕

Gal Costa/India
(Philips/1973) 〔SOLD〕

Edith Veiga/Cantador/Matando A Miseria A Pau
(Chantecler/1966) ¥7800

“Faz-me Rir” のヒットで知られるサンパウロ出身のシンガーEdith Veiga66年のシングルオンリー。Theo De BarrosアレンジのCantadorも悪くないですが、Renato MendesのクアルテートがバックをつけたビターなBossa Balanco””Matando A Miseria A Pau”はさらに良いです。ジャケ軽いスレ、汚れ、シール添付、3cm程度の割れ補修跡程度。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Sapoty Da Mangueira/Nega Atrevida
(Polydor/1975) ¥6480

Azymuthの三人が全面参加した(ベルトラミはアレンジも)女性サンバ歌手Sapoty Da Mangueiraの初期作。コンピ等収録された”Sirie”、ベルトラミのクラヴィが唸る”Pot-Pourri No Reino Do Gantois”、”Verde E Branco”など、キャッチーでブライトなトラック群が2000年前後に人気を博しました。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア、角&ふちスレ、薄い色抜け等。盤には薄いヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Theo De Barros/Primeiro Disco
(Estudio Eldorado/1980) ¥5400

Hermeto PascoalのQuarteto Novoにも参加していたギタリストTheo De Barrosのソロ作。筋の通った器楽系作品を出していたEstudio Eldoradoからのリリースです。オーケストラやシンセ類を配した先鋭的なアレンジからGismonti作品との類似点も見いだせますが、Bossa Novaシーンに関わっていた人らしく、よりオーセンティックな味わいが持ち味です。数曲ある唄モノではハートウォーミングな唄声も披露。自身の代表曲”Menino Das Laranjas”などは、Bossa~MPBファンにも受け入れられそうな好トラックです。Heraldo Do Monte他参加。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度。

Luiz Eca & Jerzy Milewski/Ensemble
(Cantabile/1988) ¥4320

Nescafe(現Nestle)出資の非売品レコードで、Tamba TrioのLuiz Ecaと、ロシア系バイオリニストJerzy Milewskiの双頭作。バックはRobertinho Da Silva/Luiz AlvesらCarmo勢。全曲Ecaの楽曲を取り上げ、Black Tambaのハイライト曲”Mestre Bimba”や、硬質なリズムにエサらしいドラマティックな弦アレンジが冴える”Duro Na Queda “、をはじめ、優雅でスリリングな名演揃い。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生なかなか良好です。

7/23: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

明日7/24(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

Chico Buarque/Calabar,O Elogio Da Traição
(Philips/1973) 〔SOLD〕

Ed Motta/Entre E Ouca
(Warner/1992) 〔SOLD〕

Andrea Dutra/Same
(Niterói Discos/1992) 〔SOLD〕

Cynthia Martins/Marcus Bolivar/Mais Que Nunca
(Bemol/1987) 〔SOLD〕

Elza Soares/Som, Amor, Trabalho E Progresso / Senta A Puá
(RGE/1982) 〔SOLD〕

Marta Coração/Um Garoto Japonês/Forças Astrais
(RCA/1983) 〔SOLD〕

Aguamarinha/Recomecar/Tempos Antigos
(Pointer/1983) ¥5400

Don Betoが80年代に入って組んだバンド唯一のシングル盤。両面真性AORファンにおすすめしたい切ないメロディを持った良曲ですが、当店では特にエレピとコーラスの効いた”Tempos Antigos”を推します。ジャケ薄いすれ、表面右側に軽い汚れ、シール添付。盤なかなか綺麗。