8/30: 新入荷商品の紹介です。

本日、各ジャンルのシングル盤を50枚ほど店頭出ししました。

本日はその中からいくつかピックアップして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Milton Nascimento/Tudo Que Voce Podia Ser/Me Deixa Em Paz
(Odeon/1971)〔SOLD〕

Protons/Reza Ao Pedre Cicero/Capacabana Zero Hora
(RCA/1972) 〔SOLD〕

Os Batucajes/Garoto de Mirai / No Bico / Fica Na Sua / Voce Abusou
(Tapecar/1970) ¥5800

エスコーラのバテリア隊と思しきOs Batucajes70年作。全曲LP未収録の音源です。Antonio Carlos E Jocafi”Voce Abusou”などMPBアーティストの作品を取り上げ、全編70年代らしいファンキーが濃厚な素晴らしいModern Samba/Pagode-EPです。ジャケ薄いすれ、汚れ、取り出し口に数ミリの切れ、書き込み。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。レーベル面シール添付。

V.A./Sons Do Brasil Volume 2
(Grudu’s Discos/2018) 〔SOLD〕

Jean GarFunkel/Calcanhar De Aquiles/Afufe O Fole
(EMI/1980) ¥3860

Luli E LucinaやBene Fontelesが収録された人気のModern Folk系オムニバス”Eta Nois!”にひっそりと参加していたりするオブスキュアなソングライターJean Gurfunkelのおそらく唯一のシングルオンリー。Elis Reginaに提供した曲の作者Ver”Calcanhar De Aquiles”は疾走感と高揚感に満ちたカッコいいトラック。EMI純正カンパニースリーヴスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生はなかなか良好です。

Little Anthony/Running With The Wrong Crowd / Nothing From Nothing
(Pure Gold 24kt/1976) ¥6480

インペリアルズのLittle Anthonyソロ時代の人気作。絶品のCrossover Soul”Nothing From Nothing”収録盤です。製作はBobby Sanders&Art Freeman。盤にはごく薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Bobby Caldwell/The House Is Rockin’
(PBR International/1976) ¥4860

LPデビュー以前の、マイナーPBRからのシングルオンリー。華麗なBlue Eyed Soul”The House Is Rockin”収録。US-Promo/S.F.盤。レーベル面軽い汚れ、ウォーターダメージ。盤にはごく薄いスレ程度。

Dave Grusin/Condor! / Goodbye For Cathy
(Capitol/1975) 〔SOLD〕

Roger Nichols & The Small Circle Of Friends/Let’s Ride / Love So Fine
(A & M/1968) 〔SOLD〕

山下達郎/新・東京ラプソディ / ザ・ガール・イン・ホワイト
(Moon/1989) 〔SOLD〕

Kan/Regrets/All I Want Is You
(Polydor/1989) 〔SOLD〕

川口雅代/ピリオド/Melty
(For Life/1982) 〔SOLD〕

8/27: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

明日8/28(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

Guilherme Lamonier/Same
(Atco/1973) ¥45000

高名な作曲家Gastão Lamounierの孫にあたり、俳優業の傍ら、いくつかの作品を残したSSW Gulherme Lamonierの最人気作2nd-LP。全てのトラックをAntonio Adolfoのソングライトパートナーとして知られるTibério Gasparと共作し、Brazucaにも在籍したLuiz Claudio Ramosにアレンジを委ね、前作に見られたロック色は減退。切なくも美しいメロディを持った”Capitão De Papel”、”Mini Neila”、シンセ飛び交う”GB em Alto Relevo”あたりに顕著な、適度なルーラル感と、Brazuka周辺メンツによる主張しない洗練具合がいい感じでマッチしたトラックが揃った、Brazilian SSWの名作です。ATN-LP100.002/モノステ盤。ジャケ薄いスレ、汚れ、取り出し口薄いスレ。盤にはごく薄いすれ、ヘアライン程度、盤面には経年感薄く、リリース年を考えると良好なコンディションという評価です。

Villa Box/Break Da Rua
(CBS/1984) 〔SOLD〕

Radames Gnattaili Sexteto/Serie Depoimento Vol.2
(Odeon/1975) 〔SOLD〕

O Triangulo/Abandono/Voce Que Nao Vem
(CBS/1967) 〔SOLD〕

Prata Da Casa/Same
(Coomusa/1980) ¥8640

Rioマイナーグループ80年作。ブラジル本国では近年、マイナーロックのフリークにピックアップされる本作。世界的に価格も高額になってきました。清涼感あるコーラスを配した繊細なFolk Rock”Oceso”、Pre-AORタイプの”Voar”あたりリコメンド。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Moreno/Same
(Polydor/1984) 〔SOLD〕

Alexandre Salles/Homem De Plastico
(Independente/1984) 〔SOLD〕

Sérgio Carvalho E Seu Sexteto/Rola Serpentina / Amok
(Continental) ¥4860

セクステート名義のシングルオンリー/Not On LP。端正なSamaba Jazz”Amok”、男性コーラス入りのこちらも気品に満ちたJazz Balanco”Rola Serpentina”と両面よく、コストパフォーマンス良い一枚。盤には薄いスレ程度。盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

8/23: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Bebeto/Same
(Tapecar/1975) 〔SOLD〕

Carioca & Devas/Misterios Da Amazonia
(Atonal Produções Artísticas/1980) ¥15400

本作以外にもCarmoからリリース作品もあるユニークなギター/バンドリン奏者Cariocaのグループ名義の 最初のLP。パーカッションのSergio Otanazetraを始めとするバンド編成で、アグレッシヴなトラックが多く、土着的かつスピリチュアルな音を好まれる方には、彼の中で最初に聴いて頂きたい一枚です。扇情的なユニゾンコーラスが気持ちいい疾走感ある”Canto Dos Pescadores”、タブラやシタ−ル、各種エフェクトをちりばめた、B面まるまる使った大作の表題曲など収録。ジャケ軽いスレ、汚れ、縁&角スレ。盤キレイです。

Mauricy Moura/Reteiro Notuno
(Continental/1964) ¥8800

50年代から活動するサンパウロのシンガーMauricy MouraのLPとしては初期作にあたる64年盤。Hermeto Pascoalと彼のグループがバックを務め、エルメートのフリークにも知られる作品です。軽快なBossa”Nos Bracos De Isabel”、”Meus Vinte Anos”、カヴァー曲も多いNeson Cavaquinhoの”Rugas”あたり良いです。Blue Vinyl初期プレス。ジャケ軽いすれ、リングウェア、汚れ、角折れ、取り出し口小さめの切れ等。盤には軽微なすれ、小傷、ヘアライン等。盤面には経年感薄く、あくまで私感ですが、さほど目立ったノイズを気にしないで聴けるようです。

Tim Maia/Disco Clube
(Warner/1978) 〔SOLD〕

Marcelo Barra & Jose Eduardo Morais/Recado
(Independente/1983) ¥4860

単独作もあるMarcelo BarraとSSW Jose Eduardo Moraisの双頭作。当店では永らく支持される、Pre-AOR風味の良質MPB作品です。ゆったりメロウなスローミディアム“Tempo Certo”や“Ponto De Chegada”、軽快なミディアム”No Bolso Do Paleto”、バウンシーな”Viver”など、メロウかつ洗練された、この手のマイナー作品の中でも頭一つ抜けた良曲の揃った名作です。Antonio Adolfo/Gilson Peranzzetta/Luizao Maia/Octavio Burnier/Robertinho Silvaなど、超一流どころが脇を固めます。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、取り出し口軽い傷み。インサート軽いカビ汚れ。盤なかなかキレイです。

Bendego/1888
(Continental/1976) ¥4860

Djalma Correaも参加した”Bendengo”で知られるGerebaが結成したFolk Rockバンド76年の一枚目。アシッドな先述作に比べると洗練されメロウな味わい。USウエストコーストマナーの”Onde O Olhar Nao Mira”、”O Côco Louco”、”Alem De Arembepe”はハワイアンAORにも一脈通じるサウンド、日本ではあまり知られないLPですが、お好きな方は多いと思います。ジャケ薄いスレ、汚れ、裏面3x4cm程度のシール添付。インサート軽い汚れ、スレ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Celso Miguel/Vogue
(Independente/1986) ¥4860

Laercio De Franca楽団でのフィーチャ-リングシンガーを皮切りに、サンパウロで活動したシンガーCelso Miguelの恐らく最初のLP。Filo Machadoがアレンジとギターを担当、彼らしいソウルフルなAOR風味濃厚で、加えてシンセや適度なエレクトロ風味もあり、今また評価したい作品です。爽やかで洗練されたMid-Boogie”Quatro Vozes”、歌入りFusion的アレンジのMoacir Santos”Nana”カヴァーなど収録。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生なかなか良好です。

Os Cinco Crioulos/Samba No Duro Samba
(Odeon/1968) 〔SOLD〕

8/20: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/21(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nana/Amazonas
(Philips/1973) ¥18700

Nelson Angelo制作の、Nana Vasconcelosブラジルでの最初のLP。ビリンバウで通した同年リリースのFranceサラヴァ盤と比べ、今作ではNanaは様々な打楽器に持ち替え、曲により呪術的なコーラスや弦アレンジが施された、より厚みを増したドープなサウンドを展開。Dj Nutsセレクトの”Aranda”がそのタイプのベストトラックです。Stereo盤。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみで、この年代のリリース作にしてはなかなか良コンディション。再生もなかなか良好です。

Ricardo Mansur/Terra De Índio
(Niterói Discos/1993) 〔SOLD〕

Reginaldo Bessa/Passageiro Do Vento
(Macduson/1978) 〔SOLD〕

Grupo De Percussao Do Instituto De Artes Do Planalto/Unesp
(Estudio Eldorado/1986) ¥4950

John Cageやブラジル現代音楽の第一人者Marcos NobreやCamargo Guarnieriの楽曲をやった打楽器アンンサンブル集団86年作。パーカッションメインということで、リズムフィギィアがしっかりしていて、さらに曲によってはピアノやマリンバなども入り、ミニマル/エクスペリメンタル方面からもピックアップされる良作です。ジャケ軽いスレ、汚れ、左上セロテープ跡。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Geraldo Azevedo/Berekeke
(Geracao/1992) ¥4,400

Ze & Elba Ramalhoとの関わりも知られる、ブラジル北東部Pernambuco出身のSSW 92年作。スタジオ録音としては最後のLPリリース作品のようです。US西海岸録音だからか?全盛期より洗練されたサウンドの隠れ名盤。サウダージなコーラスの効いた名曲”Onde Andara”、Eduardo Mateo72年の名曲を、Electro Raggae Beatにリアレンジした”Yulele”などいい曲多いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いスレ。盤にはごく薄いヘアラインのみで、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Hermeto Pascoal E Grupo/So Nao Toca Quem Nao Quer
(Som Da Gente/1987) ¥3850

Som Da Genteからの4作目。この時期の彼は第2の絶頂期を迎え、素晴らしい作品を連発していましたが、本作も躍動感溢れる快演揃い。全曲必聴ですが、Dominguinhos参加で、女性スキャットとサンフォーナのユニゾンアレンジがいかにもエルメートらしいDe Sabado Pra Dominguinhos、タイトル通りアフターアワーズ感あるメロウなCancao Da Tardeあたりとりあえずおススメしておきます。ジャケ薄いスレ、汚れ、シワ程度。盤なかなか綺麗です。

Mara Do Nascimento/A Todos Voces
(Uai/1981) ¥3850

次作の”Instrumental”で知られるミナスの女性ギタリストの81年作。自身やゲストのVo曲を収録した本盤は、ミナス音楽の人気の広がりに伴い、より幅広い層に受け入れられる気がします。唄ものではZeluizがしっとり唄うジャジーな”Confinado”、エンシーみたいな女性コーラスを配したMara自作のForro”Menino”が良い。一方得意のエレピ漂うグルーヴィー&メロウフュージョンのタイトル曲A-2も素晴らしい。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Flavio Venturini/Cidade Veloz
(Chorus/1990) 〔SOLD〕

8/16: 新入荷LPの紹介です、。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Hyldon/Deus A Natureza E A Música
(Polydor/1976) ¥22800

Azymuthのベルトラミ等参加、洗練とファンキーさ、骨太さがちょうど良くブレンドし、楽曲の粒も揃った、最高傑作の呼び声高いセカンド。黄昏哀愁スローの表題曲A-1、Kassinの新作でカヴァーされた”Estrada Errada”を始め、”Pra Todo Mundo…”、”Cor De Maçã”など全編ソウルフル。ジャケスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄い汚れ、焼け。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Banda Black Rio/Saci Perere
(RCA/1980) 〔SOLD〕

Melao & Lery/Jequitinhonha-Notas De Viagem
(Coomuza/1980) 〔SOLD〕

Antonio Adolfo E Brazuca/Same
(Odeon/1969) 〔SOLD〕

Uakti/Tudos E Todas As Coisas
(Barclay/1984) ¥8000

ブラジル先住民の伝説からグループ名を取ったミナス出身のインストゥルメンタルグループ。創作楽器を駆使した土着的なサウンドを基調に、加えてクラシックを学んだメンバーの音楽的造詣の深さ、音響的な面白さもあり、凡百のトラッドとは一線を画するミニマルなサウンドを信条とする彼らですが、今作はよりカラフルな味わいを増したサードLP。マリンバの効いた数曲、5/4拍子の”O Ovo Da Serpente”、ダビーな“Danca Das Abelhas”、”象のマラカトゥ”というユニークなタイトル&Beatの”Maracatu Elefante”あたりは次作の”Mapa”につながる味わいの好トラックです。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤なかなかキレイです。

Mar Revolto/Same
(Musiquim/1979) 〔SOLD〕

Leila Pinheiro/Same
(Independente/1982) 〔SOLD〕

Joao Angelo/Same
(Bemol/1986) ¥6480

Renato Mottaが参加したミナスのマイナーSSW/ギタリスト86年作。いかにもミナスらしい、繊細で浮遊感ある唄モノが詰まった、知られざる良作です。シャッフルビートのポップな”Agora Nao Da Mais”、女性Voをフィーチャーした深遠な”Nossa Estrada”、クロージングに相応しい、牧歌的で優しい”Diamantinas”など全編良いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。盤には薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

Mocada Do Samba/Cante E Liberte
(Scala) 〔SOLD〕

Dino, Dandão & Coral/Alumiô
(Topazio/1987) 〔SOLD〕

8/13:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

明日8/14(水)は定休日につきお休みを頂きますが、明後日以降のお盆期間は休まず営業致します。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Ricardo Bomba/Dias Quentes/Mais Perto Do Final
(Elektra/1981) ¥15800

2000年以降はRicardo Duna名義で活動を続け、Joao Donatoとの関わりでも知られるRioのシンガー/鍵盤奏者Ricardo Bombaの恐らく最初のシングル。自身のエレピ&アープ、広がりコーラスの効いた”Dias Quentes”は近年人気高いトラック。ジャケ薄いスレ、汚れ、右上シール添付、左上放送局スタンプ。左側薄いウォーターダメージ。レーベル面スタンプ&シール添付。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Ricardo Bomba/Ultralight
(Tropical Jazz/1988) ¥6800

Late80’sの優良Jazz/Fusion作品をリリースしていたRioマイナーTropical Jazzからの、2000年以降はRicardo Duna名義で活動を続け、Joao Donatoとの関わりでも知られるSSW Ricardo Bomba恐らく唯一のLP。一部US西海岸録音を含み、収録曲の半数程度が英語詞曲、Micheal Franksを筆頭とするJazzy AORの影響大な、この手のサウンドのファンには絶対の内容のBrazilian-AOR名作になっています。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、角&縁スレなど。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Marcos Valle/Tempo Da Gente
(Arca/1986) ¥8640

LP時代では最期となるマイナーArcaからの作品。前作のカクテルLPの流れを汲むAOR/メロウソウル感を引き継いぎつつ、時代のエレクトロを導入、いま一番旬なサウンドを持ったマルコスのLPだと思います。レゲエ的なリズムの跳ねを持った”Proton,Eletron,Neutron”のセルフカヴァー、Deodatoが客演したスウェイ・ビートの”Pior Que E”などアーバンなソウル・トラックも良いですが、いかにもマルコスらしいメロディーのゆったりしたAOR”O Tempo Da Gente”や”Ah! Voce Mulher”、”No Inicio”あたりも捨て難い。ジャケ薄いスレ・リングウェア・汚れ、書き込み等。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Hanna/Deixa Rodar
(RGE/1979) 〔SOLD〕

Cornelius/Perdi Seu Amor / Fugindo De Mim / Se Você Quiser Transar Comigo / Não Consigo Te Esquecer
(Continental/1978) ¥5800

数枚のシングルとLPを残す、Made In Brasil出身のトリック・スターのシングルオンリー。2曲入りでも出ているモダン・ダンサー”Eu Perdi Seu Amor”とメロウなスウェイ・ビート”Nao Consigo Te Esquecer”の他に、本盤のみに収録の”Eu Perdi〜”と同タイプの4つ打ちダンサー”Se Voce Quiser Transar..”も良い曲。ジャケ薄いスレ、汚れ、焼け、右上シール添付。盤には薄いスレ程度。

Marilia Barbosa/Filme Macional
(Som Livre/1978) 〔SOLD〕

Ney Matogrosso/Same
(Ariola/1981) 〔SOLD〕

8/6: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/7(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Walter Franco/Ou Nao
(Continental/1973) ¥32400

“~か否か”と題されたサンパウロのSSW Walter Francoの73年作。周辺年に別名義の7inchがありますが、LPとしては本作が初のようです。ブラジルのSyd Barrettと評される、トロピカリア関係とはまた違った、サンパウロ産ならではのアシッド感・スペーシーさ・コラージュ感を併せ持ち・サイケ・アシッドファンが求める要素が詰まった人気作です。SLP10095/モノステ。ジャケ多少のスレ、焼け・汚れ等、取り出し口小さめの傷み、あとは割れ、破れの類なし。盤には音にさほど影響ないと思われるごく薄いスレ、ヘアライン程度。盤面には経年感薄く、再生なかなか良好です。

Naire/Same
(RGE/1974) 〔SOLD〕

Caetano Veloso/Araca Azul
(Philips/1973) ¥7800

帰国後、初のLPとなる73年作。タイトル通り肉声だけで構成された”De Conversa”やファズギターがうなり、エンディングでファンキーに展開する”De Cara”、アフロブラジレイロな”Suger Cane Fields Forever”など、この時期のカエターノを象徴するようなトラックがある一方、口笛入りの美しいSamba”Tu Me Acostumbra”、子供達に捧げたこちらも美しいSamba”Julia/Moreno”などもあり、今聴くと、この時期のCaetanoのショーケース的内容の作品と言えると思います。Philipsコーティングジャケ/青銀ラベルStereo。ジャケ薄いスレ、汚れ等。インサート汚れ、折れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度で、再生なかなか良好です。

Caetano Veloso/Caetano
(Philips/1987) ¥3860

フェデリコ・フェリーニの奥さんで女優のGiulietta Masinaに捧げた87年作。サウンドはアートリンゼイ絡みの次作のプロトタイプと言える、エレクトロサウンド横溢する作品、得意のアフロ・ビート”Depois Que O Ile Passar”、トロピカルブギー”Vamo Comer”、昨今注目のElectro Reggae”Eu Sou Neguinha?”、”Canto Do Bola De Neve”など収録。ジャケごく薄いスレ、汚れ、盤にはごく薄いスレのみ。再生良好です。

Wanderlea/Mais Que A Paixao
(EMI/1978) 〔SOLD〕

Dori Caymmi/Same
(EMI/1982) 〔SOLD〕

Luli E Lucinha/Timbres/Temperos
(Somda/1986) ¥4320

60年代のソロ作も人気高いLuliと、Grupo Manifestoに参加していたLucinhaによる姉妹?デュオのサード。初期のEPとLPが有名ですが、本作も素晴らしいです。Afro Brasileiraな味わいが前作”Amor De Mulher/Yorimata”を想起させる”Pixaim”や”Suba Na Baleia”、シタール使いの”Pacto”の他、今作からの新機軸となるシンセを多用した”ストレンジな”Bugre”、儚くもメロウな“Amor Maduroなど良い曲多いです。ジャケ薄いスレ、角スレ。インサート薄い汚れ、しわ。盤には薄いスレのみ、再生なかなか良好です。

Sergio Ricardo/Do Lagoa Cachoeira
(Continental/1979) ¥3860

79年の通算12作目。Oscar Castro Neves/Maurício Tapajósと、洗練されたAfter Bossa/MPB作品を想起させる製作陣、洒脱なSamba”Vidigal、美しい弦アレンジの”Canto Vadio”など収録、Sergioの作品の中でも時代の洗練を纏った良作です。ジャケ軽いスレ、しわ、汚れ。インサート軽い汚れ。盤には薄い紙スレ程度、再生なかなか良好です。

Orlando Fraga/Violao
(F.C.D.C./1986) ¥3240

北米の数カ所で博士号、修士号を取得したクリチバのクラシックギタリストOrlando Fraga87年作。Francis PoulencやMarcos Nobreなど、現代音楽家の作品を取り上げています。特にHelinho Brandãoとの双頭作が人気高い同郷のChico Mello作”Do Lado Do Dedo”は実験的なエクスペリメンタルトラック。ジャケ軽いスレ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤綺麗です。

Ismael Silva/Se Voce Jurar…
(RCA/1973) 〔SOLD〕

8/2:新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Burnier E Cartier/Same
(RCA/1974) 〔SOLD〕

Electric Boogies/Break Mandrake/Electric Boogies
(RGE/1984) 〔SOLD〕

Edu Lobo/Missa Breve
(Odeon/1973) 〔SOLD〕

Buffalo Girls/Quero Dancar Break/Dame Tu Corazon
(Young/1984) 〔SOLD〕

Messias/Queimada/Sem Bossa/Sonho De Julião/Sambruxa
(RGE/1964) ¥6480

リーダー作こそ少ないものの、Cry Babiesへの参加や、数多のSamba系MPB作品のアレンジなど、永きに渡り活動したギタリスト/コンポーザーの初期シングル。Djalma Diasなど、数多のカヴァーがある”Queimada “の渋い作者ver、同タイプの”Sonho De Juliao”、軽快な”Sem Bossa”など全曲ハズレなしの4曲入りコンパクト盤。ジャケ薄いスレ、汚れ、軽い焼け、角折れ。盤には薄いスレ程度、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

Hector Costita/1981
(Som da Gente/1981) 〔SOLD〕

Luiz Bonfa/Samba Do Assoio/Samba DE Roda/Samba De Duas Notas/Na Paz Do Amor
(Odeon/1962) 〔SOLD〕

Celio Balona/Imagens
(Bemol/1983) 〔SOLD〕

High Life/Same
(Elektra Musician/1986) 〔SOLD〕