7/19: 新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Fran Carlos/Tudo De Novo/Vou Numa Corda Pra Lua
(Lanca/1983) 〔SOLD〕

Azymuth/Aguia Nao Come Mosca
(Atlantic/1977) 〔SOLD〕

Joao De Aquino/Asfalto
(Epic/1980) ¥6800

Baden Powellの甥にあたるギタリスト。幾つかの作品をリリースしていますが、80年の本盤は、いい意味で実年代より少し古いFusionサウンドを基調に、AzymuthタイプのGroovy Tuneから、ミニマル、トライヴァルなトラックまで幅広く収録した彼の代表作。浮遊感ある女性コーラスが効いた”Asfalto”、ソリッドなJazz Funk”Massa Real”、タイトかつしっかり打ったビートにオリエンタルなメロのイントロが乗るAntonio AdolfoのViralataライクなジャズファンク”Da Um Tempo”、そして曲間に配されたAfro-Brasileiraな小曲まで手抜きなし。ジャケ軽いスレ、汚れ、左上小さめの剥がれなど。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Carlos Dafe/Venha Matar Saudades
(Warner/1978) 〔SOLD〕

Eles & Elas/Fantasias/Passaraio
(Tapecar) ¥5800

Kris E Cristina名義の作品もある女性2人が、後年に7inchもリリースしているPrenticeとMarcus、それぞれの夫達と組んだグループの1stシングル。キャッチーなDisco”Fantasia”収録で、当店では以前より定番のタイトルです。7inch Onlyです。レーベル面薄い色抜け、シール添付、剥がれ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Gal Costa/Sua Estupidez/Zoilogico/Vapor Barato/Voce Nao Entende Nada

(Philips/1971) 〔SOLD〕

Tete Espindola/Passaros Na Garganta
(Som Da Gente/1982) ¥4320

ブラジルのKate Bushと称されるカンポ・グランジ出身のSSW 82年の4作目。Folkや北東部音楽をジャズイディオムで解釈したSao Paulo Rockという、近年トレンドの一つと言えるサウンドを持った名作です。自身のクラヴィオラと口笛が美しい”Fio De Cabelo”、ヴィブラフォンと水のSEを配した“Cancao Dos Vagalumes”、ピアノとTeteのエキセントリックなVoが寄り添ったArrigo Barnabe作”Jaguadarte”辺り素晴らしい。シングルジャケをよく見かけますが、今回入荷分は、Gate Hold Coverです。ジャケ薄いスレ、右上シール添付。インサート薄いスレ。盤なかなか綺麗です。

Berto Mendes/Deleitar/Amar Sonhar E Viver
(Elektra/1983) ¥3860

詳細はわかりませんが、ソングライターBerto Mendes83年のシングル。爽快なBlue Eyed Soul”Deleitar”良いです。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

7/16: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日7/17(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Priscilla Ermel/Campo Do Sonhos
(Gravadora Eldorado/1992) 〔SOLD〕

Carlos Mendes/Ima
(EMI/1984) 〔SOLD〕

Grupo Um/Reflexoes Sobre A Crise DoDesejo…
(Y/1981) ¥8640

鍵盤奏者のLelo Rozario、近年ソロ作”Poema Da Gota Serena”が人気高い打楽器奏者Zé Eduardo NazarioのNazario兄弟を核とするJazzコンボの2nd-LP。Sambaな導入部分から、空間を生かしたトライヴァルパートに展開する”Vida〜N’Daê/b. Dadão”、スペイシーなシンセが別次元に誘うFree Jazz”Mobile/Stabile”など、若手グループらしからぬ演奏力の高さを誇る、インプロビゼーション主体の超絶技巧なJazz Rock作品です。ジャケ薄いリングウェア・スレ等。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Alberto Rosenblit & Mario Adnet/Same
(Independente/1979) 〔SOLD〕

Andre Geraissati/Insight
(ALG/1985) 〔SOLD〕

Flavio Venturini/Nascente
(EMI/1981) 〔SOLD〕

Tino Gomes/Gente Festeira
(Bemol/1982) 〔SOLD〕

7/12: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Cornelius/Enquanto Houver Amor/Deixa
(Continental/1979) 〔SOLD〕

Papeti/Leila/Pensoposi
(Underground/1973) 〔SOLD〕

Caetano Veloso/Joia
(Philips/1975) ¥10800

同年リリースの”Qualquer Coisa”と同時期の録音ながら、沈み込むような浮遊感に満ちた、ミニマル・フォーク然としたトラックを多数収録、今再評価したい75年の傑作。Djalma Correaの親指ピアノとの対話”Gua”、呪術的な”Joia”、決してベタにならない美しい弾き語りBeatlesカヴァー”Help”など収録。自身が描いた家族の裸の絵ジャケの初期プレス。ジャケスレ、汚れ、角&縁、背表紙スレ。盤には薄いスレのみで再生はなかなか良好です。

V.A./OST/Selva De Pedra
(Som Livre/1972) 〔SOLD〕

Carlao/Liberdade Vadia
(Indepnedente/1981)〔SOLD〕

Shampoo/Same
(RCA/1983) 〔SOLD〕

Morris Albert/The Throat
(Charger Records/1973) 〔SOLD〕

Ronnie Von/Sinal Dos Tempos
(Som Livre/1981) ¥3240

Jovem Guarda界のプリンスRonnie Von、Mix Pirre制作の81年作。ほぼ全てのトラックにLincoln Olivettiが関わっているのが本作のキモ。特にDon Betoソングライト、アレンジをOlivettiが手がけたタイトなモダンソウル”Cicatrizes”がイチオシです。ジャケ軽いスレ、汚れ、右上小シール添付。インサートごく薄いしわ、盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度で再生なかなか良好です。

7/9:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

明日7/10(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Joao Do Vale/Poeta Do Povo
(Philips/1965) 〔SOLD〕

Bossa Jazz Trio/Same
(Fermata) ¥10800

Zimbo TrioのピアニストAmilton Godoyの弟Amilsonを核として結成されたトリオ。結成当時19~21歳と若いグループだったらしいが、よくアレンジされた大人っぽい演奏を聴かせるグループです。この1枚目は、”Maria Moita”、”Resolucao”、”Reza”、”Balanco Zona Sul”などカヴァーの選曲も良く、加えてAmilsonの実兄Adilson のオリジナル”Sou Sem Paz”、”So De Saudade”なども良く、トータルで出来の良いJazz Bossa LPです。FB113/MONO。ジャケピンとして、薄い汚れ、焼けのみ。盤には薄いスレ程度、盤面には経年感薄く、60年代半ばのリリース作品としては、なかなかのコンディションという評価です。

Luiz Claudio/Intimidade
(Odeon/1968) 〔SOLD〕

Quarteto Novo/Ponteio/O Cantador
(Odeon/1967) ¥7560

Hermeto Pascoal率いるQuarteto Novo、唯一のLPと同年リリースのシングルオンリー。Edu Loboの名曲を、北東部色濃いアレンジでやった”Ponteio”、イントロのエレキギター?で意表を突かれ、牧歌的なテーマ部から、プログレッシヴなに展開する”O Cantador”と、両面LPでは聴くことのできない、いかにもHermetoらしい先鋭的なJazz Rockを聴かせます。盤薄いスレ程度で再生まずまず良好、レーベル面スタンプ、書き込み、軽い汚れ等。

Synval Silva/Same
(RCA/1973) 〔SOLD〕

Franco/Lagrimas/Eu Ja Amei Voce
(Fermata/1971) ¥6480

Brazilian Funk”Ei, Você, Psiu!”が人気のSamba系SSW Francoの、LP以前のシングルオンリー。冒頭Drum BreakのSamba Funk”Lagrimas”収録の本盤も永らく人気盤です。盤にはごく薄いスレのみでなかなか綺麗、再生良好です。レーベル面シール添付。

Joyce E Roberto Silva/Wilson Batista
(Funarte/1985) ¥3240

4~50年代に人気を博したサンバの作曲家Wilson Batistaの作品集。Joao Gilbertoのレパートリーとしても知られるLouco他をJoyce/Roberto Silvaらが愛情深くカヴァーしたB面は良質なMPB作品として、さらにA面では50年代のラジオ音源も聴くことができ、資料的にも価値の高い貴重なLP。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ等。インサート薄い汚れ。盤なかなか綺麗です。

7/5: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からJapanese-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

大貫妙子/サンシャワー
(Panam/1977) ¥16800

“Summer Connection”/”都会”/”くすりをたくさん”など人気曲めじろ押しの言わずと知れたClassic-LP。シュガーベイブ的味わいの1stに比べ、クロスオーヴァーなアレンジがなされたのは、Stuffの来日公演を見た大貫が気に入ったChris Parkerの起用がきっかけだったとか。大貫得意のCarole Kingマナーな”誰のために”、スペイシーな味わいもある”振子の山羊”あたりのクリスの繊細なドラミングもあまり注目されませんが必聴です。GW-4029初期盤。帯&ジャケ薄いすれ、汚れ。インサート薄い汚れ、角折れ。盤なかなかキレイです。

吉田美奈子/フラッパー
(RCA/1976) ¥4320

鈴木茂の流星ギターがフィーチャーされた、LPオープナーに相応しい美しくもソウルフルな”愛は彼方”、佐藤博作、彼のスペーシーなエレピが気持ちよいメロウグルーヴ”朝は君に”、細野らしいオールドタイミーかつエキゾな”ラムはお好き?”、余りに黒いミディアム・ファンク”チョッカイ”など山下やティンパン一派とのコラボレーションが極まっていた時期の傑作です。RVH-8009初期プレス。帯なし、ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

高橋ユキヒロ/サラヴァ!
(Seven Seas/1978) 〔SOLD〕

吉田正美/茶坊主/Tree Of Life
(Elektra/1976) ¥3860

さだまさしとのデュオとなるグレープのイメージが強すぎて、シティーポップファンに無視されて久しかった彼ですが、グレープ在籍時からQuincy Jones/Bob James/Michael Franksなどを好んで聴いていたらしい彼の趣味が投映され、次作のソロ名義作”My Tune, My Turn”と共に一級のシティーポップ作品となる吉田初の作品。Michael Franks辺りの影響か仄かにブラジリアン風味あるFor Freedom/Nightmare、メロウなスウェイ・ミッド”12月の部屋”、エレピたゆたう”Rainey Street”辺りオススメです。帯、ジャケごく薄いスレ、汚れ。インサート薄いしわ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

小林健/アーバン・ブルー
(Columbia/1976) 〔SOLD〕

尾崎亜美/ディナーズ レディ
(Canyon/1989) 〔SOLD〕

Pink Lady/Pink Lady Again “Suspense”
(Vap/1984) ¥2700

松下誠制作の84年再結成盤。全盛期よりかなり大人っぽく、当時のコンテポラリーなサウンドを咀嚼したサウンド・メイクで近年和モノDJ/コレクターに人気高い一枚です。タイトな80’s Disco”今夜はLonely”、人気のBoogie”黄昏れてモダン・ガール”や”悲しみのシルエット”収録。帯無し/ジャケ薄いすれ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤キレイです。

広石 よしろう/Sensual Pops
(King/1983) 〔SOLD〕

ファンキー・ビューロー/Boogie Train
(Victor/1977) 〔SOLD〕

7/2: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

本日7/3(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Ricardo Bomba/Nosso Caso De Amor/Voce Vai Se Lembrar
(Warner/1984) 〔SOLD〕

Pete Danaway/Same
(Som Livre/1974) 〔SOLD〕

Lady Zu/ Femea Brazileira
(Philips/1979) 〔SOLD〕

Joao De Aquino/Violao Viageiro
(Odeon/1974) ¥8640

Baden Powellの従兄弟にあたるヴィオロニスト。本盤は、Simone/Roberto Ribeiroとの共演作に続く初のソロ作。北東部音楽を軸に、当時ブラジルで隆盛だったサイケロック、アシッドフォーク色、果てはインド/アラブ音楽の要素も内包した問題作です。シンセ飛び交う”Macunzozo”、”Caatinga”、SE系パーカッションや口笛、スキャットの交錯する”Corpus”、シタール風ギターの効いた”Viagem”、Edu Loboあたりに近似値なホーンアレンジのカッコいい“Tributo A Turibio Santos”など注目曲だらけ。ジャケ右上ホールカット、軽いスレ、リングウェア、汚れ等。盤には薄いスレ、小キズ程度、再生はなかなか良好です。

Dina/Quanto Tempo/Sou Feliz
(CBS/1979) ¥6800

Lady Zuあたりに近似値なDisco Divaのシングルオンリー。フェミニンなミディアム・ダンサー“Quanto Tempo”収録のシングルオンリー人気盤です。ジャケ薄い角折れのみでなかなかキレイ。盤にはごく薄いヘアライン程度、再生良好です。レーベル面放送局スタンプ押。

João Alexandre/Simplesmente João
(Gospel Records/1991) 〔SOLD〕

Wauke/Onda
(3M/1987) 〔SOLD〕

6/28:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Sidney Miller/Lingus De Fogo
(Som Livre/1974) ¥25800

Elencoから二枚のLPをリリースをしているトロピカリア関係でも語られる才人、Sidney Millerによる3rd/最終作。前作までのブラジリアントラッドをトロピカリア色に染めたアカデミック路線とは違い、ミナス系やQuartinレーベル産の作品に近似値な、牧歌的かつ先鋭的な不思議な味わいのMPBを展開。音響派やストレンジSSW作品がお好きな方にもお薦めできるOne & Onlyな名作です。ジャケには薄いスレ、リングウェア、軽い汚れ。盤は薄いスレ、ヘアライン程度で再生なかなか良好です。

Uakti/Mapa
(Visom/1989) 〔SOLD〕

Os Borges/Same
(EMI/1980) ¥9800

Lo Borgesを始め、MPBシーンに確かな足跡を残したBorges一家が一堂に会して録られた80年作。Loの”Via Lactea”に近い、浮遊感ある典型的なミナス・サウンドの横溢する、素晴らしい作品です。Gonzaguinha参加で北東部色濃厚な”Em Familia”、カッティングの効いたソウルフルな”Carona”、兄弟屈指の名ソングライターMarcio作の美しい弦アレンジが秀逸な”Voa Bicho”、いかにもLoらしい哀愁メロ全開の”Eu Sou Como Voce E”、後に傑作ソロもあるSolange作のジャジーな”Daniel”など、注目曲揃い。ジャケ軽いスレ、角&縁スレ、リングウェア、汚れ、書き込み等。インサート2種薄いすれ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Renato Mota/Brasileiro
(Bemol/1992) 〔SOLD〕

Celio Balona/Voo Noturno
(Bemol/1986) 〔SOLD〕

Tadeu Franco/Alma Animal
(AQB/1989) 〔SOLD〕

Denise Emmer/Canto Lunar
(RGE/1982) ¥3980

リオの女性ギタリスト/コンポーザーDenise Emmer82年のサードLP。トラディショナルで、どこか牧歌的ななソングライト、繊細な唄声で、近年では辺境モダン・フォークファンを中心に人気高い人です。弦アレンジが秀逸な”Grande Amor”を始め、シンプルで美しいトラック揃い。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサートすれ、汚れ、切れ。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

6/25: 新入荷LPの紹介です。

本日は、近年リリースのアナログ盤がまとめて入荷したので紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日6/26(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Videotapemusic/世界各国の夜
(Kakubarhythm/2016) 〔SOLD〕

サニーデイサービス/Same
(Midi/2015) ¥7560

97年の4th-LP。2015年にアナログで限定リリースされたもの。告知ポスター付き。もともと帯なし。状態良好です。

Roger Nichols /Treasury
(HMV Record Shop/2017) ¥4860

Rogerの自宅スタジオに眠っていた、膨大なデモ音源やCM音源を編集したCD”ロジャー・ニコルス・トレジャリー”からRoger自身が厳選した17曲に、未発表のデモトラック3曲を追加しLP化されたもの。もともと帯なし。ジャケごく薄いスレ、インサート、盤キレイです。

Peter PC & Funkjacid/ Onde Esta
(Mr.Groove Recoreds/2019) 〔SOLD〕

Roberta Sa/Delírio
(Som Livre/2015) ¥4320

Chico Buarque/Jaques Morelenbaum/Martinho Da Viola他参加の2015年6th-LP。Brazil盤。未開封シールド。

Tulipa Ruiz/Tudo Tanto
(Polysom/2012) ¥3860

サンパウロ・ポップの歌姫 Criolo/Kassin/Donatinho他、近年のサンパウロMPB界を牽引するメンツが大挙して参加した2012年のセカンドの限定プレスLP。Crioloがらみの、 Verocaiサウンドを思わせるドープでブルージーな”Vibora”が素晴らしい。
ジャケごく薄いスレ、盤綺麗です。