7/20: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Gulherme Lamonier/Same
(Atco/1973) ¥80000

高名な作曲家Gastão Lamounierの孫にあたり、俳優業の傍ら、いくつかの作品を残したSSW Gulherme Lamonierの最人気作2nd-LP。全てのトラックをAntonio Adolfoのソングライトパートナーとして知られるTibério Gasparと共作し、Brazucaにも在籍したLuiz Claudio Ramosにアレンジを委ね、前作に見られたロック色は減退。切なくも美しいメロディを持った”Capitão De Papel”、”Mini Neila”、シンセ飛び交う”GB em Alto Relevo”あたりに顕著な、適度なルーラル感と、Brazuka周辺メンツによる主張しない洗練具合がいい感じでマッチしたトラックが揃った、Brazilian SSWの名作です。ATN-LP100.002/モノステ盤。ジャケごく薄いスレ、取り出し口薄いスレ、下部右側縁3cm程度のスレありますが、なかなかキレイな部類。盤には目立ったスレ、キズはほとんど見られず、盤面にも経年感薄く、リリース年を考えるとかなり良好なコンディションという評価です。

Djalma Correa/Baiafro
(Philips/MPBC/1978) ¥13800

海外ではDave PikeのSalomao-LPに起用され、国内では伝説的なFolk-RockバンドBendengoへの参加を皮切りに学生時代に居したBahiaの盟友CaetanoやGilberto Gilのバンドメンバーとして重用された打楽器奏者。今作はPhilipsの器楽系アーティスト専門レーベルMPBCからの処女作。後年作でも顕著なAfro Brasileira色始め、インド、アラブ音楽からの影響も見てとれ、当時最新鋭のエレクトリック・インストも効果的に配し、さすが連邦大学で打楽器と電子音楽を専攻していたインテリと言う感じです。素朴なコーラスとビリンバウの対話”Samba De Roda Na Capoeira”、複数の打楽器がポリリズミックに絡み合うグルーヴィーな”Baiafro”、DjalmaのカリンバとSebastiao Tapajosのギターが絡みが得も言われぬ浮遊感を生み出す”Piano De Cuia”など、正に変幻自在の味わい。Afro Brasileiroインストの名作といえば真っ先に浮かぶ一枚です。エンボスジャケ、紺銀ラベル初期プレス。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Adriana/Contigo/Ganhar E Perder/Quando Voce Partir/Serrote
(Continental/1977)[SOLD]

Alberto Rosenblit & Mario Adnet/Same
(Independente/1979) ¥7800

小野リサのミュージカル・ディレクターを始め、近年も活動を続けるMario Adnetと、同じくアレンジャー・ソロアーティストとして素晴らしい仕事を残すAlberto Rosenblitのデュオ唯一の作品。れっきとしたカリオカの彼らですが、Toninho Horta/Danilo CaymmiらClube Da Esquina周辺メンツ参加で、ミナス産に近似値な浮遊感を持った作品です。Marioの初期作に近い繊細な唄モノと、彼らのアレンジャーとしての才が発揮された気品あるジャズ・インストのシークエンスも絶妙で、Late70’sのMPB作品でも屈指の名盤になっています。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア、シール跡等。ライナーノーツ汚れ、焼け。盤なかなかキレイです。

Sonar/Pontiaquarius
(Independente/1983) [SOLD]

Tony Bizzarro/Tempo De Sonhar/Ganhei Voce
(Elektra/1984) [SOLD]

7/17:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContasctか、About内のメール・Telから承ります。

明日7/18(水)は定休日につきお休みを頂きます。

木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Jorge Ben/Negro E Lindo
(Philips/1971) [SOLD]

Jorge Ben E Toquinho/Que Maravinha/Carolina Carol Bela
(RGE/1969) [SOLD]

Chico Buarque De Hollanda/Construcao
(Philips/1971) [SOLD]

Os Devaneios/Raca Suor E Suingue
(EMI/1979) [SOLD]

Wilson Simonal/Brasil,Eu Fico/Cancao No.21…ETC…
(Odeon/1970) ¥5800

1970年の”Simona-LP”と同年にリリースされたシングル群のうちの一枚。本作の収録曲は、当時James Brownに傾倒していたSimonalが吹き込んだものの、ファンキー過ぎて先述LPには収録できなかったトラックと言われています。Som 3と思しきホーンリフの効いたソリッドなSamba Soulなバックに、ブラジルの都市名を愛情深くラップする「Brasil, Eu Fico」、頭&中盤のブレイクが破壊的にドープなSamba-Funk「Cancao No.21」など、全曲ファンキーな人気作です。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ等。盤には薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

V.A./OST/Os Ossos Do Barao
(Som Livre/1973) ¥3860

ほぼ全曲Marcos & Paulo Sergio Valle曲を取り上げた、ノヴェラ”Os Ossos Do Barao”のサウンドトラック。以前はコーラスを配した70’s Soft RockスタイルのDajvan”Qual E”あたりが人気でしたが、今なら、Marcosの”Previsao Do Tempo”に収録されていてもおかしくないメロウなMarcio Lott”Tenha Juizo”、美人女優Bibi Vogelの唄う美しい”Mundo Em Festa”あたりをおすすめします。アレンジはWaltel Branco。ジャケ薄いすれ、汚れ、焼け。盤にはごく薄いスレ程度で再生はなかなか良好です。

7/13:新入荷商品の紹介です。

ここ2、3日で、50枚ほどの7inchを店頭出ししました。
本日はその中から、各ジャンルピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

Pecker/Pecker Power Part.1/Concrete Jungle
(Columbia/1980) [SOLD]

大橋純子/Star-Light Train/センチメンタル・レディー
(Philips/1978) [SOLD]

中村祐介/夢商人/September Sail
(Kitty /1984) [SOLD]

ふじろう&広美和子/Walking In The Rain/俺のハピネス
(Continental/19) ¥1750

両面、人気LP”I’m In Love”からのカット。アニソン歌手として高名な広美和子とデュエットした男気メロウ”Walking In The Rain”収録。ジャケ薄いすれ、しわ、角折れ。盤キレイです。

Stephane Boubill/Stars Sur La Platine
(Discos Flaremnasch/1982) ¥3860

数多のミュージカルを手がけた仏の高名な作詞家Alain Boublil の息子Stephane Boubillの、Don Ray制作による1stシングル。シングルオンリーです。近年ますます人気高まるKids Old School/Electric Boogie良作。Side-Bインスト。ジャケスレ、リングウェア、汚れ、角&縁スレ。盤には薄いスレのみで再生はなかなか良好です。

Arthur Verocai/Bis
(Far Out Recordings/2007) [SOLD]

Juca Chaves/Take Me Back To Piaui/Vou Viver Num Arco-Iris
(RGE/1970) 〔SOLD〕

Africano/Satisfactorize Your Mind /I’m Willing If You’re Willing Too
Hi/1973) ¥7560

次作の”Open Your Heart”が2000年代にリイシューされている、Arthur Cole率いるオブスキュアなグループの1stシングル。華麗な弦アレンジの効いた、高揚感ある70’sノーザン”Satisfactorize Your Mind”収録の今作も人気高いです。レーベル面剥がれ、シール添付。盤なかなかキレイです。

Krystal/I’ll Be In Love With You Forever/B.G.M.(Boogie Man)
(Pinnball Records) [SOLD]

Marcus Belgrave/The Children Cry/Key To My Heart
(Skin To Skin Records/1983) ¥2700

Tribeからの”Gemini II”でおなじみMarcus Belgrave83年のシングルオンリー。Johnny Griffinプロデュース。女性コーラスを配した、Light Groove”Key To My Heart”をおすすめします。ジャケ薄いすれ、汚れ。盤には薄いスレ程度。

7/11: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nonato E Seu Conjunto/O Som E O Balanco…
(Som/1975) [SOLD]

Di Melo/Pernalonga/Kilario
(Odeon/1975) [SOLD]

Ivan Lins/Nha Tereza/Sai De Baixo
(Philips/1972) ¥4860

72年”Quem Sou Eu?”の時期のシングル。LP未収録の”Nha Tereza”は初期のForma盤のテイストに近いファンキーさと、中期のSSW的ニュアンスを併せ持つ好曲。レーベル面ラジオ局スタンプ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Robson Jorge & Lincoln Olivetti/O Temas Instrumentais Da Novela Baila Comigo
(Som Livre/1981) [SOLD]

Nara Leao/O Canto Livre De Nara Bossa Nova
(Philips/1965) ¥8640

Tamba Trioをバックに、Boss Nova決別前夜らしく、Joao Do Valle”Carcara”、Ze Keti”Samba Nao Me Diga Adeus”などSambaのレパートリーを披露、またコンピの常連となる”Malavadeza Durao”など従来のNaraのイメージ通りの可憐なBossa Novaも充実、死角の見当たらない初期の代表作です。Philips P632 748 L/MONO 。ジャケごく薄いスレ、汚れ、しわ、白抜き部分右側に剥がれ?補修跡。盤面は全体的にはリリース年を考えるとかなりキレイですが、2箇所、A-2中盤からA-3冒頭とA-4中程に横キズあり、個人的にはさほど気にならない程度のものですが、ノイズ出るため特価です。あとはこの時代のPhilips盤特有の、ごく薄いチリスレのみです。

Marilia Medalha/Same
(Philips/1967) ¥6480

後にToquinho/Viniciusと連名作を出すRio出身の女性歌手。本盤はOscar Castro Neves制作の処女作です。Caetano,Gil, Gonzaguinhaなど新しい年代の作家の曲と取り上げていますが、やはりSamba/Bossa Novaが一番しっくりきます。特にOscarのスリリングな弦アレンジが効いたリラ曲”Maria Moita”がカッコ良いです。Philips /R765.025L/Mono。ジャケ軽いスレ、汚れ、下部破れ、取り出し口小さめの切れ等。盤には薄いスレ程度、薄いプチノイズ出る箇所がありますが、見た目には経年化少なく、まずまずのコンディションです。

7/6:新入荷LP の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Priscilla Ermel/Cine Mato Grafico
(Timbre Promoções Culturais/1990) [SOLD]

Nilson Chaves/Danca De Tudo
(Nos La Em Casa /1981) [SOLD]

Os Mulheres Negras/Musica E Ciencia
(Warner/1988) ¥8640

KarnakのメンバーAndré AbujamraとMaurício Pereiraの、同グループ以前のデュオ名義88年の1st。二人の白人男性による”黒人女性達”というアイロニーに満ちたグループ名からも明らかな、シンセ、リズムマシーン、サンプラーなど電子楽器を多用し、Pop/Rock/Funk/Afroから、ミニマル〜アバンギャルドに至るまで、様々な音楽要素をごった煮的に詰め込んだ、いかにもサンパウロ・ロック的な好グループです。近年リリースの某ブラジル器楽系コンピにも収録された”Maoscolorida”、インダストリアルな小品”Elza”、リズムボックスとジミヘンライクなギターでメッタ切りにされた”Summertime”カヴァーあたり特に今っぽい。ジャケ薄いスレ、リングウェア、シワ、メンバーのシグネイチャー。盤にはごくごく薄いスレのみ、再生はなかなか良好です。

Nelson Angelo/Violao E Outras Coisas
(Estudio Eldorado/1988)¥4860

Joyceの最初の夫として彼女の初期作品に深く関わり、また地元のミナス作品でも素晴らしい仕事をしているギタリスト・アレンジャー。タイトル通りウォーターパーカッション?SE?を配し、シンプルなギター・パーカッションでミニマルなアレンジの「Harmonia Da Agua」、Selma Reisのスキャットが効いた「Para Semple」、「O Caminho E A Solidao」他、ミニマル〜環境音楽的味わいと、ミナス産らしい陽性な手触りが同居したOne&Onlyな名作。Robertinho/Jaques/Danilo/NovelliからMarcos Suzanoまで、ミナス系~ブラジル器楽系の重要メンツが大挙して参加しています。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、角&縁スレ。盤にはごく薄いスレのみで、再生良好です。

Egberto Gismonti/OST/Kuarup
(Kuarup Discos/1989) ¥3860

80年代には多くのサントラ作品を手掛けたGismontiですが、本盤は自主レーベルからの89年作。深遠でシンフォニックな味わいで、同時期のリーダー作と比べても若干趣の違うサウンド。Jacques Morelenbaumのヴァイオリンがサウンドの核を担っています。この時期のエレクトロ感全開のジスモンチがが苦手な方にオススメできる作品です。ジャケ薄いスレ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Walter Franco/Respire Fundo
(Epic/1978) [SOLD]

7/3:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、ミナス産を中心とするマイナーLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日7/4(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Fernando Oly/Tempo Pra Tudo
(Independente/1981) [SOLD]

V.A./Carmo Ano 1
(Carmo/1985) ¥9800

Carmo所属アーティストによるコンピレーション。ほとんどの収録曲がアーティスト単独作には未収録という、同レーベルのファンには悩ましいLPです。Aleuda&Robertinho Silvaによる”A Lua Girou Girou”はAleudaの扇情的なスキャットと、Carmoらしいソリッドな音像の生きたトライヴァル/ミニマル・ジャズの逸品。Nando Carneiro”Mantra Brasil”収録の”Ilha Do Caju”もNando自身のギターとシンセの多重録音によるシンプルなアレンジで、おそらく別ヴァージョンだと思われます。ジャケシュリンク破れ、薄いスレ、リングウェア、軽い汚れ。盤キレイです。

Eugenio, Osias E Danilo/Arraial-Na Voz De Titane
(V.P.A.E.C.L./1984) ¥6480

2年後にソロ名義作を出すミナスの女性シンガーTitaneをフィーチャーしたグループ恐らく唯一のLP。所謂ミナス系MPBらしい浮遊感と、自主盤Folkファンに受けそうな仄かにジャジーな儚いアコースティックなトラックが並び、当店では永らく人気の一枚です。ドリーミーなMellow Folkの“Caatinga Vista Da Lua”、MPBファンにも受けそうなスピーディかつジャジーな”Lamento”や美しい管弦アレンジの唯一の男性Vo曲“Aboio”他収録。トータルで素晴らしい作品です。ジャケ薄いスレ、リングウェア、軽い汚れ等。インサート薄いスレ、汚れ、折れ、書き込み等。盤にはごく薄いスレのみで。再生良好です。

Alexandre AZ Marcelo Dinis Sergio Misan/Baraio De Gato
(Independente/1992) [SOLD]

Conviver/Same
(Independente/1982) ¥5400

Rioマイナーの良質MPB作品。まったく知らないメンバーによる制作、演奏ですがジャズ的洗練と出来の良い楽曲も相俟って、この手の作品では比較的見かけない事もあり、密かに人気高い一枚です。ジャジーなMPBトラック”Diario De Um Sobrevivente”、ミナス系あたりに近似値な混成コーラスの効いた牧歌的な”Mariana”他収録。ジャケ薄いスレ・リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

Discocuecas!/E So Dancar
(Isaec/1978) 〔SOLD〕

6/29:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは、上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Odette Lara/Contrastes
(Elenco/1966) [SOLD]

Victor Rafael/Papagaio No Ar/Sorri
(CBS/1965) [SOLD]

Conjunto Balansamba
/Mania De Maria/Samba Sem Pim Pom〜Com O Amor Nao Se Brinca/Samba Em Preludio/Gostoso E Sambar〜Triste
(Odeon) ¥9800

Roberto Menescal”A Bossa Nova”のバックをつけていたと言われるグループConjunto Balansamba恐らく唯一のコンパクト盤。全編気品に満ちたLounge Bossa Instの良作です。袋ジャケ薄いスレ、汚れ。盤には薄いスレのみで再生はなかなか良好です。

Quinteto Villa-Lobos & Luizinho Eça/Vanguarda
(Odeon/1972) [SOLD]

Myrna/Ate O Amanhecer/Terra Prometida
(Chantecler/1969) [SOLD]

V.A./Super Sambas Vol.1
(Okeh/1973) [SOLD]

6/26:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Funk/Soul/AORのLP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日6/27(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Antonio Adolfo/Viralata
(Artizanal/1979) [SOLD]

Directory/Monday/Caipira Train/Monday(Instrumental)
(Som Livre/1983) ¥9800

Lincoln Olivetti & Robson Jorgeの別名義でのシングルオンリー。硬質なElectric Boogie好曲です。Side-BインストVer。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤には薄いすれ程度で再生なかなか良好です。

Gaby Do Whiskadao/Sonho Bom/Super Amor
(RCA/1981) 〔SOLD〕

Nanni/Arco-Iris/Sol De Primavera
(RCA/1983) 〔SOLD〕

Super Baacana/Show Dos Bailes
(Polydor/1979) [SOLD]

Carlos Pita/Brisa
(Independente/1985) 〔SOLD〕

Aguamarinha/Recomecar/Tempos Antigos
(Pointer/1983) 〔SOLD〕