6/2: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール/telから承ります。

明日 6/3(水)は定休日につきお休みを頂きます。

木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

よろしくお願い致します。

Marcos Valle/Same
(Odeon/1970) ¥28600

70年代の作品でも人気高い”赤ベッドLP”。もともと人気のSoft Rock群の他に、Marcos自身も数回吹き込んだ代表曲”Os Grilos”、Os Tres MoraesもやったGroovyな”Freio Aerodinâmico”、バックのSom Imaginario全開な、深遠でプログレッシヴな”Suíte Imaginária: Canção – Corrente – Toada – Dança”なども収録。ジャケ軽い汚れ、スレ、5mm程度の底抜け。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Aracy De Almeida/Samba E Aracy De Almeida
(Elenco/1966) [SOLD]

Jose Roberto Bertrami/All My Songs
(Fama/1991) [SOLD]

Ricardo Mansur/Terra De Índio
(Niterói Discos/1993) [SOLD]

Milton Nascimento/Minas
(EMI/1975) [SOLD]

5/29: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

よろしくお願い致します。

V.A./Estourou No Norte
(Continental/1971) ¥18700

Continentalのアーティストの71年のリリース作を集めた4曲入りコンパクト。Dora Lopesの人気Afro Samba”Estourou No Norte”収録、ジャケなしの単独シングルでもリリースされていますが、このオムニバスの方が数段レアです。ジャケ薄いスレ、汚れ、軽い角スレ、角折れ等。盤にはごくごく薄いスレのみ、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Banda Olé Brasil/Coração Rolando A Bola / Olé Brasil
(RCA/1982) [SOLD]

William Senna/O Homem Do Madeiro
(Carmo/1985) ¥7920

ギタリストWilliam Senna85年作。全体的にはギター1本で紡がれた、粒だったシンプルな音世界ながら、時折GismontiのシンセやDulce Bressane(=Dulce Nunes)のスキャットが挿入される、いかにもCarmoらしい音世界の好作です。自身とDulceのデュエット曲となる深淵なFolk”Horizonte”、同タイプのトラックながらEgbertoのシンセが絡み、より神秘的な”Pora”他収録。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤キレイです。

Titane/Same
(Curare/1986) ¥7700

数枚のLPを残すミナスの女性シンガー?グループ?86年作。いかにも彼の地らしい浮遊感と、近年トレンドのAfro-BrasileiraやMusica Indiaテイストをベースにしたオーガニックなサウンドメイクで、近年人気高まっている一枚です。MPBファンにはJoyceを想起させるシンコペーションを持ったブライトな”Adorinan Do Seu”がオススメですが、Uaktiをフィーチャーしたミニマルな”Brasil Se V”、アフロテイストのパーカッションインスト”Tore”あたりは更に今っぽい。ジャケ軽いスレ、汚れ、書き込み(メンバーのシグネイチャー?)。盤にはごく薄いスレ程度で、,盤面に経年感薄く、再生良好です。

Paulo Mattar/Dito e Feito
(Fundação Cultural de Curitiba/1993) [SOLD]

5/26: 新入荷LPの紹介です。

本日も、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

よろしくお願いします。

Robertinho Silva/Bateria
(Carmo/1983) ¥16500

Milton NascimentoのClube Da EsquinaやEgberto GismontiのAcademia de Dancasのメンバーとして、その他にも数多のセッションに重用された名ドラマーRobertinho Silva、GismontiのレーベルCarmoからのリリース作品。Nico Assumpcao/Nirvado Ornellas/Ricardo Silveiraら、ソロ作も人気高い手練達を従えたシンプルな編成とフリーフォームなアレンジの妙、浮遊感バッチリなシンセ&ギターシンセとNivaldoのクールなプレイの対比、そしてRobertinhoはロング・ブレイクも交えた強靭なBeatをたたき出し、フリージャズ/音響系からJazz Funkフリークに至るまで、様々な層に支持される傑作です。御大ジスモンチ制作盤。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、取り出し口と裏面に小シール添付。盤きれいで再生良好です。

V.A./Native Brazilian Music
(Museu Villa-Lobos/1987) ¥6820

フィラデルフィア管弦楽団のマスターとして名声を得たLeopold Stokowskiが、40年代初頭にブラジルに赴き、Villa Lobosらと吹き込んだ一枚。オリジナルは42年リリースの4枚組SP盤でとてもレアなので、87年に初めてLP化された今作も人気高いです。Villa LobosのグループやPixinguinha、Dongaなど、当時ブラジル最先端のメンツによるChoro/Sambaなど、歴史的に価値ある音源を収録していますが、特に伝説的なパーカッショニストJoao Da Baianaの2曲収録が嬉しい。”Caboclo Do Mato”はAfro Brasileiraのキラートラック。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート汚れ、スレ。盤きれいです。

Cannonball Addrley Quintet/Music, You All
(Capitol/1976) [SOLD]

渡辺博也/OST/ファントム無頼
(Futureland/1985) [SOLD]

峰厚介/Out Of Chaos
(East Wind/1974) ¥3300

菊地雅章クインテットでの活動が知られる峰厚介74年の5作目。その菊地、岡田勉(b)、日野元彦(dr)をバックに据えたワン・ホーン作品です。本作から初めてテナー・サックス一本に絞り、後のリーダー作のプロトタイプとなるスタイルを確立した代表作の一つです。数年前に日本映画に使われた”Recollection” や”Cross Wind”がスリリング。70年代に2回プレスがありますが、今回入荷分はEW-7003初期プレスです。帯なし。ジャケ軽いスレ、汚れ。インサート薄い焼け、折れ。盤キレイです。

Mio Fou/Same
(Japan Records/1984) [SOLD]

5/22: 新入荷LPの紹介です。

本日も、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

よろしくお願いします。

Sidney Miller/Lingus De Fogo
(Som Livre/1974) ¥20900

これ以前にElencoから二枚のLPをリリースをしている、トロピカリア関係でも語られる才人Sidney Millerの3rd/最終作。前作までのブラジリアントラッドをトロピカリア色に染めたアカデミック路線とは違い、ミナス系やQuartinレーベル産の作品に近似値な、牧歌的かつ先鋭的な不思議な味わいのMPBを展開。音響派やストレンジSSW作品がお好きな方にもお薦めできるOne & Onlyな名作です。ジャケには薄いスレ、リングウェア、軽い汚れ、角折れ。盤は薄いスレ、ヘアライン程度で再生はなかなか良好です。

Bengt Berger & Bitter Funeral Beer Band/Praise Drumming
(Dragon Records/1987) [SOLD]

はにわちゃん/かなしばり
(Sony/1984) ¥3300

仙波清彦率いるはにわオール・スターズから、ライブ用に8人が選抜され結成されたグループ84年作。和打楽器&三味線によるオリエンタルなニューウェイヴサウンドに、小川未潮から交代した柴崎ゆかりのロリータヴォイスが乗る、時代の徒花的なサウンドが今また新鮮。スリリングな弦アレンジがドープな”かなしばり”、沖縄風味もある和アンビエント”カタピラの花”、シンセ浮遊するノスタルジックな”みなと”など収録。アレンジ&鍵盤は久米大作。帯なし。ジャケ薄いスレ、多少のカビ汚れ。インサート薄い焼け。盤キレイです。

Benjamin Lew/Steven Brown/A Propos D’Un Paysage
(Crammed Discs/1985) ¥2970

“Onze Danses Pour Combattre La Migraine”など自身作も人気高い、Aksak MaboulのMarc Hollanderがプロデュースした、Orient Et MécaniqueのBenjamin Lewと、TuxedomoonのSteven Brownとの共演作。Marc の自主レーベルCrammed Discsからのリリースです。Rock/PopからMinmal、Wolrd Musicなど、様々なスタイルを融合した、深遠でアブストラクト なトラック揃いの傑作。発売当時の日本盤。帯薄いしわ。ジャケ&インサートごく薄いスレ。盤キレイです。

坂本龍一/ウラBTTB
(Warner/1999) [SOLD]

5/19: 新入荷LPの紹介です。

本日も、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

よろしくお願いします。

Waltel Branco/Assim Na Terra Como No Ceu
(Fermata/1970) [SOLD]

Samba 4/Produto Nacional
(Okeh/1974) [SOLD]

Charlie Haden And Liberation Music Orchestra/Dream Keeper
(Diw/1990) [SOLD]

Dou/Deïdo
(Corelia/1977) ¥3300

次作”Conscientiousness”がより知られる、ベーシストDou Kayaを核とする仏Jazz Rockユニット、Dou77年の1stアルバム
アフリカ人ミュージシャンを迎えた次作のプロトタイプと言える、知性を湛えた全編フリーフォームでスピリチュアルななAfro Jazz Rockを展開した今作も良いです。フランス盤。ジャケ薄いスレ、汚れ、軽い角スレ。盤には薄いスレのみで再生なかなか良好です。

崎谷健次郎/ディファレンス
(Canyon/1987) [SOLD]

Summer/In Malibu
(Abattoir Records/1976) [SOLD]

5/15: 新入荷LPの紹介です。

本日は、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

よろしくお願いします。

Bebeto/Same
(Tapecar/1975) [SOLD]

Manasses/Pra Voce
(Studio69/1987) [SOLD]

Jack DeJohnette Featuring Lester Bowie/Zebra
(Pan Music/1986) [SOLD]

清水靖晃&ザ ・サクソフォネッツ/スターダスト
(Switch 45R.P.M./1985) [SOLD]

浅川マキ/灯ともし頃
(Express/1976) ¥2970

西荻窪アケタの店で吹き込まれた76年通算7作目。”Sentimental Journey”など日本語詞によるスタンダード曲、Bobby Blandもやった”It’s Not The Spotlight”のほか、坂本龍一のオルガンが効いた”あなたなしで”など土臭いトラックも良く、この時代特有のSSW的作品としても評価できる名作です。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ、角つぶれ。インサートやけ、しわ。盤にはA−4にごく薄いスレのみで、再生はなかなか良好です。

Cheo Feliciano/Estampas
(Vaya/1979) [SOLD]

5/12: 新入荷LPの紹介です。

Jocy De Oliveira/Estórias Para Voz, Instrumentos Acústicos e Eletrônicos
(Fif/1981) [SOLD]

Ponto Chic/Bauru Genuino
(Berimbau/1982)  [SOLD]

Os Abelhudos/Os Caçadores De Aventura
(EMI/1989) [SOLD]

Tony Bizzarro/Estou Livre
(Mr. Groove Records/2019) [SOLD]

Tadeu Franco/Alma Animal
(AQB/1989) [SOLD]

Joao Bosco/Essa E A Sua Vida
(RCA/1981) [SOLD]