2/17:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Jazz/InstrumentalのLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Andre Geraissati/…Entre Duas Palavras…
(Carmo/1982)[SOLD]

Mu Carvalho/Meu Continente Encontrado
(Carmo/1985)¥4500

Cor De SomのメンバーだったMu Carvalhoの、GismontiのレーベルCarmoからの初のソロ作。同レーベルの中でも最も御大に近いサウンド、特に”Cidade De Coracao”あたりの時期の作風と重なる、メランコリックかつ先鋭的な傑作です。GismontiファンのCarmoレーベル入門編に最適な1枚ではないでしょうか?ジャケには軽いスレ、リングウェア、汚れ、シワ、折れ、取り出し口軽い傷み、裏面左上に1x2cm程度の剥がれ等多少の経年感。盤にはSide-Bに薄いスレあり、B-1のソロピアノ曲で薄いチリスレが見られますが、盤面には比較的経年感薄く、並程度のコンディションという評価です。

Lelo Nazario/Se…
(UT/1987)¥5800

Grupo Umの中心メンバーで、HermetoとGismonti、双方に師事した鍵盤奏者の87年作。本作はPau Brasilをバックに据え、グループ時代を想起させるスリリングな人力Free Jazzから、電子音楽家としての一面も開花したミニマルな即興トラックまで収録した彼の代表作の一つです。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤キレイです。

Degas E Salazar/Muxima
(Visom/1987)[SOLD]

Nelson Angelo/Violao E Outras Coisas
(Estudio Eldorado/1988)[SOLD]

Olmir “Alemao” Stocker/Longe Dos Olhos-Perto Do Coracao
(Som Da Gente/1981)¥4320

Elis Reginaを始め、数多のMPB作品に参加、Hermeto PascoalのBrasilian Octopusのメンバーでもあり、長いキャリアを誇るPorto Alegreのギタリストの初ソロ作。陰影に富んだスキャットの効いたブラジリアンフュージョン”Piranha”、ミナス産インストを想起させる、プリミティヴな混成ユニゾンコーラスと深遠なスキャット、広がりあるギターの浮遊感が堪らない”Litorina”など収録。洗練とプリミティヴな味わいの同居する、彼の代表作の一つです。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Fredera Frederyko/Aurora Vermelha
(Som Da Gente/1981) ¥3240

Rio出身ながらMilton NascimentoのClube Da Esquinaのメンバーで、Wagner TisoのSom Imaginarioにも参加していたギタリストFredea Frederyko。画家・彫刻家やジャーナリストとしての顔も持つ多彩な人です。本作はJota Moraes/Pascoal Meirellesなど参加した81年のソロ作で、ハードなギターが挿入されるプログレッシヴなトラックと、Jazz的な洗練あるトラック、ミナス音楽の二つの特性が表出した良作です。特にいかにもかの地らしい浮遊感に満ちた”Clara, Cheia De Luz”を含むSide-Bは美しいトラック揃い。ジャケ薄いスレ・汚れ等。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。