12/8:新入荷商品の紹介です。

本日、ミナスよりレコードが届きましたので、定番中心に店頭出ししています。
本日はその中から、LP/7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telより承ります。
明日12/9(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申しあげます。

Geraldo Vandre/Same
(Audio Fidelity/1964)[SOLD]

Paraoba出身、後にプロテストソングの旗手として、北東部マナーに沿った独自路線を切り開いた名ソングライター、64年の初リーダー作。BadenやWalter Wanderley/Meireles/Moacyl Santos/Erlon Chaves/Sambalanco Trioなど、錚々たるメンツが関わった洒脱かつソリッドなBossa NovaーLPです。Teo作”O Menino Das Laranjas”や自作の“Ninguem Pode Mais Sofrer”など人気のBossaトラックの他、Dj Nutsセレクトのスリリングな”Fica Mal Com Deus”も収録。Audio Fidelity-AFLP-2008/MONO/ジャケ薄いスレ、裏面書き込み&小さめの放送局スタンプ。専用スリーヴには軽いスレ、色抜けあるものの、ピンとして破れ等なく、コンディション良好の部類です。盤には目立ったスリキズ等見られず、経年感も薄く、ジャケ、盤共に、コンディション良好という評価です。

Sonia Lemos/E Sua Viola Enluarada
(Philips/1968)[SOLD]

67年にデビュー、翌年に発表されたこの1st-LPでは、TitaのPhilips盤と同様Marcos Valle曲をメインに持ってきた構成で、Tita盤よりも幾分ポップな内容の素晴らしいBoosa-LPになっています。Marcos曲以外では、”O Samba Que Eu Gosto”が良。Philips R765043L/MONO/WhiteラベルPromo盤。ジャケスレ、汚れ、折れ等多少の経年感。割れ、破れの類いはありません。盤には薄いスレ・小キズがあり軽いチリスレが出る箇所もありますが、リリース年を考えると比較的経年感は薄く、まずまずのコンディションという評価です。

Marilia Medalha/Same
(Philips/1967)[SOLD]

後にToquinho/Viniciusと連名作を出すRio出身の女性歌手。本盤はOscar Castro Neves制作の処女作です。Caetano,Gil, Gonzaguinhaなど新しい年代の作家の曲と取り上げていますが、やはりBossa Novaが一番しっくりきます。特にOscarのスリリングな弦アレンジが効いたリラ曲”Maria Moita”がカッコ良いです。Philips /R765.025L/Mono。ジャケ軽いスレ、小さめの角折れ程度で、まずまず状態良好です。盤には薄いスレ、小キズ程度。軽いプチノイズ出る箇所があります。見た目にはスリキズ少なめ、まずまずのコンディションです。

V.A./Bossa Session
(Elenco)[SOLD]

Silvia Tellesを核に、クルーナーLucio Alves、Robeerto Menescalのコンジュントが共演したオムニバス。適度にジャズ感あるSilviaの唄に合わせてか、バックのトラックもJazz Bossa感全開で、Bossa Novaファンのみならず、様々な層に人気高い一枚です。Jobim/Vinicusの”Baiaozinho”、Menscal/Boscoliの”Telefone”は特に勢いあるトラック。Elenco ME-13/Mono。ジャケ軽いスレ、汚れ,焼け等。盤には軽いスレ、小キズあり、チリノイズ出る箇所があります。再生状況はまずまずのコピーです。

Luiz Loy Quinteto/Interpreta Chico Buarque
(RGE/1967)[SOLD]

ピアニストLuiz Loy率いるキンテートのChico Buarque作品集。打楽器x2+ワンホーンの変則的な編成ながら、端正かつ気品あるトラックが並びます。足早な” A Banda”や”Amanha, Ninguem Sabe”あたり良。RGE-XRLP-5311/Mono。ジャケ軽いスレ、焼け、取り出し口破れなど軽い経年感。盤には数カ所にスレ、小キズありプチノイズ出る箇所あるものの、全体的には経年感薄め。並程度のコンディションという評価です。

Johnny Alf/Sandalia De Prata/Eu E A Brisa/Tema Carnaval…(4trs)
(Parlophone/1972)[SOLD]

“Ele E Johnny Alf”と”Nos”の間のNot On LP。”Ele E〜”の延長線上にあるサウンドながら、より洗練とスムースさを増し、シングルOnly盤ということもあり、当店では永らく愛される一枚です。彼独特の転調を駆使した有名曲”Eu E A Brisa”の再録Verもいいし、初お目見えの軽快かつ切ないサンバ”Sandalia De Prata”は彼の代表曲としたい名演です。袋ジャケ薄いスレ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Sueli Costa/Same
(EMI/1977)[SOLD]

60年代にはElis ReginaやNara Leaoなどに楽曲を提供したRio出身の女流SSW。本作は制作がPaulo MouraからJoao Bosco&Aldir Blancに代わり、グッとジャジーな洗練を増した2枚目の作品です。バックがミナス勢故か、かの地らしい浮遊感もチラホラ。流麗なオーケストレーションが施された”Poeira E Maresia”など、70’s Bossa的味わいあるトラックがある一方、Psych Folk的な“Sombra Amiga”なども収録、単なる洗練されたMPB作品とはひと味違う彼女の代表作です。ジャケ薄いスレ、小さめの角折れ程度。盤質良好です。付属のリリック付き特大ポスターキレイです。