12/4:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Soul/FunkのLP/7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。
週末のご来店をお待ち申しあげます。

Marcos Valle/Same
(Som Livre/1983)[SOLD]

大手レーベルからは最後の作品となる83年作。内容は時代を見据えた出来の良いエレクトリックSoul/Funkが並ぶ良作です。近年人気高いミディアム・ブギー”Estrelar”ばかりがピックアップされますが、他にシンセベースの効いた2-Stepチューン”Naturalmente”広がりあるメロウフローター”Tapa No Real”などの他、Samba De Varaoの16BeatカヴァーA-3、口笛から始まる幻想的な”Fogo Do Sol”も収録、Brazilian Soul〜MPBと幅広い層にオススメです。ジャケ角・縁スレ・リングウェア・裏面シール貼り等。盤にはA-2、B−2に薄い小キズあり、薄いプチノイズが出る箇所もありますが、全体的には経年感薄く、並程度のコンディションです。

Marcos Valle/Bicicleta/Beta Menina
(Som Livre/1984)[SOLD]

Som Livre最終作となるシングルオンリー。当時ワークアウトの伝道師だった彼らしいサイクリング賛歌「Bicicleta」はカクテルLPの流れを汲む、シンセの効いたPopかつブライトなブラジリアン・ブギー良曲。ジャケスレ、汚れ、ボールペン書き込み等。盤には薄いスレ程度で、再生はなかなか良好です。

Adriana Contigo/Ganhar E Perder/Quando Voce Partir/Serrote
(Continental/1977)[SOLD]

Jovem Guarda歌手Adriana76年の4曲入りコンパクト盤。ゆったりした立ち上がりから徐々にGroovyに展開する、Silvettiの唄入りカヴァー”Contigo”が近年人気高いトラック。盤にはごく薄いスレのみで、再生なかなか良好です。

Dina/Quanto Tempo/Sou Feliz
(CBS/1979)[SOLD]

Lady Zuあたりに近似値なDisco Divaのシングルオンリー。フェミニンなミディアム・ダンサー“Quanto Tempo”収録の人気盤です。ジャケ軽いスレ、角折れ。盤には薄いスレ/ラベル書き込み。再生は比較的良好です。

Jon Lucien/The Shadow Of Your Smile/Come With Me To Rio
(Som Livre/1983)[SOLD]

Jon Lucien唯一のブラジル録音盤。近年相次いで死去されたLincon Olivetti/Robson Jorgeのプロダクションという事で、近年高値で取引される一枚です。”Come With Me To Rio”はいかにもOlivetti X Lucienといった感じの洗練されたMellow Groove良曲。ジャケ薄いスレ、汚れ。右上シール貼り。盤なかなかキレイです。

Carlos Dafe/Venha Matar Saudades
(Warner/1978)[SOLD]

1stに続き、Lincoln OlivettiやBanda Black Rioの面々を従えて制作されたセカンドLP。スローやサンバテイストのトラックが増え、前作と次作の橋渡し的内容で、彼のヴァーサイタルな魅力が全開の高内容盤です。1stがお好きな向きにはソウルフルな”Escorpiao”や”Vice Versa”がオススメ、Nana Caymmiに提供した曲の作者Ver”Acorda Que Eu Quero Ver”はLuiz Wagnerあたりに近いバウンシーなSamba-Soulにリアレンジされています。またCassianoあたりと近似値な滋味溢れるスローの表題曲”Nessa Festa De Luz”は個人的にお気に入りの一曲です。ジャケスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ、小キズ程度で再生はまずまず良好です。