9/8:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
Mid60’sからEarly70’sまでの作品です。
お問い合わせは上のContactかAbout内のメール・Telにて承ります。
明日9/9(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Marcos Valle/Compositor E O Cantor
(Odeon/1965)[SOLD]

“Samba De Verao”、“Preciso Aprender A Ser So”、”Deus Brasileiro”他代表曲が詰まった初期の最高傑作2nd。アレンジはEumir Deodatoです。MOFB3413/MONO。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、経年を考えるとなかなかのコンディションという評価です。

Marcos Valle/Dia De Vitoria/Proton,Eretron,Neutron/Viola Enluada/Ultimatum
(Odeon/1968)[SOLD]

Viola Enluaradaの時期のコンパクト。LP未収録の”Ultimatum”、先述LPからの人気曲”Proton,Eletron,Neutron”他全4曲収録。ジャケ軽い汚れ、小さめのビニール破れ、
裏面テープ跡等。盤には薄いスレ程度。

Mercia/…A Moca Chamada Mercia
(Philips/1968)[SOLD]

Oscar Castro Neves制作の、女性歌手Mercia68年作。全曲Renato Teixeiraが書き下ろした作品というのも、後の彼を知っていると不思議な感じがします。決して派手さはないものの、可愛らしいルックスも相俟って、Late60’s産Pop-Bossaの名作になっています。Renatoとデュエットした”Cavaquinho”や”Bandeira Branca”、軽快な”Soldadinho”など。Philips R756.031L/MONO。ジャケ薄いスレ、汚れ。裏面小さめのスタンプ押。盤面は目立ったスレ等なく、再生もまずまず良好です。

Ivany/A Grande Chance De Ivany
(Philips/1968)[SOLD]

黒人女性シンガーIvany68年の4曲入りコンパクト。全4曲フェミニンなBossa好曲です。軽快なTito Madi作”Vou Acabar Com Esta Tristeza”ヨイデス。ジャケスレ、破れ、角折れ、裏面スタンプ押等経年相当の傷みあります。盤には薄いスレのみ。

Aurea/Meu Amor E Teu Amigo/Fim De Estacao
(Continental/1971)[SOLD]

恐らくLuiz Eca制作でLPを出しているAurea Martinと思われる女性シンガーのシングルオンリー。Side-B”Fim De Estacao”はニュアンスに富んだBoosaアレンジからファンキーに立ち上がるイイ曲。MPB〜Bossaファンから、Brazilian Funk好きまで幅広い層に受けそうなトラックです。盤ごく薄いスレのみで再生良好です。

Luiz Carlos Vinhas/No Flag
(Odeon/1970)[SOLD]

Bossa TresのピアニストLuiz Carlos Vinhas70年のLive盤。60年代後期にはカラフルかつ重厚なサウンドを指向していた彼ですが、今作はライブ盤という事もあり、キャリア初期に立ち返ったピアノトリオでの演奏になっています。観客の歓声や拍手も近く、グラスの音なども臨場感を盛り上げます。後のソロ作の先鞭をつけたメドレー形式のアレンジで、ドナート”Muito A Vontage”を含むA-1、Zazueira〜Asa BrancaのメドレーB-1あたりのアップテンポ曲でのプレイがVinhasらしい。Odeon-BR-XLD-11.965/MONO。ジャケ軽いスレ、袋ジャケ小さめの切れ。盤には軽いスレのみで、再生は良好の部類です。

Vitor Assis Brasil/Trajeto
(Equipe)[SOLD]

クラシックのピアニストJoao Calros Assis Brasilを兄弟に持つ、名サックスプレイヤー。81年に35歳の若さで亡くなるまで数枚の作品を残していますが、本作は処女作Desenhosに次ぐ人気作となるセカンドLP。全作品中最もハードバップ色濃く、加えてUS-Jazzにはない編成の面白さ故か、独特のリリシズムとブルージーさを有し、同時代のUS-JazzともJazz-Bossaとも違うOne & Onlyなトラック揃いです。”Stolen Stuff”、”Plexus”といった自身やバンドメンバー作品と”Mercy,Mercy”や”Summertime”ら定番曲カヴァーをバランスよく配したシーケンスも面白いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、取り出し口x1cm程度の破れ/テープ補修等軽い経年感。盤にはA-4に数回ごくごく薄いノイズが出る他は、当店のシステムではノイズらしいノイズは確認できず、盤面にも経年感薄く、経年を考えるとなかなか悪くないコンディションという評価です。