5/26:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP/7inchを紹介します。
本日紹介のレコードも、現在開催しているオフ・セールの対象になります。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。
明日5/27(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店をお待ち申し上げます。

Jards Macare/Solucos/O Crime/So Morio/Sem Essa
(RGE/1970)[SOLD]

1st-LP以前にリリースされた4曲入りコンパクト。彼の中でもかなりレアな作品です。LP時代とは趣を異にするサイケ・ロック集で、その手のファンに人気高い一枚です。ジャケ取り出し口割れ、補修跡/左上Promo刻印、薄いスレ、リングウェア等。盤にはごく薄いヘアラインのみで再生良好です。

Os Tremendoes/Same
(RGE/1970)[SOLD]

Erasmo Carlosの70年盤でバックをつとめていたグル−プのコンパクト盤。全曲彼らのLPには未収のトラックです。本来はJovem Guarda系ガレージバンドなので、収録曲の大半はその手の唄ものですが、一曲Dave GrusinのTV映画のカヴァー曲”The Name Of The Game”は中盤の展開がユニークな7/8拍子のステディーなJazz-Funkです。ジャケ薄いスレ、角折れ、左上Promo刻印。盤にはごく薄いスレのみで、再生は比較的良好です。

Momentoquatro/Gloria/Minha Viola..ETC…(Incs;4trs)
(Philips/1967)[SOLD]

70年代にはメンバーの名前を冠したグループ名でジャズロック作品を残し、後にBoca LivreになるコーラスグループのNot On LP。仄かにサイケ色もあるLPとは趣を異にして、Noel Rosaの”Minha Viola”や“Tres Apos”を取り上げる等、比較的オーセンティックなBossaトラックを収録しています。ジャケスレ/角折れ、背割れ補修跡等。盤には音にさほど影響ないと思われる薄いスレ程度で再生良好です。

Silvery Boys/Same
(RGE/1968)[SOLD]

数枚のLP/シングルを残すガレージ系Jovem Guardaグループの2作目。Sao Pauloで人気高いSamba Rock クラシック”Voce Balanca O Meu Coracao”収録盤です。RGE/XRLP5323/Mono。ジャケスレ、フチ傷み、角折れ。盤には薄いスレ、小キズ程度で再生は比較的良好です。

Quarteto 004/Retrato Em Branco E Preto
(Ritmo/…)[SOLD]

Jobim/Deodato/Ugo Marrota がアレンジを手がけた4人組コーラスグループ唯一のLP。特にJobimは表題曲A-1や”Vou Te Contar (Wave)”で演奏にも参加しています。Bonfa/Maria Toledo作“Cancao Do Encontro”や、Badenの”Samba Do Perdao”などフロアライクなトラックも収録の名作です。ジャケスレ、切れ/割れ補修、取り出し口付近変色&傷み等経年感あります。盤には薄いスレ、小キズ程度で再生は比較的良好です。

Cebion-Glicose/Viva A Alegria Em Ritmo De Energia
(…/…)[SOLD]

Edgar E Os Taisの演奏と言われる清涼飲料の販促用7inch。同シリーズは3種類ありますが、今作が一番知られていて、なおかつ人気高いものでしょうか?混成コーラスが昇るスウィンギーな”Viva A Alegria Em Ritmo De Energia”を始め全曲キャッチーなBalancoスタイルの好曲揃いです。ジャケスレ、取り出し口に数カ所の切れ、背割れ補修跡等多少の経年感。盤には薄いスレのみで比較的再生良好です。

Os Bossinhas/Desafinado/O Pato
(Parlophone/1964)[SOLD]

ブラジル版Chipmunkといった感じの匿名性高いグループによるファニーな虫声Bossa Nova名曲カヴァー集。ジャケスレ、汚れ、テープ跡等多少の経年感。盤には薄いスレのみで再生良好です。