4/17:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian Rock/FolkのLP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。
週末のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Tom Ze/Same
(Rosenblit/1968)[SOLD]

高値で取引される彼の作品の中でも最もレアな一枚。Gal Costaのセカンド同様Os Brazoesがバックをつとめている曲もありますが、ファンキー色はほとんどなく、近年盛り上がりをみせるサンパウロ・ロックのオリジンと言えそうな摩訶不思議なトラックが並びます。Rosenblit /LP50.010/MONO。ジャケごく薄いスレ、汚れ。右下に小さめの角折れ。取り出し口にごく薄い傷み、汚れ程度で、リリース年を考えるとかなり状態良いです。盤にはごく小さな薄いスレのみで、盤面には経年感極めて薄く、見た目はMintといっても差し支えない状態です。今まで当店に入荷した中でも最良のコンディションです。ごくごく薄いノイズが出る箇所もありますが、今まで入荷したもの全てに見られる傾向で、Rosenblitのプレスに起因するものだと思われます。Rosenblit専用インナースリーヴ付属。

Tom Ze/Se O Caso E Chotrar/A Baba
(Continental/1972)[SOLD]

サードLP”Se O Caso E Chorar”収録曲のシングル。”A Baba”はLPとは全くの別テイク。Tom Zeフリークには外せない一枚?Continental専用スリーブスレ、切れ等。盤には薄いスレ、小キズのみで再生は比較的良好です。

Caetano Veloso/Same
(Philips/1968)[SOLD]

ホジェリオ・デュプラのスリリングかつ異様な管弦アレンジ、英語圏Rock/Psychdelicに北東部マナーをまぶした、Tropicaliaの思想を象徴、具現化した傑作1st。Philips-R765.026L/Mono/ペラジャケ初期プレス。ジャケ薄いスレ、盤には多少のスレありますが、再生にはさほど影響ないようです。

Naire E A Som SeculoXX/Biquini Bacana/A Tristeza Vai Passar
(RGE/1971)¥3240

RGEからのLPがMPBファンからAcid-Folkフリークまで、幅広い人気を持つSSWの同LP以前のシングルオンリー。バンド名義の為か?両面ニュアンスに富んだ、メロウなFolk Rock/サイケ調の良曲です。RGE専用スリ−ヴ軽い茶破れ。盤には薄いスレのみで再生は比較的良好です。レーベル面放送局スタンプ押。

Walter Franco/Respire Fundo
(Epic/1978)[SOLD]

Syd Barrettなどと比較されるサンパウロのSSW Walter Franco78年のサード。サンパウロ産ならではのアシッド感・スペーシーさ・コラージュ感顕著だった初期作と比べ、時代のメロウさを湛え、ちょっとへんてこなw良い曲いっぱい入ってます。弦アレンジが秀逸なソウルフルな“Lindo Blue”も良いが、シタール&タブラ使いの折衷Afro-Brasileiroトラック”Govinda”がやはりベストトラック?ジャケスレ、汚れ。フチ&角にスレ多め。盤には音にさほど影響ないと思われる薄いスレ程度。リリック付のインナースリーヴ付。

Luiz Gonzaga Jr./Same
(Odeon/1972)[SOLD]

言わずと知れた北東部のレジェンドLuiz Gonzagaの息子Gonzaguinha。若くしてRioに留まり大学卒業後、Ivan Linsなど新時代のクリエーターと交流し、頭角を現します。故郷のノルデスチ・トラッドを基調に、先鋭性と知性を併せ持つ70年代の作品にはファンも多いです。本作は彼初のLPで、近年人気高いFormaからのコンパクト盤の流れを汲む、深い音像のダウナーなJazz-Rockテイストや、美しいSSWタイプのトラックが並ぶ、彼のメロディーメイカーとしての才を再認識できる初期の名作です。Odeon黄色ラベルコーティングジャケ初期プレス。ジャケスレ、リングウェア、角スレ、取り出し口軽い傷み。盤にはごく薄いスレのみで、再生は比較的良好です。