3/3:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、ブラジリアンソウルのLP/7inch/12inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactかAbout内のメール・Telにて承ります。
明日3/4(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Sandra Sa/Vale Tudo
(RGE/1983)[SOLD]

現在でも精力的に活動し、若手からのリスペクトも厚いブラジルのソウル・ディーヴァSandra Saの代表作となるサードLP。英語圏の80’sソウルに引けを取らない洗練と黒さの同居した素晴らしい作品です。シンセベースの効いたメロウミディアム・ブギー”Pela Cidade”他、キラートラックだらけです。ジャケ薄いスレ、シワ程度、ジャケ内側の見えない部分にシール貼。盤には薄いスレ、小キズあり、軽いチリスレ・ノイズがある箇所があります。この時代のブラジル盤としては並程度のコンディションという評価です。

Grupo Xodo/Solte O Corpo/Pra Que
(EMI/1979)[SOLD]

Capacabanaから傑作LPを出すBaileバンドのNot On LPで全盛期の最終作です。両面ともLPよりソウルフルなアレンジで当店では LP同様人気高い1枚です。”Sorte O Corpo”は4つ打ち/ハンドクラップ/カッティングの効いたブライトなミディアムソウル。Flip Sideの”Pra Que”は真性AORファンに人気高い美しいスローでこちらも良いです。EMIカンパニースリーヴごく薄いスレ・シール貼。盤には薄いスレのみで、盤面には経年感薄く、再生は比較的良好です。レーベル面スタンプ押。

Zaza Big Circus/Por Uma Alegria Ampla,Geral E Irrestria!
(CBS/1979)[SOLD]

自身作以外にも優れたSoul/Groove作品を続々生み出したZe Rodrix制作による、キャラクタリスティックなディスコバンド唯一?のLP。いかにもブラジル産らしい独特の跳ねとキャッチーさを持ったディスコ”Disco-Samba”、“Novo Tempo”そして“Ele Quero Voltar…”が素晴らしい。ジャケはダサいですが、内容はヨイデス。ジャケ軽めのスレ、リングウェア、下部透明テープ止め等。盤には音にさほど影響ないごく薄いスレ程度。

Villa Box/Break De Rua
(CBS/1984)[SOLD]

Toni BizzaroとFrankye Arduini、Brazilian Funkファンに人気高いToni E Frankyeの二人が制作した、当時10代のダンサー達によるオールドスクール/エレクトロの逸品。この手のブラジリアン・オールド・スクールの中でも結構レアだと思います。Side-B Long-Ver。7inchはピクチャースリーヴ付ですが、12inchにはジャケはもともとありません。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。彼らのバイオグラフィーとレコーディングデータ記載のライナー付き。

Banda Bel/Sambadrome
(Tinitus/1994)[SOLD]

ブラジリアンレゲエバンドCidade Negraに参加、後にソロシンガーとして成功するToni Garrido擁するグループのセカンドLP。往年の名Footbolプレイヤーな捧げた”Romario”を始め、この時代には珍しい完全人力ファンク/ソウルトラックめじろ押しの良作です。ジャケスレ リングウエア等多少の経年感。盤なかなかキレイ。

Lauro Corona/Nao Vivo Sem Meu Rock/Tem Que Provar
(EMI/1982)[SOLD]

7〜80年代に活動した俳優さんのシングル。”Tem Que Provar”はソウルフルなBlue Eyed Soul好曲です。ジャケスレ、角スレ、汚れ等。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Flavio Carvalho/Same
(Continental/1976)[SOLD]

当時テレビドラマの主題歌として吹き込まれた”Nada Na Cuca”を収録した4曲入りコンパクト。ガフィエイラ/Samba Rock乗りの同曲も良いが、バウンシーでソウルフルな”Desfile De Ilusoes”はさらにかっこ良いです。ジャケ軽いスレ。盤は全体的にはVG++ですが、B-1の冒頭に薄いノイズとごく薄いキズによるパチノイズが2回出るため特価です。