2/17:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、前回の続きでBrazilian Soul(女性編)のLP/7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。
明日2/18(水)は定休日につきお休みを頂きます。木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Adriana/Quando Voce Partir/Contigo
(Continental/1976)[SOLD]

Jovem Guarda歌手Adriana76年のNot On LP。ゆったりした立ち上がりから徐々にGroovyに展開するフェミニンなMellow Groove”Contigo”が近年人気高いトラック。4曲入りコンパクトからカットされた2曲入りシングルです。4曲入りより音圧高く、この2曲入りのほうも本国及び欧州で人気です。盤にはごく薄いスレのみで、盤面には経年感薄く、再生も良好です。レーベル面シール貼。

Marizinha/Brincadeira De Amor/Viola Enluarada
(EMI/1979)[SOLD]

自身にもファンキーなLP&7inchがあるアレンジャーHugo Belardi制作の女性シンガーのシングル。Hugo作Brincadeira…はいかにもパウリスタ好きのする2step-Mellow。Marcos Valle”月光のギター”のディスコカヴァーも新鮮。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレ、ヘアラインのみで再生良好です。

Mary/Quem Sou Eu,Quem Es Tu/Venha Comigo
(Epic/1972)[SOLD]

恐らく(Dom)MItaが制作に携わったと思われる女性シンガーのシングルオンリー。Good-FunkのSide-A、フェミニンなEarly-Mellow-SoulのSide-Bどちらも素晴らしい曲です。Epic専用スリーヴ軽いスレ、取り出し口小さめの切れ。盤はごく薄いスレ程度で再生良好です。

Dina/Quanto Tempo/Sou Feliz
(CBS/1979)[SOLD]

Lady Zuあたりに近似値なDisco Divaのシングルオンリー。フェミニンなミディアム・ダンサー“QuantoTempo”収録の人気盤です。ジャケ、盤ともにごく薄いスレのみでなかなか良好なコンディションです。

Claudia Telles/Same
(CBS/1977)[SOLD]

Silvia Tellesの娘さんのセカンドLP。1stもSame Title盤なので、区別する為に”Miragem-LP”とされることもあるようです。初期の数枚はBrazilian Soul/AORファンに評価される作品揃いですが、特に本作はLincoln Oliveti絡みのメンツ参加で、この手のサウンドが好きなら外せない1枚でしょうか。特にOlivetti作の極メロウなスウェイ”Tao So”、Don Beto作のギターとシンセのリフの絡みが印象的な2Step”Foi Como Um Sonho”の2曲が中でも抜けた出来。 ジャケ軽いスレ、リングウェア。盤にはごく薄いスレのみで、なかなか良好なコンディションです。リリック付きのポートレート付き。

Jane Duboc/Same
(Independente/1982)[SOLD]

Early70’sに夫??のGay VaquerとFeinを結成、Gayのソロ作にも参加にも参加し、後にソロデビュー、ビッグ・ネームの仲間入りした Jane Duboc。本作はブレイクする以前のセカンドLPで、カエターノと共演したMancidaoなどMPBの好トラックがある一方、アレンジャ–Sergio Sa(=Paul Bryan)らしいソウルフルなトラックも良く、このタイプではGeorge Bensonの”Turn Your Love Around”にインスパイアされたようなスウェイビートのAOR”Se Eu Te Pego De Jeito”が素晴らしい。ジャケ軽いスレ、リングウェア。破れ割れなし。盤にはごく薄い スレ、ヘアラインのみで、再生まずまず良好です。