11/28:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Minas系MPBのLPを紹介します。
お問い合わせは上のcontactか、about内のメール・Telにて承ります。
週末のご来店をお待ち申し上げます。

Milton Nascimento/Clube Da Esquina
(Odeon/1972)[SOLD]

幼少期のミウトンとローと思しき?少年達が写る印象的なジ
ャケも有名な、Miltonの4枚目/Lo Borgesとの連名作第1弾。
国内外のブラジル音楽ファンはもとより、Hip-Hopのサンプ
リングソースとしても愛される大名曲”Tudo Que Voce Podia
Ser”のオリジナルヴァージョン収録。Wagner Tiso/Toninho
Horta/Robertinho Silva/Beto Guedes他Clube Da Esqu
inaの連中が全面参加。ブラジルOdeon白&緑十字レーベル/
コーティングジャケオリジナルプレス。ジャケ薄いスレ、リ
ングウェア。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインありますが、
盤面には経年感薄く、悪くないコンディションのコピーです。

Os Borges/Same
(EMI/1980)[SOLD]

Lo Borges/Nuvem Cigana
(EMI/1982)(SOLD)

ミナスの名ソングライター/シンガーのサードLP。前作のよ
うな人気曲がない為、割りを食っている感のある作品ですが
、アルバムのトータリティーや楽曲の粒の揃いは今作が一番
かも?Os Borges的な”Todo Prazer”、ミナス系SSWの良心
といえる”Vida Nova”や表題曲B-1など、Lo独特の浮遊感を
持った美しいトラックが並ぶ代表作の一つです。EMI初期プ
レス。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレありますが、
再生は比較的良好です。

Flavio Venturini/Nascente
(EMI/1981)[SOLD]

O Terco/14Bisなどのグループでも活動し、ムジカ・ミネイ
ラの一側面であるブラジリアン・ロックの重要人物でもある
SSWの1st。多くの評価がそうであるように、彼の儚げなファ
ルセットVoの生きた、清々しく柔らかな所謂”ミナスらしさ”
が表出した名作です。タイトル曲はフラヴィオ一世一代の名
曲。ブラジルEmi-Odeon初期プレス。ジャケスレ・リングウ
ェア・焼け等多少の経年感。盤には音にさほど影響ないと思
われるごく薄いスレ程度で、盤面には経年感薄く、再生良好
です。

Beto Lopes/Rua Um
(Alternativo/1988)[SOLD]

ミナスのヴィオロニストの1st-LP。裏ジャケで讃辞を寄せ
ているTonhino HortaやLo Borges、Nenemなどが参加し
ています。収録曲の多くがミナスらしい浮遊感と当時の良
質なJazz/Fusion感あるインストで、他にToninhoのギタ
ー&スキャットが堪能できる”Floriano”、Lo BorgesがVo
をとった”Rua Um”などの唄モノも素晴らしいです。この時代
のミナス産の器楽系作品では極めて出来が良く、個人的に大
好きな一枚です。ジャケスレリングウェア他多少の経年感/盤
には音にさほど影響ないと思われる薄いスレ程度。