10/24:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のcontactか、About内のメール・Telに
て承ります。週末のご来店をお待ち申し上げます。

V.A./Lacos
(Som Livre/1976)[SOLD]

Lacos Concerto Showと題されたショーの実況録音盤。
Claudio Caribe/Helio Delmiro/Luizao/Marcio
Montarroyosといった名人達の演奏に俳優Marcos
Pauloの語りやClaudia Versianiの唄・スキャットが
乗るというコンセプチャルな作品で、Tamba時代の名曲
から、バンドメンバーの書き下ろし曲、Edu Loboの”Ca
sa Forte”やGismontiの”Agua E Vinho”などカヴァー
曲に至るまで、Fusion時代に入る直前の先鋭的かつテク
ニカルなJazz-Rock的アレンジが施され、Ecaのフリーク
には外せない一枚です。ジャケスレ、汚れ等多少の経年感。
盤なかなかキレイです。

Celso Mendes/Frevo De Indio
(Coomusa/1980)[SOLD]

Paschoal Meirelles/Franklin/Celia VazからDegas
& Salazarまで、ブラジル器楽系の要人達が大挙して参加
したギタリストCelso Mendesの初期作。参加メンバーか
らも推察できるように、洗練とプリミティヴ、モダンと懐
かしさが同居した、オブスキュアながらも素晴らしい作品
です。エレピ大活躍のメロウかつスリリングなアレンジの
“Frevo De Indio”を始め、注目曲だらけです。ジャケス
レ、シール貼、放送局スタンプ等軽い経年感。盤にはごく
薄いヘアラインのみで再生良好です。

Nivaldo Ornelas/MPBC
(Philips/1978)[SOLD]

Hermeto一派のサックス・フルート奏者Nivaldo Ornelas
の処女作。レーベルメイトのRobertinhoやミナス系メンツ
など、巨匠達も多数参加、なによりHermeto道場出身者らし
い仕掛けがそこかしこに散りばめられたユニークな作品にな
っています。、特にミナス・マナーの浮遊感あるパートから
一転、ブルージーなジャズ・パートに展開するNinfas、ア
コースティック楽器の広がりを生かした牧歌的なB-2、子供
?Voをフィーチャーし、マルシャに展開する雄大なJazz-Ro
ck調の“PortalDo Anjos”あたり面白い。ジャケ軽いスレ、
折れ、書き込み等。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみ
で再生良好です。

Duda Neves/Urucum
(Independente/1990)[SOLD]

Silvinha他MPB作品はもとより、Arrigo Barnabeなどサン
パウロ・ロック、Nico Assmpcaoなど器楽系人気作など幅
広い作品に参加し、現在でも活動を続けるドラマーDuda
Neves90年の初期作。浮遊するシンセが気持ちいいライト
・フュージョン群と、エレクトロ風味のアフロ・ブラジレ
イロ曲が混在する作品です。特に呪術的コーラスとフリー
フォームな打楽器アンサンブルが気持ちよい表題曲B-4が
カッコいいです。ジャケスレ、角折れ、小さめのシール貼
り等。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Cesar Camargo Mariano/Casar Camargo Mariano & CIA.
(EMI/1980)[SOLD]

人気の”Sao Paulo Brasil”に続く80年作。前作のような
派手なトラックはありませんが、混成コーラスが面白いミ
ディアム・ブギー“Gravura”や”Mariano Jingle”、ミナ
ス風味の清涼コーラス&アコギの広がりあるアレンジが気
持ちよい”Agua De Cheiro”、など、全盛期らしい良質ト
ラック収録の外せない一枚です。ジャケ軽いスレ、裏面シ
ール跡等。盤にはごく薄いスレのみ、盤面には経年感薄く
、再生良好です。

Lacrima/Same
(Vencedores Por Cristo/1986)¥3240

Mid80’sのブラジリアンCCM優良レーベルVencedores Por
Cristoからの男女混成グループ。ミナス系にも通じる洗練と
牧歌的な味わいを併せ持つ良作です。AOR風バックトラックに
混成コーラスが乗る”Momentos”や”Salmo”、After-Bossa的
なビートに仄かにラテン・フレイヴァーを忍ばせた“Eterna
Companhia”あたり良いです。ジャケスレ、リングウェア、
底抜け補修跡等多少の経年感。盤にはごく薄いヘアラインの
みで、再生良好です。

Beto Guedes/Amor De Indio
(EMI/1978) [SOLD]

ファースト「A Pagina Do Relampago…」と並び彼の代表
作とされるセカンドLP。前作に見られた硬派なJazz-Rock路
線とアコースティックなトラックの同居という曲構成は影を
潜め、LP全体に統一感が出ています。中でもBetoらしいキ
ャッチーな”Feira Moderna”は素晴らしい曲。ジャケ表面
にはさしたる傷みはありませんが、取り出し口の裏側にビニ
ール補修の為のテープ止めの剥がし跡があります。盤キレイ
です。

Silvia Maria/Porte De Rainha
(Continental/1973)[SOLD]

Polydorのノヴェラ・サントラへの参加や、Philipsからの
7inchで知られるSilvia Maria初のLP。Bossa Jazz Tri
oのAdylson Godoy制作で、兄弟のAmilton、Heraldo Do
Monte、CaseなどBossa/60’s Jazzメンツ参加ながら、
この時代らしい不穏でドープなオーケストレ−ションを配し
たダークな味わいのMPB作品です。Arthur VerocaiやHare
ton Salvanini、Tucaなどが人気を博する昨今、もう少し
取り上げられても良い気がします。深く沈み込みようなIvan
Linsカヴァー”Palhacos E Reis”、Heraldo Do Monteの
モーダルでユニークなプレイが目を引くEdu Loboの”Festas
Mortas”あたりが今日トレンドのブラジリアン・サイケ・ロ
ック+MPB的なトラックと符合する良曲。ジャケ薄いスレ、リ
ングウェア。角スレ等。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程
度で、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Terra Trio/Terra A Vista
(Elenco/1969)[SOLD]

Nara Leao作品にも参加していたトリオ唯一の作品。制作
はそのNaraとSidney Millerで、Tamba Trioのように演
奏も唄も達者な好グループです。加えていかにもSidney絡
みらしいユニークなアレンジ・音像もGood!!。ホワイトレ
ーベルPromo。ジャケスレ・リングウェア、汚れ、書き込
み等多少の経年感。盤には多少のスレ、小キズ少々。プチ
ノイズ出る箇所もあり、60年代のブラジル盤としては並程
度のコンディションです。

Lennie Dale O Sambalanco Trio/Same
(Elenco/1965)[SOLD]

アメリカ人振付師のLennie Daleがブラジルに渡り、Jazz
-Trioをバックにリリースした諸作のうち本作は最も勢い
あるスタジオ録音の2枚目。バックは全盛期のSambalanco
Trioで、US産Voものでも定番曲となる”The Lady Is A
Tramp”他、同トリオの勢いそのままに、疾走感がたまらな
い好トラックが並びます。Elenco ME-21/Mono。ジャケシ
ミ、スレ等。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインあるものの、
盤面には経年感薄く再生も比較的良好です。

Manfredo Fest Trio/Same
(RGE-Premier/1969)[SOLD]

盲目のピアニストManfredo Fest率いるトリオ初のLP。彼
らの中で最も有名な作品ですが、端正かつ洒脱、エレガン
トかつタイトなトラック揃いで、この手の作品の中でも抜群
の完成度を誇る傑作です。RGR Premier 69年/2nd Press。
ジャケコーティング/スレ、リングウェア、焼け等。盤キレ
イです。

Tema Tres/Same
(Atonal)[SOLD]

Ivan LinsのバンドGrupo Modo Livreへの参加など、7~
80年代のMPBシーンに確かな足跡を残した名鍵盤奏者Gils
on Peranzetta率いるトリオ唯一の作品。Rioマイナーの
Atonalからのリリースと言う事もあり、人気高い作品です
。AT-30.006/MONO。ジャケ薄いスレ・焼け、フチ上薄い
テープ跡等多少の経年感。盤には音にさほど影響ないと思
われる薄いスレ・小キズ等。盤面には経年感少なく、悪く
ないコンディションです。