10/2:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-Soul/AORカテゴリーの
商品を紹介します。お問い合わせは上のcontactかAbout内
のメール・Telにて承ります。週末のご来店をお待ち申し上
げます。

Claudia Telles/Same
(CBS/1978)(SOLD)

Silvia Tellesの娘さんのセカンドLP。1stもSame Title
盤なので、区別する為に”Miragem-LP”とされることもある
ようです。初期の数枚はBrazilian Soul/AORファンに評価
される作品揃いですが、特に本作はLincoln Oliveti絡み
のメンツ参加で、この手のサウンドが好きなら外せない1枚
でしょうか。特にOlivetti作の極メロウなスウェイ”Tao
So”、Don Beto作のギターとシンセのリフの絡みが印象的
な2Step”Foi Como Um Sonho”の2曲が中でも抜けた出来。
ジャケ軽いスレ、小さめの角折れ。ライナー軽い汚れ。盤
にはごく薄い紙スレのみで、なかなか良好なコンディショ
ンです。

Erasmo Carlos/Pelas Esquinas De Ipanama
(Polydor/1978)(SOLD)

日本でも彼の代表作である70年前後のサイケ〜ファンキー
盤がぼちぼち人気高まってきていますが、本国ブラジルで
は古くからレジェンド扱いのErasmo。様々な英語圏音楽を
咀嚼、カラフルな音を紡ぎだす達人です。本盤は彼の中で
も最もソウル~メロウ・ロック的プロダクション横溢する
名作でMId70’s以降の最人気盤です。特にアドルフォ作
「O Silencio Da Aldeia」から続くB-2からの3曲はPre
-AOR風味の美しい名曲揃い。またブラジル国内外のコンピ、
MIxにもピックアップされるバウンシーなカッコ良いファンキ
ーソウル”Triangulo Dos Biquinis”やどこかで聴いた事あ
るギターのイントロで始まるビターなFunk”Eu E Maria”な
どもあります。ジャケ薄いスレ、盤にはごく薄いスレ、紙ス
レ程度で再生良好です。

Grupo Alcano/Paraiso Perdido
(Copacabana/1981)[SOLD]

当時のRioのバイリ・バンドの一つだと思われるグループGr
upo Alcanoの恐らく最初のLP。メロウに盛り上がるミディ
アム・スローCaminhadaやRazao、ダンサブルなBlue Eyed
Soul”Momentos”、キャッチーなディスコ”Soul Berg,Leg
al”などソウルフルなトラックを収録、日本ではまだ無名な
がら、本国ブラジルでは既に人気高い作品です。ジャケスレ
・リングウェア書き込み等多少の経年感。盤にはごく薄い
スレ、ヘアライン程度、経年感は薄く再生は良好です。

Eduardo Assado E As Menestreis/Same
(Copacabana/1984)[SOLD]

Brazilian Soul/Discoや80年前後のMPB/Pops作品で名前
を見かける鍵盤奏者/アレンジャーEduardo Assad84年のL
P。As Menestreisなる女性2人のスキャットをフィーチャ
ーしたElectric Funk/Disco集です。オールド・スクール
的なビートに浮遊感あるシンセ&コーラスが乗るミディアム
・グルーヴ”Break De Amor”、あのファンカーに捧げた曲
なのか?硬質なドラムにうねるシンセベースが黒い”Miguel
De Deus”、流麗なストリングス&タイトなブラスが効いた
タイトル通りのインスト曲”Funk Samba”などなかなか。Bra
zilian Soulファンはもとより、辺境オールド・スクール・
フリークにもオススメできる作品です。ジャケスレ、リング
ウェア、右上にシール&テープ跡。裏面に1x4cm程度の剥が
れ等多少の経年感。盤にはごく薄いスレのみで比較的再
生良好です。

Sandra Sa/Usa E Abusa
(RCA/1987)[SOLD]

86年のSalf Title盤のベストトラックとなるJunior Men
des制作のモダン・ブギーの12inch。シングルは割とレ
アです。RCA純正スリーヴスレ、汚れ。盤にはごく薄いヘ
アラインのみで再生良好です。

Conexao Japeri/Same
(RCA/1994)[SOLD]

88年にEd Mottaと”Ed Motta E Conexao Japeri”でデビ
ューしたグループ。本盤は数年後にEdと袂を分かちリリース
された彼らの単独名義作です。Edの影響下にあるような80′
s Funkや4つ打ちDiscoも良いし、New-JackやAcid-Jazz風
など当時の英語圏のBlack Musicに呼応したトラックも面白
いです。ジャケ薄いスレ、小さめのボールペン書き込み等。
盤なかなかキレイです。

Clarisse/Ultima Noite/Terra Do Fogo
(EMI/1983)[SOLD]

Cesar Camargo Mariano制作の女性シンガーの2曲入りEP。
Claudio Cartierのペンによる”Ultima Noite”はエレピた
ゆたうメロウなミディアムスローのAOR良曲です。ジャケ薄
い角スレ等。盤には薄いスレのみで再生良好です。

Gil Badaro/Tem Que Se Produzir
(Independente/1986)[SOLD]

サンパウロマイナーのシンガー/ギタリストの自主レーベル
からの86年作。”Tem Que Se Produzir”はAOR風味もある
ミディアム・ブギー。Brazilian Soul/AORのメジャー盤を
一通り聴いた上級者、あるいは自主盤フリークにオススメ
します。ジャケ軽いスレ、リングウェア。盤にはごく薄いス
レのみで再生良好です。