9/30:新入荷LPの紹介です。

本日も前回に続き、ここ2、3日で店頭出しした、新
入荷の棚よりピックアップして紹介します。
ジャンルはBrazil/City Pop/Jazzなどです。
明日10/1(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

東北新幹線/スルー・トラフィック
(Philips/1982)[SOLD]

山下達郎バンドなどで活動、90年代にはFrascoというユニ
ットもやっていたギタリスト鳴海寛と、同じく達郎バンド
のツアーでコーラスを担当していた山川恵津子のデュオ唯一
のLP。本盤を聴いた山下が、ツアーメンバーに抜擢したとい
うエピソードが残っている事からも作品のクオリティーは折
り紙付き。ブリージンミディアム”Summer Touches You”、
David Tを師と仰ぐ鳴海のギターが絶品なメロウ・フロータ
ー”月に寄り添って”など全編ハイ・クオリティな、言わずと
知れたシティー・ポップ人気作です。見本盤。帯薄い焼け、
シミ・ジャケ見本盤シール・ごく薄く小さいカビ汚れ。
盤&ライナーノーツはコンディション良好です。

Tee & Company/Dragon Garden
(TBM/1977)[SOLD]

TBMの創始者/プロデューサー藤井武の呼びかけにより集まっ
た高柳昌行/今田勝/森剣治他8人の名プレイヤーによるビッ
グ・コンボ。3枚のLPを残し、それぞれが微妙に異なる作風
を持っていますが、この2作目ではSide-A全部を使った、美
しいインタルードから徐々に熱さを増す絶品のSpiritual
Jazz”Dragon Garden”が白眉です。帯ごく薄いスレ、ジャ
ケごくごく小さな角打ち。冊子付き。盤キレイです。

角松敏生 Sea Breeze
(RCA/1981)[SOLD]

1st-LP。BoogieトラックよりもメロウなCity Popを愛す
る向きには清水信之や松原正樹制作の今作がベストでしょ
うか。タイトル通り、ブリージンなサウンドがお好きなら
最高のトラックが並びます。後年リリースの帯付きAir盤
ではなく、シール帯のRCA盤/RHL-8508初期盤です。
ジャケ、盤ともにコンディション良好です。

Messenger/Bring The Message
(Light/1978)(SOLD)

後にソロアーティストとして成功する素晴らしいBlue-Eyed
SoulシンガーRick Riso、無名ながらソングライトにアレ
ンジに素晴らしい才能を見せるSi Simonson擁するCCMグル
ープのセカンド。前作と比べ、演奏、アレンジ共にタイトさ
と洗練を増し、AORファンには永らく人気の作品です。Simo
nson絡みの二曲、今ならモダンソウルファンにもいけそうな
タイト&メロウなミディアム”Bringin’ The Message”、よ
り美しくメロディアスな”Changin’ Me”はこのジャンルでも
トップクラスの名曲。加えてA-2&B-2といったスローの素晴ら
しさがこのグループの確かな実力を裏付けています。ジャケス
レ、リングウェア等多少の経年感。盤には薄いスレ、小傷の
みで再生良好です。

Wanderlea/Vamos Que Eu Ja Vou
(Odeon/1977)[SOLD]

Egberto Gismontiの唄モノプロデュース作品という非常に
珍しい立ち位置の、Jovem Guarda歌手Wanderlea77年作。
同時期のCarmoに近似値な、硬質かつグルーヴィーなトラッ
ク満載で、Gismontiファンはもとより、様々なブラジル音
楽ファンよりピックアップされる作品。フェイザーの効い
たAltay Vellosoのギターが粘っこいMid-FunkのAtes
Que A Cidade…やDanca Mineira 、調性の希薄な打楽器
が浮遊感煽るトライヴァルなCalypso、Gismontiヴァージ
ョンよりアコースティックなアレンジが良いEducacao Se
ntimentalなど、Gismontiのファンはもちろん、Brazili
an-Funkのファンにもオススメです。ジャケ薄いスレ、汚れ、
裏面2x4cm程度のシール貼。盤なかなかキレイです。

Vitor Assis Brasil/Trajeto
(Equipe)[SOLD]

クラシックのピアニストJoao Calros Assis Brasilを兄
弟に持つ、名サックスプレイヤー。81年に35歳の若さで亡
くなるまで数枚の作品を残していますが、本作は処女作Des
enhosに次ぐ人気作となるセカンドLP。全作品中最もハード
バップ色濃く、加えてUS-Jazzにはない編成の面白さ故か、
独特のリリシズムとブルージーさを有し、同時代のUS-Jazzと
もJazz-Bossaとも違うOne & Onlyなトラック揃いです。
“Stolen Stuff”、”Plexus”といった自身やバンドメンバー
作品と”Mercy,Mercy”や”Summertime”ら定番曲カヴァーを
バランスよく配したシーケンスも面白いです。Equipe EJC-
6004/MONO。ジャケ薄いスレ、リングウェア、取り出し口x1
cm程度の破れ/テープ補修等軽い経年感。盤にはA-4に数回ご
くごく薄いノイズが出る他は、当店のシステムではノイズら
しいノイズは確認できず、スレ等はあまり見られず、盤面に
も経年感薄く、リリース年を考えるとなかなか悪くないコン
ディションという評価です。

Bossa Tres/Same
(Audio Fidelity/1963)[SOLD]

Luiz Carlos Vinhas/Sebastio Neto/Edson Machadoの
第一期メンバーによるデビューLP。USレコーディングとい
うこともあってか、同時代のBosaa-Jazzよりもハードバッ
プ色濃い、黒っぽい味わいが本作の持ち味です。Jazz-Bos
saアーティストの定番曲”Blues Walk”、“Green Dolphin
Street”、またBossa Classicの“Ceu E Mar”や”So Saud
ade”、“Influencia Do Jazz”、ネトのペンによるグループ
のテーマ“Bossa3 Theme”、Samba-Rock Classicの”Zalao”
など全編カッコいいです。US盤/Audio Fidelity AFLP1988
/MONO。ジャケスレ、汚れ等多少の経年感ありますが酷い破れ、
割れの類いはなくまずまずのコンディション。Audio Fideli
tyのビニール・スリーヴがキレイな状態で残っています。
盤面はスレ等見られず、経年感も薄く、アンプレイドに近い
状態か?Early60’sプレスとしてはかなりコンディション良
好です。