8/26:新入荷LPの紹介です。

今日はここ一週間に店頭出しした新入荷LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactかAbout内のメール・Telよ
り承ります。明日8/27(水)は定休日につきお休みを頂き
ます。木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Zelia Borbosa/Brazil : Songs For Protest
(Monitor/1968)[SOLD]

Nara LeaoのVerで一般に知られる、Bahiaの貧困を唄った
Ze Kettiの”Opiniao”を始め、メッセージ性の強いプロテ
スト・ソングを集めた作品。本作のシンガーZelia Barbo
saは70年代にQunteto Violadoとの共演もあったトラッド
寄りの歌手の様ですが、本作収録曲のような、近年局地的
に盛り上がりを見せるAfro-Brasileiro的味わいのハード
なBossaトラックによく合った声質を持っています。こちら
も本国では有名なJoao Do Valeのメッセージソング
”Carcara”、Sergio Ricardo作の哀愁サンバ”Zelao”、
Edu Loboの”Cheganda”あたりもドープかつスリリングで
かっこ良いです。ジャケシュリンク・ノーカット。ジャケ、
盤ともに経年感なく、良好なコンディションです。

Caetano Veloso/Bicho
(Philips/1977)[SOLD]

同年にBanda Black Rioを従えたツアーを行った事もあり
、Black Musicに最も接近した77年作。Caetanoがこの時
期ご執心だったFela Kuti始めナイジェリア音楽への傾倒
も見られます。名曲”Odara”や”Gente”のスラップの効い
たソウルフルなヴァージョン、アフロ・チャントな”Two
Naira Fifty Kobo”などもありますが、近年ではKarri
em Riggins”Summer Madness”でまんま使いされた
“Olha O Menino”収録盤として人気高い1枚です。
Philipsブルー&ライトブルーラベル初期プレス。
ジャケ薄いスレ、汚れ、左上シール貼。盤には薄いスレ
のみで比較的再生良好です。

Benny Golson/I’m Always Dancin’ To The Music
(Columbia/1978)[SOLD]

50年代から活動するフィラデルフィア出身のTenor Sax
奏者。本作はネタ使用率も高いタイト&キャッチーなDi
sco-Funk”I’m Always Dancin’ To The Music”を収録
した78年の意欲作。James Gadson、Ray Parker他LAの
一流メンツが参加で、全体的に洗練された唄モノPre-
Fusion作品といった趣です。ジャケシュリンク、取り出し
口薄いスレ。盤にはごく薄い紙スレのみで、盤面には経年
感薄く、再生良好です。

Airmen Of Note/Brother In Blue
(Air Force Reserve/1974)[SOLD]

ソングライト、アレンジもこなす知られざる才人Roger
Hoganを核とする空軍バンドの74年作。雰囲気だけの軍
モノJazzとはひと味違う素晴らしい作品です。黒人とし
ては軍内で極めて高い地位に上りつめたらしいDaniel
James総督の演説をコラージュしたスリリングなJazz-
Funk組曲”Chappie James Suite”、エレピ&ワウギタ
ーの効いた、隙間を生かしたドープなミディアム・ファ
ンクの”Push”、Donny Hathawayの人気インスト”Vald
ez In The Country”カヴァーB-3と注目曲多いです。
ジャケのアート・ワークも秀逸。ジャケ軽いスレ、底抜け
補修跡。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみで比較的再
生良好です。

Joseph Bonner/Triangle
(Whynot/1975)¥2700

数多の良作をリリースしていた、Trio傘下のWhynotより出
されていたピアニストJoe Bonnerの2枚目/日本企画盤。
Pharoah門下の彼らしい、確信的なアフロ・アメリカン特
有の黒さと熱さを湛えたスピリチュアルなトリオ作品です。
1stプレス帯つき。コンディション良好です。

原茂/オレンジ色の朝
(Belwood/1978)[SOLD]

六文銭のギタリスト原茂の1stソロ作。グループでは全く表
出していなかった、洗練されたシティーポップ的味わいの
トラックを多数収録、今日では人気高い1枚です。シュガー
ベイブみたいな”夜の旅人”、グループ時代の名曲をメロウ
にカヴァーした”私の家”、ソウルフルかつタイトなPre-AOR
”オレンジ色の朝”など全曲駄曲なしです。帯なし。ジャケス
レ、背割れ補修等多少の経年感。盤にはごく薄いヘアライン
のみで、なかなかキレイなコンディションです。

Whole Wheat/All The Balloons
(1977)[SOLD]

ミネソタマイナーの男女混成グループ77年作。彼の地の人気
スタジオSound80産の1枚です。マイナーFolk/SSWファンの
間では比較的知られた作品でしょうか?フルートがリード
するメロウなPre-AOR“Paper Sack”、スリリングな展開の
Groovy-Inst”54th Calypso”あたりが当店のオススメで
す。ジャケスレ、リングウェア等多少の経年感あります。
盤には薄いスレのみで比較的再生良好です。

Country Living/Same
(Front Row/1980)¥5830

2000年前後のハワイアン・コンテンポラリー・ブームの際
有名なオムニバス”Home Grown”に収録されていたオブスキ
ュアなアーティストが次々発掘されましたが、このCountry
Livingもそうしたグループです。本作には爽やかでメロデ
ィーの良いトラックがたくさん収録されていますが、イン
ディ産らしい、どこかイナたいが故のメロウさがこのグル
ープの持ち味でしょうか。先述のオムニバス収録のB-1
“Country Living”に負けない”Nani Molokai”や“Every
time I Look At You”、黄昏メロウな”Such A Fool”あ
たりO。ジャケ表面左上に2x1cm程度の剥がれありますが、
ジャケにはさほど経年感なし。裏面にメンバーのシグネイ
チャー入り。盤にはごく薄いヘアラインのみでなかなかキ
レイです。