8/12:新入荷紹介と、臨時休業のお知らせです。

明日8/13(水)の定休日に併せ、明後日8/14(木)にお盆
休みを取らせて頂きます。営業再開は8/15(金)からとな
ります。ご来店を予定されているお客様は、ご注意頂きま
すようお願い申し上げます。

新入荷商品の中からマイナー/自主産Brazilian-LPを紹介
します。お問い合わせは上のContactかAbout内のメール・
Telにて承ります。木曜以降のご来店、ご質問をお待ち申し
上げます。

Sergio Bore/Tambores Urbanos
(B.P.A.L./1983)[SOLD]

CD時代にも作品を残すRioの打楽器奏者Sergio Boreの恐らく
最初の作品。OpaのHugo FattorusoやGilberto Gilバンドに
参加経験もあるギタリストPerinho Santana、Degas E Sala
zarのJorge Degas他を配し、ソウルフルかつメロウな唄もの
“Adivinhacao”、ステディーなドラムブレイク入りのブラジリ
アン・フュージョン”Pingentes”、呪術的なコーラスが効いた
Afro/Nordeste色濃いトライヴァルな”Lamento Africano”な
ど、さまざまなタイプのトラックを収録、ヴァーサイタルな魅
力に溢れ、ブラジル打楽器奏者のソロ作としては最良の一つだ
と個人的には思います。ジャケスレ、リングウェア、取り出し
口付近にシミ等多少の経年感。盤には数本のスレ、ヘアライン
ありますが、いずれも薄く、音への影響は少ないようです。

Alex Alano/Canival
(Bemol/1988)[SOLD]

ミナスマイナーBemolからの良質MPB。制作はPorto Alegre
で行われていて、ブラジルで最も寒い地らしいどこか内省的
なSswテイストもある一方、ビートの立ったダンサブルなト
ラックも良く、様々な層に受け入れられる気がします。ベス
トトラックはウエストコーストライクな爽やかさを持った
A Tinta Dos Trinta、Djavanスタイルの”Super Heroi”、
西海岸AOR+Brazilian-Soulといった感じのミディアム”Sou”
あたりでしょうか。ジャケは薄いリングウェア/汚れ等あり。
盤には経年感薄く、悪くないコンディションです。

Raul Elliwanger/Same
(Crack/1980)[SOLD]

60年代から活動するPorto Alegre出身のSSW。Late70’s〜
80’sにかけては、数枚のLPをリリースし、この辺が彼の全
盛期でしょうか。本盤はElis Reginaとのデュエット曲
“Pequeno Exilado” を収録した代表作のひとつ。他には
Beto Guedes/Wagner Tisoのミナス勢、Jeronimo Jardin
他地元の盟友達の参加故か、ミナスらしい浮遊感と、Porto
Alegreの伝統音楽Musica Gauchaの味わいを併せ持ったユ
ニークなトラックがいくつかあり面白いです。ジャケ軽いス
レ、裏面右上に5x3cm程度のシール跡。盤には数カ所にごく
薄いスレあるものの、全体的には経年感少なく、再生良好
です。

Odilson Matos/Um Poema De Amor
(Musicolor/1978)[SOLD]

60年代にはサイケグループOs Hippiesに参加していたらし
い歌手Odilson Motos78年作。クレジットの詳細は分かり
ませんが、Sebastiano Tapajosがほとんどの曲を書いて
いて、全編聴く事のできる洗練されたヴィオラォンもいかに
も彼っぽく、本作の制作に深く関わっているのかもしれませ
ん。Billy Brancoの共作”Samba, Viola E Eu”、Emilio
Santiagoもやった”Transa De Amor”などTapajos曲のジ
ャジーなメロウサンバ曲はDalmo Castilo” Meu Retrato”
あたりに近似値なキャッチーなトラック揃いです。こちらも
Tapajos作のダンサブルなCarimbo”Como Dancava A Vovo”
も今っぽくて良いです。ジャケスレ、汚れ、割れ補修等多少
の経年感。盤にはSide-Aのデッド・ワックスにプレスミスが
ありますが、音溝部分にはごく薄いスレのみで、再生は比較
的良好です。

Marcus Drummond/Tanta Festa
(PPA/1982)[SOLD]

RioマイナーのSSW、はっきりしたクレジットがなく、人脈的
にも謎の多い人ですが、洗練された曲を書く、良いソングラ
イターです。ギターカッティングの効いた、軽快かつ洗練さ
れた”Estrela Da Noite”、エレピたゆたうメロウなミディ
アムAOR“Ganhou O Mundo”など収録。当店ではMPBファンか
らAORフリークまで幅広く支持されるLPです。ジャケスレ、
リングウェア、汚れ、書き込みなど経年感あります。盤には
薄いスレ&ヘアライン程度。比較的再生良好です。

Mario Avellar/Nasceu
(Coomusa)[SOLD]

Luli E Lucinha/Nilson Chavesなど、リオのマイナーレー
ベルNos La Em Casa周りのミュージシャンが参加したSSW
Mario Avellar80年作。先述のNilsonの1枚目”Danca De
Tudo”に近似値なソフト・フォークの良作です。呪術的なコ
ーラスと簡素なパーカッションに女性コーラスが乗るAfro-
Brasileiro”Cachoeira Agua”、牧歌的なメロディーとLu
cinha?らしき美しいスキャットの対比が気持ち良いAlma
Viajante、MarioとLuli&Lucinhaの共作曲”Bem-Te-Vi”、
冒頭のピチカート音始め、弦アレンジが秀逸な、Luli E
Lucinhaがリードと取る”Fragil”など、注目曲は枚挙に暇
ないです。ジャケ軽いスレ、汚れ。表面左上シール貼。盤
はなかなかキレイです。