7/18:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・
Telにて承ります。
週末のご来店、ご質問をお待ち申し上げます。

Joni Maza/Bem Quente
(RCA/1968)[SOLD]

60年代に数枚のリーダー作を残すドラマーJoni Mazaの
最人気盤。Voce Vai…Voce Vem…やEsta Algo Masなど
ブライトで洗練されたBalanco曲も人気高いですが、
Somboosa5のテイクも人気高い”Zero Hora”カヴァーや、
Dorival Ferreira/Maulicio Einhornの”Joyce’s
Samba”など、クールな味わいのJazz-Balancoトラックは
この手の作品にはほとんど見られない味わいでJazz-Bossa
ファンにも人気高い一枚です。RCA-BBL-1443/MONO。ジャケ
軽い焼け・汚れ・小さめの角折れ、スタンプ押等軽い経年感。
盤には薄いスレ・ヘアライン程度で、さほど音には影響なく、
リリース年を考えると悪くないコンディションという評価です。
レーベル面シール貼、軽い色落ち。

Luiz Eca/Luiz Eca E Cordas
(Philips/1967)[SOLD]

Tamba Trioの活動と並行して、Late60’s〜Early70’sに
かけて3枚のソロをリリースするエサですが、今作は中でも
人気高い1枚。某Japanese-Hip Hopネタ“Consolacao”
収録LPですが、全てのトラックに、スリリングなドープさと
アカデミックな端正さという相反する要素が同居した問題作
です。メネスカル&ボスコリ作の”A Morte De Um Deus…”
や自作の”Imagem”などいかにもエサらしいひねりの効いた
Jazz-Bossa群は、後の2作では味わう事のできないタイプの
トラックです。Philips P632 738L/MONO 。ジャケ取り出し
口傷み、スレ、焼け等多少の経年感。盤には音にさほど影響ない
程度のスレ、小キズ等。リリース年を考えると悪くないコンディ
ションという評価です。

Alberto Rosenblit & Mario Adnet/Same
(Independente/1979)[SOLD]

小野リサのミュージカル・ディレクターを始め、近年も活動を
続けるMario Adnetと、同じくアレンジャー・ソロアーティス
トとして素晴らしい仕事を残すAlberto Rosenblitのデュオ
唯一の作品。れっきとしたカリオカの彼らですが、Toninho
Horta/Danilo CaymmiらClube Da Esquina周辺メンツ
参加で、ミナス産に近似値な浮遊感を持った作品です。
Marioの初期作に近い繊細な唄モノと、彼らのアレンジャーと
してのタレントが発揮された気品あるジャズ・インストのシー
クエンスも絶妙で、Late70’sのMPB作品でも屈指の名盤にな
っています。ジャケスレ、汚れ、焼け等。盤には音にさほど
影響ないと思われるごく薄いスレ程度。盤面には経年感少な
く、比較的状態良好です。

Joyce/Linguas & Amores
(Verve/1991)¥2910

USでCDが出ているLanguage & Loveのブラジル盤。恐らく
アナログはブラジル盤だけと思われ、なおかつ数曲はポルト
ガル語Verに差し替えていて、さらに91年というリリース年
もあり、彼女の中でもあまり見かけないLPですので、アナロ
グ盤は価値があると思います。キュートな口笛で始まる
Jon Hendricksとのデュエット曲、Taxi Driver収録LP。
ジャケ薄いスレ、焼け、ジャケ裏テープ跡等。盤には音に
影響ない程度のごく薄いスレ、ヘアライン程度で、盤面には
経年感薄く、悪くないコンディション。

Bedeu/Africa No Fundo Do Quintal
(Capacabana/1983)[SOLD]

Brazilian Funkコレクターに人気高いNeno Exporta Som、
2枚のLpを出したSamba系MPB好グループPau Brasilのリーダ
ー格Bedeuのソロ1作目。LPオープナーに相応しい流麗かつ美し
い”Linda Natureza”、グループ時代の代表曲”Ta Na Hora”
の再演Verなど収録、全体的にグループ時代よりスムース&メ
ロウなソウル色が増しています。MPBからBrazilian Soulま
で、幅広いファンに支持される名作です。Nelson Airesやこ
の時期ブラジリアンソウル系の作品で名前を見かけるEduardo
Assadがアレンジを担当。ジャケには薄いスレ、リングウェア、
表面&レーベル面に放送局スタンプ。盤キレイです。

Michael Sullivan/Same
(K-Tel/1979)[SOLD]

ライブ盤も含め、数枚のLPをリリースする傍ら、裏方としても
Tim MaiaやRoberto Carlos他、数多のビッグ・ネームに楽
曲提供したサンパウロの黒人SSWのセカンド。同時期のUS産プ
レAORマナーの、彼の最高作と言って差し支えない素晴らしい
LPです。イントロの浮遊するピアノ&ギターからやられるメロ
ウAOR”Momentos De Fraqueza”や頭の流麗なピアノとコーラ
スも美しい昇るミディアム”Retalhos”、アコギのカッティン
グとツインリードなエレキがUS西海岸っぽい”Duas Feras”な
どおススメです。ジャケごく薄いスレ、小さめの書き込み。盤
には音にさほど影響ないと思われる薄いスレ少々。ジャケ、盤
共に経年感薄く悪くないコンディションです。

Patricia Marx/Ficar Com Voce
(Lux/1994)[SOLD]

現行のブラジル音楽界でも、人気、実力共にトップクラスと
なる歌姫の94年作/5作目。I Wanna Be Where You Areや
Gostava Tanto De Voceなど人気曲のカヴァー収録で、特
にアナログ盤はブラジル本国はもちろん世界中のR&Bファン
に人気高い作品です。未開封品を盤質チェックの為開封、数
回プレイしたのみです(シュリンクではなく袋封形式の為ビ
ニールは外しました)