6/13:新入荷LPの紹介です。

到着の遅れていた商品が昨日届きました。
本日はその中からLPをいくつか紹介します。
お問い合わせは上のContactかAbout内のメール・Telにて承ります。
週末のご来店をお待ち申し上げます。

Zeca Do Trombone E Roberto Sax/Same(Pirata)[SOLD]

Luiz Ecaと共にMexicoに渡ったサグラダ・ファミリアのメンバー
でもあったトロンボーン奏者のZecaが相棒のRoberto Simonalと
デュオ名義でリリースした人気作。Jazz-Rockやファンキー・パゴージ
など、素晴らしいLPを数枚のみリリースしているサンパウロマイナー
Pirataからの一枚です。ライトなJazz-Funkから涼しげなJazz-Samba
アレンジに展開するColuna Do MeioやTa Regal、口笛がキュートなNega
Louca、高揚感がたまらないSanta Inquisicao、メロウなAve Anne他、
GrooveフリークからMPBファンまで幅広く楽しめる幅広い内容を持った傑作です。
ジャケスレ・汚れ、焼け、右上斑点上の色抜け等多少の経年感。
目立った破れ、割れはありません。
盤には極薄いスレ、ヘアラインのみで、盤面には経年感薄く、
まずまずのコンディション。

Carlos Dafe/Venha Matar Saudades(Warner)[SOLD]

1stに続き、Lincoln OlivettiやBanda Black Rioの面々を従えて
制作されたセカンドLP。スローやSamba的トラックが増え、前作と次作の
橋渡し的内容で、彼のヴァーサイタルな魅力が全開の高内容盤です。
1stがお好きな向きにはソウルフルなEscorpiaoやVice Versaがオススメ、
Nana Caymmiに提供した曲の作者Ver「Acorda Que Eu Quero Ver」は
バウンシーなSamba-Soulにリアレンジされています。またCassianoあたり
と近似値な滋味溢れるスローの表題曲A-2は個人的にお気に入りの一曲です。
ジャケスレ、背割れ補修、取り出し口傷み等多少の経年感。
盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度でまずまずキレイ。

Ivan Lins/Chama Acesa(RCA)[SOLD]

Gilson Peranzzetta以下第二期Modo Livreが初めて顔を揃えた
RCAの最終作。彼の中では最も先鋭的でスピリチュアルな作風とこの
時期のRCAならではの深い音像で、当店ではMPBファンからRare Groove
フリークまで様々な層から人気高い一枚です。ジャケリングウェア・
スレ他軽い経年感。盤には音にさほど影響ない薄いスレ程度。

Beto Guedes/Danilo Caymmi/Novelli/Toninho Horta(Odeon)[SOLD]

Milton NascimentのバックバンドClube da Esquinaのメンバーで、
それぞれがソロ・アーティストとして成功した4人のオムニバスLP。
全曲が今作のみに収録されている音源です。唄モノとインストがバランス
良く配され、当時の英米のJazz-Rock的味わいも濃厚なミナス産でも屈指の
名作です。全曲素晴らしいですが、個人的には女性スキャットの効いた
Tonninho Hortaの青いカナリア、兄弟1のメロディー・メイカーDanillo
Caymmiの黒い点、名ベーシストのNovelli名義のメロウ・インスト
Luiza辺り推します。
Odoen白X緑格子ラベル・恐らくLate70’sあたりのレイター・イシューです。
ジャケスレ、汚れ等多少の経年感。盤にはごく薄いスレ程度、
盤面には経年感少なくまずまずのコンディションです。

Joao Donato/Lugar Comum(Philips)[SOLD]

70年代に2枚の唄入りLPをリリースするDonatoですが、どちらも未だ高い人気を誇る傑作です。本作はシンプルなリフレインと絶妙なタイム感を持ったポップかつプログレッシヴな作風でDonatoの真骨頂を聴く事ができます。Emilio Santiagoのテイクが知られる”Bananeira”、Fafa De BelemのデビューシングルとなったNaturalmenteの作者ヴァージョン、Gilberto Gilとの共作Lugar Comum、メロウなE MeninaやPretty Dollyなど収録。ジャケ・スレ・リングウェア、小さめの剥がれ等多少の経年感。盤には音にさほど影響ないと思われるスレ・へアラインのみで、まずまずのコンディション。