5/20:新入荷LPの紹介です。

店頭商品のプライス・オフ・セールは本日までとなります。
期間中はたくさんのお客様にご来店頂き、感謝致します。

本日は新入荷商品の中から、MPB〜Brazilian-Inst
のLPを紹介します。ど定番から、地方マイナー盤まで、
当店らしいセレクトかと思います。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・
Telにて承ります。
明日5/21(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店をお待ち申し上げます。

Azymuth/Aguia Nao Come Mosca(Atlantic)[SOLD]

FM世代には懐かしい”Voo Sobre O Horizonte”を収録した
セカンドLP。Milestone盤の同曲と比較すると分かりやすい
ですが、彼ら独自のFusionサウンドが完成する一歩手前の
ハートウォームかつ柔らかいアレンジがなされ、
サンバ楽器の大々的な導入も含め、USデビュー後は聴く事
のできないサウンドが構築されています。また直近の来日
公演でも印象深い”A Presa”やドープな”Falcon Love Call”
などRare Groove仕様のトラックが収録されているのも貴重です。
彼らの出世作&代表作の一つです。
ジャケスレ、小さめの角折れ、汚れ等軽い経年感。
盤には薄いスレ&ヘアラインのみ。比較的再生良好です。

De Savoya/Same(CID/1972)[SOLD]

Ed Lincolnの変名ユニットDe Savoyaの2作目。69年の
前作よりモダンなアレンジが施されたGroovy-Loungeの
名作です。爽快なSamba-Break入りの”O Pai Dela”、
Pedro Santosとの共作(中盤で聴くことができるPedro
と思しきカリンバはカッコ良い)故か、トライヴァルな
味わいもあるSamba-Funk”Peixeiro”、浮遊するシンセが
気持ち良いAntonio Carlos E Jocafiカヴァー”Shazam”、
極メロウなLoungeチューン”More Today”などキラートラッ
クだらけで、なぜもっと人気が出ないのか不思議です。
ジャケすれ、リングウェア、小さめの角折れ等。
盤には薄いスレ&ヘアライン程度。アナログ特有のチリスレ
程度で比較的再生良好です。

Jota Moraes/Same(Farrapos/1980)[SOLD]

Caetanoバンドに在籍したのを始め、数多のMPB作品でも
重用された鍵盤奏者の最初のソロ作。得意のヴィブラフォン
に持ち替えたスピーディーなTema Pro Aluizioがキラー
です。Alineのスキャットが浮遊感あおる、Canto Aos
Heroisはミナス風味の良曲。
ジャケスレ、リングウェア等多少の経年感。
盤にはスレ、ヘアラインありますがいずれも薄く、
再生良好です。

Alberto Rosenblit & Mario Adnet/Same [SOLD]

小野リサのミュージカル・ディレクターを務め、近年も
活動を続けるMario Adnetと、同じくアレンジャー・
ソロアーティストとして素晴らしい仕事を残すAlberto
Rosenblitのデュオ唯一の作品。れっきとしたカリオカ
の彼らですが、Toninho Horta/Danilo Caymmiら
Clube Da Esquina周辺メンツ参加で、ミナス産に近似値
な浮遊感を持った作品です。Marioの初期作に近い繊細な
唄モノと、彼らのアレンジャーとしてのタレントが発揮
された気品あるインスト曲のシークエンスも絶妙で、
Late70’sのMPB作品でも屈指の名盤になっています。
ジャケスレ、角折れ、底抜け補修等多少の経年感。
盤には音にさほど影響ないと思われるスレ・小キズ程度。
再生は比較的良好です。

Marcus Drummond/Tanta Festa(PPA/1982)[SOLD]

RioマイナーのSSW、はっきりしたクレジットがなく、
人脈的にも謎の多い人ですが、洗練された曲を書く、
良いソングライターです。ギターカッティングの効いた、
軽快かつ洗練された”Estrela Da Noite”、
エレピたゆたうメロウなミディアムAOR“Ganhou O
Mundo”など収録。当店ではMPBファンからAORフリーク
まで幅広く支持されるLPです。
ジャケスレ、リングウェア、汚れ、表面放送局シール貼
など経年感あります。盤には薄いスレ&ヘアライン程度。
比較的再生良好です。

Jeronimo Jardim/Same(Isaec/1979)[SOLD]

ブラジル最南端Porto AregreのSSWの恐らく1枚目のLP。
制作はソロ作もある同地の高名なアレンジャー/鍵盤奏者
のGeraldo Flachが担当。ジャジーかつ軽快なMPB
“Elas Por Elas”やミナス風味もあるBrazilian AOR
“Louca Lucidez”など良い意味で中庸の妙があり、
当店では古くから幅広い層に支持される1枚です。
ジャケ軽いスレ、リングウェア。
盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみで、
比較的良好なコンディションです。
Nelson Sargento/Sonho De Um Sambista(Estudio Eldorado/1979)[SOLD]

CartolaやNelson Cavaquinhoとの交流でしられ、
Mangueiraの作曲家として5~60年代に数多の名曲を
モノにしたソングライター。Paulinho Da Viola、
Elton Medeiros他とRoda De Ouroなど企画モノへ
の参加はありますが、ソロ作としては本盤が初となります。
Agoniza Mas Nao Morreなど代表曲を味わい深い唄と
演奏で聴かせる、Old Sambaの粋を凝縮した素晴らしい
LPです。ジャケ軽い角折れ、汚れ等。盤キレイです。