1/31: 新入荷LPの紹介です。

昨日に引き続き、Brazilian-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール/Telから承ります。

本日2/1(水)は定休日ですが、ご来店予定があるため、14:30〜17:30まで
営業致します。

次回ブログ更新は、2/2(木)となります。

Raulzinho/A Vontade Mesmo
(RCA/1965) [SOLD]

Wilson Das Neves E Conjunto/O Som Quente E O Das Neves
(Underground/1976) ¥22000

スーパーファンキードラマーWilson Das Nevesの、Conjunto名義では2枚目のLP。70年代最後のLPということで、これ以前の作品より緻密にアレンジされた、当時世界的に隆盛だったDisco-Funkサウンドと、同時期にブラジルでリバイバルし始めていたガフィエイラをミックスしたような、唯一無二なダンス・サウンドを聴くことができます。Disco Sambaアレンジの”Berimbau"、”Rock Around The Clock”カヴァー、メンバーのソロ回し〜ホーンを交えたタイトなリフがかっこいい”Tema Pra Elizeth”など収録、そして、Samba Rockシーンでも重宝される、女性コーラスを配した”Mambito de Arake”、Average White Bandの大ヒット”Pick Up The Pieces”のSamba Funkカヴァーが本盤のハイライト? 後にBeverlyからセカンドプレスも出ていますが、今回入荷分はCOLP12038/コーティングジャケのオリジナル盤です。ジャケ薄いすれ、リングウェア、汚れ、裏面書き込み(Wilsonのシグネイチャー)。盤にはごく薄いスレのみ、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

Edu Lobo/Musica De Edu Lobo Por Edu Lobo
(Elenco/1964)  [SOLD]

Tim Maia/Same
(Polydor/1980) [SOLD]

Joao De Aquino/Asfalto
(Epic/1980) [SOLD]

Doris Monteiro/Same
(Odeon/1970) [SOLD]

Egberto Gismonti/Carmo
(EMI/1977) [SOLD]

Elis Regina/In London
(Philips/1982) [SOLD]

Luiz Melodia/Felino
(Barclay/1983) [SOLD]