8/27: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルのLPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telより承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Djalma Correa/Baiafro
(Philips/MPBC/1978) ¥23100

海外ではDave PikeのSalomao-LPに起用され、国内では伝説的なFolk-RockバンドBendengoへの参加を皮切りに学生時代に居したBahiaの盟友CaetanoやGilberto Gilのバンドメンバーとして重用された打楽器奏者。今作はPhilipsの器楽系アーティスト専門レーベルMPBCからの2nd-LP。後年作でも顕著なAfro Brasileira色始め、インド、アラブ音楽からの影響も見てとれ、当時最新鋭のエレクトリック・インストも効果的に配し、さすが連邦大学で打楽器と電子音楽を専攻していたインテリと言う感じです。素朴なコーラスとビリンバウの対話”Samba De Roda Na Capoeira”、複数の打楽器がポリリズミックに絡み合うグルーヴィーな”Baiafro”、DjalmaのカリンバとSebastiao Tapajosのギターが絡みが得も言われぬ浮遊感を生み出す”Piano De Cuia”など、正に変幻自在の味わい。エンボスジャケのオリジナル・プレス。ジャケスレ、汚れ、角&縁スレなど。盤には薄いスレ、小キズ程度。

Nara Leao/Nara
(Elenco/1964) [SOLD]

John Coltrane/Expression
(Impulse/1967) ¥6380

コルトレーンの遺作となる最後のスタジオ録音盤。Alice Coltrane/Pharoah Sanders/Rashied Ali/Jimmy Garrisonと鉄壁のメンツによる、穏やかで内向的な美しさを讃えるスピリチュアルなトラックが揃う、最終章を飾る名作です。A-9120/Stereo/黒橙ラベル/片面Van Gelder刻印/コーティングジャケ初期プレス。ジャケ軽いスレ、汚れ、角スレなど。Impulse純正スリーヴ汚れ。盤にはごく薄いスレのみ、再生はなかなか良好です。

Yusef Lateef/Live At Pep’s
(Impulse/1964) ¥5500

イスラム教徒であり、東洋思想も解する一筋縄ではいかない魅力を持ったテネシー出身のマルチリード奏者。あまりにも有名な”Eastern Sounds”や”Before Dawn”を始め、多くの作品を残す彼ですが、フィラデルフィアのジャズクラブPep’s Loungeで録られた本盤も人気のタイトル。インドの民族管楽器Shannasをフィーチャーした漆黒のSoul Jazz”Sister Mamie”、同タイプの”The Magnolia Triangle”、疾走感に満ちた”The Weaver”など収録。A-69/Mono/黒橙ラベル/両面Van Gelder刻印/コーティングジャケ。ジャケ薄いスレ・リングウェア、汚れ。Impulse純正スリーヴ汚れ、抜け。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Joao Gilberto/Live At The 19th Montreux Jazz Festival
(Warner/1985) [SOLD]

鈴木勲ウィズ山本剛/サンバ・クラブ
(Paddle Wheel/1981) [SOLD]

Edu Lobo/Tempo Presente
(Philips/1980) [SOLD]

Pheeroan Aklaff/Fits Like A Glove
(Gramavision/1983) [SOLD]