1/5: 新入荷LPの紹介です。

本年最初の新入荷紹介は、昨年末にMinasから届いたLPからピックアップします。
上のContactか、About内のメール/Telから承ります。
明日以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Som Imaginario/Same
(Odeon/1971) ¥39600

Milton Nascimentoのバックバンドからスタートした、ミルトンの盟友Wagner Tiso率いるグループSom Imaginarioの1st-LP。英米サイケロックの影響濃厚で、雑食なサイケファンには全三作中一番人気の本盤、Milton作の深遠な”Tema Dos Deuses”の初演Ver、Lo Borges&Beto Guedes作、Betoものちに再演した美しい”Feira Moderna”あたり、Clube Da Esquinaフリークにお勧めのトラックも収録。MOFB3658/白&緑十字ラベル初期プレス/Mono/インサート付属。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサートスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Lo Borges/A Via Lactea
(EMI/1979) [SOLD]

Sergio Moreira/Same
(Bemol/1985) [SOLD]

Celio Balona/Imagens
(Bemol/1983) ¥4400

数多のミナス系MPB/インスト作品に関わったピアニストCelio Balonaの80年代最初のLP。ミナス産らしいメロウな浮遊感があり、DX-7系シンセとエレピ、生リズム隊の絡みも絶妙な、Groovyなアーバン・フュージョンの名作です。Azymuthタイプのアーバン・ブギー”Grafitti”、中盤のエレピソロがカッコいい、足早な4beatとスローファンクを行き来するスリリングなTropicana”あたり特にオススメ。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、Celio?のシグネイチャー。インサート&盤なかなかキレイです。

Junia Horta/Nao Me Lembre Demais…
(Agua/1980) [SOLD]

Beto Guedes/Sol De Primavera
(EMI/1978) [SOLD]