11/19: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Guilherme Lamounier/Same
(Atco/1973) ¥33000

Carlos Imperialに見出されデビューした、リオのSSW Guilherme Lamounier73年のセカンドLP。Wagner Tiso/Lanny Gordin/Banda Blakc RioのリーダーOberdan Magalhãesなど参加、全曲Antonio AdolfoのソングライターパートナーTiberio Gasparとの共作となる、Soft Psych/Mellow Folk感、そして土臭いSwamp風味も香る、同時期の米欧SSWの作風を咀嚼した重厚かつ美しいトラック満載。ゆるファンキーな切ない”Capitao De Papel”、フルートのカウンターラインが美しい”GB Em Alto Releo”、あたりナイス。ジャケ薄いすれ、汚れ、取り出し口にごく薄い傷み。盤にはごく薄いすれ程度、再生はなかなか良好です。

Azymuth/Aguia Nao Come Mosca
(Atlantic/1977) ¥18700

Milestone時代の有名曲の初演となる“Voo Sobre O Horizonte”を収録していますが、他にもエレピ浮遊するミディアム・グルーヴ”Presa”、Banda Black Rioあたりを想起させるミディアムファンク”A Caca”、激ドープなスローファンク”Falcon Love Call”など極上のBrazilian Grooveトラックを多数収録した77年セカンドLP。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、左下書き込み(シグネイチャー?)。盤には薄いすれ、ヘアライン程度。再生良好です。

Hank Mobley/Quintet
(Blue Note/1957) ¥7700

Art Blakey/Doug Watkins/Horace Silver/Art Farmerと、ほぼThe Jazz Messengersなメンツを従えた57年作。、”Funk In Deep Freeze”、”Wham and They’re Off”、”Startin’ From Scratch”など全曲モブレーのオリジナルで固めた、Hard Bop人気作です。BLP-1550/72年United Artistsラベル/MONO。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤には薄いスレ、紙スレ程度で、再生はなかなか良好です。

Seru Giran/No Llores Por Mi, Argentina
(Interdisc/1982) ¥3960

Pedro Aznar脱退に伴い、グループ第1期のラストアルバムになった82年のライブ盤。アルゼンチンオリジナル。ポスター欠け。ジャケスレ、リングウェア、汚れ、角&ふちスレ。盤にはごく薄いスレのみで再生はなかなか良好です。

John & Amanda Ylvisaker/Follow Me
(Avant Garde Records/1968) ¥3300

Dick Hymanらジャズフィールドのメンツが脇を固めた、東海岸産夫婦Folk人気作。ドリーミーな”The Birth”、ヴィブラフォンの効いた Nicodemus”、Hymanのエレピたゆたう”The Water Of Life”あたり良いです。US盤。ジャケノーカット、シュリンク破れ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生良好です。

横田年昭/小松左京宇宙に逝く
(Victor/1978) ¥2310

日本SF小説の大家 小松左京を始め、筒井康隆/星新一が参加した企画モノ”Amazing3″の第一弾で、小松の企画/構成/演出、”原始共同体”でおなじみの横田年昭が音楽を担当したドラマ仕立てのLP。ストーリーの合間に挿入されるシンセを多用したファンキーなトラック群で知られるLPです。ラストを飾る尺八をフィーチャーしたMellow Jazz Funkが特におすすめ。帯軽い汚れ。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート軽い汚れ。盤キレイで再生良好です。

※41:30あたりからが、リコメンドのトラックです。