10/5: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日10/6(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Emilio Santiago/Mais Que Um Momento
(Philips/1983) ¥9900

80年代に入り、LPの中にソウルフルなトラックの含有率が増えてきたEmilioの中でも決定盤といえる83年作。12inchも高値で取引されるBoogie”O Amigo De Nova York”、Tania Mariaのガラージ・クラシックCome With Meのポルトガル語カヴァー”Vem Menina”、Cassiano/Denny Kingのソウル勢書き下ろしのメロウソウル”Caricia E Seducao”など良曲ずらりです。ジャケスレ、リングウェア・汚れ他。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Leila Pinheiro/Same
(Independente/1982) [SOLD]

Baim/Same
(Curare/1990) [SOLD]
Ronaldo Reseda/Same
(Som Livre/1979) [SOLD]

Uakti/Oficina Instrumental
(Barclay/1981) ¥4950

ブラジル先住民の伝説からグループ名を取った、ミナス出身のインストゥルメンタルグループUakti最初のLP。その名の通り、伝統的な楽器と演奏スタイルを租借しながらも、クラシックを学んだメンバーの音楽的造詣の深さ、加えて音響的な面白さから、凡百のトラッドとは一線を画するサウンドが形成され、近年ますます人気高まるグループです。地元の雄Milton Nascimento”Promesessas Do Sol”カヴァー、フルートと汽笛のようなSE、緻密なパーカッションアンサンブルに引き込まれる”Planeta-Terra”、ウッド、ガラスなどを楽器として用い、ミニマルで深淵な味わいの”Uakti”など収録。これ以後の作品に比べ、おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルさが際立つ作品です。今回入荷分は81年の1stプレス。ジャケ軽いスレ、汚れ、リングウェア、しわ。インサート薄い汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Cassiano/Cedo Ou Tarde
(CBS/1991) [SOLD]