4/3: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルLPをセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marcos Resende & Index/MPBC
(Philips/1978)[SOLD]

Ed Motta/Entre E Ouca
(Warner/1992) [SOLD]

Abdul Rahim Ibrahim(Doug Carn)/Al Rahman! Cry Of The Floridian Tropic Son (Tablighi Records/1977) [SOLD]

Geri Logan/Come And Get It
(MCA/1982) [SOLD]

桜井哲夫/Dewdrops
(Invitation/1986) [SOLD]

Kalapana/Lava Rock
(Mercury/1987) [SOLD]

Linda Lewis/Lark
(Reprise/1973) ¥3,300

ユニークな音楽性と楽曲のクオリティーが高い次元で融合し、しばしば彼女の最高傑作とされる73年のセカンドLP。90年代の評価と違い、UKらしい湿り気を帯びた、浮遊感ばっちりなメロウフォーク”What Are You Asking Me For?”あたりが今の気分。Common”Go”のメインループに使われた”Old Smokey”は今作に収録です。US盤。ジャケ薄いスレ、角スレ程度。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Danny Kortchmar/Kootch
(Warner/1973) ¥2860

James TaylorのバックバンドSectionや初期Carole Kingバンドの中心メンバーとして知られる名ギタリスト。本作は先述のSectionやJo Mamaなど、自身のバンドで活動する傍らリリースした1stソロ。ブライト&ファンキーなSom Cookeカヴァー”For Sentimental Reasons”が2000年前後に人気を博しました。バックはSectionのCraig Doergeや名オルガニストWilliam Smith、Jim HornやDoug RichardsonらJazz系メンツも参加。US盤。ジャケ左上 に小コーナーカット、極々薄いスレ。盤にはごく薄い紙スレ程度、再生良好です。