3/23: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日3/24(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Maria Rita/Brasileira
(Acorde/1988) ¥29700

Rio Grande Do Sul出身、地元でフェスティバルへの参加の傍ら、ジャーナリストとしても活動、85年にリオに移り、Luiz EcaやJoao De Aquinoらとの関わりを経て、この1stをリリースしています。先述のEcaや、Uaktiなどのバックアップを得て、人気コンピ”Outro Tempo (Electronic And Contemporary Music From Brazil 1978-1992)”収録の”Cantico Brasileiro No.3″を始め、呪術的でプリミティヴなオーガニックさと、コマーシャリズムを排したエクスペリメンタルな味わいが同居する、深淵でスリリングなトラックが並ぶNew Classic-LPです。ジャケ軽いスレ、汚れ、上部スレ、右上Promo刻印。盤質なかなか良好です。

Elizabeth Viana/Meu Guarda Chuva / Bossa Na Fossa, De Cigarro… / Se Você Quiser…/ Fechei A Porta
(RCA/1969) [SOLD]

Cidinho & Doca/Eu Só Quero É Ser Feliz
(Spotlight Recods/1995) ¥8800

リオベースの2MC’s のデビュー作。ストリート感ゴリゴリのSao Paulo Hip Hopと違い、Stevie B”In My Eyes”のポルトガル語カヴァー”Amor Perdido”始め、Late80’sのマイアミ系Freestyle/Miami Bassの影響下にある、いかにもリオらしいダンサブルなBaile Funkトラックが並び、近年世界的に人気高まる一枚です。Ragga Beatな”Fui Criança”もなかなか。ジャケごく薄いスレ。盤にはごく薄いヘアラインのみ、再生良好です。

Jayne Cortez/Celebrations And Solitudes
(Strata-East/1974) ¥6960

今作以前には、Ornette Colemanの奥さんでもあった詩人/パフォーマーJayne Cortez、74年の1st-LP。Richard Davisのベースのみをバックに据えたブルージーなポエトリー・リーディング集。Strata-East/SES-7421/オリジナル。ジャケ軽い汚れ、焼け。盤にはごく薄いスレのみで、盤面には経年感薄く、再生良好です。

日野皓正クインテット(Terumasa Hino Quintet)/Live!
(Three Blind Mice/1974) [SOLD]

佐藤博(Hiroshi Sato)/Sailing Blaster
(Alfa/1984) ¥4180

“Awakening”の次作にあたる84年作。前作同様唄もの中心の作品ですが、よりタイトで硬質なBoogieタイプの楽曲が目を引きます。”Sweet Inspiration”や”Eight Days A Week”がそのタイプの好曲。よりアーバン&メロウなスウェイ・ビートの”Always”、Electro Reggae BeatのShine Forever”もGood!! 。帯キレイ。ジャケごく薄い角打ち。インサート&盤キレイです。