11/6: 新入荷LPの紹介です。

新入荷LPの中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

 

Tuca/Same
(Philips/1968) [SOLD]

Caetano Veloso/Joia
(Philips/1975) [SOLD]

Sergio Mendes & Bossa Rio/Voce Ainda Nao Ouviu Nada!
(Philips/1964) ¥7700

Jobimアレンジの、ブラジルでの2作目。Edson Machado/Sebastiao Neto/Raulzinho/Ed Maciel、そして”Impacto”のHertor Costita など当時のトップメンツをバックに、前作よりモダンジャズ感を増し、セルメン流Jazz Sambaを極めた傑作です。”Berimbau”や”Consolacao”のフレーズも顔を出す、オリジナル曲”Primitivo”、ハードバップ感濃厚な”Noa… Noa…”や”Neurotico”あたりは必聴。Philips/842.807-PY/68年のStereo盤。ジャケ薄いスレ、汚れ、焼け、取り出し口付近軽い傷み。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

V.A./4 track EP
(EMI/2008?) ¥5830

Jorge Verciloほか、EMI系アーティストの当時のヒット曲を収録したサンプラーMini-LP。どの曲もアナログでは今作のみに収録のトラックのようです。Dj HumやCrumin、Lino Crissなど錚々たるメンツを擁したHip HopユニットMotiroの”Malandragem”はグリーシーでかっこいいBoogie-Funk。盤ごく薄いスレのみで再生良好です。

Marco Andre/Olhar E Segredo
(Continental/1990) [SOLD]

Toninho Horta/Moonstone
(Verve Forecast/1989) [SOLD]