10/6: 新入荷商品の紹介です。

新入荷LPの中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日10/7(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

Trio Maraya/Same
(Som/Maior/1966) ¥22000

Natal出身、50年代から活動し、演奏もこなすVocalトリオTrio Maraya。今作はEly Arcoverde制作、彼らの中でも最もBossa寄りの内容で近年再評価される 66年作。Hermeto Pascoal参加ということもあり、彼のファンには古くから知られる一枚でもあります。Nocola Conteセレクトのビターな”Conto De Ossanha”、洒脱なGeraldo Vandre”Balanca A Roseira”、Teo”Vim De Santana”など収録。Som/Maior SMLP-1519/MONO。WhiteラベルPromo。ジャケごく薄いスレ、角折れ、小シール添付、裏面Radio局スタンプ押。盤にはごく薄いスレ、ヘアラインのみ、盤面には自然な光沢あり、再生はなかなか良好です。

Luana/Acauã / É Mentira
(Chantecler/1966) [SOLD]

Cesar Costa Filho/Seu Preco/Vermelho E Branco
(Continental/1978) [SOLD]

Ricardo Moraes/A Flor Da Pele
(Somil/1991) ¥6600

Mauro SeiseやArthur Maiaなど高名なメンツ参加の、ギタリストRicardo Moraesおそらく最初のLP。全編爽快でソウルフルなFusionが並び、Stevie Wnder”Ribbon In The Sky”を模したような”Flor Da Pele”、メロディのいいインスト・メロウ・ブギー”A.C.”あたりお勧めします。ジャケスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生はなかなか良好です。

Arthu Verocai/Mochilla Presents Timeless
(Mochilla/2010) [SOLD]