9/8: 新入荷商品の紹介です。

新入荷LPの中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日9/9(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Silvio Cesar/Nao Nasci Pra Jogador Dois Amigos
(Odeon/1972) [SOLD]

Monsueto/Macumpila/Sai De Perto De MimSamba
(Mocambo/1969) ¥7920

Caetano VelosoやMilton Nasciementoに曲を取り上げられるなど、次世代からも支持されたリオのサンバ系作曲家、Monsueto Menezes69年のシングルオンリー。”Macumpila”は呪術的なリズムやコーラスの効いた、Big Band 編成のAfro Samba人気曲。盤にはごく薄いスレ程度、盤面には系年間薄く、再生良好です。

Os Borges/Same
(EMI/1980) [SOLD]

Beto Guedes/A Pagina Do Relampago Eletrico
(EMI/1977) ¥3960

Milton NascimentoのClube Da Esquinaの一員で、ソロアーティストは作品も多く、最も成功を収めたBeto Guedes。本盤はFravio Ventuiniの名曲”ナセンチ”カヴァーを始め、ベトのメロウな側面が最も表出した記念すべき1st-LP。EMI初期盤。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ等。インサート薄いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生良好です。

Dirceu Graeser/O Passaro
(K-Tel/1980) ¥5500

60年代にモカンボからリリースされたコンパクト“Te Encontrei/Dim Dim Dim Dim”などで、ブラジルでは著名なジョーヴェン・グアルダ・シーンの歌手・作曲家Dirceu Graeser。本盤はソウルフルな作品を多くリリースしているK-Tel傘下SIRからのLPで、往年の作品を思わせる甘いポップスと、当コーナーの趣旨に該当するサンバ系MPBを収録。特にギターのカッティングとク-ルなホーンアレンジが効いた”ジーゼン”は、ブラジル本国でも評価高いサンバソウル。ジャケ薄いスレ、汚れ、上部軽いウォーターダメージ、裏面書き込み。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Taiguara/Vencedor De Festinvais
(Odeon/1968) [SOLD]