6/23: 新入荷LPの紹介です。

本日は新入荷lPの中から各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日6/24(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

ゼロ戦/サンライズ
(Victor/1977) [SOLD]

Dulcinha E Fernando/Trava
(Bemol/1987) [SOLD]

Comunidade De Nilópolis/Dom Da Vida
(Independente/1992) [SOLD]

Nerv/Same
(Biber Records/1982) ¥3300

人気のサウンドトラック”Treffpunkt Im Unendlichen”でサウンドの核を担っていた打楽器奏者Ernst Ströerが在籍した、ドイツのNew Wave/Experimental バンド89年の4th-LP。シタールが効いたドープな唄入りパーカッショントラック”The Last Day”良いです。ドイツ盤。ジャケ薄いスレ、汚れ。取り出し口に軽いスレ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生良好です。

Honey & B-Boys/Back To Frisco
(Moon/1987) [SOLD]

Astor Piazzolla Y Su Quinteto/Piazzolla En El Regina
(RCA) ¥2200

ピアソラフリークに人気高い連作、”ブエノスアイレスの四季”を収録した、70年Regina劇場でのライブ録音盤。SHP-6187/オリジナル盤発売当時のデフジャケ日本盤。帯&ジャケ軽いスレ、汚れ。インサートもともとなし。盤きれいです。