6/16: 新入荷LPの紹介です。

本日は、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日6/17(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Radames Gnattaili Sexteto/Serie Depoimento Vol.2
(Odeon/1975) ¥8800

彼の70年代の作品では恐らく一番人気となる75年作。ChiquinhoやJose Menezesらおなじみのメンバーに混じり、Laercio De Freitasの顔も見える。Radamesを愛する向きには最も好まれるであろう絶品のモダン・ショーロ集になっています。ジャケ薄いスレ、リングウェア、数ミリ程度の虫食い穴、取り出し口に軽い傷み、下部右側に強めの傷み等。盤にはごく薄いスレのみ、再生なかなか良好です。

Harold Budd/The Pavilion Of Dreams
(Obscure/1978) [SOLD]

Reinaldinho/Same
(Lambrequim/1982) ¥6600

CuritibaのSSW Reinaldinho82年作。Vitor Assis Brasilが一曲参加していますが、基本的には無名な現地?のミュージシャンによって作られた作品。インディ産らしいメロウさと。80’Sならではの洗練された味わいがあり、当店では数年前から定番の人気タイトルです。Vitor参加の”Coracao Adolescente”は彼のセクシーで扇情的なブロウが素晴らしいジャジーな好トラック。他の曲も、タイト&メロウでメロディの良いSamba系MPB”Existindo”、各種打楽器をフィーチャーした浮遊感あるAfro-Folkの”Ferida”など、全編良いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、上部フチ強めのスレ。インサート汚れ、しわ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

東海林修/夜間飛行
(Philips/1979) [SOLD]

瀬戸龍介/華厳絵巻
(Canyon/1984) ¥2970

EASTの中心人物、瀬戸龍介84年作。染色工芸家の第一人者で室町時代の染色技法”辻ヶ花”の復刻、研究で知られる久保田一竹の衣装を用いた”舞衣夢”という舞台の音楽の一部をLP化したもの。East時代のサウンドを発展させた、琵琶、尺八、箏、太鼓、鼓、といった和楽器と瀬戸のギター始め、ベース、ドラム、シンセといった西洋楽器を融合させたオリエンタルなPre Fusion作品。細野晴臣参加。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤なかなかきれいです。