6/9:新入荷LPの紹介です。

本日は、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日6/10(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Luiz Eca/Same
(Carmo/1983) [SOLD]

The Mike Westbrook Concert Band/Marching Song – An Anti-War Jazz Symphony (Deram/1970) ¥6380

反戦をテーマにした組曲を2枚のLPに振り分けた、69年の”Marching Song”の1&2を2枚組にしたUS独自編集盤。Big Band仕様のFree Jazz横溢する中、John Surmanの高揚感あるブロウが聴ける”Waltz (for Joanna)”がとても美しい。ジャケ薄いスレ、リングウェア。色抜け。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Seguida/On Our Way To Tomorrow…
(Fania/1976) ¥6380

ブロンクス発ラテン・ロック・バンドSeguidaのセカンドLP。前作より洗練を増し、トータルで出来の良い人気作です。某Mixでセレクトされたナイス・ガラージ”On Our Way To Tomorrow…”パーカッション・ブレイクが効いたモダン・ソウル”Next To You”収録。ジャケノーカット、ごく薄いスレ、薄い角折れ。盤なかなかきれいです。

鈴木宏昌/トリトン
(1979) [SOLD]

Adriana Calcanhoto/Senhas
(Columbia/1992) ¥4840

教師やイラストレーターなど、多方面での才能で知られる、ポルトアレグレ出身の女性歌手/ソングライターAdriana Calcanhoto92年のセカンドLP。”女カエターノ”の異名でも明らかなように、テクノロジーを駆使した実験性と、知性を讃えた、いわゆる”イイ曲”を書く優れたソングライターとしての二面性が表出した、素晴らしいLPです。オーガニックな広がりが気持ちいい”Mentiras”、エスコーラMangueira do Amanhãの打楽器隊を従えた、美しいSamaba"Tons”、繊細なJazzy MPB”Agua Perrier”、Hiphop+Sambaなビートに乗せてRapを披露する”Milagres”など多彩です。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、角&取り出し口スレ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

水橋孝・アンド・ヒズ・フレンズ/One Tuesday In New York
(Denon/1978) ¥2970

ジョージ川口の右腕として、また渡辺貞夫・日野皓正・海外ではArchie Shepp/Ron Carter他一流どころの支持も厚い名ベーシスト水橋孝の、NY滞在時に吹き込んだDenonからの1枚目。Herbie Hancock、中村照夫らが参加。エレピが効いたくぐもったJazz Samba”Samba de Negrito”、スピーディな”La Esmeralda”、ハービーの”Cantalope Island”のナイスカヴァー収録。帯なし。ジャケ薄いスレ、軽いカビ汚れ、軽微な角潰れ。 インサート薄い汚れ、しわ。盤きれいです。