4/24: 新入荷LPの紹介です。

本日も、新入荷LPから各ジャンルセレクトして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

よろしくお願い致します。

Marcos Valle/Vontade De Rever Voce
(Som Livre/1981) [SOLD]

Luiz Eça E Quarteto Laços/Lacos
(Som Livre/1975) ¥7150

Lacos Concerto Showと題されたショーの実況録音盤。Claudio Caribe/Helio Delmiro/Luizao/Marcio Montarroyosといった名人達の演奏に、俳優Marcos Pauloの語りやClaudia Versianiの唄・スキャットが乗るというコンセプチャルな作品で、Tamba時代の名曲から、バンドメンバーの書き下ろし曲、Edu Loboの”Casa Forte”やGismontiの”Agua E Vinho”などカヴァー曲に至るまで、Fusion時代に入る直前の先鋭的でテクニカルなアレンジが施された、Ecaのフリークには外せない一枚です。ジャケ薄いスレ、汚れ程度で経年感薄いです。盤はなかなかキレイで再生良好です。

Om Buschman/Total
(High-Fine Music/1988) ¥5500

Camera Obscura参加で知られるマルチ・イントロメンタリスト Urs Fuchsらを核とする、ドイツの打楽器グループOm Buschman 88年の唯一作。Afro/Latinなど世界各国のエスニック音楽をフュージョンした、多彩かつ無国籍なビートに浮遊するウワモノが乗る、欧州産らしいトライヴァル傑作です。コンピ”Tropical Drums of Deutschland”収録の”Hey Tata Gorem” 、”Prima Kalimba”収録。ドイツ盤。ジャケ薄いスレ。盤きれいです。

Lourenco Baeta/Same
(Continetal/1979) [SOLD]

V.A./魔法のスター マジカル・エミ
(Animage/1985) [SOLD]

Osny Melo/Mariana
([mju:]/1987) [SOLD]