4/21:新入荷LPの紹介です。

本日も新入荷LPの中から、各ジャンルピックアップして紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール/telから承ります。

よろしくお願い致します。

Joao Mello/A “Bossa” Do Balanco
(Philips/1963) [SOLD]

Luiz Eca/Luiz Alves/Robertinho Silva /Triangulo
(Carmo/1985) ¥7920

それぞれが同レーベルにソロ作を有する名プレイヤーによるRioのCecilia Meirellesでのライブ録音盤。スタジオ録音盤と遜色ない音質、演奏のクオリティーを有した、Carmoらしいプログレッシヴかつ美しいトラック揃いです。EcaらしいOut Of Chordの使い方が映える、個々のインタープレイをフィーチャーしたBaiaoが圧巻!ジャケ薄いスレ、汚れ、角折れ小等。盤なかなかキレイで再生良好です。

Beto Guedes/A Pagina Do Relampago Eletrico
(EMI/1977) [SOLD]

E.S. Island/Funny Inspiration From Solar Music
(Polydor/1982) [SOLD]

Derek Bailey/Solo
(Incus Records/1978) [SOLD]

Terry Riley/In C
(Sony/1976) ¥3300

Jon HassellやDavid Rosenboomなど盟友参加の68年2nd-LP。アフリカ/インドネシアのガムラン/タイやビルマ音楽など様々な非欧州圏の音楽からの影響を受け、Cの53個のフレーズを各人自由に演奏するというミニマル古典”In C”の初演Ver収録。フロイドなどロック・レジェンド達に多大な影響を与えたライリー初期の代表作の一つです。企画番号28AC 1243/76年リリースの日本盤。帯ごく薄い色抜け。ジャケごく薄いスレ。インサートもともとなし。盤きれいです。

The Delfonics/Delfonics Return
(Poogie Records Inc./1981) ¥2200

William Hartの自主レーベルからリリースされた81年作。サウンドに80年代らしさはあまりなく、Late 70’s録音?往年のPhiliiy ダンサースタイル”Men Of Action”、”Your Name”もいいですが、今ならスロー〜Mid スロー群も捨てがたい。US盤。ジャケシュリンク破れ/ノーカット。盤なかなかきれい。