3/20: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

連休中のご来店、ご質問をお待ちしています。

Gracinha Leporace/Same
(Philips/1968) [SOLD]

Pacifico Mascarenhas/IV Sambacana
(Tapecar/1971) ¥11550

Conjunto Sambacanaを経て70年代のメロウネスを身につけたミナスのSSW/ギタリストのソロ名義作。Toninho Horta、Novelli、Wagner Tiso他Clube Da Esquinaの連中が全面参加。スキャットの美しいボサトラック”N’ Um Desses dias”、トニーニョのメロウリックが聴ける”Minha Ex Namorada”他書ききれないくらい名曲だらけ。ジャケ薄いスレ、リングウェア/軽い汚れ等。盤なかなかきれいで、再生良好です。

Brazil Very Happy Band /Brazil Very Happy Band/Tipo Africa
(Polydor/1977) ¥9900

Gilberto GilのLate70’sのナイジェリアツアー時のメンバー、Djalma Correa/Robertinho Silva/Perinho Santana/Ruban Sabinoらがリリースした同名義唯一のシングル。制作はGilとGolden BoysのRonaldo Correa。軽快なSamba Funkの”Brazil Very Happy Band”、タイトル通り、デッドな音像のパーカッションに、ベース、エレピが絡むAfro Funk”Tipo Africa”と両面いいです。レーベル面Promoスタンプ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Carlao/Same
(Independente/1981) ¥7700

他作品のソングライトやアレンジで名前を見かけるSao PauloのSSW。初期CGっぽい安っぽいジャケが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く心配いりません。エレピたゆたう Pre-AORから幾分AcidなMellow-Folkスタイルまで駄曲は一切なく、80’sのブラジル産マイナーSSW/AORの中でも屈指の出来だと思います。ジャケスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いやけ。盤なかなかきれいで、再生良好です。

Bira Santana/Bossa Baiana
(Independente/1990) ¥5500

2000年代にソロ作があるギタリストAderbal Duarte制作の、サルバドールのオブスキュアなSSW Bira Santana90年の恐らく初期作。シンセ使いも今っぽい、いい曲揃いのMPB集です。Bossa Nova賛歌”Bossa Sempre Bossa”、ミナス産を思わせる牧歌的な?スキャットが効いた”Meu Barco A Vela"あたりおすすめ。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート&ポスター汚れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Nazareno E Pena Branca/Choro Nao E Choro/Menino Moleque/De Tanto Em Mim Doer/Lobisomem (Continental/1977) [SOLD]

Wagner Tiso/Baobab
(Philips/1990) ¥3520

Salif KeitaやスペインのNew Age系ギタリストVicente Amigo&Suso Saizが参加、Wagnerの作品でも今っぽいサウンドを持った90年作。フラメンコ・アンビエント調のEstacao Madriz、デッドな音像のリズム、プリミティヴなコーラスが堪らないTotem、Samba-Eletoricoなリズムマシーンに乗せてSalifのスキャットが深遠なRaiz II& IIIなどが注目曲。ジャケ薄い薄れ、汚れ、角&縁スレ。背表紙割れ補修。インサート汚れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。