3/10:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Japanese-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。
明日3/11(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています

鶴澤清治/清介/山屋清とコンテンポラリー・サウンド・オーケストラ
/三味線 Shamisen Part 3 義太夫三味線の世界
(Denon/1981) [SOLD]

ペグモ/Same
(Canyon/1982) [SOLD]

宮本典子/Shock
(Casablanca/1982) [SOLD]

V.A./OST/キュルトヘンの帽子
(Plankton /1985) ¥4950

グリム童話の「がちょう番の少女」をベースに、萩尾望都の原作で、川島なおみ/小林聡美/谷啓らが出演したミュージカルのサウンドトラック。サウンドメイクはチャクラの板倉文&近藤達郎、元スクエアの久米大作がそれぞれ2曲づつ担当。全編素晴らしいExperimental〜Ambientの傑作です。帯、ポスター欠、インサート付属。ジャケ軽いスレ、多少のカビ汚れ。インサートごく薄い汚れ。盤きれいです。

あがた森魚/佳村萠…ETC…/OST/夢みるように眠りたい
(Polydor/1986) ¥3520

佐野史郎初主演作品”夢みるように眠りたい”のサウンドトラック。 劇中の台詞の合間に挿入された中に無視できないトラック多数、これ以降CMから映画音楽まで幅広く手がけることになる、浦山秀彦&熊谷陽子のコンビによる美アンビエント”夢のなか”、後にあがたのセットリストにも度々登場した、タンゴみたいな郷愁感に満ちたワルツ”手品のわるつ”他収録。帯薄いしわ、汚れ、色抜け。ジャケ薄いすれ、軽い汚れ。インサート汚れ、折れ。盤には極々薄いヘアラインのみで、再生良好です。

パラダイム・シフト/Same
(Better Days/1985) ¥2970

松下誠を核に、富倉安生/松田真/宮崎まさひろが組んだ80’s プログレバンドの1st。松下の”クワイエット・スカイズ”の流れを汲む、エレクトロ風味の硬質なビート、またいかにも松下らしいメロディのいいトラックもあり、後期クリムゾンや、Brand Xあたりからの影響もちらほら。ソリッドなElectro-Boogie”Fascination”、ベル・シンセの効いた幻想的な”The Tiny Hearts Of Giant Bells II”他。帯薄い汚れ、色抜け。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート汚れ、しわ。盤キレイです。

深草アキ/秦琴
(オーマガトキ/1986) ¥2200

ファーイースト・ファミリー・バンドのベーシスト深草アキが、中国の民族楽器”秦琴”に持ち替え、86年にリリースした1st-LP。自己流で試行錯誤した秦琴に加え、タブラ、ケーナなども持ち込んだ、いい意味でセオリー無視の無国籍音楽。品の良いシンセ&深遠なコーラスが彩を添える”かけっこ”、シンセクラップ&パーカッションが効いた”波の音が聞こえるかい”、うねるベース、プリミティヴなケーナ、白玉系シンセコーラスが徐々に重なり合う”ダラ(月)”あたり素晴らしい。帯軽い汚れ、ジャケ薄いすれ、汚れ。インサートわずかなしわ。ラベルには軽いシミ汚れ。盤にはごく薄いヘアラインのみで、再生良好です。