2/14: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルLPをピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

 

Saul Barbosa…ETC…/Auto Do Descobrimento
(Universidade de Santa Cruz/1981) ¥12100

聖母D’Ajudaの饗宴の巡礼を通じ、ブラジル建国の歴史を紐解く、サルバドール産のドキュメンタリー映画”Auto Do Descobrimento”のサウンドトラック。ギタリストとしてクレジットされているSaul Barbosaがサウンドの鍵を握っていると思われ、この手のサントラとしてはかなりモダンなトラックを多数収録、近年人気盤になっています。浮遊感に満ちたコーラスパートから、中盤Groovyに展開する”Tema De Negro”、Saulが1st-LPで再演した美しいワルツ”Sao Jorge Dos Iheus”、Jazzyなモダン・フォルクローレ”Tema Do Bandeirante”あたりがおすすめ曲。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。インサート汚れ、1cm 程度の切れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

試聴は、Tema Do Bandeirante〜Tema De Negroです。

Tim Maia/Same
(Polydor/1972) ¥8800

初期のNorthern Soulテイストを残しつつ、この時代のUS New Soul的洗練を見せ始めた72年の3rd-LP。昇るクロスオーヴァー”My Little Girl”、”Razao De Sambar”がそのタイプのイイ曲です。Polydor Gatehold初期プレス/Stereo。ジャケごく薄いスレ、汚れ、シール添付、裏面取り出し口にわずかな切れ。盤にはごく薄いスレのみ、再生良好です。

Bruno Nicolai/Allora, Il Treno
(Edipan/1975) [SOLD]

Adriana Calcanhoto/Senhas
(Columbia/1992) [SOLD]

Christian Chevalier & Allan Feanch/Flash Resonance: Light Breeze
(Charles Talar Records/1982) [SOLD]

Coeur Magique/Wakan Tanka
(BYG Japan/1971) [SOLD]

William Odell Hughes/Crusin
(Wenha/1981) ¥3850

Wendell Harrison参加の、デトロイトのシンガーWilliam Odell Hughesおそらく唯一のLP。同時期のHarrisonぽいイナたいMid Boogie”Crusin”、ピアノが美しいメロウフローター”Where Am I”、P-Funkマナーの猥雑Funk”Super-Funk-A-Ga-La-Listic-Freak”、昇るスロー”I’ve Got Love On My Mind”あたり良いです。ジャケノーカット、シュリンクやぶれ。盤にはごく薄い紙スレ程度、再生はなかなか良好です。

Henri Guedon Congress/Africanissimo
(Epic/1978) [SOLD]

Domingo Cura/Virtuoso
(RCA/1973) [SOLD]