2/10 :新入荷LPの紹介です。

明日2/11(火)の祝日に合わせて、一日前倒しで新入荷の更新をします。

本日は新入荷商品の中から、Japanese-LPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日のご来店をお待ちしています。

土岐英史/Xing For Sounds
(Xing By Scoop) [SOLD]

日向敏文/夏の猫
(Alfa/1986) ¥7800

卒業後に渡英、のちにバークレーに学び、80年代半ばには数多のテレビドラマ、CM音楽を手掛けた作曲家日向敏文。今作は、Music For Memoryからリリースされた日向のベスト的コンピ”Broken Belief”でセレクトされた人気曲”新しい遊牧民”を収録した、86年のセカンドLP。日向男女7人夏物語”の挿入歌”異国の女たち”も今聴くとなかなかな、アンビエント風味の好曲です。帯つき。ジャケ、盤共にコンディション良好です。

山下達郎/僕の中の少年
(Moon/1988) [SOLD]

久保田麻琴と夕焼け楽団/ディキシー・フィーバー
(Show Boat/1977) [SOLD]

瀬戸龍介/五六七=Miroku
(Zen/1979) ¥3520

EASTの中心人物、瀬戸龍介の最初のソロ作。同バンドのサウンドを発展させた、琵琶、尺八、箏、太鼓、鼓、といった和楽器と瀬戸のギター始め、ベース、ドラム、シンセといった西洋楽器を融合させたオリエンタルなPre Fusion作品。元トワ・エ・モアの白鳥英美子の深淵なスキャットが美しいエクスペリメンタルチューン”天女の森”、金属弦の琴とローズの絡みが絶妙なゆったりメロウな”桃源郷”、アグレッシヴな尺八と流麗な弦アレンジが効いた、タイトル通り5〜6〜7拍子に展開するインスト”五六七”あたり今聴いても新鮮。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート薄い焼け。盤にはごく薄いスレのみで再生はなかなか良好です。

中川昌三/タッチ・オブ・スプリング
(JVC/1988) ¥2860

佐藤允彦制作の、フルート奏者中川昌三セカンドLP。タバコのCMに起用された表題曲A-1始め、クラシック曲をジャズアレンジでやった、当時のデジタル・レコーディングを駆使した端正で美しい作品です。 佐藤のシンセによる、マリンバ〜メタル系の音色が効いた”Tambourin”はAmbient/New Ageファンにオススメ。フリーフォームなクロージング曲”Intermezzo For Flute & Guitar”あたりも良いです。帯なし。ジャケ軽い汚れ、やけ。インサートごく薄いやけ。盤なかなかキレイです。

Osamu Kitajima/Dragon King
(Arista/1981) [SOLD]

サンディー & ザ・サンセッツ/Viva Lava Liva 1980 – 1983
(Yen/1983) ¥1650

グループの1st&2ndと、サンディのソロからセレクトしたベスト盤。本作のみに収録された新録”Walk Away”はエレクトロ・エスノ・ファンク調の良曲。帯薄いスレ、汚れ。ジャケ薄いスレ、汚れ、底抜け補修、裏面シール剥がし跡。インサートやけ。盤には薄いすれ程度、再生良好です。