10/25: 新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Japanese/日本企画のLP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Yas-Kaz/縄文頌
(Canyon/1984) ¥5830

古くは坂田明、小杉武久などと共演、特に阿部薫とは連名作”アカシアの雨がやむとき”をリリース、また山海塾への楽曲提供、坂本龍一やBiil Laswell、Wayne Shorterとの共演等、ジャンル、国籍を飛び越えて評価される、打楽器奏者佐藤康和の84年の恐らく最初のリーダー作。本作は先述の山海塾の演目のために書き下ろした楽曲で構成、日本の古典音楽とバリのガムラン音楽が美しい融合を見せる、DeepでSpiritualな一級のメディテーション・ミュージックです。帯薄い汚れ、ジャケごく薄いスレ角打ち。インサート軽い汚れ。盤綺麗です。

大野俊三/Bubbles
(Eastwind/1977) ¥3980

Something Comingに続くUSでの2作目。同デザインでBubblesの2曲入り12inchも出ていますが、今回入荷分はより珍しい5曲入りフルLPの方です。Spiritual JazzとメロウなPre-Fusionの狭間に位置する、深遠で気品ある音世界の素晴らしい作品です。個人的に彼の最高作の一つとしたい”Bubbles”はゆったりメロウなSpritual Jazzの傑作。Miles Groupを思わせるエフェクティヴなミュートトランペットが効いたワルツ”Song For My Kid”、グリーシーなJazz Funk”Don’t Get Down “も素晴らしい。帯薄いスレ、軽い汚れ、裏側2cm程度の切れ。ジャケ薄いスレ、角折れ。インサートもともとなし。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

杉本喜代志/One More
(Better Days/1981) ¥2970

日野皓正のクインテットやカウントバッファローへの参加も知られるギタリスト杉本喜代志の、1981年Better Days盤。大野俊三や彼の作品で重用されたMarcus Miller、Omar Hakimなど当時最先端のNY-Fusionメンツを従え、近年のBetter Daysコンピにも収録されたjazz Funk”Night Train”、大野のミュート・トランペットが効いたメロウかつスムースな”The Island Skyline”、流麗なエレピもカッコいい地を這うMellow Groove”Dream ‘Bout Buterfly”など収録。帯なし、ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄い焼け。盤なかなかキレイです。

The Voice & Rhythm/ボイスればリズムる!!
(Japan Records/1983) ¥2860

上田正樹、山岸潤史などを擁したThe Voice Of West Rhythm & Blue Reviewがメンバーチェンジし、金子マリをリードVoに立ててリリースした83年のLP。South To SouthやSo Bad Review関連メンツによるファンキーなバックに、金子のソウルフルなVoが乗ったカッコいいトラック揃い。激重Funk”Ittemae Music”、ソリッドなBoogie Funk”Dance Freak” 黄昏Mellow Floater”Lu-La-Lu”など、特にSide-Aは出色の出来。帯薄いすれ。ジャケ薄い汚れ。ライナーごく薄い汚れ。盤キレイです。

一風堂/Night Mirage
(Epic/1983) ¥2200

”すみれSeptember Love”の大ヒットを飛ばした、New Wave Popグループ一風堂の、ヒットの翌年にリリースされた83年盤。この時代は土屋昌巳と見岳章のデュオとなり、参加メンバーが豪華。JapanのSteve Jansen&Richard Barbieri、日本勢は松武秀樹やヤン富田、仙波清彦など、サウンドが想像できる手練たちがバックアップした、Jap Electro Popの傑作です。希薄な調性が浮遊感醸す、バレアリックな”プランツ・ミュージック”、レゲエビートにアラビックなメロが乗る”ロンリー・シーライオン”、ヤン富田のスティールパン大活躍のトロピカルブギー”僕の心に夏の雨”など全編いいです。帯薄いしわ、汚れ。ジャケ薄いスレ、リングウェア。インサートごく薄いしわ。盤綺麗です。

原めぐみ/見つめあう恋/涙のメモリー
(Trio/1981)¥2750

Herman’s Hermitsのヒット曲”There’s A Kind Of Hush”に、水無月孔(ジューシーフルーツ のイリア)が日本語詞をつけた”見つめあう恋”収録、裏の”涙のメモリー”と共に、国産ウォール・オブ・サウンドの決定版と評される人気シングルです。ジャケ軽いしわ、汚れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Boy Meets Girl/HeartBeaker/Be My Baby
(A & M/1985) ¥1480

Whitney Houstonの”How Will I Know”、”I Wanna Dance With Somebody”の作者として知られる、George MerrillとShannon Rubicamからなる夫婦デュオ。本シングルは彼らの1stと2nd-LPの間に日本のみで出されたシングルで、Side-A”HeartBreaker”がシングルオンリー曲です。ジャケ薄いスレ、軽い汚れ。盤なかなか綺麗。