10/11: 新入荷商品の紹介です。

明日は、台風直撃の予報ですが、できる限り営業します。
ご来店を予定されているお客様は、ご連絡頂いてからが確実かもしれません。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

お天気が気になりますが、週末のご来店をお待ちしています。

Sergio De Alencar/Eu Nao Nao Quero/Volks Verde
(Mocambo/1963) ¥12980

黒人シンガーSergio De Alencarの恐らく最初のシングル。バックはDom Salvador Trioと言われ、近年Bossa Novaファンに知られる一枚です。Ze Ketiの書き下ろしと思しき、Jazzyな味付けが施されたBig Band アレンジのSamba”Volks Verde”、ガフィエイラスタイルの”Eu Nao Quero”と両面良いです。ジャケ薄いスレ、軽い焼け、汚れ、取り出し口付近と角に薄い傷み、小シール添付、裏面書き込み。盤にはごく薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Liverpool/OST/Marcelo Zona Sul
(Equipe/1970) ¥12980

Bixo Da Sedaの前身バンドで、唯一のLP”Por Favor, Sucesso”が人気高いPorto AlegreのGarage Rock バンドのシングルオンリー。映画”Marcelo Zona Sul”のSound Track-EPです。グループ名通り、60’s UKを経由した、ファズギターの効いたトラックが並ぶ中、強烈なBreakから入る”Marcelo”、パーカッションメインのジャムセッション的な”Exciting Posters”あたりユニーク。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Tamba Trio/Same
(RCA/1975) ¥9900

Luis Eca/Bebeto/Helcio Militoとアレンジャーとしても一流なビッグネーム擁するスーパーグループの通称”ブルータンバ”LP。前作のブラックLPのスピリチュアル感は後退しましたが、代わりに唄もの中心のアレンジらしくメロウ度アップ、そして音響派にアピールするデッドでストレンジな音像は相変わらず。作曲者が自作曲に参加した豪華ぶりも嬉しい。Ivan Linsの3Horas Da ManhaやDanilo CaymmiのJogo Da Vida他中期の代表作収録。ジャケ薄いスレ、リングウェア、小さめの書き込み。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Os Catedraticos Impulso!
(Equipe/1964) 〔SOLD〕

Eles & Elas/Nossos Dias/Recomecar
(Tapecar/1979) 〔SOLD〕

Carlos Dafe/Malandro Dengoso
(Warner/1979) ¥5980

ソウルフルな1~2枚目に対し、Dafe流Samba-Soulを展開した3rd-LP。質の高い楽曲、MPB系からエスコーラの手練まで贅沢に配したバックの手堅いプレイから、本作を彼の最高作とする向きも多いです。Dafeの唄もいつにも増して伸びやかで、この路線が彼に一番合っているのではと思わせます。LPオープナーに相応しいスケールの大きなバラード「La Vem Ela」、Nana Caymmiに提供した曲のセルフカヴァーの再演「Passarela」など、永きに渡り愛せる安定感あるトラック揃い。ジャケ薄いスレ、汚れ。軽い角打ち等。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Peninha/Sonhos
(Polydor/1977) 〔SOLD〕