10/8: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中からJapanese/日本企画のLP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

10/9(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Herbie Hancock/Directstep
(Sony/1979) ¥3980

78年の来日時に、笠井紀美子の”Butterfly”と同セッションで録音されたと思しき日本制作盤。Direct Disc Recordingによる音の良さと、Groovyなトラック収録で、以前より彼の日本制作盤でも人気高い作品。笠井のLPでもハイライトとなるエレピたゆたう、徐々に熱さを増すSlow Groove”Butterfly”、片面丸々使った長尺Verの”I Thought It Was You”はヴォコーダー使いが黒いMellow-Funk、どちらもカッコいいです。帯薄いすれ、汚れ、表面に5mm程度の切れ、薄い折り目。ジャケ軽いすれ、汚れ。インサート汚れ、焼け。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

大貫妙子/グレイ・スカイズ
(Panam/1976) ¥3910

シュガーベイブ解散後リリースされた記念すべき1stソロ。山下達郎他・細野・坂本・矢野誠など錚々たるメンツ制作。山下との共作となるポップなシャッフル・チューン”時の始まり”、ポリリズミックなアレンジがいかにもな”約束”や”Wander Lust”、グループ時代のレパートリーだった”愛は幻”などを収録した、”アフター・シュガーベイヴ”感全開のポップな快作です。GW-4023初期盤。帯&ジャケ薄いすれ、軽い汚れ。インサートしわ、汚れ、折れ。盤なかなかきれいで再生良好です。

佐藤奈々子/Sweet Swingin’
(Blow Up/1977) ¥3910

慶応大学在学中に知り合った佐野元春と曲作りを始め、77年”ファニー・ウォーキン”でデビュー。本作はその流れを汲む2枚目のアルバムで、全曲佐野元春との共作。メロウな”フェアウェル・パーティー”、”オリーブの風”、オールド・タイミーな”イヴの付きの上で”他、同時期のUS女性シンガー、例えばヴァレリー・カーターやリッキー・リー・ジョーンズらと近似値なフェミニンな作風がこの時代の空気感を内包していかにもイイ感じ。帯なし。ジャケ薄いスレ、汚れ。ライナー薄いスレ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

マコト・ハイランド・バンド/ダンシン/ワナワナ…
(CBS-Sony/1979) 〔SOLD〕

高見山大五郎/リッキー&1960ポンド/スーパー・ジェシー/夢見るジェシー
(Express/77) 〔SOLD〕

Mute Beat/Flower
(Overheat Records/1987) ¥2970

LPとしては初となる87年作。後の作品よりアグレッシヴでダンサブルなトラックが多い。ひび割れたクールさがたまらない”Metro”、沈み込むようなGrooveが堪らない宮崎泉大活躍のDubトラック”Rhythm And Echo”、”Landscape”など傑作揃い。帯なし。ジャケごく薄いスレ、軽い角&ふちスレ。インサート薄いスレ。盤なかなかきれいです。

ロス・インディオス&シルヴィア/サンバ・ピンガ・モレーナ
(Polydor/1982) ¥2860

Wilson Das Neves/Luisao Maia/Aecio Flavio/Sergio Carvalhoなど、ブラジル音楽ファン垂涎のメンツが参加した、82年のブラジル録音盤。南佳孝の人気曲カヴァー”日付変更線”、書き下ろしの”月夜の晩には”、絶品のMelow Groove”ときめき”あたり良いです。盤なかなかきれい。

小宅 珠実/いつか
(Better Days/1982) 〔SOLD〕

大橋美加/スターリング
(オーマガトキ/1988) ¥2310

大橋巨泉とマーサ三宅の娘大橋美加88年のNY録音盤。大御所の娘さんらしく、Hellen MerrillやGil Goldsteinら大御所が制作に携わり、一本筋の通った良質スタンダード集になっています。CD時代のリリースのため、LPはあまり見かけないかもしれません。帯薄いスレ。ジャケ薄いスレ、角打ち、シグネイチャー書き込み。インサート薄い汚れ。盤きれいです。