10/4: 新入荷商品の紹介です。

入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Trio 3-D/Tema 3-D
(RCA/1964) ¥17600

Antonio Adolfo擁するトリオの1st-LP。当時全員10代で、荒々しさも残しながらも既に端正なJazz-Sambaを展開、同グループのセカンドやConjunto 3-Dに繋げています。Dom Um参加。RCA/BBL-1287/青ラベルMono。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ・裏面放送局スタンプ、取り出し口にごく薄いスレ、軽い汚れ。盤には、B-6の薄い横キズで薄い周回ノイズ、他の部分には薄いスレ、ヘアライン等あるものの、盤面には経年感薄く、目立ったノイズ等はないようで、再生もなかなか良好の部類です。

Dharana/Same
(Natale/1987) ¥10780

Hermeto PascoalやToninho Hortaとの仕事でも知られる、ソロ作”Nina Maika”が人気高いEdson Natal擁するミナスの3Guitars+ ヴァイオリンの弦楽4重奏楽団87年の1st。シンプルで優雅、かつ牧歌的なサウンドないかにもミナス風味な好盤で、Nataleのソロ同様、近年人気高まる一枚です。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、背割れ補修跡。薄いウォーターダメージ等。盤面は薄いスレ、ペーパーマーク程度、再生はなかなか良好の部類です。

Ronaldo/Fim De Tarde/Retrato De Dete
(Copacabana/1970) 〔SOLD〕

Coisa Quente/Edmundo (In The Mood) / Disco-Bamba
(Top Tape/1978) 〔SOLD〕

Johnny Alf /Nos
(EMI/1974) ¥4620

Gismonti/Ivan Lins/Milton Nascimento/Gilberto Gilなど、MPBアーティストの作品と自作曲を交互に収録した異色作。Alf独特のアレンジと歌いまわしで、全曲自作曲に聴こえてしまう、AlfのOne & Onlyな個性が改めて浮き彫りになった好作です。Ivanの”Um Gosto De Fim”、Luiz Gonzaga”E Um Cravo E Tem Espanho”あたりに顕著な、MPB時代を見据えた、フックの効いたアレンジのトラックが新機軸。ジャケごく薄いスレ、しわ、汚れ。ポスター型インサート軽い汚れ。盤には薄いスレ程度で、再生なかなか良好です。

Altay Veloso/E Vamos Nos Nesta Viagem Feliz Ao…/Princesa
(Philips/1984) ¥3300

Altay Veloso84年のNot On LP。爽快なトロピカルBoogie”Pricesa”良いです。裏の”E Vamos…”も少しテンポの落ちたダンサーで甲乙付け難い。ジャケ薄いスレ、よごれ。盤にはごく薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Milton Nascimento/Miltons
(Columbia/1989) 〔SOLD〕