9/10:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日9/11(水)は定休日につきお休みをいただきます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Nara Leao/Dez Anos Depois
(Polydor/1970) 〔SOLD〕

Laerty Marques/Paz Concedida
(Anhembi/1982) 〔SOLD〕

V.A./The Wonderful Latin-American Sound Of Brazil
(RCA/1968) ¥5800

人気のMário Castro Neves & Samba S.A.-LPと、ギタリストMessiasの音源を交互に収録したオムニバス。特に先述のSamba S.A. 名義のLPには未収録の3曲”Costa Brava”、” Estrada Do Sol”、”Rosa Morena”が貴重。US盤。ジャケ軽いスレ、汚れ、薄い角折れ、縁すれ等。盤には目立ったスレ等見られず、盤面には経年感薄く、再生良好です。

Nelson Angelo/Violao E Outras Coisas
(Estudio Eldorado/1988) 〔SOLD〕

Ana Belen/Same
(CBS/1982) ¥4860

マドリッド出身のシンガーAna Belenの、Chico BuarqueやFagenerを迎えて録られた82年ブラジル録音盤。アレンジはLincoln OlivettiとOctavio Burnierで、ソウルフルで洗練されたトラックを含む良作です。 特にいかにもOlivettiらしいミディアムソウルアレンジのGilberto Gil曲”De Onde Vem O Baiao”、”Expresso 2222”がオススメ。本盤は二回プレスされていますが、今回入荷分はGate Holdカヴァー2枚組の初期プレスです。WhiteラベルPromo。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Grupo Semente/Criacao
(VPC/1986) ¥3860

Sao Pauloの80’sモダンゴスペルの重要バンド、Grupo Semente86年作。彼らの他の作品よりインスト曲が多めで、シンセを配したこの時代ならではの洗練されたサウンドを聴くことができます。ゆったりしたLight-FusionサウンドのA-1″Criacao”、B-3″Natureza”、真正AORファンには男性VoがリードのAOR A-2″Aquuele Que Me Ama”、B-1″Teus Altares”あたりオススメします。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Beto Guedes/Viagem Das Mos
(EMI/1984) 〔SOLD〕