8/16: 新入荷LPの紹介です、。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Hyldon/Deus A Natureza E A Música
(Polydor/1976) ¥22800

Azymuthのベルトラミ等参加、洗練とファンキーさ、骨太さがちょうど良くブレンドし、楽曲の粒も揃った、最高傑作の呼び声高いセカンド。黄昏哀愁スローの表題曲A-1、Kassinの新作でカヴァーされた”Estrada Errada”を始め、”Pra Todo Mundo…”、”Cor De Maçã”など全編ソウルフル。ジャケスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄い汚れ、焼け。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Banda Black Rio/Saci Perere
(RCA/1980) 〔SOLD〕

Melao & Lery/Jequitinhonha-Notas De Viagem
(Coomuza/1980) ¥10800

ミナスジェライス州の北部に位置する自治体”Jequitinhonha”及びJequitinhonha渓谷を保護するプロジェクトの一環でレコーディングされた彼ら唯一のLP。”Jequitinhonha”、”Notas de Viagem”など彼の地らしい浮遊感と、牧歌的な味わいに満ちたトラック群、また元々同地の原住民だったインジオ達に敬意を表したフォルクローレな曲も良く、ミナス産インディの新定番として、当店では既に人気の一枚です。ジャケ薄いスレ、しわ、背表紙すれ、割れ補修跡、小さめの書き込み。インサート軽いスレ、しみ汚れ。盤には薄いスレ程度、再生なかなか良好です。

Antonio Adolfo E Brazuca/Same
(Odeon/1969) 〔SOLD〕

Uakti/Tudos E Todas As Coisas
(Barclay/1984) ¥8000

ブラジル先住民の伝説からグループ名を取ったミナス出身のインストゥルメンタルグループ。創作楽器を駆使した土着的なサウンドを基調に、加えてクラシックを学んだメンバーの音楽的造詣の深さ、音響的な面白さもあり、凡百のトラッドとは一線を画するミニマルなサウンドを信条とする彼らですが、今作はよりカラフルな味わいを増したサードLP。マリンバの効いた数曲、5/4拍子の”O Ovo Da Serpente”、ダビーな“Danca Das Abelhas”、”象のマラカトゥ”というユニークなタイトル&Beatの”Maracatu Elefante”あたりは次作の”Mapa”につながる味わいの好トラックです。ジャケ薄いスレ、リングウェア。盤なかなかキレイです。

Mar Revolto/Same
(Musiquim/1979) 〔SOLD〕

Leila Pinheiro/Same
(Independente/1982) 〔SOLD〕

Joao Angelo/Same
(Bemol/1986) ¥6480

Renato Mottaが参加したミナスのマイナーSSW/ギタリスト86年作。いかにもミナスらしい、繊細で浮遊感ある唄モノが詰まった、知られざる良作です。シャッフルビートのポップな”Agora Nao Da Mais”、女性Voをフィーチャーした深遠な”Nossa Estrada”、クロージングに相応しい、牧歌的で優しい”Diamantinas”など全編良いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。盤には薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

Mocada Do Samba/Cante E Liberte
(Scala) 〔SOLD〕

Dino, Dandão & Coral/Alumiô
(Topazio/1987) 〔SOLD〕