7/5: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からJapanese-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

大貫妙子/サンシャワー
(Panam/1977) ¥16800

“Summer Connection”/”都会”/”くすりをたくさん”など人気曲めじろ押しの言わずと知れたClassic-LP。シュガーベイブ的味わいの1stに比べ、クロスオーヴァーなアレンジがなされたのは、Stuffの来日公演を見た大貫が気に入ったChris Parkerの起用がきっかけだったとか。大貫得意のCarole Kingマナーな”誰のために”、スペイシーな味わいもある”振子の山羊”あたりのクリスの繊細なドラミングもあまり注目されませんが必聴です。GW-4029初期盤。帯&ジャケ薄いすれ、汚れ。インサート薄い汚れ、角折れ。盤なかなかキレイです。

吉田美奈子/フラッパー
(RCA/1976) ¥4320

鈴木茂の流星ギターがフィーチャーされた、LPオープナーに相応しい美しくもソウルフルな”愛は彼方”、佐藤博作、彼のスペーシーなエレピが気持ちよいメロウグルーヴ”朝は君に”、細野らしいオールドタイミーかつエキゾな”ラムはお好き?”、余りに黒いミディアム・ファンク”チョッカイ”など山下やティンパン一派とのコラボレーションが極まっていた時期の傑作です。RVH-8009初期プレス。帯なし、ジャケ薄いスレ、汚れ。インサート汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

高橋ユキヒロ/サラヴァ!
(Seven Seas/1978) 〔SOLD〕

吉田正美/茶坊主/Tree Of Life
(Elektra/1976) ¥3860

さだまさしとのデュオとなるグレープのイメージが強すぎて、シティーポップファンに無視されて久しかった彼ですが、グレープ在籍時からQuincy Jones/Bob James/Michael Franksなどを好んで聴いていたらしい彼の趣味が投映され、次作のソロ名義作”My Tune, My Turn”と共に一級のシティーポップ作品となる吉田初の作品。Michael Franks辺りの影響か仄かにブラジリアン風味あるFor Freedom/Nightmare、メロウなスウェイ・ミッド”12月の部屋”、エレピたゆたう”Rainey Street”辺りオススメです。帯、ジャケごく薄いスレ、汚れ。インサート薄いしわ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

小林健/アーバン・ブルー
(Columbia/1976) 〔SOLD〕

尾崎亜美/ディナーズ レディ
(Canyon/1989) 〔SOLD〕

Pink Lady/Pink Lady Again “Suspense”
(Vap/1984) ¥2700

松下誠制作の84年再結成盤。全盛期よりかなり大人っぽく、当時のコンテポラリーなサウンドを咀嚼したサウンド・メイクで近年和モノDJ/コレクターに人気高い一枚です。タイトな80’s Disco”今夜はLonely”、人気のBoogie”黄昏れてモダン・ガール”や”悲しみのシルエット”収録。帯無し/ジャケ薄いすれ、汚れ。インサート薄い汚れ。盤キレイです。

広石 よしろう/Sensual Pops
(King/1983) 〔SOLD〕

ファンキー・ビューロー/Boogie Train
(Victor/1977) 〔SOLD〕