6/28:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中からBrazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Sidney Miller/Lingus De Fogo
(Som Livre/1974) ¥25800

Elencoから二枚のLPをリリースをしているトロピカリア関係でも語られる才人、Sidney Millerによる3rd/最終作。前作までのブラジリアントラッドをトロピカリア色に染めたアカデミック路線とは違い、ミナス系やQuartinレーベル産の作品に近似値な、牧歌的かつ先鋭的な不思議な味わいのMPBを展開。音響派やストレンジSSW作品がお好きな方にもお薦めできるOne & Onlyな名作です。ジャケには薄いスレ、リングウェア、軽い汚れ。盤は薄いスレ、ヘアライン程度で再生なかなか良好です。

Uakti/Mapa
(Visom/1989) 〔SOLD〕

Os Borges/Same
(EMI/1980) ¥9800

Lo Borgesを始め、MPBシーンに確かな足跡を残したBorges一家が一堂に会して録られた80年作。Loの”Via Lactea”に近い、浮遊感ある典型的なミナス・サウンドの横溢する、素晴らしい作品です。Gonzaguinha参加で北東部色濃厚な”Em Familia”、カッティングの効いたソウルフルな”Carona”、兄弟屈指の名ソングライターMarcio作の美しい弦アレンジが秀逸な”Voa Bicho”、いかにもLoらしい哀愁メロ全開の”Eu Sou Como Voce E”、後に傑作ソロもあるSolange作のジャジーな”Daniel”など、注目曲揃い。ジャケ軽いスレ、角&縁スレ、リングウェア、汚れ、書き込み等。インサート2種薄いすれ、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Renato Mota/Brasileiro
(Bemol/1992) 〔SOLD〕

Celio Balona/Voo Noturno
(Bemol/1986) ¥6800

数多のミナス系MPB/インスト作品に関わったピアニストCelio Balona86年作。この時代らしいDX-7系シンセ&電子楽器と生リズム隊の絡みも絶妙な、Groovyなアーバン・フュージョンの名作です。オリエンタルなメロディーを持ったアーバン・ブギー”Nissei”、アフターアワーズな”Dama Da Noite”、アーバンメロウなミディアム・ブギーの”Ginga”収録のSide-Aが特に◎。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Tadeu Franco/Alma Animal
(AQB/1989) 〔SOLD〕

Denise Emmer/Canto Lunar
(RGE/1982) ¥3980

リオの女性ギタリスト/コンポーザーDenise Emmer82年のサードLP。トラディショナルで、どこか牧歌的ななソングライト、繊細な唄声で、近年では辺境モダン・フォークファンを中心に人気高い人です。弦アレンジが秀逸な”Grande Amor”を始め、シンプルで美しいトラック揃い。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサートすれ、汚れ、切れ。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。